2020年7月9日木曜日

久々鰻、ひょうたん屋

お久しぶりの、銀座の鰻!おーいしー。
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
バタートースト
ヨーグルト(チチヤス クラシック)
アイスカフェオレ
今日は久々、都内へのお出かけ。
 
銀座に行くのは、コロナ禍以来初めてだなあと思っていたのだけど、それどころじゃなく、最後に行ったのは昨年末の12月半ばだったらしい。そんなに前だったとは。
 
引っ越して京成線が使えるようになったことで東銀座や日本橋には都営線乗り入れ利用で乗り換え無しで軽率に行けるようになったので、もちょっとコロナが落ち着いたらちょいちょい遊びに出かけたいところ。
 
今日のお昼は鰻と決まっているので、朝食は軽めにバタートーストとヨーグルトだけで。だんなには炒めウィンナーと目玉焼きも出してみた。
銀座「ひょうたん屋」にて
 鰻重(上) \3600
 肝串
で、12時過ぎにねとだんなと約束して、気が急いて30分以上早く着いてしまった私は、「じゃあアンテナショップでも見に行くかな」と、広島ショップと山形ショップと沖縄わしたショップを梯子して。
 
本命は山形のだだちゃ豆だったのだけど、残念、まだちょっと早かったみたい。
 
じゃあ沖縄のミニマンゴーだとマンゴー目当てで行ったわしたショップは、残念ながらミニマンゴーは思った以上にお値段高め、でも代わりに美味しいあんだんすーを買ってきた。
 
いろんな味のあんだんすー。どれも美味しかったです。 試食販売していたのは、「琉球油みそ本舗」というブランドの、フレーバーが豊富な「ゴロッと肉味噌」というシリーズ。
 
次々味見させてくれて、じゃあ2個くらい貰って行こうかなと手にしたら、「3個買ったら1個おまけにつけますよ」と嬉しい声が。
え、まじですかじゃあ4個買おうかな……と、味見して美味しかった、シークワーサー入りと島ラッキョウ入り、アーサ(あおさ)入り、豚タン&島唐辛子入りの4種類を貰って行くことにした。
 
他にも、島唐辛子入り(豚タンは入って無い)のと、フーチバー(よもぎ)入りのなんかがあって、結局私、全種類味見させてもらっていたみたい。一番興味ないのはヨモギ入りだったけど、それも含めて全部美味しかった。
 
で、それなら今日の夕飯は沖縄料理にするかなと、イボイボが立派な沖縄産のゴーヤーと、ハンダマと、ジーマーミー豆腐も買って、いきなりそこそこの荷物。
 
そしてお昼は、もう25年ほど通い続けている、「ひょうたん屋 1丁目店」に。
むかーしむかしはプランタン銀座の裏手にあって、その頃は鰻重の上が1800円だった。
 
今はその倍の金額だけれど、でも良いの。いくら高くなってもこのお店の鰻は食べ続けるの、ってくらいに、私もだんなもこの店の鰻が大好き。
 
蒸さずに焼いた、ゴワッと歯ごたえのある鰻は、香ばしくて脂乗ってて、もう最高。
固めに炊かれたご飯の美味しさも変わらずで、そして私よりよっぽど足繁く通ってるだんなのみならず、一足先にお店に到着した私の顔も、奥様やご主人が覚えてくださっていて嬉しかった。
 
「あらまあ久しぶり、今日はお一人?」
「いえ、だんなにたかりにきましたー」
「うふふ、じゃあ2人ね、奥にどうぞ」
 
なんてやりとりをして、今は表立ってはメニューに載っていない肝焼きもちゃっかり注文して。
 
で、肝が隅っこに乗せられた鰻重、私は上の並盛、だんなは上の大盛。大根ときゅうりのお漬け物と、お吸い物。
 
甘さ控えめのたれに、ぷりっぷりの鰻。
鰻重は飲み物とばかり、常なら米飯は手伝ってもらう私も、このお店のは残さず食べる。食べられる。ていうか誰にもあげない。
 
ばばっと平らげて、だんなは軽やかに自転車(区のレンタサイクルね、とっても便利)で華麗に職場に戻っていった。
ごちそうさまでしたー。
 
で、私は、数日前に電話して予約してあった銀座三越Johanのコーンパンとチョコブレッドを受け取って、上野に移動して「酒のサンワ」さんで日本酒買って。
 
今日買ったお酒は(サンワさんと言えば19目当てなのは間違いないのだけど)、「19 GOZUTENNO 純米おりがらみ」、「19 Twinkle twinkle little star」、そして「川亀 純米吟醸生 おり酒」。
 
ブログで見て気になっていた川亀、
 
「これ、おいしいですか。隣に並んでる川亀スパークリングと比べてどうですか」
「おいしいですよほんとに、スパークリングは、かなり辛口です。ド辛」
「あー、じゃあおり酒がきっと好きですね私」
「まじ美味しいです」
「まじすか」
 
などと、店の若い兄さんと会話しながら買ってきた。4合瓶とはいえ、3本買ったら他の荷物もあいまって肩に食い込んで帰路がちと大変だった。キャリー引きずってくれば良かったかな。
茹で枝豆
スティックきゅうり
水茄子のぬか漬け
ジーマーミー豆腐
ハンダマのツナポン酢和え
ゴーヤーチャンプルー
あんだんすー色々
羽釜御飯
ビール(オリオン)
充実のランチと買い物で満たされて帰宅してみれば、今日の都内の新型コロナ新規感染者数は224人ですって。
船橋市も5日連続感染者ありで、でも考えることは新宿池袋あたりの賑やかめな居酒屋は避けるかなあというくらいの感覚な私。
 
