2019年12月10日火曜日

自家製チャーシュー丼

トースト
ヨーグルト(チチヤスクラシック)
カフェオレ
今朝はタカキベーカリーのシルクブレッドを適当にスライスして、「まあバターは要らないかなー」と私の分はバター抜きで軽くトースト。
 
昨夜思うさまあれこれ食べたからか(あと3日連続日本酒4合瓶空にしたからね!)、「あれ?」ってくらいに体重がV字回復してしまったので、締められるところは締めていこうかなと、あとはヨーグルトとカフェオレで、ごくごく軽くの朝御飯。
 
でも、低脂肪乳無脂肪乳は絶対買わない。悲しくなっちゃうから。
台湾風チャーシュー丼
おでん(ラスト)
麦茶
今週はだんな、忙しいらしい。
 
息子と2人の夕飯が確定していたので、作り置きのチャーシューを丼にして食べることにした。
 
色々ありものを盛り合わせてしまえと、チャーシューの他には茶葉蛋、とうめし用に仕込んだ煮込み豆腐、茹でた青梗菜の他にはめんたい高菜と黄色い沢庵。
 
ご飯が見えないほどに盛りつければ、ボリュームたっぷり。チャーシューもたんまり乗せたけど、もも肉だからあっさり味。期せずして低糖質低脂質高蛋白みたいな丼になった。
残りのおでんは、大根とつみれが1個ずつに煮汁多めでスープ代わり。
 
茶葉蛋はもうちょっと異国な味にしたかったなというのと(あともっと綺麗にひび割れ模様を出したかった)、チャーシューはやっぱりもうちょっと脂のある肉が良いなというのと。
でもどちらもとても簡単に作れたから、材料とか調味料の配合を変えつつ、また作ってみようと思う。

2019年12月9日月曜日

鮭とあさりと

チーズトースト
ヨーグルト(チチヤスクラシック)
カフェオレ
数日前、チーズトーストにしようと思ってうっかりしなかった事があったので、今日こそはと心を強く持って(?)チーズトーストにした。
 
食パンは、スーパーで簡単に買った大手メーカーのものだったから若干味気なかったけど、チーズがちゃんと美味しいからそこそこ満足。
 
やっぱりこっちが美味しいよねと、今日はクラシックのチチヤスヨーグルトで。
生鮭とあさりの紙包み焼き
おでん(昨日の残り)
日本酒(佐賀県. 天山酒造 七田 純米吟醸 無濾過 雄町)
せっかく仕込むならと、大根1本牛すじ6串ゆで卵6個という量で作った昨夜のおでん。
 
だから練り物も、4~5個入りのパックがうずらボールとウィンナー巻きとさつまあげと厚揚げがんもセット、つみれ、ちくわにちくわぶ(は2本)とそれなりの量にしたから、今日もしっかり食べられるくらいには余ってる。
 
でも今日は魚のメインおかずも作りましょうと、昨日お手頃価格だったのを買ってきた生鮭を使い、んで今日買い足してきたあさりなども使って、「生鮭とあさりの紙包み焼き」を作ってみた。ワタナベマキさんレシピで、図書館で借りた『簡単なのにごちそう。和とアジアのオーブンレシピ』ワタナベマキ著 宙出版 2017.10に掲載されていたもの。
 
耐熱容器にオーブンペーパー敷いて、塩した鮭とあさり、スライス玉ねぎ、スナップえんどう、プチトマトを散らしたら、おろし生姜と酒、醤油、ごま油を回しかけて、上からもオーブンペーパーかぶせて四方きっちり止めたらあとはオーブンで蒸し焼きにするだけ。
 
レシピ本のタイトル同様、とても簡単な料理だった……けど、仕上がりは若干汁気が多すぎて、酒と醤油をもうちょっと減らして塩でいただくのでも良い料理じゃないかなあ?と。
 
それでも野菜はしっかり食べられたし、あさりの風味も加わった鮭もふくふくして悪くはなかったしで、何より簡単。
今日は夕方からちょっとばたばたしていたから、食事の支度が簡単に済んだのは何よりだった。
 
で、そんな組み合わせの献立だったから、今日も日本酒かしらねーと、今夜は七田の雄町。
 
だんなも私も好みど真ん中すぎる、文句なしの美味しいお酒だった。おでんに合う。すっごく合う。
ああ、美味しかった。

2019年12月8日日曜日

おでんとグラコロ。

「ランチパック」の
 ゴーゴーカレー監修 メンチカツカレー
 いきなり!ステーキ監修炭火焼風ハンバーグ
長崎県産みかん
カフェオレ
昨日、スーパーで「日曜の朝御飯を買いましょう」と漠然とパンの棚を眺めたところ、新商品の見慣れぬランチパックが2つ。
 
