2019年8月22日木曜日

一人御飯の牛すじ煮

「アンデルセン」のマラサダ(クリーム)
アイスカフェオレ
伊勢丹新宿店には、あちこちのお店で「伊勢丹新宿店限定品」が売られている。
 
パンを買っていこうかなと昨日寄り道して、アンデルセンを覗いたら、これもまた伊勢丹新宿店限定だったマラサダがショーケースに入っていた。ハワイのグラニュー糖まぶしの揚げドーナツだ。
 
カスタードクリーム入りのは、中にラズベリージャムも挟まっているのだそう。買った時は表面がシャリシャリと砂糖で白かったけど、持ち運んでいた間の湿気と気温で今朝は砂糖が溶けてしんなりしてしまっていた。残念。
 
買った時のままだったらもっとすごく美味しかったんだろうなあと思いつつの朝御飯。今日はだんな、朝食不要ということで一人でもそもそのんびり食べた。
 
カスタードクリームは、よく知るアンデルセンのクリームパンの味だったわ。
スティックきゅうり w/マヨネーズ
牛すじと豆腐、万願寺唐辛子の煮物
「とり山 卯吉」の
 鶏皮せんべい
 鶏肝の山椒煮
 うずら卵煮
ビール(アサヒスーパードライ)
今日は久しぶりの一人の夕御飯。
 
手間かけないぞー好きなものを好きなように食べるぞーと、ちょっとわくわくしていた私は、昨日、伊勢丹で企画出店していた「とり山 卯吉」の惣菜をちらりと買ってきた。唐揚げ屋さんだったのだけど、美味しそうだったのが鶏肝の山椒煮と煮玉子のパック。鶏皮せんべいもお手頃価格で美味しそうだったので買ってきてみた。
 
元々予定していたおかずは、残っていた牛すじ煮を使っての甘じょっぱい煮物。玉ねぎたっぷり入れて、あとは豆腐と一緒に醤油味醂味でことこと炊いて、友人が育てた万願寺唐辛子もごろっと入れて。
 
きゅうりも出したら一人の夕飯にはけっこうなボリュームになってしまい、続きは明日にも食べるかなと盛る量は控えめにしておいた。万願寺唐辛子の存在感が一層すごいけど。
 
ささっと作った煮込みも美味しかったし、昨日買って来た鶏惣菜の幸せなこと。魚焼きグリルで温めた鶏皮はしっかりパリパリになったし、味がしみしみのレバーと卵も良い感じ。
 
「…………おお、おいしい」
 
一人呟くもすぐ近くに猫が2匹居るものだから虚しくないというか淋しくもないというか。
 
鶏肝が美味しかったから、また見つけたら買ってきたい。

2019年8月21日水曜日

歌舞伎町串カツ

今夜は歌舞伎町で串カツを
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」の
 パン・オ・フロマージュ \378 1/2個
「俺のBakery&Cafe」の
 パイナップルとココナッツパン
梨(千葉県産幸水)
アイスカフェオレ
今日の朝御飯は、恵比寿で買ってきた「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」のチーズパン、「パン・オ・フロマージュ」をだんなと半分こしつつ、昨日に引き続いてパイナップルパンももぐもぐと。
 
ごわっとハードなフランスパン生地にチーズがぎっしり詰められたパンはチーズ自体も上質でさすがの美味しさ。このお店はデニッシュやパイ系よりハード系のが美味しい気がするな。
歌舞伎町「東京串カツかっちゃん」にて
 選べる串カツ7品+アラカルト3品 \1500→\1208
 懐かしの青りんごサワー \450
 おかわり中 \250
 かっちゃんハイボール \480
関西でインターン中の息子は、日本全国そこら中に友人がいるらしく、昨日は何人もの友人が大阪で迎撃してくれたそうで、通天閣のお膝元に串カツを食べに行ったとか。
 