シュラスコ屋のバルバッコアがサラダバー復活だそうで、「え、超行きたいんですけど」などと思ってる私……。
 
そして夕飯は、沖縄料理。
 
ゴーヤーチャンプルー。まあまあ上手に作れますよと自画自賛。 食べたくなるのはやっぱりこれ!のゴーヤーチャンプルー。
 
豆腐(うっかり島豆腐買って来るの忘れたから木綿豆腐を……)はしっかり水切りする。で、多めの油でしっかり焼きつける。
 
同時にランチョンミートもしっかり炙って、豆腐とランチョンミートがほどよく焼けたらゴーヤー加えて炒め合わせ、しっかり塩をふって。
 
んで鰹節ひとつかみ、ぐわっと混ぜて、フライパンの隅に具材を寄せて空いたところに溶き卵流し入れてざざっと半熟まで固めたら全体をあおって混ぜてできあがり。
 
どれが欠けても物足りない、ランチョンミートと豆腐と卵とゴーヤーの完全なる調和が素敵な沖縄料理。
 
そして沖縄で覚えたハンダマという赤紫色っぽい葉っぱは、茎は硬くて繊維質なので葉っぱだけ綺麗に摘んでさっと茹でて、定番のツナ缶&ポン酢で和えた。
 
ねちねち食感が楽しいジーマーミー(ピーナッツ)豆腐と、買ってきたあんだんすーは全種類出して、ご飯にどうぞスティックきゅうりにもどうぞという風に。
 
こだわりの私は、一度帰宅してからOKに改めて買い物に行って、ここなら買えるオリオンビールも買ってきた。
 
あんだんすー、一番素直に美味しいのがアーサ入り。でも、じわじわ辛い島唐辛子も、島らっきょうも、とっても素敵。特に島らっきょうはそのものが大好物だし。
 
シークワーサー入りのは、その特有の酸味がきゅうりや米飯には不似合いな感じだけど、目玉焼きトーストにちょっと添えるとか似合いそう。
あと豆腐にはどうかな……美味しいと思うのだけど。あ、柚子味噌感覚でこんにゃくとかにも合いそうな。

2020年7月8日水曜日

ジム前に

「マルキンベーカリー」の
 塩バターロール \130
炒めウィンナー&目玉焼き
山形県産さくらんぼ(佐藤錦)
カフェオレ
昨日に続き、西船と船橋の間でみつけたパン屋さんのパンで朝御飯。
 
見かけると買ってしまう塩バターパン、この店は「塩バターロール」という品名で、クロワッサン型に成形したソフトフランスパンという感じ。てっぺんにパラッと岩塩、中には空洞、バターがじゅわっと染みていて。
 
シンプルながらこのお店のも美味しくて、でも、具入りの総菜パンが似たような値段となると、塩バターロールはこの店では若干贅沢みがあるのかな?とりあえず、次はあんぱんと他の何かを買って来よう。
夏野菜の煮浸し
豚丼の豚のせ温奴
麦茶
今日はだんな、遅い帰宅確定だそうで、「あ、じゃあ夜のプログラムに出られるね!」と私は夜ジムに行くことに。
 
コロナ禍以前と比べて、体感半分以下という頻度なジムプログラムだから、近隣支店含めて、行けそうな隙あらば行くという感じになっている。それは参加者も同じみたいで、「あ、別店舗で見たことある人だわ」なんて人がちらちら居たりして。
 
平日昼より週末より、平日夜はガチ勢が多い印象。
 
すごいなー32kg担いで完璧なスクワットやってるよあの兄さん……とか、わーあっちの姉さんはベンプレ22kgでやりきったよ……とか、非常に、なんというか、眼福だった。
 
warmup中小/squats大中→大プレート/chest大小→中プレート2/back大小/lunges中プレート/shoulders小プレート2→中プレート2/core無/cooldown無
 
というわけで、いつもの重量。
 
そんな運動前、さらっと家で食べてから行った夕飯は、豆腐と肉と野菜という組み合わせ。
 
豚丼用に買ってきてあった肉が余ってたので、息子には豚丼を、私の分はレンチンした豆腐にその肉をたれごと乗せて。昨日の残りの野菜の煮浸しと麦茶で、息子には「そんなでいいの?」と言われたけど、これ以上食べても動く時に気持ち悪くなりそうだしねえと。
 
豚丼のお肉って、ロースか肩ロースを使うのが一般的みたい。カロリー的にはアレだけど、あえて私はバラ肉使って作ってみたいなあなどと思ってしまったりして。

2020年7月7日火曜日

蕪と鶏で

「マルキンベーカリー」の
 ハムチーズ \140
 ミニデニッシュ(チョコ) \40
宮崎県産マンゴー
アイスカフェオレ
初めての道を自転車で走ると良いことが色々あるもので、昨日は初めてのパン屋さんと出会うことが出来た。
 
最寄りは京成線の海神駅になるらしい、「マルキンベーカリー」という可愛いパン屋さん。
 
後で知ったところによるとあんぱんが名物らしく、ああだからお店入ってすぐのところに沢山並んでいたんだ、なんて思ったりした。次回はじゃあ、あんぱんで。
 
月曜日は食パンのセールと決まってるそうで、食パン1袋が通常190円のところ、40円引きの150円とお値打ち価格。
 
サンドイッチを揚げた風なリッチな見た目のハムチーズは140円、一口サイズの可愛らしいミニデニッシュは40円、それが今日の朝御飯。あと明日用には塩バターロール(130円)も買ってきてみた。
 