大変に肉肉しいそれは、ゴーゴーカレー監修の「メンチカツカレー」と、いきなり!ステーキ監修の「炭火焼風ハンバーグ(ガーリックオニオンソース)」。
 
どっちもひき肉だなあと苦笑いしてしまいつつ、でもこの手の品はあっという間に店頭から消えてしまうので、いそいそと買ってきたのだった。
 
今朝もしっかり寒くて、だからどちらとも魚焼きグリルで温めてホットサンド風に。更にゴーゴーカレーの方には表面に薄くマーガリンを塗ってみた。
 
これが、どちらも笑っちゃうほどのその店の味。
 
ゴーゴーカレーはちゃんとゴーゴーカレーの味だったし、ハンバーグの方も「そうそういきなりステーキのガーリックオニオンソースってこんな感じよね!」としか思えないもので。
 
この手のコラボ品の完成度を見るにつけ、食べないまま販売期間が終わってしまった イタリアン風味」が悔やまれてならない。
 
どんだけ本気で作ったのか、二大人気店「みかづき」「フレンド」がそれぞれ監修したという2種類発売という凝りようで、新潟県民からも正しい味わいであると受け入れられていたそうで。
 
また作ってくれないかなーそしたら秋葉原のランチパックショップまで買いに行くのになー。
「マクドナルド」にて
 グラコロ
 フレンチフライ
 三角チョコパイ あまおう
伊藤園 ミルクでいれたChai
今日の午後はだんなと2人、スポーツジムに行こうという話になっている。
 
なぜか私は痩せゆく一方なのにだんなはむしろ体重が微増傾向だそうで、「来月から週2回コースに変更する!」(私は今現在週2コース)とまで言っている。
 
ジムに行くのに、というか、ジムに行くから、というか、お昼はハイカロリー。
 
シーズンが来たら一度は食べなきゃねというマクドナルドの「グラコロ」と、今シーズン新発売の「三角チョコパイ あまおう」が食べたくて、ジム前に夕飯に材料仕込みついでにマクドナルドで食べてきた。
 
未だぐーぐー朝寝を満喫(もはや昼寝)中の息子には、テイクアウト用に別に買って持って帰ってやることに。
 
スーパー上のフードコートでいただいたから、飲み物はスーパーで買えば良いよねと、私は伊藤園の「TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC ミルクでいれたChai」を。生姜味濃厚なチャイで、期待以上に美味しかった。
 
そして幸せに揚げたて熱々なコロッケがサンドされたグラコロと、これまた幸せに揚げたてなフレンチフライと、それに、皮もクリームもしっかり苺味なあまおうチョコパイと。
 
今はコメダでも「グラクロ」を販売中で、これもいずれ食べなきゃなーと思っている。その分せっせと運動するけど!
 
で、今日のBODYPUMP60は、90~100番台中心という感じで。バーベル持ったりプレート持ったりのわやくちゃが多い最近のやつ。
古いのがやりたいなああああと心から思いながら頑張った。
 
warmup中/squats大小/chest大/back大/tricepsプレート中2&大1/bicepsプレート中2/lunges中/shoulders中・プレート小2/core無/cooldown無
 
んで、せっかくスマートウォッチをつけてる(運動前に「これから水泳するよ」とか「これからBODYPUMPするよ」と設定するとトレーニング終了の入力をするまで消費カロリーとか計測し続けてくれる)のに、前回はBODYPUMPのスタート設定忘れるし、今日は水泳のスタート設定忘れるし。
 
色々駄目なのだった。悔しい。
おでん
とうめし
日本酒(愛媛 成龍酒造 賀儀屋 味口 本醸造 限定うすにごり)
そして夕飯は、おでん。
良い感じに寒いし、そろそろおでんが恋しいなあということで。
 
昼前に大根、牛すじ、練り物等々買ってきて、帰るなりジム行くまでの間に大根の下茹でして牛すじの下茹でして串打ちまで終わらせて、ぎりぎり、だしで煮始めるまで持っていって。
 
そして帰ってから最後まで仕上げていった。
 
手元にあったのが「茅乃舎」の「おでんのだしとつゆ」だったので、これを使って。
 
これ、だしとつゆ、更に"仕上げのつゆ"までそれぞれパックになっていて、昆布、大根、卵あたり(あと牛すじとちくわぶも)は最初のだしで暫く炊いて、仕上げのつゆを入れてから練り物加えて十数分煮てできあがり、という感じ。
 
