2020年10月24日土曜日

ヘルシー土曜日

「ロピア」の
 バターチキンカレーパイ
「Johan」の
 チョコブレッド
葡萄(ピオーネ・シャインマスカット)
カフェオレ
冷凍庫にはコーンパンなどもあるけれど、冷凍はしていないチョコブレッドと合わせるパンにこういうのはどうかなと、昨日、「ロピア」でバターチキンカレーパイなるものを買ってきてみた。
 
小ぶりではあるけれど、1個たったの110円。
 
そう種類が豊富とは言えないものの、ロピアではオリジナルのパンをあれこれ売っていて、ミニチョコデニッシュとか白いロールパンとか、手頃なものが色々とあるのだった。
 
辛さ控えめな食べやすいカレーパイ、値段を思うと、ありかな?という感じ。パンコーナーでは隣接して次々焼いているピザなんかも売られていて、こちらも人気商品らしかった。
 
で、今日は、「rebake」からの冷凍パンも午前中にやってきた。
 
購入したのは名古屋のパン屋さん「パンド・ボヌール」。
 
おまかせお家でパン祭りセット 30個以上お約束!」という盛り沢山なセットで、商品価格は2500円、送料入れると3870円。
 
まあ、30個以上のパンが届くなら……?と買ってみたら、もりもりの内容が届いたのだった。
 
パンの種類からして、いかにもな「街のパン屋さん」という感じのお店なのかな。
 
店名で検索したら「○○店」といった店名がいくつも出てきたから、ローカル展開する、千葉で言うところのマロンドとかピーターパンとか、そういう方向のお店なのかも。
 
私が「rebake」でお店を選ぶ基準の一つが、「クチコミにリピーターが居るか」というものだったりするのだけれど、このお店も、リピートして買う人がけっこう見受けられたのだった(でも、「あーこの店はもう買わないなー」と思ったお店も人気でリピートされていたりするので、あんまり参考にならないかもなとも思う……)。
 
届いたパンは29種32個。食パンなどの大きめパンが無かったとはいえ、このボリュームはこれまで購入した中では一番だったかも。
 
調理パン
明太高菜
ごぼうツナサラダ
金平ごぼう
ごまチーズ
プティフランク
照り焼きフランス
きのこクリームのタルティーヌ
牛すじカレースペシャル
カニクリーム
やきそばパン
満腹コロッケパン
ピザSP
カレーピザ
照り焼きピザ
菓子パン
牛乳ブレッド
もちもちハイジのメープルパン
レーズンシュガー
ピーナッツクリームサンド×2
クラフティーブルーベリー
カスタードフレンチ×2
はちみつバター
十勝厳選つぶあんパン×2
ねじりドーナツ きなこ
ごま団子風ドーナツ
牛乳ドーナツ あんこ
クロワッサン
かりかり鳴門金時芋
さくさくアップルパイ
パン・オ・ショコラ
フランスパン
フロマージュバタール
 
とりあえず、「カニクリーム」「牛すじカレー」といったあたりの文字から目が離せない私。
 
美味しいかな。美味しいと良いな。
自家製サラダチキン
具沢山トマトスープ
アイス普洱茶
今日は一日、だんなも息子もお出かけで。
 
私は楽しく「リングフィット アドベンチャー」したり、ジムに行ったり。
 
新曲シーズンもそろそろ終わりで、これが7回目?のBODYCOMBAT45新曲、UNITED。
土曜のイントラさんは、コロナ対応のぬるいオプションムーブは絶対にやらない人なので、参加者皆ひいひい言いながら腕立て伏せもマウンテンクライマーもバーピージャンプも頑張った。
 
んで夕飯も、せっかくだからじゃあヘルシーなもの食べて終わりにしときましょうかと、自家製サラダチキンとスープという組み合わせ。
 
鶏むね肉、2枚くらい買って来るつもりが、4枚パックがおそろしく安かったので、じゃあ全部違う味のサラダチキンにしてみようかなと、下味つけて真空パックして低温調理器に放り込み、あとは密閉したまま冷蔵庫で保存。これならまあまあ長く保存できる。
 