揚げてあるとはいえあんまり油っこくなくて、そしてこれに似合うのでは?と、昨夜、ほんの少し残っていたタルタルソースも出してきて、添えつつ食べたらたいそう良い感じ。
 
それほど沢山種類があるパン屋さんではなかったけど(ミルクフランスは無かった……クリームパンはあったかな?無かった気がする……)カレーパンもあったし、あとあんぱんも買わなくちゃだし、そして多分そこそこ頻繁に西船橋に自転車で行くことになるだろうし。
 
普段使いのパン屋さんが1軒増えた。嬉しいわ。
 
そして今日もスポーツジム、今日は3ヶ月ぶりのBODYCOMBAT。
 
心拍数が上がる有酸素運動ものなので、ジム側も用心してるようでプログラム数がものすごく少ないうえに、本来は60分コースなところ、30分コースばかり。
 
しかも、30分だったら通常5曲できるところ、ウォーミングアップ+クールダウン+2曲という、がっかり構成。
しかもしかも、とにかく心拍数を上げちゃだめだってんで、「この動きがきつい人は、こっちのゆるい方にしてくださいねー」の"ゆるい方"オプション全盛り。
 
本来走るところは歩き、足を振り上げるところは半分で……と、「え、これ、ヨガレッスンだったんですかね?」というぬるさだった。それでも汗はかいたけど。
 
イントラさんも、
「やっと再開って言うじゃないですか、だからね、最初の曲は"Freedom"にしようと思ってたんです、気分上げてね、でも新曲じゃないとダメだって言われまして……しかもこの構成……」
と泣き笑い。
 
これは、なんというか、全然動いた気がしないなあ。当面は、BODYCOMBATはおうちで、ってことになるのかな。
 
私の本命はBODYPUMPだからまあ良いのだけど(COMBATは涼しい居間でストレスなく出来るしっていうのもあるし)、このプログラム目当てでジム会員になってる人も少なくないと思うんだけどな……コロナ対応の苦難の日々はまだまだ続く……。
鶏と蕪の煮物
夏野菜の焼きびたし
羽釜御飯
自家製ぬか漬け(水茄子・蕪)
ビール(サッポロ 北海道 奇跡の麦 きたのほし)
昨日は油多めだったので、今日はヘルシーめに、夏野菜と鶏の夕御飯。
 
蕪を見ると作りたくなる、醤油だけで味をつける鶏と蕪の煮物と、だしに醤油と味醂加えて焼き野菜を漬けていくだけの焼きびたし。
 
だんなが忙しそうだったので、遅くに帰っても食べられる(なんなら翌日以降にも回せる)ものをと、そんな献立にしたのだけど、8時過ぎに帰ってきただんなにも無事、同じ献立を出すことが出来て何より。
 
焼きびたしは、茄子とズッキーニ、パプリカで。トマトもあったら和風ラタトゥイユとか他の選択肢もあったかもだけど、トマトは大量買いしたフルーツトマトを食べきったところだったのであんまり気分じゃなかったのだった。
 
そして我が家の冷蔵庫ぬか漬けはちょっとグレードアップして、無印良品行ったついでに無印の"発酵ぬか床"も買い足して、あと、ペナッペナの100均タッパーはやっぱり使いづらかったので、無印のと比較のうえ、結局野田琺瑯のものを買い求め。
 
これでころりと丸い水茄子も1個丸ごと漬けられる環境になった。
 
ゆで卵のぬか漬けなんていうのも美味しいと聞いたので、そのうち作ってみようかな。

2020年7月6日月曜日

白身魚のフライ

「Mio Tesoro」の
 アップルパイ
「ランチパック」の
 ザンギ風
さくらんぼ(山形県産佐藤錦)
アイスカフェオレ
今朝は、冷凍してあった「Mio Tesoro」のスフォリアテッラシリーズから、「アップルパイ」を。これはスフォリアテッラと違うのかな?外見も確かにアップルパイな感じで。
 
そして、スーパーのパン棚で「また変なのが出てるなー」と買ってきてしまった、ランチパックの「ザンギ風」。"北海道の名物ザンギをイメージして、チキンナゲットとタレをサンドしました"ですって。
 
ランチパックの方は、「な……なるほど?」という、可も無く不可も無くな味わい。ザンギというよりチキンナゲットだった、普通に。
 
そして期待以上に美味しかったのがアップルパイ。カスタードクリームがたっぷり詰まっていて、りんごもぎっしり。パイも良い感じにさくさくに温まって、これは「RINGO」のアップルパイに匹敵するかそれ以上の美味しさだったかも。
 
そして、"行けるようになったからには行きます"とばかり今日もスポーツジム、行きたいプログラムが西船橋の支店だったので、雨が上がったところで自転車漕いで往復40分(それだけでまあ良い運動だわね……)。
 
今日もBODYPUMP45、1つ前の新曲の113。
この枠は、奇しくも津田沼店で何度も参加していたイントラさんが担当してらして、「お久しぶりでーす」挨拶しつつ、頑張って来た。
 
warmup中小/squats大中→大プレート/chest大小→中プレート2/back大小/lunges中プレート/shoulders小プレート2→中プレート2/core無/cooldown無
 
今日は、朝のうちに久しぶりにミシン引っ張り出してメッシュ生地で作ってみた手製マスク着用で。
通気性重視マスクを日々研究の私。
ロメインレタスのサラダ・カプレーゼ
帆立ときのこのアヒージョ w/バゲット
白身魚のフライ w/タルタルソース
ビール(サッポロ黒ラベル エクストラブリュー)
夕飯は、魚屋さんのセットに入っていた、冷凍の白身魚フライを使って。
 
