2020年2月16日日曜日

2日目スキーと山形牛

山形スキーの締めは、定例の焼き肉で。
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
山形 蔵王温泉郷 スキー定宿にて朝御飯
     りんごジュース
     キャベツのおひたし・ひじきの煮物・マカロニサラダ
     焼き鮭・ささかま・わさび漬け
     温泉卵・納豆・焼き海苔
     なめこと豆腐の味噌汁・御飯・お漬物
     オレンジ
     お茶
今朝は6時過ぎまで泥のように眠って(常は早起きの私もさすがに疲れていたらしい……)、だんなと息子を起こさないようにそっと温泉に。
 
今日は昼前から"雨"の天気予報が出ていて(2月の蔵王で雨!)、大丈夫かなあと曇り空を眺めつつ、でも体調はありがたくも万全で。
 
息子含め2人の20代男子以外は四十路とアラフィフの集合体のこの面子、さすがに体にガタが来ている人々が多く、「肩が上がらないー」とか「股関節がー」という声も出たりして、まあ無理しない方向でねと食堂での朝御飯。
 
米飯の進むおかずなのです……おいしい……危険……。 このおかずでは、米が進むこと必至よねという感じの朝御飯。
 
苦手だからとだんなの分の納豆もちゃっかり貰い、焼き鮭に温泉卵に焼き海苔にお漬け物。
 
美味しい味噌汁は豆腐となめこ、米もやっぱり美味しくて。
 
ついつい朝からしっかり食べてしまった。
グラス一杯のりんごジュースが地味に嬉しかったりして。
山形 蔵王温泉スキー場「レストラン黒姫」にて
 トマトチーズメンチカツ
 ミニキーマカレー
 お茶
雲が下に見えます。そして雪はジャリジャリシャーベット~。 昨日の山頂がなかなか過酷(混雑と雪質が……)だったので、今日は山頂までは行かずに、樹氷原コースに出たところからゆるゆると黒姫ゲレンデ方面に。
 
新雪も無いので雪面は昨日と変わらず(いや、昨日より悪いくらい)にジャリジャリのシャーベット状で、割と力任せな感じに滑り降り、そして夕飯が早いしねとやや早めの昼御飯を黒姫のリフト乗り場近くのロッジでささっと済ませることにした。
 
とろけたチーズが出てくるメンチカツが幸せだったお昼御飯。 「ミニカレー」の文字がメニューに見えたので、それは嬉しいなと、ミニサイズキーマカレーと、あと美味しそうだったトマトチーズメンチカツを1個。ビールは自重のお昼御飯。
 
多分業務用のレトルトなのだろうけど、キーマカレーが案外としっかり辛くてスパイシーで悪くはなかった。トマトソースとチーズがサンドされたメンチカツは、これはビールが恋しくなる味。
 
この後、午後3時とは言わずとも午後2時過ぎくらいまではがつがつ滑る予定だったのだけれど、昼前から雨が降ってきてしまった。
 
雪が降るより気温は高いはずなのに、雨はウェアがぐっしょり濡れるし、変に滑るし、体温も体力も奪われるしで全くもってスキーは楽しめない。
 
皆は早々に宿に戻ると言い、だんなと私はもう少しだけ滑ろうかと別行動していたのだけれど、結局、私たちももう駄目だと早々に切り上げることになってしまった。
 
今日はリフト15ポイントしか消費できなかったなー。残念。
そして帰路でリフト乗り損ねて(お尻が水で滑った)、リフトを止めてしまった私が何より一番残念。
 
右腿をどこかにぶつけたらしく、打ち身になってしまうし、もう。
山形駅前「冷麺さくら」にて
 仲良しセット 2×\3500
     (上カルビ・しんたま・サンチュ・冷麺2杯)
 上タン塩 2×\1200
 しんたま \900
 さがり(ハラミ) \1100
 テッチャン \700
 生ビール 4×\550
 お茶とかサワーとか
4人テーブルでこんな感じにもぐもぐもぐ
そして夕方、新幹線の時間に合わせて(というか新幹線の時間を合わせて)、夕飯は山形駅前の「冷麺さくら」に。
 
初めて2007年12月に訪れてからもう12年ちょっと。今見返すと、当時はユッケもメニューにあったんだね。隔世の感。
 
8人なので4人席テーブルが2つに別れ、大体両テーブル同じものを食べたけど、「ハラミ2皿いっちゃっていいですか?」「あ、私、テッチャン食べたい」「しんたま追加で」と追加ものはそれぞれ好き勝手に。テッチャンのリクエストは私。
 
山形駅前「冷麺さくら」、初めて食べたハラミもおいしかったー。 「仲良しセット」という可愛いネーミングのセットは、上カルビにしんたまにサンチュ、冷麺2杯のセットという嬉しい組み合わせ。
 
残念ながら、今日はともさんかくが売り切れとのことで、去年食べたファミリーセットはいただけなかったけど、それでも幸せな内容だった。
 
隣のテーブル組が食べていたハラミが美味しそうだったから、じゃあ私たちもと注文したハラミは、写真のようにサシたっぷりで臭みもなく、適度な赤身ぶりが良い感じ。
 
ただ、肉の美味しさに比べると、ホルモンは普通だったかな……テッチャンってつまりシマチョウの事らしいのだけど、シマチョウらしいぺったりしたボリュームがあんまり感じられなかった。
 
今日の冷麺は、ちょっと塩気が強かったような……?でも相変わらず美味しいです。 そして最後にお楽しみの冷麺を1人1杯。
 
柔らかく炊いた牛肉(すね肉?)にゆで卵、カクテキ、きゅうり、長ねぎ、りんごなどがトッピングされ、辛みは無しから小中大、それに別添という形を選ぶこともできる。
自家製コチュジャンがまた美味しくて。
 
そして食事を終えて店前の渡り廊下で駅ビル方面に移動すればそこがお土産もの屋フロアという嬉しい構造。
 
残念ながら、以前は売っていた蔵王クリームチーズを扱うお店が消えてしまったのが痛いけど、ここでまた日本酒買ったり(初孫の愛山、あら玉のうすにごり)、スモッち買ったり。
 
帰りの新幹線はほぼ全員が爆睡して、帰宅は日付が変わる少し前。
 
去年あたりはほんとに私体力が無くて(気力も無くて)「もうスキーはしなくて良いわー」なんて思ってたけど、体鍛えてみたら(あと痩せてみたら)「あら案外いけるわまだまだいけるわ楽しいわ」という感じで。
 
来年はパウダースノーの中をがつがつ滑ることが出来ると良いな。
おつかれさまでした!

2020年2月15日土曜日

雪無し蔵王

蔵王に来ました!よ!今年は滑ります!よ!
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
新幹線車内にて
 「大船軒」の鯵と小鯛の押寿し
 お茶(ペットボトル)
さて、この週末は山形蔵王にスキー。
 
今年はおそろしいほどの暖冬で、年が明けてもなんだか全然雪は積もらないし、どころかこの週末は雨の予報まで出ているしで、かつてなくしょんぼりな状況ではあったのだけど、私はここ数ヶ月の肉体改造(?)の甲斐もあって、かつてなく体力おばけな現状なので、今年は私も滑る予定。雪が全然無いらしいけど!
 
