2019年5月23日木曜日

旨塩チキンとコーンパイ

「CRACCa Bread」の
 チーズベーグル \180
自家製パンチェッタ入りスクランブルエッグ
ヨーグルト(バニラヨーグルト)
アイスカフェオレ
「だめですな!ぜんっぜん治る方向に進んでませんな!」
という、今朝の私の右手。
 
今朝も、親指はおろか人差し指から小指までもがキーボード打てないレベルで動かせなかった。軽いものも持てないし、ボタンを押すこともできない。
 
病院嫌いの私もこれはさすがになんとかせねばと、朝食はだんなに手伝って貰いつつ(というかほぼやってもらいつつ)、買い置きのベーグルを半分に切って魚焼きグリルで温め、パンチェッタ入りのスクランブルエッグをサンドして。
 
CRACCa Bread」のベーグルは、やや柔らかめで食感が若干ベーグルっぽくない感じはあるものの、美味しいチーズがどっさり入っていて、なかなか悪くなかった。
 
そしてだんなよりはちょっと遅めの出発の息子もめでたく送り出した後は、地元の整形外科に。
駅前のリニューアルビル内にある去年開業の整形外科はリハビリテーション施設も兼ね備えた、けっこう人気の医院らしかった。
 
診断は"完全なる腱鞘炎"とのことで、痛み止めと炎症止めとロキソニンテープ(貼り薬)を処方され、そして「電気もやっていきますか?」と。
 
「電気……ですか?早く治したいので、効くのならやりたいです」
「では今予約入れましたので、寄っていってくださいねー」
 
と、私、この度、電気デビュー。だから電気って何。
 
患部に赤外線を10分当てて、その後電極パット当てて、ピリピリビリビリするやつを10分流した。
「ちょうど良いところでストップって言ってくださいねー」
と言われたけれど、何が"ちょうど良い"のかわからないし。
 
「あの、電気初体験なんです」
「ああ、いい具合に"何か来たな"ってところで」
「あ、はい」
だから何が来るんだと思ったけれど、数値を上げたらビクビクというかギュンギュンというか、"何か来た"のはわかった。痛くなるほどには流さない方が良いらしいので痛くなる直前で止めてもらったけど、その数字、隣のおじさん(膝に電極当ててた)より3つくらい高かったところを見ると、私は色々と鈍感なのかなと思ったり……。
 
そうして帰宅して昼から薬を飲み始めたら、夕方にはようようキーボードが打てるくらいには回復傾向に転じた。
 
そうそう、「安静にしていてください」なんて言われたらどうしようと思っていたのだけど、むしろ「痛くても頑張って動かしてください」だそうで。無理して重いもの持ったりとかはともかくとして、関節固まってしまうから、手を握ったり開いたり、そういうのはしていく方が良いみたい。
 
やれやれー。
ポテトサラダ(スーパー惣菜)
ミートーソースドリア
「ケンタッキーフライドチキン」の
 コーンパイ
 旨塩チキン
ビール(サッポロ 冬物語)
で、夕飯は、今夜は息子と2人ということもあって、数日前のミートソースドリアの残りがある(小ぶりの耐熱容器2つに詰め直した)のでこれを食べつつ、おかずは息子に買ってきてもらうことに。スーパーに寄ったついで、ポテトサラダも買ってきてある。
 
「お母さん、ケンタが食べたいのでケンタ買ってきてくださいー。旨塩チキンね!」
とお願いして、季節限定の「パリパリ旨塩チキン」と「コーンパイ」を買ってきてもらった。
 
食料庫の奥から出てきた、去年?(一昨年??)のビールを飲んでしまわなきゃと冷やして飲みつつ。
 
若干衣が薄めであっさり味の旨塩チキンは、どこか唐揚げっぽくもあって悪くない。コーンパイは、なんだか微妙に物足りなさがあって、「うーん、こんなもんかー」という感じではあったけど。
 
そうして夜には、昨日よりはまともに頭が洗えたし、風呂上がりには「上下可動域3cm」だったのが6cmくらいには、人差し指や中指が動かせるようになってきた。
右手小指でもキーボード打てるようになって、喜びの私。遅くとも週明けには、全うに家事ができるように戻るかな。
 