シンプル塩味、黒胡椒たっぷり、マキシマムまぶし、レモンソルトまぶし……と、そんな感じの4種類。今日はマキシマムとレモンのをスライスして食べてみた。サラダチキンは、しっかりめに塩しておいた方が、ある程度中まで染みてくれて美味しくできる気がする。
 
マキシマム、私が思うよりもたっぷりまぶした方が良さそうだったけれど、独特なスパイス感が悪くない。思った以上に良かったのがレモンソルト。
けっこう前に買ったDEAN&DELUCAの福袋か何かに入ってたこの海外メーカー製のソルト、レモンは特に使い勝手が良くて、このサラダチキンにもとてもお似合い。これからはレモンソルトが定番味になりそうな。
 
もっと真面目にヘルシーフードを目指すなら鶏むねの皮は剥がすべきだったのだけど、「皮好きだし、捨てるのは……なんか、嫌だし。もったいないし」と皮つきで。
スープにもざくざくソーセージ入ってるし、そのあたりの詰め切れなさが私の限界……。

2020年10月23日金曜日

サブウェイとれん草カレー

「セブンプレミアム」の肉まん
梨(茨城県産にっこり梨)
葡萄(ピオーネ・シャインマスカット)
普洱茶
今日は強い決意で「お昼にはサブウェイのサンドイッチ食べるんだ、絶対食べるんだ」と思っていたので、朝御飯は肉まん。
 
たまにはこういうのもどうかしらと、ヨーカドーでセブンプレミアムの肉まん袋を買ってみたら、裏には「山崎製パン」の文字があった。そうかこれはヤマザキの肉まんであったか……(だったら中村屋あたりのを買った方が良かったかしらと思った私)。
 
小さめサイズの5個入りだったので、だんなと息子に2個ずつ食べてもらって、あとは梨と葡萄の秋の果実もりもりで。
 
肉まんは、悪くはなかったけど、すごく良いという感じでもなく、「コンビニ肉まんみたいな味だなあ」という感想。
 
いっそコンビニ肉まんを買って来るという手もあるけど、朝からわざわざ買いに出るのもめんどくさいし、事前に買っておいたのを蒸し直すのもなんだか違う気がするし、なかなか難しい。
「SUBWAY」の
 クワトロチーズのクリーミーチキン 野菜多め
アイスカフェオレ
そして初志貫徹、ぱらぱらと冷たい雨が断続的に降る合間を縫って、ららぽーとTOKYO-BAYまでお買い物。
 
横(縦?)に長いららぽーと、お洒落系ショップは南船橋側から真ん中あたりに位置していて、そして奥の運河側にスーパーやマツキヨなんかが詰まっている。私が毎度行くのは奥側なわけで、そしてお目当ての「サブウェイ」は中央付近。
 
で、歩いて移動するのがめんどくさいから、スーパー側に自転車止めて買い物する→自転車乗って施設中央付近の自転車置き場まで移動する→サブウェイ(KKDとかコールドストーンとかもこの界隈)でお買い物なんて、自転車で移動するのが常なのだった。なんなら無印良品は一番南船橋寄りだから、そちらに用がある時はまた自転車に乗って移動するまである。
 
買ってきたのは息子の分も私の分も、先々週から販売が始まっていた限定メニュー「クワトロチーズのクリーミーチキン」。
 
「4種のチーズと贅沢ポルチーニソースがジューシーなチキンに絡んだ、秋だけの絶品サンドイッチ」なんですって。
去年の「モッツァレラ・クリーミーチキン 贅沢ポルチーニソース」が2019年の季節限定サンド中No1の販売数、かつ購入者満足度・再販リクエストの度合いも高かった大人気商品とのことで、今年はそれを更にバージョンアップさせたものなのだとか。
 