さすが茅乃舎、おいしくできた。
更に小鍋で強めの味に煮付けた豆腐も用意して、〆は"とうめし"。
 
お酒は確かな美味しさの賀儀屋の限定うすにごり。
疲れた体に、色々全部が美味しかった。おでんは良いね。

2019年12月7日土曜日

ニューヨークの日本酒と

8年ぶり!なフォルクスに。
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
バタートースト
チキンクリームシチュー
カフェオレ
「鍋の中にシチューみたいなのがある!」
と、朝のだんながなんだかちょっと嬉しそうだったので、そういえばだんなは一口も食べられてなかったねえと残り少ないそれを温めて、バタートーストと一緒に朝御飯。
 
で、それを食べながら、
「今日の昼はフォルクスどうだろう。割引券貰ったってこないだ言ってたじゃん?」
んでその後買い物して、夜は鍋とかどうだろう、日本酒で……と提案する私。
 
今日は最低気温5℃最高気温6℃などというさっむい一日で、たいそうな鍋日和。いただきものの素敵な日本酒もあることだし!
船橋競馬場「Volks」にて
 切り落としロースランチ150g \1580
 ランチドリンク(アイスコーヒー) \150
そして、調べてみたらなんと2011年以来だったお久しぶりの「Volks」でお昼御飯。
 
なかなか良い値段のステーキファミレスだけど、月~土に提供のランチセットはスープバーサラダバーブレッドバーつきでお手頃価格。ドリンクバーは存在しておらず、1杯150円でいただける(ホットコーヒーとアイスコーヒーはお代わり無料)。
 
パンもしっかり食べました。おいしかったー。 私は切り落としロース150gのセットにして、名物のコーンスープ(おいしい)は勿論、低糖質なにそれという勢いでパンもしっかりいただいた。
 
あんまり知られてないことだけど、チェーン系レストランでサラダバーを始めたのはこのフォルクスなんですって。1972年スタートとのことだから、もう随分と昔の事。
 
パンもまだふわふわ温かいもの含め、生食パン、クロワッサン、チーズパン、レーズンブレッド、さつまいもパン、オレンジブレッドなどなどが。
 
焼きたてパンが売りなのに常に品薄でイラァっとする某生パスタチェーンでのストレスと比べたら快適さが非ではなく、しかもここのパン、ちゃんと美味しいのが素敵。
 
カット肉のステーキは、「ステーキ食べたどー!」感は若干薄かったものの、でも満足だったお昼御飯。大体1人1500円で食べられたのだった。
豚しゃぶ鍋
 (豚肩ロース薄切り・中華麺)
 (白菜・水菜・人参・もやし・えのき・長ねぎ)
日本酒(Brooklyn Kura Blue Door Junmai Namazake)
「なんかね、魚と肉と、あと油揚げなんかも入ってる系の寄せ鍋が食べたい気分」
と昼食後にはスーパーに行って、でも結局「豚しゃぶの鍋スープが美味しそう」とヤマキの「豚しゃぶ野菜鍋つゆ かつお節のだし」を買うに至り。
 
パッケージ見ながら、白菜や水菜、もやしなんかを買って帰ってきた。
 
あらかじめ白菜の芯などは火を通しておいて、他の野菜もどかどか入れた後、しゃぶしゃぶ用の豚肉は随時入れてしゃぶしゃぶしながら。
 
ブルックリンの日本酒を飲みつつの鍋夕飯。おいしー! お酒は、先日アメリカを旅してきた友人が、「すごく美味しいお酒だったので試してみませんか」と有り難くも1本お裾分けしてくださった、"ニューヨークの水でカリフォルニア産の米を醸した"という日本酒。
 
見た目はまるでワインのようなお洒落さで、その名も「BROOKLYN KURA」という蔵名だった。
 
SAKETIMESの記事によれば、「ニューヨーク初の酒蔵」であり、共同経営者の2人のアメリカ人は、1人が元テクニカル・アナリスト、もう1人は元生化学者なのだそうで。
アメリカではクラフトビールはこれだけ盛んなのに"SAKE"はあまり造られてないよねってことで醸造に踏み出したんですって。
 
確かにね、アメリカって、小さな可愛い街にも大抵醸造所があって地ビールが飲めるところがある感じ。旅先で地ビール屋さん探して食事に赴くのがお楽しみの一つだった。
 
つい先日、NHKでも「日本酒が「世界酒」に!~SAKE革命~」という番組を見たばかり。まさにそのニューヨークの酒だとか、フランスで一から造った"醸し人九平次"なんてものがあるのだとも知ったばかり。
 