で、朝5時起きで東京駅に向かい、駅弁を買って新幹線に乗り込んだ。
 
朝から肉でも揚げ物でも無いなあと、私が選んだのは「大船軒」の押し寿司。
 
好物の鯵と小鯛のセットでボリュームもほどよく、ぴったりな朝御飯。
 
山形駅までは約3時間、けっこう時間はかかるけど、最高の温泉郷&スキー場だから、私たちはなかなか他の地へ行く気がしないのだった。
山形 蔵王温泉郷「雪ぐら」にて
 豚のもつ煮込み
 玉こんにゃく
 ビール
この道路のすぐ向こうがゲレンデなのにこの雪の無さ! そうしていつもの総勢8人で蔵王温泉郷に到着してみれば、この雪の無さ。
 
「今年は雪が少ない」は2007年に(多分)初めて家族で蔵王に来て以来何度かはあったけれど、ここまで酷いのは初めての事。
 
今日の気温はスキー場でも5℃くらいあって、もう完全に春スキーな感じだった。まだ2月の半ばなのに。
 
それでもととりあえずスキーウェアに着替え、まずは昼御飯とゲレンデ近くのお気に入りのお店「雪ぐら」で昼御飯にした。
 
豚もつ煮込みには玉こんにゃくも入ってました。さすが山形……! ビール飲むし玉こんにゃく食べるし、だったら麺とか米飯とかいう気分じゃないなあと、私は単品の豚もつ煮込みを。
 
そして茶色く美味しく煮えた玉こんにゃく(ここのお店の、大好きなんだなあ……味が染み染みで……)もいただいて、かなーり幸せな昼御飯。
 
大根がざくざく入るもつ煮には、スライスされた玉こんにゃくも入っていて、それがいかにもらしかった。
 
天気は最高でした。うん、やっぱり気分は春スキー。 そしてロープウェイとリフトを乗り継ぎつつ、まず目指すは山頂に。
 
この季節の雪山は木々も真っ白に雪と氷が付いているのが常なのに、今季の蔵王は木が茶色だったり緑だったりでとっても違和感。
 
足元は水を含んだしゃばっしゃばの雪で、場所によってはゲレンデも土と草が見えてしまっているくらい。
 
それでも幸い、天気だけは最高だった。
 
山頂風景も、いつもの蔵王じゃないみたい。 山頂に到着しても、「顔がちょーっと冷たいね?」くらいの気温で、見える風景もいつもの山頂とは全然違っていた。
 
ちなみに蔵王にこの面子で来るようになったのは2009年から。途中何度かは来ない年もあったけど、記録によると私が最後にスキーをしたのは2017年だったみたい。
 
2月の蔵王でお地蔵様の足が見えるよ……! お地蔵様も、「あー、こういうポーズだったんですね」「座ってたんだ」と言うメンバーが居たほどに、まず冬には見ることのできない姿が拝めてしまった。
 
というか、隣にミニお地蔵様が居たことは、私も知らなかった。
 
ちなみに、胸まで雪に埋もれてたお地蔵様(まあ例年こんな感じ)は2013年、首まで雪に埋もれていたのは2017年の日記に記録が残っていたりして。
 
どう滑れと……と絶望しながら帰ってきましたよ。たいへんー。 おおむね問題無いゲレンデではあったけど、「これはあかん」となったのはこの斜面。
 
もうシーズン終わりのスキー場のようなこの風景。
 
雪が重くて曲がるのも止まるのも大変な状況で、それでもリフト券は2日分買ってしまったしねと、18ポイント消費する勢いで3時を過ぎるまで頑張って滑ってきた。
 
今年の私は、「ふくらはぎと脛が痛くて滑れないよー」なんてこともなく、ちょっとしたバランスの崩れで転んでしまうこともなく、「筋肉とスタミナって大事なんだな……!」と心から思い知ることに。
 
それでも最後の最後に盛大に転んでしまって、顔面でスキーをして(怪我はしなかった)なかなかの惨事になってしまったりはした。油断良くない。
山形 蔵王温泉郷「山形酒のミュージアム&湯けむり屋台つまみ」にて
 山形酒米飲み比べコース \1000
     寿虎屋 霞城寿 純米大吟醸 雪女神
     香坂酒造 香梅 純米吟醸原酒 出羽燦々
     小嶋総本店 東光 吟醸原酒 出羽の里
最近、蔵王温泉郷には「山形酒のミュージアム&湯けむり屋台つまみ」というちょっと楽しいスポットが出来たらしい。
 
「山形酒のミュージアム&湯けむり屋台つまみ」、素敵なスポット 夕飯前にと、ぱぱっと宿にチェックインしてお風呂を済ませた後、有志で繰り出して軽く飲んで来た。
 
17時からは着席して飲み食いできる屋台つまみの併設店が開くようだけど、それまでは立ち飲みテーブルでの営業で。
 
それでも1杯300~600円でいただける地酒が50種類近くに、なかなか楽しい飲み比べセットが何種類も用意されていて、皆で交換しつつやいやい色々飲んで来た。
 
私が飲んだのは、山形の地米使用の米違い飲み比べ。安定の出羽燦々、比較的すっきりめの出羽の里、そしてほどよくフルーティーで軽さもある、期待の酒米雪女神。名前も素敵な雪女神、美味しかったな。
 
最後は、友人が好みじゃないと言っていたけど私的にはすさまじく好みど真ん中だった「米鶴」の純米あんだんて、だんなが飲んで「これは好み!」と言っていた、「大山」の出羽燦々55磨きを店頭で買ってしまって、「山形駅でもきっとお酒買うのにねー」なんて言いつつ宿に帰還。
 
ベリー系と乳酸菌系の甘酸っぱさがあるあんだんて、ほんとに好みでした。これはおいしい。
山形 蔵王温泉郷 スキー定宿にて
 先附   胡麻豆腐 生山葵 ウニ
 前菜   きのこ卸し 有頭海老 烏賊糀和え 黒豆串
          サーモン錦糸巻き ローストビーフ
 お造り   鮪 カンパチ 刺身こんにゃく
 焼物   鰤味噌漬け焼き 檸檬 はじかみ 蕗味噌漬け
 煮物   凍み大根と鰊炊合せ 人参 結び昆布 ブロッコリー
 鍋   山形豚肉 鶏出汁水炊き風 しゃぶ鍋 ぽん酢
 小鉢   金目鯛あん肝 辛子酢味噌 菜の花 山葵 岩塩
 食事   山形県産はえぬき
 お椀   きりたんぽ汁
 香の物   青菜漬 赤かぶ漬
 デザート   抹茶ロールケーキ 苺 オレンジ
 瓶ビール
いかにもな旅館飯だけど、美味しいのです。色々全部。 そしていつもの旅館飯な夕御飯。
 
既にこんな感じに配膳されていて、あつあつのが食べられるのはお椀と鍋だけではあるのだけれど、でもどの料理もちゃんと美味しいし、野菜も多く、肉と魚もほどよく食べられて、何よりとっても"酒の肴"。
 
今日は既にある程度日本酒を飲んで来てしまったからビールだけにしたけれど、それでもたいそう幸せだった。
 
鶏だしの水炊き風のしゃぶしゃぶがとても美味しくて、あと、あん肝とか山椒風味の鰊とか、お刺身もちゃんと美味。
 
さすがにこんな御馳走を前にしたらダイエットはどこかにふっとんでしまうもので、全部綺麗にいただいた。
 
そして食後は一室に集まってゲーム大会。
 
何しろこのメンバーでモンハン合宿もしたことがあるくらいのゲーム好きの集まりなので、でも今回はお手軽カードゲームをねと、「はぁって言うゲーム」、「想像と言葉」、「インサイダー・ゲーム」、そして「萌札」あたりを。
 
「萌札」が思いの他女子に受けて貰えて「だ、だめですわこれは性癖が出ますわお姉様」「泣きぼくろ……!わたくし、これには抗えません……!」などと、お嬢様口調で萌えを垂れ流す危険な遊戯をげらげら笑いまくりながら遊んでいたのだった。
 
でも早起きの寝不足もあって、皆粛々と午後10半頃には就寝。おつかれさまでしたー。

2020年2月14日金曜日

バターチキンカレーと

「カトランベーカリー」の
 クリームパン
苺(あまおう)
カフェオレ
昨日は久しぶりに地元のパルコで買い物して、好物のクリームパンを買ってきた。
ちょっと奮発して、大粒の美味しそうだったあまおうも。
 
ちょっと酸っぱい小粒の苺を潰して、牛乳と練乳で食べるのも大好きだけど、素で美味しい苺を食べるのもまた格別。
 
千葉には苺狩りが出来る農園もけっこうあるらしい(しかも成田方面とかに行かなくても、案外近くにあるらしい……)ので、3月にちょっと落ち着いたら苺狩り、行きたいなあ。
 
先日食べた八街市の苺は本当に美味しうございました。
きゅうりのライタ
卵ポテサラ コーン入り
バターチキンカレー
「RAJA」の
 プレーンナン
 ガーリックナン
 チーズナン
ビール(ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール 初摘みホップヌーヴォー)
今日も諸々、家で作業があって、夕飯はだんなの欧州出張土産、「Sharwoods」のカレーソースを使ってバターチキンカレー。
 
以前は、「他の種類はあるけど、なんでかバターチキンは日本で売ってないのよね」という状況だったと思うのだけど、今はカルディで買えるみたい。鶏肉さえあれば美味しい本格味のが作れてしまうこれ、本当に便利です。お気に入り。
 
バスマティライスを炊こうかなと思いつつ、でもバターチキンにはナンの方が良いなと、仕事帰りのだんなに駅前のインド料理屋「RAJA」に寄ってナンを買ってきてもらった。1人1枚相当、プレーンとガーリックとチーズ、適当に皆で分けることにして。
 