「パンはセサミで、どっちも野菜多め。追加トッピングは要らないです」
慣れたものでさくさく注文して、そしてGo To Eat千葉の食事券でお支払いしてきた。
 
やっとぼちぼち使えるようになってきた「Go To EAT 千葉」の電子食事券、大変に便利。
店頭のQRコードをスマホのカメラで読み込んだら、あとは金額入れて店に人に確認して貰いつつタップして完了。
 
当初は参加店が少なめで「大丈夫かしら」と思っていたけれど日を追う事に登録数が増えてきているし、「あ、ここよく食べに行くよね、食べに行きたいよね」という店の7割くらいは入ってる感覚。
電子版の購入はとてもらくちんだったし、千葉、頑張ったんだなあ、と。有効期限3月までだったらもっと買っておいても良いのかなー(1ヶ月1万円くらいは外食してるしするよねえ、と……)。
 
そして期待のチキンサンド、チーズたっぷりでとても良かった。チーズ溶かすためにトーストしてくれるから、この季節にはそれも嬉しくて。
 
野菜もりもりにしたせいでか、残念ながらポルチーニの香りはあんまり感じられなかったものの、"サブウェイのサンドイッチと言えば冷たいもの"という印象を覆すあったかいサンド、たいそう良い感じだった。
 
ピザサブも美味しそうなんだけど、これはお店で食べたい気分。
マカロニサラダ(昨日の残り)
ほうれん草のキーマカレー
具沢山トマトスープ
アイス普洱茶
今週は外食が多めだったものだから、野菜が食べたい野菜が足りない、とうずうず。
 
昨日鍋いっぱいのトマトスープを作っただけでは満足できなくて、今日の息子と2人の夕飯は、ほうれん草1把をざくざく刻んで使った、ほうれん草のキーマカレーにした。笠原将弘さんレシピ。
 
たっぷりめの生姜と玉ねぎと共に合いびき肉炒めて、みじん切りほうれん草と生のトマト1個を投入。カレー粉の他に醤油、日本酒、砂糖も入ってごくほんのり和風めな風味をつけて、そして仕上げにレーズンをぱらり。
 
私は"料理にフルーツが入るのありあり派"なので、つい、レーズンも多めに散らしてしまった。甘酸っぱさがなかなか似合って良い感じ。
 
朝飲んだ普洱茶、4煎くらいは余裕で出たのでピッチャーにたんまり淹れておいたのを冷やして飲んで、あとは野菜スープと昨日の残りのマカロニサラダ。米飯を少なめにしたら、まあまあそこそこ健康的な献立になった……のではないかな、と、思いたい。
 
見た目は若干いまいちだったかもしれないけれど、ほうれん草キーマ、期待以上に美味しかった。
 
我が家の基本のカレー粉は、安定の美味しさのインデラカレー。缶入りのを買うのはお高いので、100g単位の袋入りバルクのを通販で買って、缶に詰め替えて使っている。

2020年10月22日木曜日

ふなばシル最後の券は唐揚げに

「Johan」の
 チョコブレッド
 コーンパン
葡萄(ピオーネ・シャインマスカット)
カフェオレ
お店に行くと「あ、あのパン美味しそう」というのが絶対あるのだけど、でも食べたいのはこれなのよねと毎度予約して買ってきてしまうのが、銀座三越「Johan」のチョコブレッドとコーンパン。
 
昨日は荷物も少なくて別のパンを買ってくる余裕もあったのだから、買って来れば良かったかなーとも思いつつ、まあまた銀座に行くこともあるでしょう、ということで。
 
で、朝食に、軽く温めたコーンパンと、ちょっと厚めに切ったチョコブレッドと。
 
葡萄は豪華にシャインマスカットとピオーネの両方を食卓に出したのだけど、息子が非常にわかりやすくシャインマスカットだけをつまんでいた。
 
そして今日はジムの日。幸い天気もよろしくて、自転車こぎこぎお出かけして、BODYBALANCE45からのBODYPUMP45。
 
もう10月も終盤だから、新曲シーズンもそろそろおしまい。新曲は新曲の良さがあったけど、バックナンバー期間に戻る方が嬉しいかな。私の参加するプログラムのイントラさんは、どの方もわりかし古い曲(30年近く前のとか!)をやってくださるからとても嬉しい。
 