言うて、海外の米で造った日本酒とか、どうなんだろねえ……?なんて、ちょっとは思っていたのだけど。
 
このBROOKLYN KURAの純米生酒、とっても美味しかった。びっくりするくらい美味しかった。
 
値段にもよるけど、酒屋にこれが並んでいたら購入の選択肢に入るくらいには……というか、アメリカに住んでたら、日本から輸入した同レベルの日本酒よりは確実に安く買えるだろうから、「わーい日本酒飲むぞー」って日にはこれを確実に買うよなと強く思うくらいには。
 
第一印象はキリッとドライな口当たり。香りも口に含むまではそれほど強く漂わないけれど、飲み込んだ後にぶわわわわと濃厚な旨味や甘味が広がり、喉から鼻にふわんと良い香りが広がっていくような、ちょっと面白い味わいだった。
適度に主張もするけれど食事の邪魔はしない、食中酒としてとても良い感じ。
 
酸味がきちんとあるのも私の好みな方向で、その酸味がクエン酸とかベリーとかの方向じゃなく、りんごっぽい感じ。それがどこか白ワインに似た印象にも感じさせて、「え、やばない?アメリカでさらっとこのレベルのお酒作れるとか、日本の蔵、やばない?」とまで思ったのだった。

2019年12月6日金曜日

シチューをグラタンに

ランチパックの
 3種のホイップクリーム
梨(鳥取県産 新興)
アイスカフェオレ
昨日はジム後にパルコまで足を伸ばしてパンを買おうかなと思っていたけど、力尽きて道中のスーパーで済ませることにして、そして買ってきたのはランチパックの「3種のホイップクリーム」。
 
酪王乳業監修で、酪王カフェオレ入りのコーヒークリーム、酪王いちごオレ入りの苺クリーム、酪王牛乳入り牛乳クリームの3種セットなんですって。乳製品好きにはとても嬉しい組み合わせ。カフェオレだけが1枚サイズで残りは1/2枚の3口分ほどのサイズというのも可愛らしい。
 
2個売りのうち、1個はあまり甘くなかった新興梨も、今日のは甘くて美味しかった。
さすがにこれで今シーズンの梨はおしまいかなー。もう12月だもんねえ。
ロメインレタスときのこのサラダ
シチューグラタン
麦茶
今日も息子と2人の夕御飯。
 
「作れた量からして、木金とシチューなわけです。日記の写真どうしようかなー」
 
困った時の猫写真かなと昨夜息子の前で溢したら、「なんか美味しい昼御飯でも食べに行けばいいじゃん」と。
 
いやいやダイエット強化月間中は一人飯は極力粗食にしようとしてんだからそれは無いよと却下して、なら、シチューをアレンジして別の料理にすれば良いのかなあと。いやまあ2日連続シチューで猫写真でも全く全然良いんだけど。
 
ともかくも「クリームシチュー アレンジ」で検索してみたら色々出てきて、ドリアにするとかグラタンにするとかパスタソースにするとかホットサンドの具にするとか。
 
「あー、グラタンは美味しいよね絶対美味しい」
「うん、間違いないやつだ、絶対美味しい」
2人して共通の認識が得られたから、今日はシチューグラタンにすることにした。
 
マカロニは別茹でして、茹で上がったのをグラタン皿に取り分けてそこに温めたシチューを和えて、上にシュレッドチーズとパン粉と彩りのブロッコリー、スナップえんどう。
 
もう火はしっかり通っているので、最後にオーブンでパン粉が色づくくらいに焼いたらできあがり。
 
じゃがいもごろごろなのがグラタンとしてはちょっと不似合いではあったけど、でも味の方は上々だった。ベシャメルソースとはちょっと違ったねっとりもったり感があるけど、それはそれで悪くなく、普通に御馳走。

2019年12月5日木曜日

クリームシチュー

バタートースト
炒めウィンナー&目玉焼き
ヨーグルト(チチヤス 低糖)
カフェオレ
今日明日とだんなは関西方面に出張で、出発はいつもより1時間くらい早いそう。
 
「朝食、チーズトーストくらいで簡単にしとく?目玉焼きとかもつける?」
と問うたら「目玉焼きも食べるー」と言うのでいつものな感じで支度したら、うっかりチーズトーストをバタートーストにしてしまい、自分と息子も同じ献立で朝食を終えるまで全くそれに気付かなかった。
 