昨日買ってきたポテサラには、ラーメンに使って残っていたホールコーンを混ぜ、あとは手持ちのきゅうりで簡単ライタも。
 
刻みきゅうりと玉ねぎ、香菜を合わせてプレーンヨーグルト、おろしにんにく、クミンパウダー、塩でざっと和えるだけ。シンプルだけどなかなか美味しい。

2020年2月13日木曜日

トマトソースとボッコンチーニ

「ピーターパン」の
 あんバターサンド
カフェオレ
今日の朝御飯は「ピーターパン」のあんバターサンド。
安定のたっぷりバター感がとっても幸せな美味しいコッペパン。
 
夕飯は家族で食べるしねと、今、極力昼御飯は軽めにしてる(むかーし買った太古のダイエットシェイク消費したり、レトルト雑炊だったりグラノーラだったり)から、朝に甘いものを食べるととってもほっとする。
 
甘いものと乳製品とお酒の摂取を諦めない私のダイエット……(←大好物のそこ節制しちゃうと遠からずリバウンドし始めるだろうという自己分析の結果)。
茹でブロッコリー w/マヨネーズ
スモークチキン(手羽)
ボッコンチーニ入りトマトのパスタ
オニオンスープ(インスタント)
アイス普洱茶
今日は息子と二人の夕御飯、食料庫から発掘したちょっと古いトマトソースを使ってしまおうかなと、昼に出かけたついでにボッコンチーニを買ってきた。
 
パスタに絡める時にフライパンに入れて溶かしたものと、そのままでも食べたいなと盛りつけ後にトッピングしたもの、1人5個ずつぐらい使って贅沢に。
 
それと手羽の部分だけが残っていたスモークチキンもトッピングして、インスタントのオニオンスープを添え、あとは簡単にマヨネーズ添えの茹でブロッコリー。とっても簡単。
 
木曜夜は毎週楽しみにしている「プレバト!!」で、今日も俳句のコーナーは楽しかった。
「や、そこ、"下萌に"にしちゃうと視線が下に落ちてるからなんか後ろと繋がらない気がしない?」
なんて、いっちょまえに俳句の批評をするようになった私と息子。
でもいざ詠んでみようとしても、そう上手くはいかないわけで。

2020年2月12日水曜日

わらびを煮てみました

「ピーターパン」の
 トリプルチーズクッペ 1/2個
 葉玉ねぎ&ベーコンパン 1/2個
みかん(媛小春)
カフェオレ
休日明けの今日は、「ピーターパン」のパンで朝食を。
 
2種類のパンを半分こしようとだんなに提案されて、トリプルチーズクッペ(大好物♪)と、千葉県産の葉玉ねぎトッピングの総菜パンを半分に切ってから温めた。
 
とても美味しかったみかん、「媛小春」の最後の2個も食卓に出して、幸せな朝御飯。
 
そして今日は楽しくもしんどいがっつり運動の水曜日。
 
でも、2プログラム梯子するのも若干慣れてきたぞと思いつつ、それでもBODYCOMBAT45分の後のオペラ座の怪人チェストはきつかった。今日一番の天国が見えた。
 
warmup中小/squats大中/chest大小/back大小/lunges無/shoulders中&中プレート2/core無/cooldown無
 
ウォームアップはBP60、スクワットはBP33というオールドナンバー中心の楽しいパンプ。そういえば今日はプッシュアップも多かったわ……。
わらびの煮物
だんな特製 豚にらもやしの炒め物
根菜とキャベツの海鮮スープ
羽釜御飯
ビール(ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール 初摘みホップヌーヴォー)
夕飯は、もやしとにらの炒め物が食べたいなーと、この手の炒め物は私より圧倒的に上手なだんなに炒め物だけはお任せすることにして、私は他の料理の支度を。
 
昨日、古いストック缶詰を整理していて、「これはもう駄目なのでは」と開けてみた、秋田のわらびの水煮缶がまだまだとても綺麗だし変な匂いもないし普通に美味しそうで。
 
さっさと煮て食べてしまいましょうと、人参、油揚げと合わせて醤油味醂味で甘じょっぱく炊いてみた。ちょっと濃いめ&ちょっと甘めにしてみたら、これがなかなか良い感じ。
 
昨日の鍋スープの残りも魚介味でとっても美味しかったから、これはキャベツと大根、人参を入れてスープ代わりにして、それなりに野菜たっぷり夕御飯。
 
ジム後のビールは染み渡るように美味しいし、夕飯も美味しかったし、何より何より。

2020年2月11日火曜日

海鮮寄せ鍋

「神戸屋レストラン」の
 ほうれん草とベーコン・チーズのちぎりパン \260 1/2個
 ハムとコルビージャックチーズのクロワッサン \270 1/2個
千葉八街産いちご
カフェオレ
今日は祝日、息子は朝から外出で。
 
だんなと2人で済ませた朝食は、久しぶりの神戸屋レストランのパン。「しょっぱい系をお願いしますー」と買ってきてくれただんなに伝えたら、ベーコンとかハムとかチーズとかの美味しそうなパンをいくつか。
 
今朝は息子に食べさせたパンの残りの2種類を半分こして食べた。
 
食後の苺は、ヨーカドーで安かった、千葉の八街産のもの。
 
隣には少し前に食べて美味しかった「いちごさん」も、あと「あまおう」もあったのだけど、千葉県産が安いなあと手にとってみたところ、これが素晴らしく甘くて美味しかった。品種も書いてなかったのだけど、そういう嬉しい食後のお楽しみもあった本日の朝御飯。
 
そして今日も一日作業仕事。だんなが代わりにおさんどんやら何やらを引き受けてくれて、ありがたいことです……。
だんな特製味噌バターコーンラーメン
アイス普洱茶
午前中は出かけていただんな、「夕飯の食材と、あと昼御飯を買ってきてください……」とお願いしたら、「お昼は味噌ラーメンにしました!」と材料を買ってきて作ってくれた。
 
今日は豪華、煮卵入り。
 
味噌ラーメンだったらコーンやバターも要るよねとこんな感じに盛りつけて、他の具はいつもの豚ひき肉ともやしの炒め。
 
麺を少なめにしてもらったものの、他の具材がたんまりだから食べ応えはしっかりあって、おかげで午後もしっかり動けた。
 
今日は私、家から一歩も出なかったのに、スマートウォッチはジムに行った昨日よりも動いていたという結果になっていて、ちょっとばかり驚いた。そりゃ、お腹も空くはずだわ。
海鮮寄せ鍋
 (鶏もも・鱈・海老・帆立・牡蠣・白菜・豆腐)
ビール(よなよな)
日本酒(長野 尾澤酒造場 十九 Snowflake)
今日は息子不在の夕飯で、だったら息子が苦手で私たちの好物を食べようと、「痛風鍋はどうですか?」と。
 
牡蠣にあんきもに白子という、痛風にはあかんものばっかり入っている凶悪な鍋(でも美味しい)を予定していたのに、今日に限って角上にはあんきもも白子も入荷が無かったんですって。いつもあるのに、今日に限って両方無いとか。
 
でもまあ、鍋かなあと、海鮮寄せ鍋に路線を変更。昨日、1玉100円の立派な白菜を買ってきたところだったので、白菜を食べたいというのもあった。見切り品のを買ってきた豆腐もまだ1丁半残っていたし。
 
で、白菜と豆腐をどかどかたっぷり入れつつ、だんなが買ってきてくれた具材は鱈と牡蠣と海老と帆立、それに鶏肉。手持ちのくばらの寄せ鍋の濃縮つゆ使って、ちょっと足りない分は水と酒と薄口醤油で調整し、具沢山鍋を堪能した。
 
海老や貝が入ると良いだしが出て、それで炊いた白菜もすごく美味しくて。
 
労働の後だしねと最初はビールを1杯、続いて、2月にしては今日は暖かだったけれど、真っ白な冬のお酒「Snowflake」も1瓶開けて、御満悦。
 
さー明日からもがんばろう。

2020年2月10日月曜日

香菜たっぷり皮蛋豆腐

「tecona bagel works」のベーグル
 もち とうもろこし \295
カフェオレ
あら不思議、昨日はしゃぶしゃぶ食べ放題に行ったのに、昨日の朝と今日の朝の体重比較はたったの200g増。
 