衣までついていて、あとは揚げるだけの状態だったのを、フライパンに薄く敷いたオリーブ油にバター落として、ミラノ風カツレツ作る要領で揚げ焼きにしてみた。カリサクッと揚がって、我ながら良い出来映えに。
 
白身魚ならこれよねとタルタルソースもたっぷり用意し、皿には最後にちょっと残っていたカプレーゼと、ロメインレタスのサラダ(ピーマン、玉ねぎ入り)も。
 
で、揚げ物にこれを組み合わせるのはどうよと思ったけど、半端に残っていたマッシュルームをこうして食べたかったんだよねとアヒージョに。
 
帆立を買ってきて、帆立とマッシュルームの組み合わせにした。椎茸も入れようかと買ってきたけど、器が帆立とマッシュルームだけでいっぱいになってしまったので諦めて。
 
余所の店でアヒージョ食べて、何ががっかりって、にんにくに火が通ってない(割とよくある)のと、油がぬるいこと。
だから今日は時間をかけて薄切りにんにくにじっくり火を通したし、食材にもしっかり火が通ってじゅわじゅわ揚がりそうな感じになる手前で食卓に出した。塩気もばっちり、美味しくできた。
 
あんまり魚料理は褒めてこない息子が「今日の魚フライ、すげー旨いね!」と言ってたし、だんなもアヒージョうめーと喜んでくれたしで、なかなか素敵だった本日の夕御飯。
 
そういえば、ジムに行った日って、前はもうちょっと疲れ果ててたんだけど、そんな事ないな?と。
 
どうやら私、自粛生活中に案外体力もついてしまっていたらしい。

2020年7月5日日曜日

北海道のおいしいものデー

びえいのコーンパン
さくらんぼ(山形県産 佐藤錦)
カフェオレ
毎週恒例のだんなの土曜深夜ネット麻雀は、昨日はお休みだったらしい。
 
それじゃあと昨日のうちに冷凍庫から「びえいのコーンパン」を出しておいて、今朝はそれを温め直して。
 
今日はレンジでそれなりに温めた後に、ちょっと水分を飛ばすように魚焼きグリルで焦がさないように火を通してみた。
 
表面サクっと、中はふわふわもっちりと良い感じに温め直せて、そして公式でお勧めされてたマヨネーズをちょびっとかける禁断の食べ方で。
 
マヨコーンは鉄板の美味しさだしね、この食べ方も期待通りに美味しかった……けど、私はやっぱりバター落として食べてみたいかな……。
 
午前中はささっと買い物に行きつつ、地元の可愛いお菓子屋さん「Patisserie an」で、季節の"コハク"を買ってきた。
 
数日前に、facebookで「ラムネとカルピスのコハク」の案内が出ていて、「そういえば、今発売中の味のは食べてなかったな」と、急ぎお店に連絡して、取り置きしてもらっていたもの。
 
ほんとに小さな小さなお店(というか、一軒家の玄関でお菓子を売っている)なので、何を買うのも「電話かメールでご連絡いただければ」と勧められるこのお店、めでたく今の季節の「ラズベリーとマンゴーのコハク」(350円)を買うことができた。
 
ラズベリーの方が鮮烈な甘酸っぱさがあるけれど、マンゴーもとても優しい味で、独特なクシュッとした歯触りがとても素敵。
 
カルピスとラムネなんて、美味しい予感しかしないよね。
豚丼
蟹の味噌汁(アマノフーズインスタント)
麦茶
お昼は、だんなが北海道で買ってきてくれた、輪厚PAオリジナルの豚丼のたれを使って、豚丼で。
 
北海道の豚丼(十勝のが有名、かな……?)って、こんな感じ。御飯の上に、たれが絡んだ豚ロースとか豚バラとかがぐるりと盛られていて、中央には白髪葱。
 
道産玉ねぎのすりおろし入りのまろやかで深みのある味わいなのだそうなこのたれ、なるほど、「あー、うん、豚丼ってこういう味だよね」という、嫌味のない味で美味しかった。
 
目玉焼きも添えて食べたいようなこっくり味。若干厚めの豚バラ肉をカリッと炙って使うとかも合いそうな。
いも太とまめ次郎
おつまみカリサク鶏皮揚げ(焦がしバター醤油)
茹で枝豆
自家製水なすぬか漬け
カプレーゼ
豚の冷しゃぶ w/もやし・きゅうり
「かま栄」の
 じゃがコーン揚げ
 チーズちくわ揚げ
 えだ豆揚げ
だんな特製炒飯
小蕪とスナップえんどうの豚スープ
日本酒(三重 清水清三郎商店 作 雅乃智 岡山雄町 純米吟醸)
なんだか今日は朝からずっと、「北海道の美味しいものを食べようの日」になった。
 
