2020年10月24日土曜日

ヘルシー土曜日

「ロピア」の
 バターチキンカレーパイ
「Johan」の
 チョコブレッド
葡萄(ピオーネ・シャインマスカット)
カフェオレ
冷凍庫にはコーンパンなどもあるけれど、冷凍はしていないチョコブレッドと合わせるパンにこういうのはどうかなと、昨日、「ロピア」でバターチキンカレーパイなるものを買ってきてみた。
 
小ぶりではあるけれど、1個たったの110円。
 
そう種類が豊富とは言えないものの、ロピアではオリジナルのパンをあれこれ売っていて、ミニチョコデニッシュとか白いロールパンとか、手頃なものが色々とあるのだった。
 
辛さ控えめな食べやすいカレーパイ、値段を思うと、ありかな?という感じ。パンコーナーでは隣接して次々焼いているピザなんかも売られていて、こちらも人気商品らしかった。
 
で、今日は、「rebake」からの冷凍パンも午前中にやってきた。
 
購入したのは名古屋のパン屋さん「パンド・ボヌール」。
 
おまかせお家でパン祭りセット 30個以上お約束!」という盛り沢山なセットで、商品価格は2500円、送料入れると3870円。
 
まあ、30個以上のパンが届くなら……?と買ってみたら、もりもりの内容が届いたのだった。
 
パンの種類からして、いかにもな「街のパン屋さん」という感じのお店なのかな。
 
店名で検索したら「○○店」といった店名がいくつも出てきたから、ローカル展開する、千葉で言うところのマロンドとかピーターパンとか、そういう方向のお店なのかも。
 
私が「rebake」でお店を選ぶ基準の一つが、「クチコミにリピーターが居るか」というものだったりするのだけれど、このお店も、リピートして買う人がけっこう見受けられたのだった(でも、「あーこの店はもう買わないなー」と思ったお店も人気でリピートされていたりするので、あんまり参考にならないかもなとも思う……)。
 
届いたパンは29種32個。食パンなどの大きめパンが無かったとはいえ、このボリュームはこれまで購入した中では一番だったかも。
 
調理パン
明太高菜
ごぼうツナサラダ
金平ごぼう
ごまチーズ
プティフランク
照り焼きフランス
きのこクリームのタルティーヌ
牛すじカレースペシャル
カニクリーム
やきそばパン
満腹コロッケパン
ピザSP
カレーピザ
照り焼きピザ
菓子パン
牛乳ブレッド
もちもちハイジのメープルパン
レーズンシュガー
ピーナッツクリームサンド×2
クラフティーブルーベリー
カスタードフレンチ×2
はちみつバター
十勝厳選つぶあんパン×2
ねじりドーナツ きなこ
ごま団子風ドーナツ
牛乳ドーナツ あんこ
クロワッサン
かりかり鳴門金時芋
さくさくアップルパイ
パン・オ・ショコラ
フランスパン
フロマージュバタール
 
とりあえず、「カニクリーム」「牛すじカレー」といったあたりの文字から目が離せない私。
 
美味しいかな。美味しいと良いな。
自家製サラダチキン
具沢山トマトスープ
アイス普洱茶
今日は一日、だんなも息子もお出かけで。
 
私は楽しく「リングフィット アドベンチャー」したり、ジムに行ったり。
 
新曲シーズンもそろそろ終わりで、これが7回目?のBODYCOMBAT45新曲、UNITED。
土曜のイントラさんは、コロナ対応のぬるいオプションムーブは絶対にやらない人なので、参加者皆ひいひい言いながら腕立て伏せもマウンテンクライマーもバーピージャンプも頑張った。
 
んで夕飯も、せっかくだからじゃあヘルシーなもの食べて終わりにしときましょうかと、自家製サラダチキンとスープという組み合わせ。
 
鶏むね肉、2枚くらい買って来るつもりが、4枚パックがおそろしく安かったので、じゃあ全部違う味のサラダチキンにしてみようかなと、下味つけて真空パックして低温調理器に放り込み、あとは密閉したまま冷蔵庫で保存。これならまあまあ長く保存できる。
 
シンプル塩味、黒胡椒たっぷり、マキシマムまぶし、レモンソルトまぶし……と、そんな感じの4種類。今日はマキシマムとレモンのをスライスして食べてみた。サラダチキンは、しっかりめに塩しておいた方が、ある程度中まで染みてくれて美味しくできる気がする。
 
