2019年9月16日月曜日

牛すじを丼にする

「タカキベーカリー」の阿蘇牛乳のミルクブレッド
炒めウィンナー&目玉焼き
梨(千葉県産豊水)
アイスカフェオレ
連休最終日の今日は、だんな、友達と遊びにお出かけ。
 
どうしようかなー息子との夕飯やる気ないなーと朝から思ってしまいつつ、だんなと食べた朝食は「いつもの」な感じ。
 
タカキベーカリーのミルクブレッドは、トーストしたら甘さが増した感じがして、食感も良い感じ。アンデルセンと比べたらどうかと言われたらやっぱりアンデルセンが好きだけど、タカキベーカリーのこのあたりのパンは、スーパーでしか買い物ができない時の救世主かもしれない。
茹で枝豆
スティックきゅうり w/マヨネーズ
牛すじのあんかけ丼
麦茶
私の住むエリアでも提供が始まったUberEatsを使おうかどうしようか悩むくらいにはやる気のなかった夕飯だけど、買い置きの牛すじ肉もあるしなと、ささっと丼にすることにした。
 
醤油とオイスターソース、砂糖と紹興酒で中華風のあんかけ丼。人参といんげんを胡麻油で軽く炒めてから下茹でした牛すじも合わせ、煮汁で軽く煮込んでから片栗粉でしっかりとろみをつけるだけ。
 
うずら卵を入れたらさぞ似合いそうな、良い感じのあんかけ丼になった。
 
「牛すじの茹で方、いつもと違う?」
なんて息子に言われてしまい、何かと思えばこないだの牛すじとは食感が違ってちょっと固いと言われてしまい。
 
「ああ、それは調理法じゃなくて素材の違いだよー」
 
前回のがやたら美味しかったのは、和牛のすじのめっちゃ良いのが半額だったせい。今日のはオージービーフでグラム98円のだものと言ったら、そういうものなのかとしげしげ眺めながら牛すじを突いてた。今回は、オージービーフのすじの中でも、とりわけスジスジした感じの、包丁を入れるとゴリッとしたものだったから、確かに煮ても食感はブリブリというかゴリゴリというか。
 
それはそれですじ肉の醍醐味みたいなコラーゲンっぽい感じがして美味しいんだけどなーと思ったのだけど、息子も別に嫌いというわけではなさそうだった。
「牛すじはやっぱ旨いな!」と言われ、そうだろうと頷く私。
 
多分、ホルモン系が苦手な人はすじも苦手と思うこともあるだろうし、家族がすじ肉好きで本当に良かったと思うのだった。

2019年9月15日日曜日

今宵は回鍋肉

「CRACCa Bread」の
 熊本産和栗のクロワッサン \180
 ほうれん草とチーズ \210 1/2個
アイスカフェオレ
昨日は閉店間際で品揃えが少なくなった「CRACCa Bread」でお買い物してきた。
 
嬉しいことに、閉店前だったものだから、パンは全品割引価格。
 
だんなも私も秋限定品を1個ずつ選んだ。私は和栗のクロワッサン、だんなはきのこのミートパイ(\210)。あとは定番品の、IKEAの品にそっくりさんなほうれん草とチーズのパイも1個買って、これは半分こすることにした。
 
母体がイタリアンレストランなものだから、ミートパイのミートソースの美味しさは間違いないもの。一口囓らせてもらったミートパイはとても美味しかったし(しかもこれが210円ってとってもお安い)、和栗のクロワッサンもマロンペーストたっぷりのリッチな味。
 
やっぱりここのパンは美味しいなー幸せ。
「がもう」のうどん(ひやひや)
天ぷら盛り
麦茶
お昼は、だんなが香川で買ってきてくれた「がもう」のうどんを、ひやひやで。
 
「なんかがもうって、油揚げ乗せるイメージあるんだけど」
「そう?私は普通に天ぷらだなあ……」
なんて話しつつ、OKスーパーでお手頃価格の天ぷら盛りを買ってきてあったので、家族で適当に分けつつ天ぷらうどんにした。
 
海老にイカにさつまいも、かぼちゃ、いんげん、舞茸と野菜もたっぷりな天ぷらは、「私、別に海老は要らないよー」と言いつつ、イカは貰って。
 
がもうのうどんって、「あーがもうの味だーがもうの食感だー」と強く感じる印象はないのだけど、とても優等生でとても美味しい。
 
さぬきうどんと言えば、チェーンの中では丸亀製麺が好きなのだけど、麺通団公式ウェブサイトの団長日記を読んだらちょっぴり丸亀が嫌いになった。社長がしたり顔で嘘を言っちゃいけないよねえ……。ちゃんと本場の文化に敬意を払って欲しいわあ。
茹で枝豆(茶豆)
水茄子刺し
回鍋肉
根菜のかき玉汁
羽釜御飯
ビール(サッポロラガー)
豚バラが食べたいな、とぼんやり考えていたら、だんなが「回鍋肉食べたいなあ」と言ったので「それだ!」と。
 
お肉が安いOKに買い物に行ったことだし、そろそろ秋だしパンチェッタくらい仕込みたいなと、豚バラブロックをごっさり買ってきた。次はもうちょっと本腰入れてコストコか肉のハナマサに買いに行こうかなとも思いつつ。
 
回鍋肉は沢山食べたいなと、肉も多めにしたし、何よりピーマンは10個、キャベツは半玉という分量でだんなに炒めてもらったら、中華鍋にいっぱいいっぱいのとんでもない量になった。それでも綺麗になくなるのが回鍋肉のすごいところ。
 
