2022年12月7日水曜日

今日はお魚の日。

「フジパン」の
 おうちで焼きたてパリパリクロワッサン
炒めウィンナー&目玉焼き
ヨーグルト(朝食みかんヨーグルト)
カフェオレ
お気に入りで、見つけると買って来るフジパンの「おうちで焼きたて」シリーズ(最近は名前変わって「マイクラフトベーカリー」ってシリーズ名になったっぽいけど)。
 
先日は久しぶりにクロワッサンをみつけたので買ってきたので、それを温めつつ、いつもの感じの炒めウィンナー&目玉焼きでという安定感のある組み合わせの朝御飯。
 
今週は情熱的にちゃんとジムに行く予定にしていて、新型コロナ療養のお休み後だからまあまあきついのだけど、今日もダンスからのBODYPUMP60を頑張って来た。
 
笑ってしまうことに、土曜のイントラYくんが「この曲、きついですね……明日もこれやろうと思ったけど別に変えようかな……」と言っていたランジの曲を、今日のイントラSさんも選んでいて。
 
「このきっつい曲、またですかー!?」
と心中嘆きながらやりきってきた。
 
ノリが良くてきつい曲はイントラに愛されるから、ままこういうことはあるものの、しんどかった……。
珍味いろいろ
スモークサーモンのチョップドサラダ
ぶりの照り焼き
おでん(まだまだある)
日本酒(奈良 油長酒造 風の森 ALPHA6 6号への敬意)
今日は強い気持ちで魚を食べつつ、残ったおでんもつつきつつ……の夕御飯。
 
昨日の残りのチョップドサラダにはIKEAのスモークサーモン乗せて、メインはぶり照り。酒の肴の珍味も色々(「佐藤水産」大活躍)出しつつ、おでんもおかわりしつつ。
 
お酒は、お魚ならこれじゃない?と、半年ほど前に「セブンイレブン津田沼店」で買ってあった、6号酵母の風の森を。
 
いかにも6号酵母のキレと華やかな酸味のあるお酒で、とても美味。ぶり照りとかにも似合ったけど、鰊の切込みにめちゃめちゃお似合いだった。
 
冬は好みな方向のお酒(具体的には無濾過生原酒とかにごりとか)が出まくるので日本酒冷蔵庫は常に満員御礼状態。
 
日常使いの冷蔵庫の方にお酒が溢れている状態なので、せっせと飲まないと……(そしてまたせっせと買い足さないと……)。

2022年12月6日火曜日

お手軽ローストビーフ丼

ホットサンド(こんたまちー)
カフェオレ
梨(長野県産南水)
ぶどう(長野県産シャインマスカット)
今日は北海道「丸大大金畜産」のコンビーフを使っての、ホットサンド。"こんたまちー"の"たま"は今日は正しく茹で卵で、コンビーフ+茹で卵+チーズ+マヨネーズの鉄板の組み合わせ。
 
なぜか「ロピア」ではこの季節になってもなお、長野県産の和梨、"南水"が売られていて、これがすこぶる甘くて美味しくて。
 
さすがにこの寒さの中、梨はどうなの……と思ってしまいつつ、梨が好きなあまりについ買ってきてしまうのだった。
 
そろそろ「紀州 原農園」さんのみかんも届くみたいだから、朝のフルーツはみかん主流になるのかな。ビタミン大事。
チョップドベジタブルのサラダ
ローストビーフ丼
コーンスープ(紙パック)
麦茶
今日はだんな、飲み会だそうで。
 
ロピア」で見つけたのは、見切り価格になっていた、アンガスビーフのローストビーフ。大変にお安かった。パックにはソースとホースラディッシュの小袋もついてきていて。
 
「これ、ローストビーフ丼にしたら幸せなのでは?」と買ってきて、茹で時間5分ほどの黄身とろとろの茹で卵も支度して。
 
かけたのは、添付のローストビーフのたれと、「千年屋 トリュフのドレッシング&ソース」、クリーム系のソースも少しと、マヨネーズと生クリーム、おろしにんにくを合わせたクリームだれも少し。
 
かいわれ大根でも飾ったらもう少し色味が良くなったのだけど、買い忘れたので、肉!卵!以上!な見た目になったけれど気にしないことに。
 
それと、レタスに、袋入りサラダの「スプーンで食べる10品目のチョップドサラダ」を混ぜたものを。
 
療養中に買って半分飲んでいた紙パック入りのコーンスープも出して、今日は全体的にらくちん夕御飯だった。
 
で、ローストビーフが期待以上に美味しくて。さすがアンガスビーフという感じで、2人分たっぷりあって700円とか、そんな程度だったと思う。
見切り品価格だったというのも多分にあるけど、自分で肉買ってきて作ったのと大差無いお値段というか、むしろもっと美味しいのではないか感。
 