今朝ジムに行っただんなも大体同様だったらしく、私とだんなの間では、「つまりしゃぶしゃぶはノンカロリー?」という事になっている。まあノンカロリーは言い過ぎだけど、満足感に比してきっとカロリーはすごく低いんだなしゃぶしゃぶ。
 
で、今朝は、1個だけ余っていたベーグルをもぐもぐ。
 
コーングリッツがまぶされたベーグルは、もっちりねっちりしたベーグルらしい食感で、とうもろこしの粒もざくざくと。風味が良くてとても好みなベーグルだった。
 
で、週末にジムに行けなかった分、今日は昼間にBODYPUMP45を。
 
warmup中小/squats大中/chest大小/back大小/TB1中/TB2中プレート1/core無/cooldown無
 
BP60~80番台の古い曲を前半やりつつ、後半のTBは新曲112の、私の苦手なトライセプスプッシュアップからのマウンテンクライマーが盛り盛りのプログラム。しんどかったー。(でも頑張ったー)
香菜たっぷり皮蛋豆腐
普洱茶
そして今日は、だんなも息子も不在な珍しい夜。
 
だったら夕飯は簡単で良いな、好物を思い切り食べよう……と、スーパーで見切られていた三之助豆腐と香菜を買って帰ってきた。買い置きの皮蛋は贅沢に2個使って、今夜は香菜たっぷり皮蛋豆腐。
 
調味も簡単、九州の甘口醤油を垂らして、"食べラー"盛って、それだけでは辛みが足りないのでラー油も少し。
 
これは調味料の油はともかくとして、野菜と豆腐と卵って健康的な組み合わせなのでは?と自画自賛。好物しか使われていない幸せな組み合わせで、これは幸せな献立だわと思ったのだった。豆腐たんまり食べれば別に米飯も要らないし。

2020年2月9日日曜日

厄落とししゃぶしゃぶ?

「tecona bagel works」のベーグル
 むぎゅ 青のり枝豆チェダーチーズ \290
 ふか キャラメルミルククリーム \270
みかん(媛小春)
カフェオレ
昨日に続き、「tecona bagel works」のベーグルで朝御飯。
 
だんなと半分こしたのは、「むぎゅ 青のり枝豆チェダーチーズ」と「ふか キャラメルミルククリーム」で、なるほど、"むぎゅ"のベーグルは確かにむぎゅな食感なんだなぁと感心しながらいただいた。
 
青のり枝豆よりは昨日の炒め玉ねぎの方が好みな風味と食感だったかな。面白い組み合わせで悪くはなかったけども。
 
そして実は、このお店のベーグルは甘いもの系の方が私は好みだなと思ったのだった。ミルクそぼろみたいなクリームが巻かれた風なキャラメルミルククリームが実に好み。昨日のモンブランも美味しかったし。
 
そして今日は昨日八百屋で試食販売していたのが美味しかったので買ってきた柑橘、「媛小春」を。
 
見た目は黄金柑に似ている黄色いみかん、清見に黄金柑を交配したものなのだそう。ちょっと剥きにくかったりはしたけれど、酸味と甘さのバランスがとても良く、果汁もたっぷり。これは美味しいわ。
いなし寿司(五目&はらこ)
抹茶入り玄米茶
そして今日のだんなは午前中用事を済ませにお出かけで、私は家で諸々作業。
 
お昼は外に食べに行く?とも聞かれたけど、「午後も作業したいから何か買ってきてくれると嬉しい」と返し、更には「なるべく低カロリーなもの!私のは軽くで良いから!」というオーダーを。
 
例えばいなり寿司とかそんな簡単なので良いよと伝えたら、折良くいなり寿司セットがあったそうで、五目いなりとはらこいなりを買ってきてくれた。いくらが乗ったはらこいなり、良い感じ。
 
今日はせっせと動いて動いて、気付けばスマートウォッチの活動量が一日目標の200%になっていた。ジム行って1プログラムがつがつ動く日とほぼ同じ量動いていたのであるらしい。まあ、確かになかなか疲れたな。
津田沼「しゃぶ葉」にて
 Wイベリコ豚&牛食べ放題コース \2859
 ドリンクバー \219
 生ビール \550
昨日、大変にだめだめだっただんな。今日も若干だめだめだったらしく、夕食は発散しましょうということもあって、「しゃぶ葉」に。
 
期間限定メニューは「Wイベリコ豚」だそうで、バラと肩ロースのイベリコが食べ放題対象になるとのこと。
 
「じゃあ牛はほとんど食べないで良いかな」
「国産牛コースより、ただの牛の方が安いしね」
と、クーポン使って1人大体3000円、ビール1杯にソフトドリンクバーつけて「Wイベリコ豚&牛食べ放題コース」を堪能してきた。
 
一応それなりに自重しておこうかなーと、炭水化物は極力控え(だんなが食べたラーメンを一口と、あと寿司3貫は食べたけども)、ビールも1杯。豆腐もりもり食べたし、季節の青菜のターツァイにいつもの刻み葱メインの野菜にと大量に積みあげて、でも結局肉は私一人で7皿強は平らげた。自重とは一体。
 
選べるだしを柚子塩にしたところ、これで食べるラーメンが案外と美味しくて。
 
あと、新登場の薬味「山椒と唐辛子のマーラー油」が大変に良い感じ。胡麻だれにこれを入れると担々麺風な味になって、豚肉がいくらでも食べられた。いや、いくらでもって、良くないんだけど。それでも。
 
シメのワッフルも一応自重して、牛角アイス風のソフトクリームでおしまい。きなこと黒蜜かけたソフトクリームに白玉2粒、小豆も少し。
 
ああ、しあわせ。

2020年2月8日土曜日

洋食とトラブルと甘いもの

美味しい洋食を、ということで。ハンバーグとコロッケと。
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「tecona bagel works」の
 ふか モンブランクリーム \315
 もち あめ色玉ねぎ クリームチーズ \275
昨日は表参道に出かけたついでに「そうだわバレンタインのチョコも買おう」と思い立ち、代々木公園の「Theobroma(テオブロマ)」にも行ってきた。
 
もうだんなにはフライングで渡してしまたからネタバレすると、ハイカカオのタブレットで個包装になっているのが欲しくて、でもそういうのってあんまり売って無くて。
調べに調べた結果、ハイカカオオンリーではないけどテオブロマのセットものが一番理想に近かったのだった。
 
私も最近口寂しい時に明治の「チョコレート効果72%」などをつまんでいるのだけど、まあ肝臓に良いとか血糖値改善に良いとか色々あるそうで?体感効果は現状さっぱり無いけど、小麦粉使ったクッキーとか囓ってしまうよりは後ろめたさが無いというのが一番かも。
 
……で、せっかく普段は行かない街に行ったのだからと、ちらりと調べていくつかお買い物してきた。
 
1つは「ナタ・デ・クリスチアノ」のエッグタルト(小麦粉云々と言っていてこれ……)、もう1つは「tecona bagel works」のベーグル。
 
人気と聞いていたけどこのベーグル屋さん、ほんとにすごい人気で。
 
開店11時を少し過ぎた頃に訪れたのだけど、店内7人もお客さんが入ればぎゅうぎゅうの小さなお店に、入りきれずにドア外に数人並んでいて。
 
ぎゅうぎゅうしながら20種類くらい並んでいたベーグルを選んでいくつか買ってきた。いかにもベーグルな外見とは違う、なんだかおにぎりみたい?おまんじゅうみたい?な不思議な形状のベーグルがいっぱいで。
 
品札にはそれぞれ「ふか」「もち」「むぎゅ」のどれかが記されていて、粉と酵母が異なるのだそう。色々混ぜてみようと、今朝食べたモンブランと玉ねぎ&チーズの他は、「むぎゅ 青のり枝豆チェダーチーズ(\290)」「もち とうもろこし(\295)」「ふか キャラメルミルククリーム(\270)」という感じで買ってみた。
 
「tecona bagel works」のベーグルはちょっと独特。おいしい。 食べてみるとわかる、なるほど、「ふか」と「もち」の違い。
 
栗の甘露煮が入った、いかにもなモンブランなベーグルは中に空洞があってふかふか食感。
「もち」は詰まった感じでいかにもなベーグル食感。
 
なにしろ嵩があるものだから、いつも通り魚焼きグリルで温めようとしてもなかなか中までは温まってくれなかった。ちょっとレンジにかけてから電子レンジに入れるべきだったかな。明日はそうしよう。
 