チーズトーストを食べたかったのは多分私の側だったと思うのだけど、習慣っておそろしい。
食パン見たらバター塗ってトーストして食べようという習慣ね……。
 
今日は木曜、スポーツジムの日。
 
多分若干古めの曲(あんまり知らないのだったからおそらく90~100番台)を中心に、という感じで、そしてまあまあ「翌日身体中が痛い(ちょっとは痛いけど)」ということも無くなって来た模様。
 
warmup中/squats大小/chest大/back大/triceps中小&大プレート/biceps中&中プレート2/lunges中/shoulders中・小プレート2/core無/cooldown無
 
最近は家で毎日プランクもやっているし、それがまた忍者の修行かってくらいに日々難易度が上がっていくのだけど、まあまあ日々頑張っている。
スマートウォッチに「本日の消費カロリー2512kcal」などと出てくるとちょっと嬉しくなってくるし。
ロメインレタスと玉ねぎのサラダ
チキンクリームシチュー
羽釜御飯
麦茶
手元に鶏もも肉。
いよいよ寒くなってきたなあということもあって、そして今日明日は息子と2人の夕飯ということもあって、「明日らくちんになるし、シチューにしよう」と、市販のルウを使ってのクリームシチューにした。
 
パッケージそのままに、使ったのはじゃがいも、玉ねぎ、人参。それと彩りにブロッコリーとスナップえんどう。
 
豆乳使ったり低脂肪乳使ったり、牛乳控えて片栗粉でとろみをつけたりの低カロリーシチューにしてお腹一杯食べるくらいなら、普通に美味しく作ったシチューを少量食べる方を私は望むわってことで、いつも通りに作って、心持ち分量は控えめに&野菜は多めに。
 
「鶏もも2枚使ったしルウも1箱使ったし、たっぷりできたからお代わりしていいよー」
と告げたら、息子はごっさりお代わりしていた。
 
そんな息子はジム帰りの私には「今日は頑張ったんでしょ」と若干優しくて(皿をシンクに下げる時に若干多めに持っていってくれるとかそういう)、なぜかと言えば、以前一緒にやったスクワットが「もうやだ」ってくらいえぐかったからだそうで。
 
息子とやった3倍の長さをバーベルかついで、しかもそれは60分プログラムのうちの1種目でしかないとか……という感じで、息子の中では「かーちゃんととーちゃんがやってるのは想像を絶する激しいトレーニングである」という認識になってしまったらしい。
 
「いや、まあ、疲れるけど慣れれば案外できるもんだよ?できてるし?」
と笑ってしまったけど、労って貰えるのは有り難いので、このまま息子の認識は改めずにおこうと思う。

2019年12月4日水曜日

王将風?

豚味噌うどん
みかん
アイス普洱茶
今日の朝御飯は豚味噌うどん。
鍋の中には白菜が残っていて、そこに残っていた豚肉も入れたからなかなかの具沢山になった。
 
今日はちょっと暖かだけどいよいよ冬らしい寒さになって、朝食のうどんや豚まんが捗る今日この頃。
 
黒胡椒がりごりが気に入りで、昨日の夕飯もそんな感じだったこともあり、我が家は黒粒胡椒の消費がとっても早い。粉の"コショー"も一応持ってはいるけれど、これは随分長いこと1瓶を使い切れずにいるのだった。
ターツァイの豆鼓ソース(昨夜の残り)
低温調理チャーシュー
「餃子の王将」の
 餃子
 ニラ肉炒め
蕪とベーコン、きのこのにんにくスープ
羽釜御飯
ビール(サッポロ黒ラベル)
冷蔵庫の中に、「餃子の王将」の生餃子が1パック。
週末に食事に行った時に、「あと200円弱でスタンプもう1個」などという状態だったからお土産に1パック買ってきたのだった。
 
ただいま王将では「2020年版ぎょうざ倶楽部 お客様感謝キャンペーン」なるものを開催中。
12/15まで、利用代金に応じてあれこれ限定グッズを貰うことができる。
 
すでにだんなの尽力で 「令和記念ロゴ入りラーメン鉢」は1つ入手済なのだけど、もう少し頑張ればラーメンどんぶりもう1個貰えそうなんですって。
 
で、「餃子1パックだけじゃ何だから、ちょっと買い足して帰ろうか?」と提案が。
ちょうど豚ももブロックでチャーシューを仕込んでいたこともあり、「じゃあ野菜炒めっぽいのもついでにお願いー」と頼んで、今夜は餃子4人前にニラ肉炒め、自家製チャーシューという夕御飯になった。
 