マキシマム、私が思うよりもたっぷりまぶした方が良さそうだったけれど、独特なスパイス感が悪くない。思った以上に良かったのがレモンソルト。
けっこう前に買ったDEAN&DELUCAの福袋か何かに入ってたこの海外メーカー製のソルト、レモンは特に使い勝手が良くて、このサラダチキンにもとてもお似合い。これからはレモンソルトが定番味になりそうな。
 
もっと真面目にヘルシーフードを目指すなら鶏むねの皮は剥がすべきだったのだけど、「皮好きだし、捨てるのは……なんか、嫌だし。もったいないし」と皮つきで。
スープにもざくざくソーセージ入ってるし、そのあたりの詰め切れなさが私の限界……。

2020年10月23日金曜日

サブウェイとれん草カレー

「セブンプレミアム」の肉まん
梨(茨城県産にっこり梨)
葡萄(ピオーネ・シャインマスカット)
普洱茶
今日は強い決意で「お昼にはサブウェイのサンドイッチ食べるんだ、絶対食べるんだ」と思っていたので、朝御飯は肉まん。
 
たまにはこういうのもどうかしらと、ヨーカドーでセブンプレミアムの肉まん袋を買ってみたら、裏には「山崎製パン」の文字があった。そうかこれはヤマザキの肉まんであったか……(だったら中村屋あたりのを買った方が良かったかしらと思った私)。
 
小さめサイズの5個入りだったので、だんなと息子に2個ずつ食べてもらって、あとは梨と葡萄の秋の果実もりもりで。
 
肉まんは、悪くはなかったけど、すごく良いという感じでもなく、「コンビニ肉まんみたいな味だなあ」という感想。
 
いっそコンビニ肉まんを買って来るという手もあるけど、朝からわざわざ買いに出るのもめんどくさいし、事前に買っておいたのを蒸し直すのもなんだか違う気がするし、なかなか難しい。
「SUBWAY」の
 クワトロチーズのクリーミーチキン 野菜多め
アイスカフェオレ
そして初志貫徹、ぱらぱらと冷たい雨が断続的に降る合間を縫って、ららぽーとTOKYO-BAYまでお買い物。
 
横(縦?)に長いららぽーと、お洒落系ショップは南船橋側から真ん中あたりに位置していて、そして奥の運河側にスーパーやマツキヨなんかが詰まっている。私が毎度行くのは奥側なわけで、そしてお目当ての「サブウェイ」は中央付近。
 
で、歩いて移動するのがめんどくさいから、スーパー側に自転車止めて買い物する→自転車乗って施設中央付近の自転車置き場まで移動する→サブウェイ(KKDとかコールドストーンとかもこの界隈)でお買い物なんて、自転車で移動するのが常なのだった。なんなら無印良品は一番南船橋寄りだから、そちらに用がある時はまた自転車に乗って移動するまである。
 
買ってきたのは息子の分も私の分も、先々週から販売が始まっていた限定メニュー「クワトロチーズのクリーミーチキン」。
 
「4種のチーズと贅沢ポルチーニソースがジューシーなチキンに絡んだ、秋だけの絶品サンドイッチ」なんですって。
去年の「モッツァレラ・クリーミーチキン 贅沢ポルチーニソース」が2019年の季節限定サンド中No1の販売数、かつ購入者満足度・再販リクエストの度合いも高かった大人気商品とのことで、今年はそれを更にバージョンアップさせたものなのだとか。
 
「パンはセサミで、どっちも野菜多め。追加トッピングは要らないです」
慣れたものでさくさく注文して、そしてGo To Eat千葉の食事券でお支払いしてきた。
 
やっとぼちぼち使えるようになってきた「Go To EAT 千葉」の電子食事券、大変に便利。
店頭のQRコードをスマホのカメラで読み込んだら、あとは金額入れて店に人に確認して貰いつつタップして完了。
 
当初は参加店が少なめで「大丈夫かしら」と思っていたけれど日を追う事に登録数が増えてきているし、「あ、ここよく食べに行くよね、食べに行きたいよね」という店の7割くらいは入ってる感覚。
電子版の購入はとてもらくちんだったし、千葉、頑張ったんだなあ、と。有効期限3月までだったらもっと買っておいても良いのかなー(1ヶ月1万円くらいは外食してるしするよねえ、と……)。
 
そして期待のチキンサンド、チーズたっぷりでとても良かった。チーズ溶かすためにトーストしてくれるから、この季節にはそれも嬉しくて。
 
野菜もりもりにしたせいでか、残念ながらポルチーニの香りはあんまり感じられなかったものの、"サブウェイのサンドイッチと言えば冷たいもの"という印象を覆すあったかいサンド、たいそう良い感じだった。
 