なるほど、人気があるのも頷ける美味しいベーグル。
久しぶりに"美味しいベーグル"を食べたなあとしみじみ思ったのだった。
津田沼「Mr.&Frying Pan」にて
 チーズハンバーグステーキとビーフコロッケ \1500
今日も沢山沢山用事を済ませにお出かけで。
 
お昼はラーメンでも?とだんなに言われて「いや……美味しい洋食が食べたい気分……?オムライスとか……?」と提案して、じゃあここにしませんかとだんなが言ってくれたのが「Mr.&Frying Pan(ミスターとフライパン)」。
 
あ、嬉しい久しぶりに行きたかったの、ということで、最寄りは京成津田沼駅(だけどけっこう歩くので、基本的には車で来るお客さんがご近所さん向けという立地)の洋食屋さんに行くことにした。幸い、早めに訪れたらまだ駐車場も空いていて。
 
基本的にはご主人と奥様の2人でやっている風なお店だから、料理が出てくるまでにけっこう待つ。待つけど間違いのない美味しさで、この界隈では人気店。
 
私は「オムライスとか」と言っていたのに、黒板に書かれた「Special Menu」の一番上に記された「チーズハンバーグステーキとビーフコロッケ」がどうにも気になってしまって、それにした。コンソメスープとパン(かライス)がついてきて1500円。ボリュームたっぷり。
 
お久しぶりの「Mr.&Frying Pan」。オムライスも美しいです。 だんなは特製オムライス(特製デミグラスソース添え)のラージサイズを。
 
"ハムベーコン玉ねぎ入りのトマトライスに地鶏のふわとろ卵をトッピング"とのことで、オムレツにナイフを入れると絶妙にとろとろ状態になった中身がとろりとご飯の上にかかる風になっていた。
 
そして私のは、こんもり盛られたサラダに隠れてたけど俵型のビーフコロッケが2個と、チーズをくるまずにトッピングしたデミグラスソースがけハンバーグが皿にどどんと。
 
パンもふわっと温かいテーブルロールが2個やってきて、「あ、そうだ、この店、けっこうボリュームがあったんだわ」と思い出した。もちろん、全部平らげた。
 
どれ一つとっても手抜き無い洋食屋さんの味わいで、デミグラスソースはほんのり甘さのある優しい味わい。黒板メニューには他に「紅ずわい蟹のクリームコロッケ トマトソース添え」とかアジフライ、ヒラメフライ、黒豚ヒレのベーコン巻きとエビフライ タルタル添え、シーフードカレー、カキフライなどなどが並んでいて、12時を待たずしてテーブルはほぼ全部埋まったのだった。相変わらずの人気店。
「角上魚類」の
 刺身盛り(メバチ鮪・鰤・炙りカマス・鰆・帆立)
 ミナミ鮪切り落とし
 なめろう
卵ポテサラ(八百屋総菜)
とり豆腐
日本酒(群馬 土田酒造 土田 はつしぼり 壱 生酛仕込)
 
「ナタ・デ・クリスチアノ」の
 パステル・デ・ナタ
コーヒー
今日はだんなの厄日だったのか、色々トラブルてんこ盛り。
 
最終的には、「これは色々大変な事になるのでは」と思ったものがすごく大きな痛手もなくリカバリーできたりはしたのだけれど、寄ろうと思っていたスーパーも寄らずに帰り、「ぱーっとビールでも飲みに行く?」と聞けば「あとはもうおうちでおとなしくしてる……」とのことで、それじゃあと帰宅後、いつもの角上まで自転車を走らせてきた。
 
今日も冬らしい寒い日で、「でも刺身で日本酒かなー」となめろうや鮪を買って、あとは「とり豆腐」の材料を。
 
鰹だしで鶏肉と豆腐を炊いて、茹でた春菊を添えて食べる「とり豆腐」は我が家皆の大好物で、「2日くらい食べられるかな?」と思いながら鶏もも1枚豆腐1丁春菊1把で作ったこれが、今日1食で消え失せた。
 
お供のお酒は、土田。精米歩合90%という低精白で、それゆえの好みな方向の雑味があって、奥行きと懐の深い酒、という印象だった。魚にも合うけど豚の角煮とかの方向にも合いそうな。
 
夜のおやつのエッグタルト。やだこれめちゃめちゃ美味しいじゃないですか……! そして疲れた時は甘味よねと、代々木公園で買ってきた「ナタ・デ・クリスチアノ」のエッグタルト、「パステル・デ・ナタ」を食後にもぐもぐー。
 
層がとっても綺麗なさくさくのパイ生地に、とろける口当たりの濃厚フィリング。とても素敵な洋風エッグタルトで、見た目からして美味しそうだけど、実際、すんばらしく美味しかった。
 
お店にはチキンパイ「エンパーダ・デ・フランゴ」、チーズタルト「ケイジャーダ・デ・シントラ」、スポンジケーキ「パポーシュ・デ・アンジョ」、あとは半熟カステラ、要予約の巨大エッグタルト、これも要予約のミニエッグタルト、サンドイッチやお総菜などの扱いもあるそうで、ああこれは色々食べてみたいなとしみじみ思った。
 
息子の大学、新宿方面だから帰りにちらっと代々木まで行って買って来てくれないかなあ……また食べたいなこれ。

2020年2月7日金曜日

トスカーナの郷土料理と

冬に美味しいトスカーナの郷土料理をもぐもぐー
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
スモークチキンのイングリッシュマフィンサンド
ヨーグルト(朝食りんごヨーグルト)
カフェオレ
今朝は残っていたイングリッシュマフィン(この界隈のパン屋じゃほとんど扱いがないので日常使いはもっぱらPascoの超熟)にこれまた残っていたスモークチキンをサンドして。
 
スモークチキンには、塩味の目玉焼き合わせるよりはマヨネーズの方が似合うのではという結論で、今朝はグラナパダーノにスライスゆで卵にマヨネーズを合わせてサンド。
 
なかなか美味しくできあがり、そして冷蔵庫に残ったローストチキンは手羽部分が2本という微妙な感じに。これもほぐしてしまってサラダかスープの具材かな。
田中玉緒さんのお料理教室
 カブとりんごのサラダ
 リングイネ カブの葉のペースト(ジェノベーゼ)
 ペポーゾ w/白トリュフ風味の白いんげん豆
 苺ヨーグルト チョコレートを添えて
 コーヒー
 白ワイン
 赤ワイン(Maremma Toscana Sangiovese Tenuta Sassoregale 2016)
昨日今日となかなか冬らしい寒さの中、でも綺麗な青空の下をお出かけして、今日は田中玉緒さんのイタリア料理教室レッスン。
 
本格味なのに圧力鍋で比較的らくちんに作れる、牛すね肉を赤ワインで煮込んだトスカーナの郷土料理「ペポーゾ」を始め、旬の蕪を使った前菜とパスタ、ドルチェは2月だからねとチョコレート。
 
今回は比較的、事前に仕込んでおける料理が多く、復習しやすい構成だった。蕪も好物だから嬉しいなー。
 
葉っぱも黄色い綺麗なミモザが入った食卓花。 いよいよミモザの季節も間近ということで、食卓花は春らしい色合いで。
 
葉の部分もほのかに黄色いのはそういうミモザの品種だそうで、ちょっとドライフラワーみたいな風合いもあってとても可愛らしかった。
 
12月1月とシックな黒いテーブルクロスだったから、白いクロスに白い皿が殊更軽やかな印象で。
 
ものぐささんにもすぐ復習できそうな簡単サラダ。でもおいしい。 生の蕪と皮つきのりんごを使ったサラダは、「おかわりありますよー」の声にノータイムで「いただきます」と言ってしまったくらい、美味しかった。
 
調味料は手元にある3種類を1:1:1で混ぜるだけ。あとはほんのり甘さもつけて、風味を足すためにセロリや赤玉ねぎなどをお好みで……と。
 
私はセロリが好きだからセロリをちょっと多めに入れても楽しいかも。りんごと野菜の組み合わせ、大好き。
 
牡蠣の存在感がすごい!ちょっと和風な優しいパスタ なんとも大粒な牡蠣(このサイズ感が勿体ないからと、ちょっとイレギュラー気味にてっぺんにどーんとトッピング)がすごいインパクトのパスタは、「カブの茎と葉を使ったジェノヴェーセ、」。
 