夕飯は、新千歳空港でだんなが買ってきてくれた「かま栄」のかまぼこ(さつま揚げ)をメインに、肉っ気も欲しいねと冷しゃぶも添えて。
 
せっかくだからと、北海道限定味の「おつまみカリサク鶏皮揚げ」と、カルビーの「いも太とまめ次郎」も出して、北海道感を高めてみた。
 
合わせた日本酒は北海道より遙か遠い、三重のものだったわけだけど。
 
さつまあげって九州が本場ではあるわけだし、どうなのかな美味しいのかなと思っていた「かま栄」のあれこれは、びっくりするほど美味しかった。
 
空港限定の「じゃがコーン」は絶妙なじゃがいもざくざくみがあって、コーンのほの甘さがたいそう良い感じ。
 
「チーズちくわ」はちくわの穴にチーズが詰まってるものだけど、ちくわ自体が「私の知ってるちくわじゃないな!?」という風な濃厚味で、むちむち食感で。
 
えだ豆揚げも、枝豆どっさりでおいしかった。ほんとに、どれも全部が美味しくて、いつか小樽の工場見学にも行ってみたいなとか、工場直売店も覗いてみたいなとか。
 
こう美味しいとなると、だんなが「おゆきさんはあんまり好きじゃないかなって買ってこなかった」という、一番人気のパンロール」(スケトウダラのすり身に豚肉と玉ねぎを加え、厚さ5ミリのパンで包んで揚げたもの、ですって。長崎のハトシ?っぽいのかな)も気になってくる。
 
「味噌南蛮」(味噌・一味唐辛子・長ネギ入りの、ちょっとピリ辛の揚げかまぼこ)も食べてみたいし、「クリーミーチーズ揚」(ホワイトソース仕立てのチーズとベーコン・ブロッコリー・玉ねぎ入りのかまぼこ)なんて絶対美味しいに決まってるし。
 
小樽に行ったら、工場があるんですって。工場直売所もあるんですって。
いつか行ってみたいなあ……。

2020年7月4日土曜日

ジム後の王将

「Krispy Kreme Doughnuts」の
 オリジナルグレーズド 2個
ヨーグルト(チチヤス 瀬戸内レモン)
カフェオレ
徒歩圏内に「Krispy Kreme Doughnuts」がある幸せ……ということで、ミスドと共にドーナツ率が爆上がりな今日この頃。
 
今朝はKKDのオリジナルグレーズド。
そろそろ気候的に表面のグレーズがベタついてきてしまってるので、真夏の間は購入を控えなきゃいけないかな……と思いつつ、今日のところはまだまだおいしい。
船橋「だんごのさくらや」の
 むつの西京焼弁当 \430
 唐揚げ \240/5個
 みたらし団子 \50
麦茶
午前中は車の整備でお出かけのだんな、戻りは昼頃になるみたいだから何か御飯を買って帰る?と連絡があって。
 
確か、帰宅の道中にお弁当屋があったはず……と急いで調べたら、気になっていたお団子屋さんがあった。通りかかる度、店頭に何人かのお客さんが居るのが常で「おいしいのかな、おいしそうだな」と気になっていたお店。
なんでも太巻きとか弁当も扱っているそうで。
 
「"だんごのさくらや"っていうお店が近くにあるよ?多分弁当もあると思う」
とだんなに伝え、それじゃあ見てみるよと言われた私は自宅待機。
 
お弁当は3種類あったらしい。
豚生姜焼きと鮭の塩焼き、私は「むつの西京焼」。
 
他にも丼があったり太巻きが何種類もあったり、唐揚げパックみたいなお惣菜もあったんですって。
 
「だから唐揚げとお団子も買ってきたよー」
と、だんな。
 
1つ430円となかなかお値打ち価格の弁当は、揚げ焼売やちくわの磯辺揚げ、青菜の和え物なども入っていて、ふっくら焼かれたムツも美味しかったし、何より実は青菜の和え物が美味しかった。
 
そしてお楽しみのみたらし団子、1串たったの50円。
 
こてこてに甘ったるいわけではない、ほどよいみたらしあんが絡んだお団子は、軽く炙られていて食感も素敵で、「あ、ここ、美味しいやつだ」と嬉しくなった。
 
今度は私も太巻きとか買ってきてみようかな。あとお団子と。
南船橋「餃子の王将」にて
 餃子 2×\264
 油淋鶏 \598
 ニラ肉炒め \528
 極王炒飯セット \1023
 餃子の王将ラーメン \550
 生ビール 2×\495
 生ビール(2杯目) 2×\438
 三ツ矢サイダー \189
を、家族で満喫
そして夕方は、だんなとスポーツジム。
BODYPUMPの45分コース(60分コースは近隣どの支店でもやっていない模様)だけ出て、シャワーさっと浴びてとっとと帰ろうという事に。
 
一昨日もそこそこ混んでいたけれど、ジム通い勢の皆様は私同様、スタジオプログラムに飢えてらっしゃった模様。
 
プログラム開始30分前には20人近い参加者が行列を作り(もちろん間隔を空けて、でも直前までその場に留まり続けるのはいけないらしい……どうしろと……)、当然マスク着用の元、25人ほどでがつがつ動いてきた。
 
色々滅茶苦茶不便だけど、運動できないよりはずっと良いかな。
やっぱりスタジオで動いた方が手を抜かずに頑張れる気がするし。
 
今日もコロナ禍でほとんどできなかった新曲、113を。
 
warmup中小/squats大中→大プレート/chest大小→中プレート2/back大小/lunges中プレート/shoulders小プレート2→中プレート2/core無/cooldown無
 
