2021年10月18日月曜日

ポークソテーと菜の花弁当

「木村屋總本店」の
 あんバターホイップ
ヨーグルト(朝食みかんヨーグルト)
カフェオレ
私の中での、あんバターパンの至高は「木村屋總本店」の「あんバターホイップ」。
 
もっと美味しいのも口にした記憶がほんのりあるけれど、購入のしやすさと値段の手頃さと、パンとあんことバターの分量、あんこの美味しさ等々、バランスが良いよなあとしみじみ思うのがこの品なのだった。
 
というわけで、久々に買ってきたこれで、今日は朝御飯。
寒い季節はホイップバターがいくらか固めになって、その食感もまた幸せ。けっこうがっつりな量のバターが入っているのよね。
「万葉軒」の菜の花弁当
なめこの味噌汁(インスタント)
麦茶
今日は鋭意、津田沼と千葉でお買い物。
 
先日母が新米やかりん糖を送ってくれたので、そのお返しにと、母お気に入りの津田沼の肉屋の叉焼はじめ、パンやらお菓子やらを買い込んできた。
 
今回は、千葉そごう内の「銀座に志かわ 」の食パンを初めて購入。母に送るついでに我が家用にも買ってきたのだけど、美味しいかな。美味しいと良いな。
 
んで、せっかく千葉まで行ったのだしと、息子の昼御飯ついでに自分の分も、「万葉軒」の菜の花弁当を買ってきた。
 
息子曰く、「黄色が菜の花で茶色が地面って事だったら、緑色も間に欲しい」とのことだけど、「いいじゃんあさり串が銚子電鉄ってことで、いいじゃん」と、私。
 
万葉軒は他にも美味しそうなお弁当が色々あるというのに、買ってしまうのは、ついつい毎度、この菜の花弁当。
 
適度に水分が残ったしっとり食感の鶏そぼろと、ふわっと甘い炒り卵が絶妙な、でも何てことのない二色弁当。でもとっても美味しいのよ。
豚ロースのポークソテー w/キャベ千
マカロニサラダ(デパ地下惣菜)
麦茶
コロナ禍が一段落して、俄然だんなの帰宅が遅くなるようになって、今日も息子と2人のご飯。
 
手元にあるソース類の消費をしなきゃなと、「すた丼」の系列のステーキソースの使いさしが手元にあったので、これを使ってポークソテー。刻み玉ねぎがどっさり入ったソースで、甘じょっぱい馴染みやすい味のこれを焼いた肉に絡めつつ、千切りキャベツも大量に支度して。
 
マカロニサラダは、出かけたついでにと、千葉そごう地下のカキヤスダイニングで買ってきたもの。ハムとツナとゆで卵が入った濃厚なマカロニサラダで、副菜には充分過ぎる食べ応え。これ、美味しかった。
 
ステーキソースは、悪くはないのだけれどものすごく良いというわけでもなく、ポークソテーだったらバター+ウィスキー+醤油で良いし、ビーフステーキだったらバター+醤油で良いわけだしと、バター醤油信者な我が家ではあんまり使い道が無いのが実際のところ。
 
まだ残るソースは、薄切り肉を炒めるのに使って焼肉サラダとかにしたら良いかもしれないなー。市販のこういうタレって、なかなか難しい……(これはすた丼の福袋についてきたものなのねー)。

2021年10月17日日曜日

今夜はモツ鍋!

「木村屋總本店」の
 マロンホイップ
ジンジャーホットミルク
日曜の朝は軽くて良いよねと、昨日、日本橋三越内の「木村屋總本店」で、これ美味しそうと買ってきたのは季節商品の「マロンホイップ」。
 
あんぱん生地とは違う(と思う)ふわふわ食感のブリオッシュ型のパンに栗ペーストとホイップクリームが2層になって詰まっている風なパンだった。栗味濃厚で良い感じ。
 
今日は朝から冷たい雨で、あったかいのが飲みたいなあとレンチンした牛乳に生姜茶を溶かして。
「ザ・ハンバーグ」のロコモコ風
オニオンスープ(インスタント)
アイス烏龍茶
今日のお昼はガストのハンバーグみたいなのが食べたいねという話になり、「ガストっていうか……びっくりドンキー?」などとハンバーグ心が高まったのだけど、雨は止みそうにないし寒いし遠出もしたくない気分。
 