たかが腱鞘炎と侮らないで、ちゃんと病院に行くの、大事だわねー。

2019年5月22日水曜日

ウマヅラハギとか

「CRACCa Bread」の
 レーズンデニッシュ \180
ヨーグルト(朝食みかんヨーグルト)
アイスカフェオレ
「……右手、治らないどころか悪化してるな……?」
と困惑の今朝。
 
パソコンを触ることはできるけれど、包丁やピッチャーが持てない。フォークやスプーンはぎりぎり持てるけど……という感じ。
 
まいったな買ってきたマンゴー食べたいけど明日以降にするかと、出しただけで食べられるパンとヨーグルト、アイスカフェオレという一番シンプルな組み合わせの朝御飯にした。
 
初めて買ってきた「CRACCa Bread」のレーズンデニッシュは、見た目シナモンデニッシュと似た感じのうずうずぐるまきパン。
 
ぐるぐるの境界にアーモンドクリームかな、甘い層があって、リッチな味わいのしっとり系菓子パンだった。
西葛西「アムダスラビー」の
 ランチテイクアウト(チキンカレー) \400
今日は「角上魚類」の特売日だけど、この腕じゃたいして買い物も調理もできないし、と躊躇していた午前中。
 
たまたまやりとりしていた葛西在住の友人が「猫カフェ行きたい」と言っていて、「じゃあうちにくれば良いじゃん?」という流れになった。
一度家に来たことあるし、みーちゃん巨大化したよ、猫カフェじゃ抱っこできないけどうちはできるよ触り放題!と勧誘して、じゃあ夕方に予定がある時間までお邪魔します、ということに。
 
元々お昼は彼女地元のカレー屋さん(「食べログ カレー 百名店 2018」に選ばれたんですって)に行くつもりでいたから、それ食べてから向かいますねー、と、嬉しいことに私のお昼御飯を買ってきてくれた。
 
アムダスラビー」というそのお店、なんとランチテイクアウトは400円という激安価格。
 
薄焼きの、ちょっとサクッとした食感のナンが独特。銀紙に包まれてほの温かかったけれど、焼きたてはまた独特でおいしかったのだそう。
 
チキンカレー、豆カレー、日替わりのベジタブルカレーが選べたそうで、「やっぱり基本かなって」と選んでくれたチキンカレーは、炒め玉ねぎどっさりという風の若干マイルドなもの。スパイシーさはあるけれど辛さはほとんどない、食べやすいカレーだった。
 
メニューを見ればドーサなどもあるみたいで、価格の手軽さとメニューの豊富さあたりが、名店にランクインしたゆえんなのかな。
老舗に名前も見えたけど、私の好きなあの店この店は入って無くて、「そっかー」と思ったのだった。
 
そして、お茶など出しつつ(あと、お迎えに行ったついでに無事角上でお買い物もできて、八百屋コーナーで買ってきたフルーツポンチなども出しつつ)、おうち猫カフェ。
 
相変わらず物怖じしないみーちゃんが息切れするほど一緒に遊んでくれて、最初は隠れていたりゃんりゃんも、お客さんにひっついて寝るくらいには濃厚なサービスをしてくれて、そうしてお喋りもたくさんできた。
 
そして私の右手は洒落にならないくらいまで悪化した。なんでだ。
茹で枝豆
味噌おでん(大根・豆腐)
「ギュートン軒」の
 もつ煮込み
「角上魚類」の
 刺身盛り(本鮪赤身・ウマヅラハギ・キハタ・金目炙り・メバル・カマス炙り)
 マカロニサラダ
羽釜御飯
日本酒(愛知 萬乗醸造 醸し人九平次 LeK RENDEZ-VOUS 2016)
久しぶりのお客さんだしと午前中それなりに活動して掃除を頑張ったのがあかんかったのか、夕方には「風が吹いても痛い」ほどになってしまった私の右手。ついにキーボードを叩くことすら激痛になってしまって、「こまったなー」と思いながらも、ほぼ「出すだけ」で済んだ夕飯の支度を。
 
「息子さーん、鍋移動するの手伝って」
「息子さーん、刺身盛るのやって」
などと息子を使いつつ、そしてだんなには「ギュートン軒」の煮込みを買ってきてもらうなどして、なんとか夕飯の体裁を整えた。
 
箸など全くもって使えないので、左手でフォークを使っての夕御飯。
もうこれを機に、左手で箸を使う練習をした方が建設的だったかもしれない。
 
「赤髪のシャンクスに俺はなる!……って、でもシャンクスは右手は使えるんだよねー」
利き腕が使えないって、ほんとにほんとに困るんだわと苦笑いしながら、左手フォークは案の定上手く使えなくて、サラダを膝に溢したり、醤油を胸に垂らしたり。
 