重量は、ほぼ以前通り。
マスクしてても、まあまあなんとかなるなる。
 
で、夕飯はその足で「餃子の王将」って事になった。
 
今日は餃子が"BUY 1 GET 1 FREE"のクーポンをだんなが持ってるとのことで、セットメニューではなく餃子2皿とビールと、一品料理をあれこれ。
 
"選りすぐりの食材でつくったワンランク上の極王シリーズ"なる、「極王炒飯」を息子は食べたがっていて、でもラーメンも頼みたいと。
 
「じゃあ、炒飯ちょっと頂戴よ、1皿追加で頼むほど欲しくはないけど私も食べたいし」
 
と交渉して、炒飯はちょっと貰うことに。
 
あとは、無性に食べたくて油淋鶏と、この店のメニューには掲載されていないけどなぜか注文すると出てくる「ニラ肉炒め」(今日の一番上の写真)と。
 
他店舗にはあたりまえに存在しているニラ肉炒め、ちゃんと知ってる味のものが出てきたし、レシートにも「ニラ肉炒め」の文字があるのにメニューには無いという不思議。
 
いつもの餃子も、普通に御馳走。
 
ざくざく衣の油淋鶏もおいしかった。
 
で、極王炒飯は、すごく濃厚なサーモン味。レタスも入っていて、更に厚切り豚肉入り。
 
"燻した香味豚バラ"だそうで、期待以上に美味しかった。
 
運動後のビールって最高だわあと当たり前のように生中2杯を平らげて、でもジム通い効果はちゃんと出ていて、体重はそこそこ順調に減少中。
 
今日も東京の新型コロナ感染者数は100人越えの130人超で、船橋界隈の飲食店は割とどこも大賑わい。
 
王将は、前回には無かったテーブルとテーブルの間にビニールの衝立が増えていて席数が若干少なくはなっていたものの、それでもなかなかの混雑ぶりだった。
 
こう、せっせと週末に外食したがってしまう自分を省みるに、自粛期間中はそれなりにそれなりのストレスはあったのだなあと思う。
 
今はそこまで食べたい気持ちにならないけど、あの期間は甘いもの食べたくて仕方なかったのも、やむなし。
ゆえにあの期間中は全く体重減らなかったのもやむなし……。

2020年7月3日金曜日

びえいのコーンパン!

びえいのコーンぱん
宮崎県産マンゴー
アイスカフェオレ
今朝は、待望の「びえいのコーンぱん」で朝御飯。
 
割ったところからホールコーンがざくざくこぼれるビジュアルは以前からネットなどで見たことがあって、コーン好きの私はいつか食べたい絶対食べたいと思っていたのだった。
 
なんでも、水と砂糖は使わず、スイートコーンの水分と甘さで焼きあげた品なのだとか。
 
空港内のお店で次々焼いて売っていたそうで、だんな曰く、「尋常じゃない量のコーンを包んでいた」ですって。
 
パン生地自体の美味しさは、まあまあ普通かなという感じではあるのだけれど、何しろコーンがすごい。混ぜてあるんじゃなく包んであるというのがかなり独特。
 
甘い粒々がぎっしりで、でもこの厚みなので魚焼きグリルの予熱だけで温めるにはちょっと温めが足りなかった。次回は電子レンジ併用で、んで、公式に"マヨネーズかけて食べるのも美味しい"というお勧めが。
 
チーズ乗せるとか、割ったところにバター落としてとかも、きっと美味しいよね。
 
そして食後に宮崎県産のマンゴー。
 
千葉そごうで、本来価格2000円だったものが黒点が出てきたからと気前の良い見切り品価格で半額になっていたもの。
 
もう当然ながらとろけるように甘くて美味しいし、これが1個1000円だなんて申し訳なく思うレベル。
ハモの南蛮漬け(魚屋総菜)
カプレーゼ
ひき肉とマッシュルームのバターカレー
麦茶
仕事が忙しいけど、なんとか帰って食べるから残しておいて!とだんなに言われた本日の夕御飯。
 
金曜なのでカレーの日……ということで、今日は、ちょうど図書館で借りてきて読んだばかりだったワタナベマキさんレシピの「ひき肉とマッシュルームのバターカレー」を作ってみることにした。
 
玉ねぎは入らず、合いびき肉とマッシュルームのみ。
 
調味料はカレー粉とおろし生姜と塩胡椒くらい。
 
味見して、ちょっと物足りなかったので、ケチャップとウスターソースも少し加えてみて、でも息子曰く、「あんまりカレー風味がしないね」と。
 
……足すべきはカレー粉(か、フレークタイプのカレールウでも良かったかもしれない)のかな。
 
副菜にと買ってきてあったのは、「角上魚類」のハモの南蛮漬けと、まだまだトマトがあるので、飽きもせずカプレーゼ。
 
さて今日の東京の新型コロナ感染者数は124人。
我が家が住む船橋市でも久しぶりに4人出てきて「あららー」という感じ。
 
もうこれは、1都3県は運命共同体ってことでこのまま経済を回しつつ、このエリア内外の人の出入りは極力抑えるとかしないと、地方に飛び火するのは時間の問題(とうか、もうなってる?)なんじゃないかしらね。
 
あ、そしてだんなはめでたくこのドライカレーを食べることが出来ました。
夜9時半の夕御飯……(おつかれさま)。

2020年7月2日木曜日

北海道みやげ、どーん

「DONQ」の
 コーンパン
ヨーグルト(八ヶ岳乳業 八ヶ岳ヨーグルト)
アイスカフェオレ
そういえば、ららぽーとの「DONQ」ではこのパン見たことなかったな?タイミング悪くて売ってるところに出くわさなかっただけかな?と思いつつ、千葉そごう内のショップで久しぶりに買ってきたコーンパン。
 
DONQはJohanと同系列というだけあって、ここのコーンパンも美味しい。
 
でも銀座三越Johanで買ってくるコーンパンは、なぜかこの倍くらいは美味しくて、毎度首を傾げるのだけど。
そして更に不思議な事に、日本橋三越Johanのコーンパンはそれほどには美味しくなかったりして、本当に不思議。
銀座三越の職人さんが凄腕すぎるの、あるいはオーブンの性能がすごく良いかのどちらか(あるいは両方)かなと私は思っている。
 