だったらちょうど息子が食べたがっていたしアレ買ってみませんかと、夕飯の食材の買い出しに行きがてら、味の素の冷凍食品「ザ★ハンバーグ」を買ってきてみた。
 
このザ★シリーズは、炒飯とか焼売とか、確かに美味しいのだけれど味が濃いなあという印象で。
 
ハンバーグは1袋1食入り、1個につき6分チンしろという、なかなかなものだった。まあ食べてみましょうと、時間かけて家族分温めて、平皿に盛ったご飯の上にハンバーグ乗せて、目玉焼きもトッピング。スーパー惣菜のスパゲティサラダを脇に添えて、ロコモコ風でいただいた。
 
「牛100%・鉄板焼きで肉のうま味を堪能でき、黒胡椒を効かせた、にんにく醤油ベースのソースと、溶け出すバターのコクが絶妙に絡み合うことで、白メシが猛烈にすすむハンバーグです」だそうで、確かにがっつり濃厚めなにんにく醤油バター味。
たれもたっぷりで、諸共ご飯に乗せて食べてちょうど良くなるような味だった。
 
ただこれ、家族で食べようってなると、レンチンにかかる時間が難点で。
 
まとめて湯煎調理で食べられるセブンプレミアムの「金の直火焼ハンバーグ」の使い勝手の良さと味のバランスの方が勝利かなあと私は思ったのだった。
 
と言いつつ、ザ★シリーズの唐揚げはちょっと気になっているのだけれど。
もつ鍋
 (牛もつ・豚バラ・豆腐・ごぼう・キャベツ・にら)
 (ちゃんぽん麺)
日本酒(佐賀県. 天山酒造 七田 ひやおろし 愛山)
日本酒(佐賀県. 天山酒造 七田 ひやおろし 雄町)
今日はだんなとBODYPUMP45からのBODYCOMBAT60という地獄のプログラム。
パンプのランジが倒れそうになるくらいしんどくて、そして新曲コンバットも足と尻に来る内容だからこの上なく疲労する。ほんと、なんでお金払ってこんなしんどい思いしてるのかしらと自問自答したくなるくらいには。
 
今日もお酒が美味しく飲めそうだねと、よれよれになって帰宅して、今夜はもうこの気候なら鍋で良いでしょともつ鍋にした。
 
以前の楽天スーパーセールで、買い回りついでに買ってみた、「博多若杉 もつ鍋 お試しセット(2人前) 」という冷凍セット。通常価格は3218円のこれが送料込1584円で買えてしまってめちゃくちゃお得だったもの。
 
選べる濃縮スープ(今回は塩とんこつで)と薬味(胡麻、輪切り赤唐辛子、柚子胡椒)、牛もつ240g、ちゃんぽん麺2玉セットで、全部ちゃんと美味しかった。
 
添付のリーフレットに従って、他に用意した具材は豆腐とごぼうとニラとキャベツ。息子はモツがそれほど得意ではないので豚バラも。それに、もうちょっとモツも欲しいよねと、「ロピア」で冷凍の牛モツを買ってきて、これも足した。
 
お店で食べるモツ鍋って、なんとなくモツが物足りなかったりするのだけれど、案外、多かったら多かったで胃もたれするねと学びを得てしまった今日。
 
さすがに、500g足したのはやりすぎだったな。豚も余ったし。
 
お供のお酒は、飲み比べしてみようかと、七田のひやおろしを愛山、雄町両方並べてみて。
思ったよりもドライさがあったものの味わいもしっかりの愛山と、安定のどっしり感の雄町と。どちらも良い塩梅に美味しくて、そして最近は"開けたら急激に劣化するお酒"がやたら多い中、七田はのんびり飲んでも大丈夫そう(そも雄町は1ヶ月前に開けてた瓶みたいだし)。
 
「あれよね、七田って、重心低い感じがして良いよね」
とだんなに伝えたら、わかるわかると頷いてくれた。

2021年10月16日土曜日

久々飲み放題

今夜は久々、飲み放題
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「ピーターパン」の
 もちもちマスタードウインナー \230
 ミルキーフランス \200 1/2本
梨(新潟県産南水)
カフェオレ
船橋駅ビル内にある「ピーターパン」はいつも人気で、昼でも夕方でもレジ前に行列が出来ているのが当たり前。
 
だからお店に寄るのがちょっと億劫な時もあるのだけれど、やっぱり美味しいし、お値段も手頃だし、ピーターパンのパンは美味しいなあと改めて思った朝御飯。
 
もちもちマスタードウインナーは、その名の通りもちもち食感のフォカッチャ風のパン生地にチーズがトッピングされていて、中央にどーんとボリュームたっぷりのウインナーが。
 