なんということでしょう、手持ちの王将皿に盛りつけたら、自家製チャーシューも王将の料理のようになったではありませんか!……という、本日の食卓。
 
我が家、じわじわ王将皿が増えつつあって、現状、楕円皿2枚丸皿1枚取り分け皿2枚を持っている。どれだけ王将が好きですか。どれだけキャンペーンに参加してますか。なのにまだ増やすんですか(増やすねえ……)。
 
チャーシューは醤油と砂糖と酒を鶏ガラスープで伸ばしたたれに漬けたまま、低温調理にかけたもの。引き上げてから表面を焼き付けて、たれは小鍋で煮詰めてとろみをつける。もも肉だからあっさり味になったけど、それがまた悪くはないというか……やっぱり肩ロースにすべきだったかなというか。
 
スープは昨日のスープに、昨日の鶏の煮込みのにんにく煮汁を混ぜてしまって"ニコイチ"に。人参と塩きのこも入れて具沢山にしていただいた。
 
自分ちの味と、王将味のニラ肉炒めや餃子が一緒に乗った食卓はなんだかちょっと不思議な感じ。
そして、色々全部が美味しかったものだから、ついついうっかり食べ過ぎた。

2019年12月3日火曜日

鶏手羽とにんにくのとろとろ煮

「サンマルクカフェ」の
 チョコクロ
 カマンベールチーズチョコクロ
梨(鳥取県産新興)
カフェオレ
久々にチョコクロはどうでしょうと、週末買ってきた「サンマルクカフェ」のチョコクロ、今は期間限定品で「カマンベールチーズチョコクロ」なるものもあるそうで。
 
「ホワイトチョコレートの甘さとカマンベールチーズクリームのしっとりとコクのある味わいが楽しめる期間限定チョコクロです」だそうで、チーズとチョコ?と若干不安だったのだけど、これがなかなか美味しかった。しっかりチーズでしっかりチョコ。カマンベールのちょっとした塩気もほどよいアクセント。
 
チョコクロ、おいしいなー。
ポイズンなのは重々承知の上だけど。
牛すじのねぎぽん
ターツァイの豆鼓ソース
手羽元とにんにくのとろとろ煮
蕪とベーコンのスープ煮
漬物いろいろ
羽釜御飯
ビール(サッポロ黒ラベル)
スマートウォッチつけると、とても正確に睡眠行動についても記録してくれちゃっていて、「あんた○時間寝てたけど○分くらいがさがさ動いてたよ」みたいなのがばっちり後にレポートになって出てくる。
 
昼寝についても「このくらい寝てたよねだから今日は合計○時間寝たことになるよね」と出てくるわけで……そんな中、今日はしっかりシエスタを楽しんだ。シエスタが無い時は5時間睡眠、シエスタがあると7~8時間睡眠の私。
 
今日はだんなも帰れると聞いていたので、じゃあ品数増やして色々作ろうと、週末に買った手羽元は笠原将弘さんレシピで「にんにくのとろとろ煮」。玉ねぎ(レシピでは長ねぎだったけど)と2房のにんにくとあわせて、塩と酒入れた水で煮ていくだけ。最後に黒胡椒。
 
昨日スーパーで特売ワゴンに積まれていた立派なターツァイは、湯通ししてから豆鼓ソースをかける、炒め物よりごく若干ヘルシーめな副菜に。
 
豆鼓ソースはごま油で生姜とにんにくを炒めて、刻んだ豆鼓と老酒入れて沸かしたもの。スープは自家製ベーコンと蕪のシンプル味にした。
 
料理名どおりに良い感じに「とろとろ煮」になった鶏手羽は、骨からするりと外れる柔らかさで、柔らかく煮えたにんにくも、なんというか「御馳走」。シンプル塩味だけど期待以上に美味しくて、ああこの料理は美味しいわあとレシピデータベースに"お気に入りマーク"をつけておいた。長ねぎより玉ねぎ入れるのも、私はこっちの方が好みかも。

2019年12月2日月曜日

台湾弁当風!

