2020年7月9日木曜日

久々鰻、ひょうたん屋

お久しぶりの、銀座の鰻!おーいしー。
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
バタートースト
ヨーグルト(チチヤス クラシック)
アイスカフェオレ
今日は久々、都内へのお出かけ。
 
銀座に行くのは、コロナ禍以来初めてだなあと思っていたのだけど、それどころじゃなく、最後に行ったのは昨年末の12月半ばだったらしい。そんなに前だったとは。
 
引っ越して京成線が使えるようになったことで東銀座や日本橋には都営線乗り入れ利用で乗り換え無しで軽率に行けるようになったので、もちょっとコロナが落ち着いたらちょいちょい遊びに出かけたいところ。
 
今日のお昼は鰻と決まっているので、朝食は軽めにバタートーストとヨーグルトだけで。だんなには炒めウィンナーと目玉焼きも出してみた。
銀座「ひょうたん屋」にて
 鰻重(上) \3600
 肝串
で、12時過ぎにねとだんなと約束して、気が急いて30分以上早く着いてしまった私は、「じゃあアンテナショップでも見に行くかな」と、広島ショップと山形ショップと沖縄わしたショップを梯子して。
 
本命は山形のだだちゃ豆だったのだけど、残念、まだちょっと早かったみたい。
 
じゃあ沖縄のミニマンゴーだとマンゴー目当てで行ったわしたショップは、残念ながらミニマンゴーは思った以上にお値段高め、でも代わりに美味しいあんだんすーを買ってきた。
 
いろんな味のあんだんすー。どれも美味しかったです。 試食販売していたのは、「琉球油みそ本舗」というブランドの、フレーバーが豊富な「ゴロッと肉味噌」というシリーズ。
 
次々味見させてくれて、じゃあ2個くらい貰って行こうかなと手にしたら、「3個買ったら1個おまけにつけますよ」と嬉しい声が。
え、まじですかじゃあ4個買おうかな……と、味見して美味しかった、シークワーサー入りと島ラッキョウ入り、アーサ(あおさ)入り、豚タン&島唐辛子入りの4種類を貰って行くことにした。
 
他にも、島唐辛子入り(豚タンは入って無い)のと、フーチバー(よもぎ)入りのなんかがあって、結局私、全種類味見させてもらっていたみたい。一番興味ないのはヨモギ入りだったけど、それも含めて全部美味しかった。
 
で、それなら今日の夕飯は沖縄料理にするかなと、イボイボが立派な沖縄産のゴーヤーと、ハンダマと、ジーマーミー豆腐も買って、いきなりそこそこの荷物。
 
そしてお昼は、もう25年ほど通い続けている、「ひょうたん屋 1丁目店」に。
むかーしむかしはプランタン銀座の裏手にあって、その頃は鰻重の上が1800円だった。
 
今はその倍の金額だけれど、でも良いの。いくら高くなってもこのお店の鰻は食べ続けるの、ってくらいに、私もだんなもこの店の鰻が大好き。
 
蒸さずに焼いた、ゴワッと歯ごたえのある鰻は、香ばしくて脂乗ってて、もう最高。
固めに炊かれたご飯の美味しさも変わらずで、そして私よりよっぽど足繁く通ってるだんなのみならず、一足先にお店に到着した私の顔も、奥様やご主人が覚えてくださっていて嬉しかった。
 
「あらまあ久しぶり、今日はお一人?」
「いえ、だんなにたかりにきましたー」
「うふふ、じゃあ2人ね、奥にどうぞ」
 
なんてやりとりをして、今は表立ってはメニューに載っていない肝焼きもちゃっかり注文して。
 
で、肝が隅っこに乗せられた鰻重、私は上の並盛、だんなは上の大盛。大根ときゅうりのお漬け物と、お吸い物。
 
甘さ控えめのたれに、ぷりっぷりの鰻。
鰻重は飲み物とばかり、常なら米飯は手伝ってもらう私も、このお店のは残さず食べる。食べられる。ていうか誰にもあげない。
 
ばばっと平らげて、だんなは軽やかに自転車(区のレンタサイクルね、とっても便利)で華麗に職場に戻っていった。
ごちそうさまでしたー。
 
で、私は、数日前に電話して予約してあった銀座三越Johanのコーンパンとチョコブレッドを受け取って、上野に移動して「酒のサンワ」さんで日本酒買って。
 
今日買ったお酒は(サンワさんと言えば19目当てなのは間違いないのだけど)、「19 GOZUTENNO 純米おりがらみ」、「19 Twinkle twinkle little star」、そして「川亀 純米吟醸生 おり酒」。
 
ブログで見て気になっていた川亀、
 
「これ、おいしいですか。隣に並んでる川亀スパークリングと比べてどうですか」
「おいしいですよほんとに、スパークリングは、かなり辛口です。ド辛」
「あー、じゃあおり酒がきっと好きですね私」
「まじ美味しいです」
「まじすか」
 