もう生のは出回らないかなと思っていた水茄子も買えたのでそれも出して、茶豆も出して、豚の茹で汁は大根と人参入りのかき玉汁にして、なかなか充実の連休中日の夕御飯。
 
キャベツをいくらでも食べられる料理って、水炊きとかポトフとか色々あるけど、回鍋肉もその一つだと私は思う。回鍋肉は豚と一緒にキャベツをおいしく食べる料理。

2019年9月14日土曜日

鶏揚げ&大人ノワール

鶏をまりまり食べた夜。
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
津田沼「コメダ珈琲店」にて
 たっぷりアイスミルクコーヒー \580
 モーニングB \0
 ミニ大人ノワール \550
猫餌のストック少なくなったし、ホームセンターに買いに行く?とだんなに言われ、三連休初日の今日は、午前中早々にスーパーとホームセンター巡りに。
 
じゃあ朝御飯は外で食べようかと、久しぶりに「コメダ珈琲店」の朝御飯にした。
 
そういえば今は「大人ノワール」があったはず!ということで、モーニングセットの他に大人ノワールのミニサイズをだんなと半分こ。
 
「コメダ珈琲店」にて、大人ノワール。ほろ苦で良い感じ!! この品、去年の秋の期間限定品で、好評だったため今年も登場というメニューなのだそう。
 
「エスプレッソ風味のコーヒーシロップをほかほかのデニッシュパンにサンドし、さらにソフトクリームの上にも同じコーヒーシロップをかけ、ココア味のフィアンティーヌをトッピング」
 
とのことで、適度にほろ苦い大人な味わい。ちょっとこう、アフォガットみたいな感じ?
 
「ああ……甘すぎなくて良いね、これ。すごく良い」
と、幸せな朝御飯を食べたから、多少いっぱい買い物しても大丈夫。猫餌、4袋くらい買いました。
ゴーゴーカレー w/メンチカツ
麦茶
ゼミ合宿でお疲れの息子は三連休なんにも予定なしと聞いていたのに、昨夜のうちに遊ぶ予定が入ったのだそうで、「これから出かけるー昼も夜も御飯要らない」と買い物途中に連絡が。
 
そういうことは夜中のうちでもいいから決まった時点でLINEでも入れといてください、と軽く説教しつつ、それじゃあと予定のうどんは明日にすることにして、昼は買い置きの金沢カレーを食べてしまうことにした。
 
とんかつは手頃なものがスーパーで売られてなかったので、それじゃあとアンガスビーフ入りのメンチカツにすることに。
 
帰宅してから御飯炊いて、キャベツ刻んで(だんなが刻んでくれた)、カレーは、一番賞味期限が近かった「金澤プレミアムビーフカレー 熟成」を温めて。
 
普通のゴーゴーカレーよりちょっと辛口な気がした熟成カレー。我が家のオーバル皿は、小だと盛りきれなくて大だと大きすぎという感じだったから、買ってきたばかりのジェンガラのオーバル皿に盛りつけて食べた。
 
皿がお洒落なだけで、なんということでしょう、ゴーゴーカレーもリッチな外見に。
そしてアンガスビーフ入りメンチカツは期待以上に美味しかった。
津田沼「笑い上戸 肉若丸」にて
 お通し(もつ煮込み) 2×\300
 カリカリチーズと温玉のシーザーサラダ \580
 極み白レバテキ \580
 若鶏の素揚 丸 \1440
 若本さん家のチャーシュー丼 \580
 ビール(プレモル香るエール) 2×\480
 ジンジャーレモンサワー(メガ) \800
 ホッピーセット(白) \420
 焼酎(中) 2×\210
私の手元に、ホットペッパーから貰った期間限定の1000ポイント。
店によっては1000円分かそれ以上の食事券扱いになるもので、有効期限は9月末。
 
どこかで使ってしまおうかと調べたら、一度行って美味しかった、駅近くの肉居酒屋「笑い上戸 肉若丸 津田沼本店」でポイントが使えるようだったから、だんなと2人、食べに行くことにした。
 
津田沼「肉若丸」にて、前回も食べた気がする白レバテキ。 注文してから思い出した、これは前回も食べたねの「極み白レバテキ」。
 
低温調理で柔らかく火を通したレバーに胡麻油のたれかけて、刻み葱を山盛りに。
 
調理法自体は我が家でも真似できそうだけど、レバー自体に臭みがなくてとっても美味しい。
 
そして今日は、前回は半身で食べた「若鶏の素揚げ」を1羽サイズでいただいてみた。
 
店員のお姉さんからは「丸鶏だと4名分様くらいの分量ですが……大丈夫ですか?」と忠告されたのだけれど「多分大丈夫です」「じゃあもし余ったら持って帰れますか?」と返して、それならと出していただいて、結局全部食べきった、という。
 
下味はついていない、本当に「素揚げ」な鶏肉は、塩をかけたり、レモン絞ったり、卓上に持ってきてくれるポン酢をかけたり。
 
手羽とか腿とか、1人1本食べたいねと前回思ったから、思うさま揚げ鶏を楽しむことができたのだった。1羽で1400円ほどなのだから、なかなかお値打ちだと思う。
 
このお店はチャーシューも美味しいのです。シメにはチャーシュー丼を半分こ。 そうして締めには、チャーシュー丼。
 
おつまみでいただくチャーシューも美味しくて、でも今日は注文しなかったからと、刻みチャーシューが乗った丼を2人で半分こした。
 
添えてくれるシンプルな鶏スープも自然な味で良い感じ。
 
願わくば、もうちょっとアルコールが安かったらお値打ち感があるのだけれど、でもなんだかんだクーポンが出てるから、"お一人様3000円"な印象のこのお店なのだった。ランチもやってるみたいで、そちらがむしろ気になっていたり。