IKEA風ホットドッグ
梨(鳥取県産 新興梨)
カフェオレ
うっかりしてたけどIKEAのホットドッグセットがまだ余っていたので、今朝はホットドッグを。
 
今日もピクルス多めフライドオニオン多めにして、梨はさすがにこれが今シーズン最後かなと、見かけたのを買ってきてみた鳥取県産の新興梨。遅めの梨にしては果汁は割と多かったものの、甘さ少なめ酸味多め。次の美味しい梨は9ヶ月後くらいかなー。
 
そして今日はスポーツジムの日。45分のBODYPUMPは本日TB(トータルボディ)クラスで、1曲の間にバイセプスとトライセプス、次の1曲でランジとショルダーを鍛えていくという、ぎゅぎゅっと詰め込んだなかなかえぐい最近の内容。
 
「トータルボディの良さを味わってください!とてもお得な45分です」
「前半のピークはチェストに持ってきました!楽しみにしてください!」
 
後半が慌ただしい代わりに前半は懐かしいナンバーを揃えました!とのことで、ウォーミングアップ63、スクワット82、チェスト33、バック55という流れ。BODYPUMP33の"Push Push"なんてリリースは1999年12月だそうで、あれでも私この頃既にジムでBODYPUMPやっていた気がするぞ、という。55のオリンピアあたりは普通にリアルタイムでやっていた時期。
 
いやあ懐かしいなあと楽しく前半終えた後はなかかに地獄なTBで、1曲目は両手にプレート持ってアームカールからの大プレートでシーテッド・オーバヘッド・エクステンションからのトライセプス・プッシュアップが目まぐるしく入れ替わるやつ。2曲目はひたすら肩の運動しながら(フロントレイズやらサイドレイズやら)ランジとスクワット。
 
warmup中/squats大小/chest大/back大/TB1中プレート2&大プレート/TB2小プレート2/core無/cooldown無
 
慌ただしいのは好きじゃない……と思いつつ、やっとそろそろ"BIG3"(スクワット&ベンチプレス&デッドリフト)は大プレートいけるように。前半3曲、大サイズの重りつけっぱなしで調整できるかららくちん……(その分休憩できるし水もちゃんと飲める)。
 
スマートウォッチつけての水泳は、距離も測ってくれるのかなーと思っていたけどそれはしてくれないらしく。まあいいやと思いながら30分過ぎるまでみっちり泳いで帰ってきた。
台湾唐揚げ 鉄道弁当風
きのこの味噌汁(アマノフーズ)
アイス普洱茶
今日は息子と2人の夕御飯、じゃあ食べたかった"アレ"をやってみよう!と、ジム後の土砂降りの中(往路も凄まじい土砂降りだった……台風かってくらい……)、ローソン行って「Lチキ台湾唐揚げ味」を買ってきた。それとスーパーで漬物の類も。
 
作ってみたのは、数日前のネットニュースで見た「全ての台湾好きに勧めたいんだけどローソン「Lチキ 台湾唐揚げ味」で『鉄道弁当』を作ったら控えめに言って最高でした!」を参考にしての、台湾鉄道弁当風唐揚げ丼。
 
実のところ、私は"雞排"をほとんど食べた事がない(台湾でも食べた事がないし、上野の台湾フェスで食べたことがあるくらい……?)ので、「これぞ正しい味」というのが実はわからないのだけど。
 
事前に中国醤油と砂糖と烏龍茶のティーバッグと五香粉で煮込んでいく「茶葉蛋」は作っておいてみた。いまいち綺麗なひび割れ模様がついてくれなかったのが若干悔しかったものの、味はまあまあ。
 
御飯の上にキャベツと人参の炒め物、高菜(は手頃なのが売って無くて、ほどよいミニパックだった"めんたい高菜"で代用)と黄色い沢庵と、茶葉蛋、そして雞排。
 
卵と唐揚げが良い感じにあちらの風味で、確かにこれはなかなか良い感じ。高菜も沢庵も、排骨飯や魯肉飯に添えがちなものだから「そうそうこんな感じだよね」という組み合わせで。
 
コンビニのレジ前にはいよいよ季節本番のおでんも煮えていて、「あ、おでんもいいなー」と思ったのだった。
 
おでんは比較的カロリーが少なくて腹持ちも良いからダイエットに最適なんですって。……でも、私が好きな種は牛すじだったり練り物だったりするし日本酒必須になるし、多分たいしてダイエットにはならないんだなあ。

2019年12月1日日曜日

うどんと映画

「アンデルセン」の
 青柚子胡椒とオリーブのパン \180 1/2個
 塩麹チキンのパン \260 1/2個
 ミルクフランス \160 1/2個
カフェオレ
「上野に行くならアンデルセンでお買い物できるね!」
とだんなに伝えて、昨日適当に見繕って買ってきて貰ったパンで朝御飯。
 
塩麹チキンパンは確か上野アンデルセンの限定商品で(上野店はオリジナルものがとても多い……アンデルセンの中では尖ってる感……)、あとは思った以上にピリ辛味だった青柚子胡椒とオリーブのパン、定番のミルクフランス、全部を半分こ。
幕張イオンモール内「竹清」にて
 竹清うどん小 \530
そして今日は家族揃ってお出かけ。
「12月1日は"映画の日"だからターミネーター見に行こうと思うが、息子もどうだい?」
と誘ったら、息子も行きたいと。
 