刺身をフォークで食べるというのも違和感なもので、これは大変だなとつくづく思ったのだった。
 
今日のお刺身、ウマヅラハギは肝つきで、これはやっぱりこうでしょうと肝を醤油で和えて肝醤油でいただきながら。これ、美味しかったなー。

2019年5月21日火曜日

ミートソースのドリア

「CRACCa Bread」の
 ポークソーセージパイ \210
 ミニチョコデニッシュ
枇杷
カフェオレ
最近お気に入りの、駅前パン屋さん「CRACCa Bread」。
 
昨日はちょっと早めの時間に行ったら色々棚に並んでいて、食べた事のないパンを買うことができた。
 
「ポークソーセージパイ」は、国産ポークソーセージをパイ生地で包んだ、スティックタイプのパン。それだけでは物足りないかなと、二口サイズほどの可愛いチョコデニッシュも添えてみた。
 
6個で380円ほどだったお値打ち鹿児島産枇杷も出して、朝から大雨の今朝は温かいコーヒーにして。
 
なんでも今日は台風並の荒天になるそうで、たいへんだねぇと外を眺めつつ、さくさくのソーセージパイを食べた。これも良いけど……トマトのなんとかスナックの方が食べ応えがあって(パンと具材の分量のバランスも良いというか)好みかな。
 
全体的にちゃんとバターたっぷりで仕事してあって良い感じのパンだらけ。
 
昨日は品揃え豊富だったコッペパンコーナー(全品120円)は、ピーナッツホイップ、昔ながらのあげパン、黒まめときなこのコッペ、クッキーとチョコのコッペ、みるくコッペ、黒みつときなこのコッペ、3種類のベリーコッペ、コーヒーとクッキーのコッペ、オレオクッキーとバニラのコッペという品揃えだった。
 
みるくコッペは未経験な気がするな……?あとあげパンが気になる。買ってすぐに食べたい気分。
ミートソースのドリア
チューハイ(サッポロ 愛のスコールレモンサワー)
今日はだんなが確定で遅くて、じゃあ昨日買ってきたラム肉を炒めて食べようかななどと思っていたのだけれど、朝から右手首がずきずきと痛い。週末に捻るとかしたっけ、荷物は重かったけどそれだけでこんなになるかな?と首を捻っていたら、午後になったら握力もろくに出ないほどの痛みになって、ああそういえばと思い出した。
 
昨日、「磁石がくっつく鉄板的なものが4枚欲しい(みーちゃん用のペットシーツの固定用)」となって100均を見に行ったけれどこれというのが無く、代わりにブリキの貯金箱を見つけ。
 
「これ、解体したら108円で4枚板が取れるよね?」と思い至って、家でじゃこじゃこ、キッチンばさみやら何やらを駆使して頑張ってしまったのだった。
 
めでたく板はできた(でもフチがギザギザで手を切りそうでなかなかに危険な状態だけど……ていうか既に指先をちょいちょい出血させたけど)ものの、相当に力を使って作業してたから、多分これ、手首と指の筋肉痛の酷いやつ。それでこんなに痛くなっちゃうものなのかな。情けない……。
 
ともかくこれでは炒め物とかはできそうにないし鍋自体持てそうにないなと、急遽オーブン料理にすることにした。
 
冷蔵庫にミートソース残ってたしとリメイクレシピを探したら、「ミートソースのドリア」なんてすてきなものが。ちょうどレタスも余っていたし。
 
「しかし、ドリアにレタス……?」
と思ったけど、これが案外食感の妙があって若干しゃきしゃきした歯触りがあって、悪くないものだった。
 
すてきなのは、ゆで卵が入ること。層にするのではなくミートソースを牛乳で伸ばして御飯をすっかり混ぜてしまうところに、ざっくり刻んだゆで卵がよく似合う。パルメザンチーズではなく、愛用のシュレッドチーズを散らしたのも、多分私たち好みだった。
 
「すまんね、炒め物とか全然無理だから、"混ぜて焼くだけ"のこの料理だけね」
と、買い置きのチューハイ飲みつつの夕御飯。
 
しかしこの右手、お風呂に入って髪を洗うにも軽く苦労するレベルなんだよなぁ……困った。