ああJohanのパンも食べたい……近々買いに行こうかな……と思いつつ、予熱した魚焼きグリルでコーンパンを中まで温め、いただいた。粉の風味がふんわりしてホールコーンがざくざくで、これも美味しいコーンパン。
 
そして今日はいよいよ数ヶ月ぶりにスポーツジム通いを再開した。
 
どうせならBODYPUMPがやりたいよねと(マスクつけてBODYCOMBATは酸欠で倒れそう……)、自転車こいで津田沼までお出かけして。
 
イントラさんは、「これが一番声出せて息しやすいんですよー」と忍者みたいな外見のバフをつけてらして、ああなるほどと思いつつ、参加者側も全員マスク着用で動いてきた。
 
45分なので上腕二頭筋三頭筋の運動が無い分はせめてもとマシンジムでいくらか動いて、で、
 
warmup中/squats大中/chest大/back大小/lunges中プレート/shoulders小プレート2→中プレート2/core中プレート/cooldown無
 
と。
 
「皆さんお久しぶりでしょうしマスク着用ですから、いつもされてた分の50%から70%での重さ設定でお願いします!」
と言われたけど、一応通気性重視のマスクしてるしここ数ヶ月家でせっせと動いていたしで、それなりに通常営業。
 
内容は4月頃に新曲発表の予定だったはずの113。112の肩も良かったけど113の肩もかっこいい。背中がクリーン&プレス地獄なのはどうにかならんかなと思うけど(あとスクワットのカーフレイズも苦手なんだよねえ)。
青ヒラスの幽暗焼き
「肉処大久保」の
 鶏皮揚げ
 鴨パストラミの炙り
「銀座若菜」の
 ざくざく醤油漬
 きゃべつあっさり
自家製ぬか漬け(きゅうり・水茄子)
羽釜御飯
日本酒(大阪 山野酒造 片野桜 山廃無濾過 雄町)
 
「きのとや」の
 焼きたてチーズタルト
「石屋製菓」の
 美冬(いちご)
カフェオレ
だんなの今回の出張先は北海道、夕方、新千歳空港から無事に帰還。
 
お土産は出歩かずに空港だけで買えるものをと、食べたいもの(食べてみたいもの含む)リストアップしたら、なんだか"一人北海道物産展"みたいになった。
あれやこれやで帰りは大荷物になったらしく、息子に駅まで迎えに行って貰った。
 
だんなも一緒に摂れた夕飯は、魚屋さんのおとりよせセットに入っていた冷凍の青ヒラスを幽庵焼きに。
「まあ、サワラみたいなお魚よね?」
と思っていたのだけど、青ヒラスって一般的なヒラスより珍しくかつ美味しくて値段も良いんですって。
 
柚子ではなくライムが手元にあったので(モヒート祭りできるくらいにはライムがある現状)、ライム使って、醤油味醂酒に漬けてからじっくり焼いて。
 
あとはジムからの戻りがちょっと遅かったこともあって、肉屋の総菜とか買い置き漬物、朝に漬けておいたぬか漬けなどでお茶濁し。
 
この献立なら日本酒だよねえと、間違いなく美味しい片野桜を冷蔵庫から引き抜いて、漬物ばかりだけど野菜多めの夕御飯。今日の水茄子のぬか漬けはかなり良い感じだった。青ヒラスも脂が乗ってて美味しくて。
 
で、どーんと北海道土産、いろいろ。
 
右の写真、一番上が「きのとや」の「焼きたてチーズタルト」。
 
中段、左から「石屋製菓」の「美冬(みふゆ)いちご」、「出塚水産」のミニベーコン&クリームチーズ(これ)、カルビーの北海道限定「いも太とまめ次郎」。
 
一番下は、「かま栄」という小樽のかまぼこ専門店屋さんのかまぼこ(さつま揚げ)。
 
空港限定の「じゃがコーン」が食べてみたいのとリクエストしたら、売り場に並んだ品が美味しそうなものだらけだったそうで、「チーズちくわ」と「えだ豆揚げ」も買ってきてくれた。
 
そして、初めて口にする、「JAびえい 美瑛選果新千歳空港店」の「びえいのコーンぱん」!
 
空港で行列ができる店として有名で、「もしも買えたらでいいから!無理しなくていいから!」と一応リクエストしてみたら、ちょうど焼き上がる時間直前にお店に行く事ができたんですって。
 
「1人2箱までだったから、2箱(=10個)買って来ちゃった♪」
とのことで、明日食べる分を除いては冷凍しておくことにした。
 
隣のは、キャンペーン?で配っていたらしい、フリーズドライのとうもろこしですって。
 
「ジンギスカンだれもお願いします」
とのリクエストには、こんな素敵な調味料。
 
旭川「大黒屋」というお店のジンギスカンだれと、あと輪厚(わっつ)PAのオリジナル豚丼のたれ。
 
パーキングエリアのたれ?と思ったのだけど、なんでも独自に開発した、すりおろした道産玉ねぎの甘味を加えたまろやかで深みのあるたれなんですって。
 
んで、夕食後に早速、チーズタルトから。
 
関東にもけっこうある「BAKE」は、この「きのとや」さんの創業者の長男さんが独立して作ったお店。元々、チーズタルトは「きのとや」さんの名物だった。
 
「……うん、やっぱりきのとやのが美味しい気がする」
「タルトが厚めでざくざくしてるよね」
「あとねえ、チーズフィリングが美味しい。圧倒的に」
 
と、我が家では「きのとや」圧勝。だんなの言う通り、フィリングが滑らかで口当たりが良いんだな。「BAKE」は比べてしまうと、そこここが"雑"だなと思ってしまう(でも美味しいけど、好きだけど)。
 