などと、店の若い兄さんと会話しながら買ってきた。4合瓶とはいえ、3本買ったら他の荷物もあいまって肩に食い込んで帰路がちと大変だった。キャリー引きずってくれば良かったかな。
茹で枝豆
スティックきゅうり
水茄子のぬか漬け
ジーマーミー豆腐
ハンダマのツナポン酢和え
ゴーヤーチャンプルー
あんだんすー色々
羽釜御飯
ビール(オリオン)
充実のランチと買い物で満たされて帰宅してみれば、今日の都内の新型コロナ新規感染者数は224人ですって。
船橋市も5日連続感染者ありで、でも考えることは新宿池袋あたりの賑やかめな居酒屋は避けるかなあというくらいの感覚な私。
 
シュラスコ屋のバルバッコアがサラダバー復活だそうで、「え、超行きたいんですけど」などと思ってる私……。
 
そして夕飯は、沖縄料理。
 
ゴーヤーチャンプルー。まあまあ上手に作れますよと自画自賛。 食べたくなるのはやっぱりこれ!のゴーヤーチャンプルー。
 
豆腐(うっかり島豆腐買って来るの忘れたから木綿豆腐を……)はしっかり水切りする。で、多めの油でしっかり焼きつける。
 
同時にランチョンミートもしっかり炙って、豆腐とランチョンミートがほどよく焼けたらゴーヤー加えて炒め合わせ、しっかり塩をふって。
 
んで鰹節ひとつかみ、ぐわっと混ぜて、フライパンの隅に具材を寄せて空いたところに溶き卵流し入れてざざっと半熟まで固めたら全体をあおって混ぜてできあがり。
 
どれが欠けても物足りない、ランチョンミートと豆腐と卵とゴーヤーの完全なる調和が素敵な沖縄料理。
 
そして沖縄で覚えたハンダマという赤紫色っぽい葉っぱは、茎は硬くて繊維質なので葉っぱだけ綺麗に摘んでさっと茹でて、定番のツナ缶&ポン酢で和えた。
 
ねちねち食感が楽しいジーマーミー(ピーナッツ)豆腐と、買ってきたあんだんすーは全種類出して、ご飯にどうぞスティックきゅうりにもどうぞという風に。
 
こだわりの私は、一度帰宅してからOKに改めて買い物に行って、ここなら買えるオリオンビールも買ってきた。
 
あんだんすー、一番素直に美味しいのがアーサ入り。でも、じわじわ辛い島唐辛子も、島らっきょうも、とっても素敵。特に島らっきょうはそのものが大好物だし。
 
シークワーサー入りのは、その特有の酸味がきゅうりや米飯には不似合いな感じだけど、目玉焼きトーストにちょっと添えるとか似合いそう。
あと豆腐にはどうかな……美味しいと思うのだけど。あ、柚子味噌感覚でこんにゃくとかにも合いそうな。

2020年7月8日水曜日

ジム前に

「マルキンベーカリー」の
 塩バターロール \130
炒めウィンナー&目玉焼き
山形県産さくらんぼ(佐藤錦)
カフェオレ
昨日に続き、西船と船橋の間でみつけたパン屋さんのパンで朝御飯。
 
見かけると買ってしまう塩バターパン、この店は「塩バターロール」という品名で、クロワッサン型に成形したソフトフランスパンという感じ。てっぺんにパラッと岩塩、中には空洞、バターがじゅわっと染みていて。
 
シンプルながらこのお店のも美味しくて、でも、具入りの総菜パンが似たような値段となると、塩バターロールはこの店では若干贅沢みがあるのかな?とりあえず、次はあんぱんと他の何かを買って来よう。
夏野菜の煮浸し
豚丼の豚のせ温奴
麦茶
今日はだんな、遅い帰宅確定だそうで、「あ、じゃあ夜のプログラムに出られるね!」と私は夜ジムに行くことに。
 
コロナ禍以前と比べて、体感半分以下という頻度なジムプログラムだから、近隣支店含めて、行けそうな隙あらば行くという感じになっている。それは参加者も同じみたいで、「あ、別店舗で見たことある人だわ」なんて人がちらちら居たりして。
 
平日昼より週末より、平日夜はガチ勢が多い印象。
 
すごいなー32kg担いで完璧なスクワットやってるよあの兄さん……とか、わーあっちの姉さんはベンプレ22kgでやりきったよ……とか、非常に、なんというか、眼福だった。
 
warmup中小/squats大中→大プレート/chest大小→中プレート2/back大小/lunges中プレート/shoulders小プレート2→中プレート2/core無/cooldown無
 
というわけで、いつもの重量。
 
そんな運動前、さらっと家で食べてから行った夕飯は、豆腐と肉と野菜という組み合わせ。
 
豚丼用に買ってきてあった肉が余ってたので、息子には豚丼を、私の分はレンチンした豆腐にその肉をたれごと乗せて。昨日の残りの野菜の煮浸しと麦茶で、息子には「そんなでいいの?」と言われたけど、これ以上食べても動く時に気持ち悪くなりそうだしねえと。
 