事前にしっかり座席も予約して、映画の前に昼御飯も済ませようねと、幕張イオンモールにお出かけしてきた。
たいてい週末はそうだけど今日もコストコ渋滞がすごいしイオンモールも大混雑で、ようよう車を駐車場に入れて、フードコートでささっと昼御飯にした。
 
ここに来たならやっぱりこれよねと、私と息子は「竹清」のうどん。
だんなは平日に旨いうどんは食べられているからと、並びの店の唐揚げ定食。
 
「竹清うどん」は、揚げたてのちくわ天と半熟卵天がセットになっている幸せな内容で、私も息子もこれにした。
(今日の一番上の写真の天ぷらが2人前なのは、2人分一緒に盛りつけられているから)。
 
そして息子は息をするように「3玉で」と注文していて、どーんとなかなかエキセントリックな外見の丼を受け取っていた。
 
揚げ玉と葱とわかめはセルフで入れ放題。
私はせめてもと揚げ玉は自重しておいた。
 
いりこの香りぷんぷんのだしも、ぴしっと断面が四角いうどんも、「ああ、おいしいさぬきうどんだなあ」という感じ。
香川に行ってしまうと、竹清はそれほど優先順位は高くなくなってしまうのだけど(行列が嫌だというのと、もっと行きたいお店が他にあるというのとで)、でも地元で食べる分にはすごく幸せな味なんだわ。
満足。
 
そして見てきた「ターミネーター:ニュー・フェイト」。
 
事前情報で「ターミネーターは百合」とtwitterやら何やらで目にしていて、どれほど百合なのかと思ったら思った以上に百合だった。これは良い百合。すごく百合。
 
"かつての聖母"と"新たな聖母"の話かと思いきや、実は……的どんでん返しと、何より萌えたのは、やっぱりサラ・コナーの復活。ターミネーターは、戦う女の話なのだなあと改めて思った。3とか4とかがひたすらがっかりだったから、これは良かった。ターミネーターはこうでなきゃという感じで。
 
ちょっとだけ楽しみにしていた幼き頃のジョン・コナーのシーンは、あれやそれやで一瞬で、あああああ……だったけど。
 
「あれね、私、もっと身体鍛えようと思ったね。グレースは無理としても、サラ・コナーくらいには」
「いやいやサラ・コナーも相当なもんだからね」
「それにサラ・コナー、めっちゃ口悪いからね」
 
帰りの車の中では、サラ・コナーの口汚さについてが主な議題。
フ○ックだのシ○トだのサノ○ビッチだのア○ホールだの、各々どれだけ聞き取れたかについて盛り上がったのだった。
 
帰宅してから見た「63歳リンダ・ハミルトン、『ターミネーター』で「肉体改造」しすぎてまさかの事態に - フロントロウ」の記事によると、
 
リンダは、本作のために過酷な肉体改造を行った。
 
ほぼ1年間の炭水化物抜きダイエットに合わせ、休暇返上で軍事訓練やスキューバダイビングなどを行い、体脂肪を徹底的に絞り込んだそう。
 
とのことで、「あ、ごめんなさい私には無理です」ってなったわけだけど。だって、この二の腕……いやいや、無理ですわ……。
豚味噌鍋
 (豚バラ肉・白菜・長ねぎ・うどん)
日本酒(栃木 せんきん 仙禽 しぼりたて活性にごり酒 雪だるま)
映画が終わって買い物に向かえばもうすっかり夕方。
 
夕飯どうする?ノーアイディアですわー言いつつ「OK」に寄り、何も考えずに支度できる豚味噌鍋にしましょうということになった。このスーパーで買える極薄切りの豚バラがこの鍋にはぴったりだしね。
 
肉は600g強、白菜1/2玉、うどん4玉。
豚味噌鍋には"雪だるま"じゃないですかね?と、12月になったこともあって、可愛いラベルの「仙禽 しぼりたて活性にごり酒 雪だるま」を。毎年人気のにごり酒。
 
仙禽自体はそれほど心に刺さらない蔵だけど、この雪だるまはほんとに美味しい。そして可愛い。
しゅわしゅわぷちぷち心地良い泡と、こっくり濃厚なにごり酒ならではの甘味と旨味。澱が濃厚すぎてドロッとヨーグルトみたいになっちゃうのだけが難点ではあるけれど。でも今年もすごく美味しかった。