黄色い粒々はボッタルガで、ほんのり魚介の風味を加えつつ、バジルは入らず緑は蕪の葉だけを使った優しい味わい。
 
それにしても、牡蠣がほんと、「ステーキ」という感じで。美味しかった。
 
そして待望のメインディッシュが、牛すね肉を赤ワイン(トスカーナだし、キャンティで)とたっぷりの黒胡椒で煮込んだ「ペポーゾ」。「Peposo」という名前自体、「Pepe(胡椒)」が元になっているということで、黒粒胡椒が必須。
 
元々は労働者のご飯ということで、安い筋肉部位の肉を長時間煮込んでスパイシーかつ濃厚な味付けで、大量のパンと一緒にお腹に詰め込んで空腹を満たした歴史があるんですって。
 
で、中世の料理なのでトマトはまだイタリアに入ってきておらず、トマトも入らない。ビーフシチューと違うのはその"トマトが入らない"というのが一番の特徴かも。
 
私はいかにも~な赤ワイン煮込みはあんまり得意ではないのだけど(鹿肉の赤ワイン煮込みとかで、超ワイン風味!というのがあったりしてあれがどうにも……)、これは酸味がこってり残っていることもなく、違和感のない素敵な味。しかも肉はフォークを入れるとほろほろに崩れてくれてナイフが要らないくらいの柔らかさ。
 
添えられた白いんげん豆も、そうそうこれこれ、という感じで。
私もちゃんと乾燥豆を戻すところから作ってみようかな……。
 
ちなみに、肉を煮込んだ残りのソース(と肉のかけら)は"煮込んだ翌日はパスタソースに展開します"とのことで、これがまた良い感じの御馳走なのだった(ショートパスタでちょこっといただきました。ちぢみほうれん草入りで)
 
初めて食べた新発売チョコと共に可愛い苺のドルチェ。 そしてドルチェは春らしく、苺のソースを加えた宮城蔵王のヨーグルトに、キュートな色の苺風味のチョコレート添え。
 
上に添えられたディスクは「テンパリングしたヴァローナのインスピレーションにドライエディブルフラワーをのせて固めたショコラ」とのことで、ヴァローナ社の新商品なんですって。
 
水分と相性の良くないカカオバターにフルーツを合わせるという5年をかけた開発の成果とのことで、フレーズ(ストロベリー)の他、パッションフルーツ、アマンド、柚子、フランボワーズといった種類があるのだそう。パッションフルーツ……きっと美味しいのだろうなあ。
 
思った以上にしっかりくっきり鮮烈にフルーツの風味が漂って、これはすごく面白いけど、販売単位が1kgでお値段6000円超……なかなか簡単に買って食べられるものでも無いようで。
 
そして日が暮れて寒くならないうちに帰宅して、今日はだんな、飲み会だそうなので「すまんね夕飯は適当に済ませてね!」と息子に言い置いて私はスポーツジム。昼にしっかり食べた分をと、特に夕飯は食べずにがつがつ動いてきた。
 
今日はBODYPUMP60、新曲シーズンも終わっていつものmixになり、60番台から新曲112までの幅広い選曲で、チェスト(BP63)とランジ(BP95)が昔ながらの"しっかりやる系"でなかなか筋肉がお悦びになっておられた(端的に言ってしんどかった)。
 
warmup中小/squats大中/chest大小/back大小/triceps中小&中プレート1/biceps中/lunges中/shoulders中&中プレート2/core無/cooldown無
 
「あ、腹筋、まだ時間があるから長めの曲に予定変えますねー♪」
なんてしてくれる鬼イントラKさん、教え方が上手で私は大好きなのです。彼女がリードしてくれるおかげでしんどい1時間も乗り切れられるというもので。
 
最近は"バーチャルレズミルズ"なるものが24時間ジムなどに採用されてるらしく(壁のモニターにニュージーランド本国の録画ムービー流して、それに合わせて運動する。日本語イントラが吹き替えもしてくれてるんだって)、私の体重減少値を知ったダイエット仲間が「我もしてみんとてするなり」と始めたそう。
 
でも、何しろ目の前にイントラが居るわけではないから、「30分で疲れたので止めちゃいましたー」なんてことも出来るらしく、フォームチェック等も当然、入ることもなく。
やっぱりスタジオプログラムはスタジオでやってこそだよねえと思うのだった。

2020年2月6日木曜日

大根とそぼろ煮

「神戸屋エクシード」のクロッカンショコラ
苺(あまおう)
カフェオレ
今日はスーパーで買ってきたパンで朝御飯。
 
最初はだんなとお揃いでソーセージトッピングのパンを手にしたのだけど、カロリー表示に350kcalとあってそっと棚に戻し。チョコパフトッピングで小さめサイズのクロッカンショコラは230だか250だかといった数字が記されていたので、「こっちの方がまし。たぶん」とそれを朝食にすることにした。
 
栄養バランスを崩しすぎない程度に酒と甘味を諦めないのが私のポリシー……。
 
そして昨日食べ忘れた「あまおう」も。大粒で実に立派なサイズの苺、これはさすがに潰して食べるのも練乳添えるのも失礼よねと、そのまま果実にかぶりついた。期待ほどには甘さは無かったけれど、でも香りが良くて果汁たっぷりで、さすがの苺の王様感。
スモークチキンと菜の花の和え物
厚切り大根のそぼろ煮
キャベツと姫竹の鶏スープ
ビール(キリン クラシックラガー)
今日は大根を食べたいなということで、ワタナベマキさんレシピ、「厚切り大根のそぼろ煮」を。
 
半月切りにした大根を下茹でして、鶏ひき肉、うずら卵(これ重要!)も加えて、醤油味醂味で炊いていく。鶏ひき肉というのが、大根にだしが美味しく染み込みそうで良いなあと。
 
先日の菜の花の和え物も残っていたのでそれも出して、昨夜の鍋スープの残りは半端に残ったキャベツと姫竹を柔らかく煮てかき玉汁に。
 
今日はほんとにほんとに寒くて、帰ってきただんなが「ビールじゃなく焼酎のお湯割りにしない?」と言ってきたほど(結局ビールも飲んで、焼酎のお湯割りもちらっと飲んだ)。
やっぱり今日の方が鍋日和だったかも?
 
昔の健康指南では「卵は1日1個まで」などと言われていたけど、最近の研究だと、「卵を全く摂取しない人と、1日1個あるいはそれ以上食べた人との間には、虚血性心疾患等のリスクにほとんど差がなかった」という事になっているそうで。なんとなーく「食べ過ぎ、よくない」と倦厭していたうずら卵も、だからあんまり罪悪感なく食べている。ジムのトレーナーも「卵は良いですパーフェクトフードです」と言っていたしね。
 
まあ何事も同じものを大量長期間食べ続けるのはそれはそれで良くない事だよねと、私はせっせと大根も食べつつ。

2020年2月5日水曜日

キャベツどっさり湯豆腐

「ピーターパン」の
 クワトロチーズ塩パン
ヨーグルト(バニラヨーグルト あまおう)
カフェオレ
今朝はだんなが買ってきてくれた「ピーターパン」の、クワトロチーズ塩パン。
 
もちもちフォカッチャ風の生地にチーズがたっぷり、しっかり温めて食べると良い感じ。
 
美味しい苺があったのにうっかり苺ヨーグルトの方を食卓に出してしまって、「苺は明日にしよう……」と強く思いながら平らげた。
 
そして今日は楽しい楽しいスポーツジム。3時間半ばかりも動いたりお風呂入ったりで、週末食べ過ぎた分は解消できた……はず(先週水曜よりもちゃんと減ってた!)。
 
今日のBODYPUMPの45分コースは、古い古いナンバー43を中心に。古い曲はテンポゆるやか気味で動作がごちゃつかないから良い。とても良い。
 
warmup中小/squats大中/chest大小/back大小/lunges中/shoulders中&中プレート2/core無/cooldown無
玉ノ井部屋の湯豆腐(鶏もも肉・キャベツ・豆腐・うどん)
日本酒(秋田 齋彌酒造 雪の茅舎 美酒の設計 火入 純米吟醸 30BY)
「寒いのは木曜日らしいんですが、水曜はわたくしジムで余力が無いと思うので、鍋で済まさせていただきます」
 
よろしいですね!と宣言してあった昨日の夜。
 
キャベツがあるんだよなーあと鶏肉と……と献立を考えていて見つけたのが、『きょうの料理』に掲載の「~力士絶賛ちゃんこ鍋~ 玉ノ井部屋の湯豆腐」。これがとってもとってもとってもとっても美味しそうで。
 