冷やして食べても美味しいという、石屋製菓の美冬も1本。
 
これ、高級キットカットという感じのミルフィーユチョコ菓子で、季節限定いちご味は甘さ濃厚、苺風味もしっかりで、これまた良い感じ。
次回は美冬の通年販売版も買ってきてもらおう……マロン味とかあるんだよね。
 
などとプチ北海道物産展を楽しく満喫していた反面、今日の東京の新型コロナ感染者数はいきなりの100人越えで107人。
 
都知事の会見によると、即緊急事態宣言とはならないみたいで「感染拡大要警戒」と、なんだか韻を踏んだリズム感のある宣言をしてらして。
 
「"夜の街"要注意」ともフリップを掲げてらしたけど、要警戒も、そんなのわかってるのよねえ。
……まあつまり「気を付けて生活しろ」のままで良いってことなのかな。
 
感染者数はまだまだ増えるだろうし、それはもう仕方ないとして、どうかこのまま休業要請とかはしないままやっていけると良いよねえ。

2020年7月1日水曜日

たらこスパの日

「DONQ」の
 練乳クリームスティック
アイスカフェオレ
今は絶賛梅雨だけれど、昨日から今日にかけては台風かな?という勢い。
明け方はかなりな雨風が寝室の窓を叩いていて、いまいち目覚めがよろしくなかった。
 
で、朝食は、千葉そごうの「DONQ」で買ってきた練乳クリームのスティックパン。
 
ホイップバターに練乳を混ぜた感じの、白っぽいふわふわクリームがサンドされていて、パンもバター風味のふわんと柔らかいもの。
 
千葉は駅ビルのアンデルセンが撤退しちゃって、あとはJRの駅構内には「ピーターパン」などもあったりするけど、千葉三越もとうに無く、買い物できる選択肢が激減してしまったなあという感じ。
 
稲毛、津田沼、船橋と、じわじわ千葉からは遠ざかる方向に転居を重ねている我が家(総武線沿線好きすぎだわね……)、千葉は物理的にも気持ち的にも遠くなってしまったなあという感覚がある。
 
それはそうと、昨日、既にパン屋さんのビニール袋はフライングで有料になっていて。
 
エコバッグは大きなものをもうここ数年持ち歩くのを当たり前にしているとはいえ、パンってなかなか面倒臭い。大きなエコバッグだと中で動いてしまうし、潰れてしまいそう。
 
あとなにげに、
「どのタイミングで自分の袋に入れていいの?お会計全部終わった後?なんかもたついて申し訳ないんだけど??」
なんて悩みが発生するというのも自覚した。
 
スーパーのサッカー台でエコバッグ出すのはもう慣れたものだけど、パン屋やコンビニのレジカウンターでこちゃこちゃやるのって、なかなか大変なんだなと。
 
これは、パンや小さな総菜用の"小さなエコバッグ(か、取っておいたスーパーの袋)”を別途持ち運ぶ必要があるのかな……めんどくさいな……。
 
さて、今月から私の通うスポーツジムはスタジオプログラムもじわじわ本格再開なのだけど、今日のところは参加したいものが無くて、おうちで運動。
 
元気な曲が多めでなかなか楽しかったBODYCOMBAT64を頑張った。
 
ジムが再開しても「LES MILLS On Demand」は解約しないつもり。ジムのスケジュール関係なく家で動けるのはほんとに素敵。
たらこスパゲッティ しらす乗せ
肉団子と野菜のスープ
モヒート
今日も息子と2人の夕御飯。
だんなは出張、頑張ってるかしら。
 
それなりに(というか、けっこう)新型コロナ感染者が未だ途絶えない地域への出張だから、「来るな!」なんて扱いは受けていないだろうと思いつつ、感染者がもうほとんど出ていない地方の郊外在住の友人の話だと、"東京に出かける事が既に罪""自分が感染者になったら確実に村八分"なんて空気が未だ継続中らしい。
 
無駄に怖がってるのはむしろ東京+周囲3県以外に住んでる人たちで、首都圏勢はもう怖がるのに疲れたというか、「自衛は続けるけど、"被弾"しちゃったらもう仕方ないわよねえ」と、もうとうに折り合いつけられてるのかなという、そんな感じ。
 
マスコミは日々感染者数云々緊急事態宣言再開云々と、「きちんと指標を出してくれないとねー不安ですよねー」なんて言ってる反面(そしてそのマスコミの姿勢が地方の感覚の"標準"になってるんだな)、案外、それほどには怖がってもないし不安でもないし用事があるなら普通に出かけるし。まあ、「今じゃなくてもいいよね」というのは先延ばしにしつつ。
 
ともかくも、今日の夕飯は、息子のリクエストでたらこスパゲッティ。
 
千葉そごうの魚屋でたらこを買ったら、隣に美味しそうな釜揚げしらすも売られていたので一緒に買ってきて、今日はしらすも盛り盛りで。
 
餃子のタネが残っていたからそれは肉団子みたいに丸めて焼きつけてスープにした。冷蔵庫整理にと、刻み玉ねぎとスプラウト、スナップえんどうも適当に入れて具沢山汁物に。
 
有塩バター使ってたらこ多めにしたら、案外塩気が強くなってしまって。しらすもちょっと塩気があったし。
 
こういう時にはパスタの茹で汁の塩は控えめにして良いなと学びつつ、バターたっぷりたらこたっぷりのたらこスパは、それでも御馳走級の美味しさだった。