豚丼のお肉って、ロースか肩ロースを使うのが一般的みたい。カロリー的にはアレだけど、あえて私はバラ肉使って作ってみたいなあなどと思ってしまったりして。

2020年7月7日火曜日

蕪と鶏で

「マルキンベーカリー」の
 ハムチーズ \140
 ミニデニッシュ(チョコ) \40
宮崎県産マンゴー
アイスカフェオレ
初めての道を自転車で走ると良いことが色々あるもので、昨日は初めてのパン屋さんと出会うことが出来た。
 
最寄りは京成線の海神駅になるらしい、「マルキンベーカリー」という可愛いパン屋さん。
 
後で知ったところによるとあんぱんが名物らしく、ああだからお店入ってすぐのところに沢山並んでいたんだ、なんて思ったりした。次回はじゃあ、あんぱんで。
 
月曜日は食パンのセールと決まってるそうで、食パン1袋が通常190円のところ、40円引きの150円とお値打ち価格。
 
サンドイッチを揚げた風なリッチな見た目のハムチーズは140円、一口サイズの可愛らしいミニデニッシュは40円、それが今日の朝御飯。あと明日用には塩バターロール(130円)も買ってきてみた。
 
揚げてあるとはいえあんまり油っこくなくて、そしてこれに似合うのでは?と、昨夜、ほんの少し残っていたタルタルソースも出してきて、添えつつ食べたらたいそう良い感じ。
 
それほど沢山種類があるパン屋さんではなかったけど(ミルクフランスは無かった……クリームパンはあったかな?無かった気がする……)カレーパンもあったし、あとあんぱんも買わなくちゃだし、そして多分そこそこ頻繁に西船橋に自転車で行くことになるだろうし。
 
普段使いのパン屋さんが1軒増えた。嬉しいわ。
 
そして今日もスポーツジム、今日は3ヶ月ぶりのBODYCOMBAT。
 
心拍数が上がる有酸素運動ものなので、ジム側も用心してるようでプログラム数がものすごく少ないうえに、本来は60分コースなところ、30分コースばかり。
 
しかも、30分だったら通常5曲できるところ、ウォーミングアップ+クールダウン+2曲という、がっかり構成。
しかもしかも、とにかく心拍数を上げちゃだめだってんで、「この動きがきつい人は、こっちのゆるい方にしてくださいねー」の"ゆるい方"オプション全盛り。
 
本来走るところは歩き、足を振り上げるところは半分で……と、「え、これ、ヨガレッスンだったんですかね?」というぬるさだった。それでも汗はかいたけど。
 
イントラさんも、
「やっと再開って言うじゃないですか、だからね、最初の曲は"Freedom"にしようと思ってたんです、気分上げてね、でも新曲じゃないとダメだって言われまして……しかもこの構成……」
と泣き笑い。
 
これは、なんというか、全然動いた気がしないなあ。当面は、BODYCOMBATはおうちで、ってことになるのかな。
 
私の本命はBODYPUMPだからまあ良いのだけど(COMBATは涼しい居間でストレスなく出来るしっていうのもあるし)、このプログラム目当てでジム会員になってる人も少なくないと思うんだけどな……コロナ対応の苦難の日々はまだまだ続く……。
鶏と蕪の煮物
夏野菜の焼きびたし
羽釜御飯
自家製ぬか漬け(水茄子・蕪)
ビール(サッポロ 北海道 奇跡の麦 きたのほし)
昨日は油多めだったので、今日はヘルシーめに、夏野菜と鶏の夕御飯。
 
蕪を見ると作りたくなる、醤油だけで味をつける鶏と蕪の煮物と、だしに醤油と味醂加えて焼き野菜を漬けていくだけの焼きびたし。
 
だんなが忙しそうだったので、遅くに帰っても食べられる(なんなら翌日以降にも回せる)ものをと、そんな献立にしたのだけど、8時過ぎに帰ってきただんなにも無事、同じ献立を出すことが出来て何より。
 
焼きびたしは、茄子とズッキーニ、パプリカで。トマトもあったら和風ラタトゥイユとか他の選択肢もあったかもだけど、トマトは大量買いしたフルーツトマトを食べきったところだったのであんまり気分じゃなかったのだった。
 
そして我が家の冷蔵庫ぬか漬けはちょっとグレードアップして、無印良品行ったついでに無印の"発酵ぬか床"も買い足して、あと、ペナッペナの100均タッパーはやっぱり使いづらかったので、無印のと比較のうえ、結局野田琺瑯のものを買い求め。
 
これでころりと丸い水茄子も1個丸ごと漬けられる環境になった。
 
ゆで卵のぬか漬けなんていうのも美味しいと聞いたので、そのうち作ってみようかな。