湯豆腐なのにキャベツがどっさり。そして鶏肉もどっさり。
 
具材は鶏もも肉と豆腐とキャベツの3つで、そして自家製たれに青海苔と生卵が入るのがちょっと独特。
これが絶妙な旨さと濃厚さを与えてくれて、このたれ、たいそう気に入った。
 
ダイエットに鍋は最適。野菜や豆腐をせっせと食べられて、「お肉いっぱい食べたいけど我慢しないとなー」というひもじさもさほど感じずに済むし。日本酒飲んでしまうのは……それはもう、仕方なしということで。
 
今日も1玉近いキャベツを平らげて、豆腐は1.5丁。鶏ももは2枚。
雪の茅舎の旨味たっぷりだけどとても上品なすっきり感のあるお酒をいただいて(これ、すごく好みだった……美味しかった……)、最後には少しだけおうどんを。

2020年2月4日火曜日

炒り豆ご飯

「ピーターパン」のコロッケサンド
カフェオレ
昨日はうっかりパンが買えなくて(買おうと思った「CRACCa Bread」が月曜定休だった)、そしてだんなに買ってきてもらった朝御飯。
 
船橋駅ビルの「ピーターパン」に寄ってきてくれて、私の分は可愛いサイズのコロッケサンドだった。シングルサイズのコッペパンにソースのかかったコロッケが挟まった、昔懐かしい感じのコロッケパン。
 
今日は色々したい作業があったのだけど、若干不調続きだったので、今日も一日おとなしく。
 
明日から色々頑張ろう。色々(ジムとか)。
ローストポークの幽庵漬
 (わかめ・茗荷・紅芯大根・きゅうり)
スモークチキンと菜の花の和え物
炒り大豆ご飯
豚汁
ビール(ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール 初摘みホップヌーヴォー 2019)
今日は昨日買ってきた鶏肉と買い置きの豆腐で何か、と思っていたのだけれど、探してみた献立が明日作りたい感じのものだったので、鶏と豆腐は明日にして。
 
じゃあこれだなと、豚ももブロック使って、急ぎ低温調理器に投げ込んだ。
 
作ってみたのは「ローストポークの幽庵漬け」。塩胡椒しておろしにんにく擦り込んだ豚ももを、低温調理後表面炙って、柚子の果汁たっぷりの醤油味醂だれに漬け込んだもの。
 
スライスしてその漬けだれ添えつつ、あとはわかめや茗荷、千切り野菜をいくつか添えて。
そしてそろそろ季節到来の菜の花は、スモークチキンの残りと合わせて胡麻和えに。
 
節分の炒り大豆は豆ご飯にしてみた。
キューピー3分クッキングサイトに「炒り大豆ごはん」というのがあったので、それを参考にしつつ、少し醤油も入れて炊いてみた。
 
このところ自炊が手抜き気味だったので、今日はちょこっと頑張った……かな。
 
肉もさることながら、今日すごく美味しくできたのは、炒り大豆の炊き込みご飯。
 
元々豆ご飯が好物ではあったけど、塩気や醤油の塩梅が丁度良くて、かりこりしていた炒り大豆もふっくら柔らかく、違和感ない感じに食感と風味がちゃんとあって。
 
せっかく日々羽釜で炊いているのだから、もうちょっとお焦げを作るように炊いてみても良かったかも。

2020年2月3日月曜日

恵方巻ナイト

スモークチキンのイングリッシュマフィンサンド
ヨーグルト(チチヤス クラシック)
カフェオレ
金曜にさばいて食べたローストチキン、ほぐし身などがまだまだあるので、今朝はイングリッシュマフィンサンドにそれを挟んで。
 
チーズに目玉焼き、チキンを挟んで、なかなか素敵なボリュームで、「さて今週もがんばりましょー」と思いながらもぐもぐもぐ。
 
でも今日も若干不調継続で、今日が節分なのを心から感謝しながら、午前中のうちに恵方巻を買いに行った。献立考えなくて済むの、ほんとにほんとにらくちんで、恵方巻がある程度消費者に受け入れられてるのはそういう理由もあると私は思っている。
 
予定していたジムも休みにして、お昼寝したら4時間くらい気絶するように寝ていたらしい。やっぱりちょっと疲れが溜まってたんだわー。
恵方巻いろいろ
 「角上魚類」の
     海鮮恵方巻 \1200
     本マグロ鉄火太巻 \1200
手付け豚ロースカツ巻\498
チキン恵方巻 \320
豚汁
節分炒り豆
ビール(キリン クラシックラガー)
 
「柳月」のあんバタサン
抹茶入り玄米茶
というわけで、夕飯は(手抜きの王様)恵方巻。
 
別に丸囓りなんてしなくて良いの。
ただただ太巻きとして食べれば良いの。
献立考えなくて済むかららくちんなの(もう何度でも言う)。
 
だから色々種類があるのも嬉しくて、今日は定番の「角上魚類」の海鮮恵方巻とついでに巨大な鉄火巻も買って、あとはイロモノでロースカツ巻とチキン巻。
 
最近は食品ロスを少なめに云々で予約が基本などとニュースでは言っているけれど、なんだかんだいざ当日買いに行けば普通に山積みされているのを買えてしまえた。めでたし。
 
せめてもと豚汁だけは自分で支度して、体調いまいちだった中、これ幸いな夕御飯。
メインの海鮮恵方巻だけは6等分して、あとは短いものは3等分、長いのは5等分。
 
「これとこれは、だんなと息子は2切れずつね、私は1切れで良いから」
と量を調整して、4種類の恵方巻を美味しくいただいた。
 
角上の「海鮮恵方巻」は、めばぎまぐろ、ねぎとろ、真鯛、サーモン、煮穴子、海老、いくら、玉子焼き、さくらでんぶ、きゅうりが巻かれてボリュームたっぷり。端から具が溢れるほどの具沢山ぶりで、御馳走感がすごかった。
 
そして節分豆はおつまみにぽりぽり。たまに食べると、美味しいんだわ。でも残るんだわ……。
 
今日は食後にこんな甘味も。
 
だんなが友人から貰ってきたという北海道銘菓「あんバタサン」。
 
メーカー名を見れば「柳月(りゅうげつ)」のもので、あれこれ知ってるぞ何の品で有名なお店だったっけと調べてみたら白樺風バームクーヘンの「三方六」のお店だった。
 
さくさくの軽い食感のサブレ生地に、甘さ控えめなあずき風味のバタークリームがサンドされていて、分厚く挟まれたクリームの見た目ほどには重い口当たりではなくて。
カロリーも1個あたり134kcalと、恐れおののくほどのものでもなく(ちなみにマルセイバターサンドは165kcalですって)。
 
これ、美味しかったな。また食べたい。
 
そして明らかにカロリーおばけだけど同じメーカーの「酪農みるくバターケーキ」がすごく気になる今日この頃。

2020年2月2日日曜日

ガストと王将な日曜日

「LE BIHAN」の
 ドゥミバゲット・ラムレーズン \240
 グリエールチーズ \270 1/2本
カフェオレ
今日は朝からたくさんたくさん用事を片付けに。
 
朝食は、昨日船橋で買ってきた「LE BIHAN」のちょっとお高めパンをもぐもぐ。
 
ラムレーズン入りミルクフランスという風な「ドゥミバゲット・ラムレーズン」と、だんなと半分こして食べたチーズパン、グリエールチーズ。
 
ちょっとばかり風邪気味な事もあって、今日はダイエットお休み。ちゃんと食べます。
「ステーキガスト」にて
 特選サーロインステーキ200gセット \1799
 ドリンクバー \164
今日はホームセンターを梯子したり不要なものをハードオフに売りに行ったりの一日。
 
道中、地元界隈にはない「ステーキガスト」があったので、お昼はここだー!と。
 
メインメニューに350円足せば「健康サラダバー」がついてきて、サラダバーに2種のスープ、カレーライス、フォカッチャとミニパン、かき氷などがいただける。
 
しっかりカレーも食べてしまったし(なんなら白飯じゃなくケイジャンライスにかけちゃったし)、コーンスープはお代わりした。
 
ステーキはどーんと200g。キャンペーン割引中だった特選サーロインは、正直、「いきなり!ステーキ」よりも肉質が良かった気がする。
 
卓上の2種類のソース(にんにく醤油、和風玉ねぎ)の他、サラダバーの脇にポン酢やてりやき、ガーリック、ねぎ塩などの別の種類のソースもあって、様々つけられるのもなんだかちょっと「しゃぶ葉」風味?楽しかった。
 