そして、ふなばシルとかGo To Eatとか、ほんとあかんダイエットの敵、と思っていた割に、今日のジム後には1週間ぶりくらいに最低体重を更新することができた。めでたし。
ネギバカおかき
「三和」の
 純鶏名古屋コーチン手羽煮
「唐揚げだるま」の
 もも肉唐揚げ(しょうゆ・甘辛)
マカロニサラダ(お肉屋総菜)
具沢山トマトスープ
ビール(キリン秋味)
 
ペコちゃん人形焼き(つぶあん)
ほうじ茶
そしてジム帰り、「ふなばシル」の最後の1枚のチケットで「唐揚げだるま」のテイクアウト唐揚げを買ってきた。
 
テイクアウトだと、もも肉とむね肉の、塩、醤油、甘辛味を5個ずつ組み合わせて10個いただくことができる。本来、もも肉唐揚げは1個100円だそうだから、これはとってもお得かも。
 
で、もも肉のしょうゆ味5個、甘辛味を5個詰めて貰って帰ってきた。
 
帰宅後に作ったのは、余り野菜をメインに鍋いっぱいのトマトスープ。
 
キャベツとかピーマンとかが余ってるしなあとミネストローネ風にしようかなと思い立ったのだけど、これ、材料的には少し前に"脂肪燃焼スープ"とか"デトックススープ"と言われているもの(こんな感じ)と似た感じのものになった。
 
なんでも件のスープ、基本の野菜と言われているのがキャベツ、玉ねぎ、人参、ピーマン、セロリ、トマトの6種だそう。トマトは手持ちのトマトジュースを利用した。
 
ついでにと茄子としめじを入れたのはともかくとして、「でも旨味が欲しいし」とベーコンとソーセージまで入れてしまったから、多分もうこれあんまりデトックスと違うと思うけど、具沢山の野菜スープが恋しい気分だったので大満足。本音を言えばさつまいもやかぼちゃあたりの、甘い糖質系野菜も入れたかったかもと思いつつ、それは一応控えておいた。
 
ジムついでにお肉屋で買ってきたマカロニサラダと、もう少し品数が欲しいなとローソンで「これ美味しそう」と少し前に買ってきてあった前にローソンで買ってきた「ネギバカおかき」と、どっかの通販の送料調整で買った、三和の手羽先レトルト「純鶏名古屋コーチン手羽煮」も食卓に。
 
週末にも海辺の屋台村で食べて美味しかっただるまの唐揚げは、改めて買っても美味しかった。レンジと魚焼きグリルを併用して温めたら、衣もカリッとなって良い感じ。
 
揚げてからタレにつけた甘辛味も悪くはなかったけど、全員一致で「醤油が旨いね」という事になった。
 
あんまりご近所とは言えない距離だけど、自転車圏内ではあるから、夕食前にぱぱーっと揚げたて唐揚げを買いに行くのも良いかもしれない。すた丼の唐揚げも安くて美味しいから悩んでしまうところだけれど。
 
そして今日は食後にペコちゃん人形焼き。
 
飯田橋のペコちゃん焼とは違う、「西洋菓子舗 不二家」の銀座三越店限定の人形焼きは、詰まったあんこが透けて若干不穏な顔色になっているものの、顔の造形はとても可愛い。
 
味は、本来つぶあん、こしあん、カスタードがあるそうだけど、平日の昼過ぎ時点でカスタードはもう売り切れていた。
 
生地からふわんとバターの香りが漂ってくる風な、ちょっと洋風に感じた人形焼きは、なるほど、"西洋菓子舗"の人形焼きなのだなあ、という感じ。
 
当初は期間限定ショップとして日本橋三越内に構えていたこの不二家が、着々と店舗を増やしているのは何より。
 
季節の生ミルキーやバターサンドのフレーバーをいつも楽しみにしてるのだった。