ロピアは元々が精肉店だったという前身があるのでほんとに肉に強くて(ただ、全体的にお手軽価格なのはOKではある……)、私の中ではそれよりも果物が強い(ハズレがない)という印象ではあるのだけど、ほんと、買い物に行くに便利な場所に越してきて良かったなとつくづく思う。

2022年12月5日月曜日

肉巻きとトリュフサブレ

「ミスタードーナツ」の
 とろ~り4種のチーズパイ \237
 ポン・デ・ザクショコラ \183
ヨーグルト(ダノンビオ みかんと柚子)
カフェオレ
ミスタードーナツ」の冬の定番「ポン・デ・ショコラ」が今年も売り出されて。
 
新型コロナ療養中に「美味しそう……」と気になっていたので、昨日、駅前に出かけただんなに買ってきてもらった。
 
「ポン・デ・ザクショコラ」は、「もちもち食感のショコラ生地にチョコレートをコーティングし、ザクザクのチョコクランチを全体にトッピング」というもので、良い感じにざっくざく食感。
 
秋冬パイシリーズから、これも気に入りのチーズパイも買ってきてもらって、朝から美味しくいただいた。
 
いよいよ食べたくなっていたら、出前館かUberEatsかがドーナツ届けてくれたのかな。
 
とりあえず「治ったら食べよう」と思っていたので、願い叶って大満足。
 
なんでも26日からは更に「濃厚生チョコレート」「濃厚キャラメル」のポン・デ・リングも出るそうで。キャラメル、良いな。
 
月曜の今日からはいよいよ本格的にジム活動復帰。
 
昨日は筋肉痛で身体が重かったのだけど、今日は大丈夫だなとX55でスクワットだランジだショルダーだアームカールだとごりごり動いてきた。うーん、元気であることって素晴らしい。
「かま栄」の
 青のりポテト
 チーズちくわ
豆苗の熟成豚もも巻き焼き
鶏肉の水炊きスープ
羽釜御飯
ビール(アサヒ 生ビール (マルエフ))
ビール(ヱビス)
手元には、だんなが札幌三越で買ってきてくれた「丸大大金畜産」の熟成豚のしゃぶしゃぶ用もも肉が。
 
しゃぶしゃぶ用でもも肉……どうしましょう、と悩んで、しゃぶしゃぶではなく肉巻きで食べてみることにした。
 
豆苗を肉で巻いて、焼いてから醤油と味醂と酒で調味。
 
あっさりめの味つけにして、好みでぽん酢をかけて食べても良いようにしたのだけれど、もっとこっくりめの味にしておいても良かったかもしれない。
 
ちなみにこの肉、100g356円だったものが見切り品になっていて、1493円のパックが400円引きになっていたのだそうで。
 
バラ肉ほどには旨味の強さは感じなかった(やっぱり旨味は脂に宿るのかしら……)ものの、これも味のある美味しい肉だった。
 
次に入手できたらちゃんとしゃぶしゃぶにして食べたいな。
 
そして北海道繋がりというわけではないけれど、「かま栄」の、炙って美味しい系のかまぼこ、青のりポテトとチーズちくわも出しつつ、そしてちょっと不思議なおつまみは、だんなが羽田空港で買ってきてくれた「廣尾 瓢月堂」というお店の「B.T.BSABLE」。
 
職場でお土産に貰って食べて、あまりに鮮烈な味だったからと、私と息子にもと買ってきてくれたのだった。
 
「黒トリュフバターの薫りを楽しむサブレ」
なのだそうで、ジャンルとしてはお菓子……なのだろうけど、どちらかと言えば、ワインのつまみ的な。
 
写真は、あいにく袋の中で割れてしまっていたのだけれど1枚のサブレが個包装になっている感じ。
 
サブレ生地に国産バターとトリュフオイル、ブイヨンを加えていて、仕上げにかけてあるオリジナルシーズニングパウダーには黒トリュフブレンド、とのこと。
 
「口に入れた瞬間、濃厚で上品な黒トリュフの薫りとバターの風味、トリュフの高級感が味わえる極上のスイーツをお楽しみ下さい」
 
とのことで、甘いけれど塩気の方が印象強い感じで……なんというか、すごく、トリュフだった。容赦なくトリュフ。
 
美味しいは美味しいのだけど、香りも凄まじかったのだけど、なんというか……息子曰く、
「…………下品」
だそうで、確かに、そうかも、みたいな。
 
私は私で「カツ丼の上に天ぷら乗せちゃってるようなくどさ」などと思ってしまったりして、未知なる味で面白かったけど、そうしょっちゅう食べたくなる方向のものでもないかなあと、笑ってしまったのだった。
 
しかしながら、「これ、面白かったから」と、ぱんじゅうやかま栄や大金のお肉とかのみならず、こういうものも探して家族のために買ってきてくれるだんながスパダリすぎて、今日もいけめん。ごちそうさまでした!