サラダバーも3杯食べて、最後にはパイナップルと"いちごヨーグルチェ"も。謎フルーチェな感じでこれも良かった。
津田沼「大阪王将」にて
 餃子 \0
 ぷるもち水餃子 \295
 ムーシーロ \540
 中華そば \520
 油淋鶏炒飯餃子セット(大盛) \1029
 禁断のタルタル油淋鶏炒飯(大盛) \764
 生ビール(中) 4×\495
 コーラ \253
家族で食べきれず……
用事が全て片付いたのは午後3時を過ぎてからで、「どっかで買い物する?」「いや、もう帰ろ……疲れた……」と、猫餌やら何やら抱えて帰宅。やる気がないまま外で夕飯にしてしまえと、なんとなく中華な気分だったので駅近の「大阪王将」に行くことにした。
 
店内、壁に貼ってあったのは「創業50周年限定メニュー第5弾!「禁断のタルタル油淋鶏炒飯」」の案内でやばいこれ美味しそう、ということになり。
 
私とだんなはこれの大盛を分けて食べつつ、餃子や好物のムーシーローを食べることにして、息子はこれの大盛を一人で抱えつつ、更に中華そばも追加するという注文ぶり。
 
でも私たち、"大盛無料"のそのボリュームを舐めていたねと数十分後に絶望することになるのだった。
 
「餃子の王将」と店名は似て非なる「大阪王将」の餃子は、こんな感じ。
 
悪くはないけど、やっぱり美味しいのは「餃子の王将」の方だなあとしみじみ思う私たち。
 
たれが食卓に色々あって試せるのは嬉しい。
 
そしてこちらが驚愕の大盛油淋鶏炒飯。
 
ガーリック炒飯に油淋鶏トッピング、更に胡麻の香りの特製葱タレとタルタルソースを添えてあるそうで、鶏は胸肉とはいえ、なかなかのカロリーおばけ。
 
私とだんなは昼ががっつりめだったこともあり、2人がかりでも食べきれなくて(息子はそれでも9割方食べきって、ラーメンも空にした)、最後にテイクアウトパックを貰って持ち帰る事になったのだった。
 
だって、ラーメンどんぶりの深さ6割以上な分量でみっちみちに炒飯詰まってたんですもの……びっくりしたわ……。

2020年2月1日土曜日

ド豚骨とふぐ。

お出かけついでに、気になっていたラーメン屋さんに。
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「CRACCa Bread」の
 ミルクブレッド・全粒粉パン
苺(静岡県産紅ほっぺ) w/練乳&牛乳
カフェオレ
ヘルシーな食事で済ませた昨日の夜、当然ながら今朝の体重計はなかなか素敵な数値になっていて、この調子でいきましょうと朝食は軽く「CRACCa Bread」のミニパン2つ。ミルクブレッドと全粒粉パンを軽く温めバターを添えていただいた。
 
残っていた苺も平らげて、午前中からちらっとお出かけ。
南船橋「ド豚骨 貫」にて
 味玉ド豚骨 \950
 モモチャーシュー3枚 \100
よく買い物する南船橋のOKに向かう時、曲がり角の向こうに見える「ド豚骨」という文字が気になって仕方なかった今日この頃。
 
まあラーメン屋だよね?と思って居たところ、こちらのネット記事によると、天下一品が大好きな店主が、あのスープを豚骨で表現したスープなのだそう。それなら絶対だんなが好きそうだよなあ(私も大好き)ということで、今日、お出かけついでに行ってみることにした。正式な店名は「ド豚骨 貫(かん)」だそうで。
 
カウンター席の他にテーブル席もあるのが女性には嬉しいかな?
食券制で、ド豚骨の他には「濃厚鶏SOBA」(それはほぼ天一なのかな?)もあり、更につけ麺、「あっさり醤油SOBA」なども。
 
私は味玉ド豚骨に、今キャンペーンでモモチャーシューが3枚100円とのことでそれもつけてもらった。というわけでやってきた、天一のように白く濁りつつも似て非なる豚骨ラーメン、どーんと。
 
「ド豚骨貫」にて、こちらはだんなの「特製ド豚骨」。 こちらはだんなの「特製ド豚骨」1150円。
 
つまりは"全部盛り"ということらしく、目立つのはこんもり盛られた岩海苔。
 
分厚い炙りバラチャーシュー1枚とももチャーシュー2枚、味玉も乗っているのが特製。私のものから察するに、普通のド豚骨はバラチャーシューとももチャーシューがそれぞれ1枚乗ってるということになるのかな。
 
確かにこれは、とても天一的、天一リスペクトなスープ。とろっとポタージュスープのように濃厚で、脂ではないコラーゲンな口当たりのテラテラ感がある。にんにく風味もまあまあ濃厚。
 
麺はかなり太めなもので、麺に関しては天一っぽくなく、ちょっと独特。最後には"割スープ"も出してくれて、あ、やばい、これはやばい、と思いつつもスープを飲み干す勢いになってしまった(私はちょびっと飲み干さず残してしまったけども)。
 
ああここは美味しいな幸せだな。鶏スープもつけ麺も全部食べてみたい。また来なきゃ。
船橋「船橋 ふぐ一郎」にて
 ふぐ三昧コース \6180
 ひれ酒 \734
     →\3490→\2990
今日は息子、友達と映画ですって。
 
「キャッツを見に行こう」と言われたそうで、「えー、あの気持ち悪い映画?やだ」と答えたら「驕るから付き合って!」と言われたとのこと。
 
私はミュージカルのキャッツが大好き。小学生の時に初めて見たミュージカルがそれで、あれで「ミュージカルってすごい!楽しい!」と新しい扉が一つ開いたほどだっただけに、あの映画のあのCG加工な感じはどうしても受け付けないなとCMを見て思っていた。
 
なんだろう、ミュージカルの、あの絶妙な"着ぐるみ感"がむしろ猫っぽくて好ましかったのに、それがすっかり消え失せて謎のクリーチャー感がある。ケモナー的萌えをあれは全く理解していないのではないかと。
実際というか何というか、「実写版『キャッツ』がアメリカで一足先に公開されるも、レビューは大荒れ」という状況ではあるらしく。
 
でも映画はなかなか人気らしく、字幕版が満席だからやむなく吹き替え版に行くことになったんですって。
 
ともあれ、息子が居ないなら使いたかった共同購入クーポンを消費してしまいましょうかと、夜は船橋駅近くの居酒屋に。
 
「【50%OFF/ヒレ酒付き120分飲み放題/選べる2店舗】ふぐの豊かな旨みや上品な甘みを、お酒とともに余すことなく味わい尽くす贅沢《てっさ、唐揚げ、熟成骨付き焼きふぐ、ふぐちり鍋など/ふぐ三昧コース》」という内容のクーポンは、居酒屋チェーン「北の家族」の系列店、「船橋 ふぐ一郎」のもの。
 
夕飯はふぐを食べに。 6000円相当の飲み放題コースにひれ酒も1杯(お代わりは熱燗継ぎ足しでいただけるそう)ついて、それが3490円の、更にクーポンサイトの割引適用で2990円。これはなかなかお得だったかな。
 
同じ建物に北の家族とこのふぐ料理屋と、あと四国系飲み屋が詰まっていて、飲み放題メニューに「ぶんたん」「すだち」「瀬戸内レモン」といった文字があったのが、これはこれで嬉しい感じ。
 
結局、ビールを2杯にひれ酒3杯、ぶんたんサワーに瀬戸内レモンサワーと、あれこれ美味しくいただいてきた。
 
野菜もしっかり食べました。やっぱりふぐは唐揚げと鍋が美味しいなー。 コースの内容は、こんな感じ。
 
  • 湯引き
  • てっさ
  • ふぐ唐揚げ
  • 熟成骨付き焼きふぐ
  • ふぐちり鍋
  • 雑炊
  • 香の物
  • デザート
 
唐揚げに焼きふぐにふぐちりと、本当にふぐ尽くし!
 
量もなかなかしっかりあって、唐揚げは1人3個、焼きふぐだって3~4切れあったうえで、しっかり分量のお鍋が待っていた。
 
春菊に白菜、長ねぎ、えのき、人参、豆腐にくずきりと鍋の野菜もたっぷりで、最後は洗った白飯に卵や海苔、葱などを添えつつの卵雑炊。
 
言うて安居酒屋だしなーと思っていたのだけど、思いのほか幸せだったし美味しかった。最後は柚子シャーベットでおしまい。