「……ちゃんと朝起きて会社に行ってるっぽいね。家に居るときは起こさなきゃ起きないくせに」
 
しかも自炊も頑張るって、醤油や味醂や肉や卵を激安スーパーで買ってきたりもしたらしい。やればできるんじゃないか、と呆れつつ、今夜は私とだんなも串カツを食べに行った。目指したのは歌舞伎町のど真ん中、新宿区役所の裏あたり。
 
LUXA」で買った「【最大57%OFF/選べる串カツ/17~18時来店の特典あり】歯応えサクサクの自慢の串カツをお好みに合わせて選び、特製ソースでお楽しみを《串カツ7品、おつまみ3種盛りなど/選べる串カツ7品+アラカルト3品》」というクーポンは、「歌舞伎町レッドのれん街」の中の一店「東京串カツかっちゃん」のもので、通常価格3529円が1500円でいただけるという内容。
 
しかも割引クーポンやポイントをめいっぱい使ったら、一人1208円になった。あらまあなんてお安い。
 
入店時間が17~18時と早めだったら更にドリンク1杯無料とのことだったけど、あいにく、行けると思っていた週末がなかなかに予定ぎっしりで、有効期限が迫った平日の今日に行くしかなくなってしまったのだった。
 
  • おつまみ和風タルタル
  • おつまみ3種盛り
  • 選べる串カツ7品
  • ミニ梅茶漬け
 
酒が進むものがいろいろ出てきましたよ。 出てきた料理はこんな感じで、飲み物はビールや焼酎、日本酒もあるけど、瓶サワーが昭和レトロで良い感じ。
 
この「ハイ・サワー」のケミカルな青リンゴカラーが良い。とても良い。
 
写真右下の「和風タルタル」は、カツにつけてもそのままおつまみに食べても良いという面白いもの。
 
盛られてるのはうずら卵+マヨネーズ+紅生姜orガリで、卵をつぶして混ぜていけばタルタルソースになるという寸法。
 
おつまみ3種は店内メニューにもある「俺のおすすめのチャンジャ」「ホタルイカの沖漬け」「梅ザーサイきゅうり」という組み合わせだった。これもそこそこ分量があって、1人1皿。
 
歌舞伎町レッドのれん街。昭和レトロ感がぷんぷんで。 ここ、「歌舞伎町レッドのれん街」は去年の夏にオープンしたのだそう。長屋3棟の中に7軒の赤提灯居酒屋が詰まっていて、お店はどこも10人入ればきつきつみたいな小空間。
 
この串カツ屋さんは常連客がちゃんと大勢いるみたいで、次々とお馴染みさんがやってきている様子だった。
 
安価なクーポンなんか出さなくても、充分に繁盛している感じなのにな?なんて。
 
ボリュームのある串カツでした。7本で充分満腹。 衣が薄めで、でも具材はボリュームたっぷりなここの串カツ。
 
私がいただいたのは、神のえび(380円)、骨つきフランク(350円)、串カツ(コレナイ豚)(300円)、牛ハラミ(300円)、アスパラ豚バラ(300円)、とろとろモッツァレラ(250円)、サーモンタルタル(250円)。
 
頭からぱりぱり食べられる海老に、どーんと骨つきのフランクフルト、一番良かったのは、コレナイ豚の串カツだった。肉汁たっぷりで脂の部分からしておいしくて。
 
高めのアイテムを中心に頼んで、物足りなかったら安い串も食べてみようか、なんて言っていたのに、7本いただいて茶漬けも食べたらしっかり満腹になってしまったのだった。
 
ソースは卓上にあって、かっちゃんスパイス、オリジナルソース、超激辛ソース、串カツの塩、日向夏ポン酢、山椒から好みのものをかけていただくスタイル。
 
かっちゃんスパイスは、ほんのりカレーの風味が漂うエスニック系のもの、ソースもオリジナルな配合だそうで、ハラミにこのスパイス+ソースでいただくのが新鮮な美味しさだった。
 
シメは、梅肉の入った、鰹節たっぷりの梅茶漬け。あっさりさらさら。
「BAKE」の
 冷やしプリンチーズタルト
アイスカフェオレ
「……チーズタルトはやりすぎ?」
「いやあ、直進したらお店があるよねえ……」
 