千葉県産のウインナーだそうで、これが旨味たっぷりでとてもジューシー、たいそう美味しかった。
 
さて今日は夕方からお出かけで、久しぶりの飲み放題!
なので、せめて日中動いておくかなと、いつもは行かないジムの支店でBODYJAM60に参加してきた。
 
いつもは45分のプログラムしか出ていなかったので、60分コースは今日が初めて。15分違う分、ダンスも増えるのかなと思ったのだけどさしてそんな事はなく、ウォーミングアップとクールダウン、2つの大きな曲構成の合間のリカバリートラックが加わるだけで、むしろ"お休みパート"が増えた分、楽に感じてしまったくらい。
 
コロナ禍になってから密回避だなんだで60分プログラムが軒並消えて30~45分のプログラムばかりになってしまったスポーツジムだけど、そろそろ60分プログラムがもりもり増えてくれると嬉しいなあ。
日本橋「VINOSITY maxime」にて
 飲み放題付きスペシャルプラン
     \6220→\3500→\3150
で、夕方になってから日本橋に出かけて、酒屋寄ったりパン買ったりしつつ、コレド室町内の「VINOSITY maxime 日本橋」に。
 
今年の6月の終わりに買っていた、共同購入クーポン、「LUXA」の「【全時間帯利用可/120分飲み放題/コレド室町2内/テラス席あり】三浦半島直送野菜など素材にこだわるビストロ。こぼれスパークリングワインも好きなだけ《飲み放題付きスペシャルプラン》」というプランは、本来価格6220円のところ3500円というもので、サイトの割引も使ったら3350円あたりになったのかな?そんなお得な内容だった。
 
お久しぶりの飲み放題! さんざん飲んだし、料理も満足な味とボリューム、雰囲気も良くて、プランの2時間分、たっぷり楽しんできた。
 
ワインバーということで飲み放題対象に"こぼれスパークリング"や赤ワイン白ワイン(種類は選べない)、そしてクラフトビールも含まれていて。
 
ビールはサントリーの東京クラフト、ペールエールタイプ。だんなの好みど真ん中なビールで、これが飲み放題なのは嬉しいねと、でも私はスパークリングワイン飲んだり白ワイン赤ワインも続けて飲んだりと無節操に飲み放題を楽しんでしまってすっかり酔っ払い。
 
出てきた料理はこんな感じだった。
 
本日の前菜4種盛り
かぼちゃの冷製スープ
ラタトゥイユ
カレー風味のポテトサラダ&コールスロー
ピクルス
特製サラダ
三浦半島から直送される朝採れ野菜
VINOSITYフライドポテト
ホイップバターが乗った贅沢フライドポテト
温前菜
牛スジ肉の赤ワイン煮込みグラタン
肉料理
黒火乃牛サーロインステーキ
本日の〆
1人1種類
エビピラフ
or
ウニのクリームスパゲッティ
デザート
本日のスイーツ
チーズスフレw/ベリーソース
バニラアイスクリーム
 
揚げ芋に塩気のあるホイップクリームが添えられるという大変にギルティなおつまみ。 小さな皿がちまちま並ぶ前菜含め、全ての料理が個別盛りになっていて、お店の手間が大変だなこれはと思いつつ、まだ当面は、居酒屋で忘年会ができるようになってもこんな風になるのかな。
 
お酒、特に当然ながらワインに似合う料理が多くて、面白かったのは、ホイップクリームを添えたフライドポテト。
 
このお店の人気メニューの1つらしく、塩気のある固めのホイップクリームが添えられている。サワークリームは時々あるけど、ホイップクリームというのは初めてで、これが案外、お似合いで。
 
野菜もこだわっているようで、紅芯大根などが彩り鮮やかなサラダも、柑橘風味のドレッシングが美味しかった。
 
選べるパスタがウニクリームだったのも嬉しかったり シメもこんな感じにしっかりボリュームの、エビピラフとウニクリームのスパゲッティの2択だったのも嬉しいところ。
 
エビピラフは、大ぶりの海老がごろごろと入っていた。
 
今、日本橋ではSCRAPの謎解き街歩き「迷刀物語からの脱出 | 『現世遠征 都結び』刀剣乱舞-ONLINE-」が開催中で、それに取り組んでいるお嬢様たちが大勢歩いていて。
 
このお店でもコラボメニューのノンアルカクテルを提供中らしく、女性客で賑やかな店内だった。
 
そろそろリアル脱出ゲームにも行きたいねえ。