歌舞伎町からてくてくと新宿駅東口を目指して、駅ビルの1階にそのまま突入してしまえば「BAKE」がある。
 
ほら、お店ではデザート出なかったしね……と店頭を覗いたら、期間限定の「冷やしプリンチーズタルト」というのが売られていた。夏季限定の「冷やして食べるチーズタルト」なんですって。あらやだ美味しそう。
 
販売されているのは冷凍状態で、有料の保冷剤もつけてくれるとのこと。そして再冷凍は出来ません、とのことで。
 
「チーズムースは、スペイン・カタルーニャ地方発祥の冷凍プリンのようなスイーツ"カタラーナ"をイメージ」
 
「通常クッキー生地で提供しているサクサク感が人気のタルトカップは、冷凍状態でも同じ食感でお楽しみいただけるよう、あえてパイ生地に代えて」
 
なんですって。冷凍か半解凍くらいの状態で食べることを想定しているんだろうなあ……と思いつつ、急ぎ持ち帰って、解凍されてひんやり冷蔵状態くらいになったところでもぐもぐと。
 
「あ、これ、限りなくエッグタルトじゃない?」
「そうだねこれはエッグタルトだ」
と、チーズのこってりさは控えめな、優しい味のチーズタルトもといプリンタルトを楽しんだ。
 
ちゃんと凍ってる状態でも食べてみたいかも。

2019年8月20日火曜日

俺のパイナップルパン

「俺のBakery&Cafe」の
 パイナップルとココナッツパン
アイスカフェオレ
今日の朝御飯は、恵比寿ガーデンプレイスの「俺のBakery&Cafe」で買ってきた、恵比寿店限定の「パイナップルとココナッツパン」。毎日14時に焼き上がるパンを、買ってきてみた。
 
ぶっちゃけ、「俺の~」の食パンも、前回買ってみたチョコレートのパンも、「値段ほどの美味しさは無いよね……?」という印象だったのだけど(友人曰く、値段のうち500円くらいが「俺の」の名前代なのではないかと。確かにね……)、このパンは良かった。単に具材の組み合わせが好みど真ん中だったというだけかもしれないけれど。
 
1斤900円で、「ココナッツオイルを使用した生地に、パイナップルリキュールに漬け込んだパイナップルを混ぜ込みました」とのこと。
 
てっぺんにはココナッツも散らされてそれがぽろぽろ崩れてくるものの、香ばしくて悪くない。
 
ココナッツオイル由来なのかパン生地はしっとりとしてふわんとココナッツ風味が漂ってくるし、何より濃厚な味わいのパイナップルがざくざくたっぷり入っているのが良い感じ。
 
これはもう何度か買ってみても良いかもな(値段はめっちゃ良いけども)。おいしかったー。
スティックきゅうり
胡麻豆腐
ちくわぶとひき肉の甘辛煮
もやしと豚の冷しゃぶ
茄子の浅漬け
ゴーヤーとわかめの鶏スープ
羽釜御飯
ビール(サッポロ黒ラベル)
今日はだんなと2人の夕御飯。
 
和風が良いな、なるべくあっさりめ系で……と、豚もものしゃぶしゃぶ用を買ってきたので、もやし、かいわれ大根の残りと合わせて冷しゃぶに。
 
こっくり系はちくわぶの煮物が冷蔵庫に残っていたし、あとは午前中のうちに茄子の浅漬けも仕込んでおいた。
 
そして、昨日、"趣味は農業"の友人から貰った野菜があるので、それも食卓に。バリッと美味しいきゅうりはそのままスティックでマヨネーズつけて。ゴーヤーは和え物にしようか悩んだ結果、わかめ、鶏肉と合わせてあっさり味のスープにした。ちょっとばかり「にが」って感じだけれど悪くない汁物に。
 
買い置きの胡麻豆腐も出したら食卓はなかなか賑やかになって、そして全体的にあっさり味でここ2日ばかりの暴食がやっと落ち着いた気分……気分だけかもしれないけれど。