ピザサブも美味しそうなんだけど、これはお店で食べたい気分。
マカロニサラダ(昨日の残り)
ほうれん草のキーマカレー
具沢山トマトスープ
アイス普洱茶
今週は外食が多めだったものだから、野菜が食べたい野菜が足りない、とうずうず。
 
昨日鍋いっぱいのトマトスープを作っただけでは満足できなくて、今日の息子と2人の夕飯は、ほうれん草1把をざくざく刻んで使った、ほうれん草のキーマカレーにした。笠原将弘さんレシピ。
 
たっぷりめの生姜と玉ねぎと共に合いびき肉炒めて、みじん切りほうれん草と生のトマト1個を投入。カレー粉の他に醤油、日本酒、砂糖も入ってごくほんのり和風めな風味をつけて、そして仕上げにレーズンをぱらり。
 
私は"料理にフルーツが入るのありあり派"なので、つい、レーズンも多めに散らしてしまった。甘酸っぱさがなかなか似合って良い感じ。
 
朝飲んだ普洱茶、4煎くらいは余裕で出たのでピッチャーにたんまり淹れておいたのを冷やして飲んで、あとは野菜スープと昨日の残りのマカロニサラダ。米飯を少なめにしたら、まあまあそこそこ健康的な献立になった……のではないかな、と、思いたい。
 
見た目は若干いまいちだったかもしれないけれど、ほうれん草キーマ、期待以上に美味しかった。
 
我が家の基本のカレー粉は、安定の美味しさのインデラカレー。缶入りのを買うのはお高いので、100g単位の袋入りバルクのを通販で買って、缶に詰め替えて使っている。

2020年10月22日木曜日

ふなばシル最後の券は唐揚げに

「Johan」の
 チョコブレッド
 コーンパン
葡萄(ピオーネ・シャインマスカット)
カフェオレ
お店に行くと「あ、あのパン美味しそう」というのが絶対あるのだけど、でも食べたいのはこれなのよねと毎度予約して買ってきてしまうのが、銀座三越「Johan」のチョコブレッドとコーンパン。
 
昨日は荷物も少なくて別のパンを買ってくる余裕もあったのだから、買って来れば良かったかなーとも思いつつ、まあまた銀座に行くこともあるでしょう、ということで。
 
で、朝食に、軽く温めたコーンパンと、ちょっと厚めに切ったチョコブレッドと。
 
葡萄は豪華にシャインマスカットとピオーネの両方を食卓に出したのだけど、息子が非常にわかりやすくシャインマスカットだけをつまんでいた。
 
そして今日はジムの日。幸い天気もよろしくて、自転車こぎこぎお出かけして、BODYBALANCE45からのBODYPUMP45。
 
もう10月も終盤だから、新曲シーズンもそろそろおしまい。新曲は新曲の良さがあったけど、バックナンバー期間に戻る方が嬉しいかな。私の参加するプログラムのイントラさんは、どの方もわりかし古い曲(30年近く前のとか!)をやってくださるからとても嬉しい。
 
そして、ふなばシルとかGo To Eatとか、ほんとあかんダイエットの敵、と思っていた割に、今日のジム後には1週間ぶりくらいに最低体重を更新することができた。めでたし。
ネギバカおかき
「三和」の
 純鶏名古屋コーチン手羽煮
「唐揚げだるま」の
 もも肉唐揚げ(しょうゆ・甘辛)
マカロニサラダ(お肉屋総菜)
具沢山トマトスープ
ビール(キリン秋味)
 
ペコちゃん人形焼き(つぶあん)
ほうじ茶
そしてジム帰り、「ふなばシル」の最後の1枚のチケットで「唐揚げだるま」のテイクアウト唐揚げを買ってきた。
 
テイクアウトだと、もも肉とむね肉の、塩、醤油、甘辛味を5個ずつ組み合わせて10個いただくことができる。本来、もも肉唐揚げは1個100円だそうだから、これはとってもお得かも。
 
で、もも肉のしょうゆ味5個、甘辛味を5個詰めて貰って帰ってきた。
 
帰宅後に作ったのは、余り野菜をメインに鍋いっぱいのトマトスープ。
 
キャベツとかピーマンとかが余ってるしなあとミネストローネ風にしようかなと思い立ったのだけど、これ、材料的には少し前に"脂肪燃焼スープ"とか"デトックススープ"と言われているもの(こんな感じ)と似た感じのものになった。
 
なんでも件のスープ、基本の野菜と言われているのがキャベツ、玉ねぎ、人参、ピーマン、セロリ、トマトの6種だそう。トマトは手持ちのトマトジュースを利用した。
 
ついでにと茄子としめじを入れたのはともかくとして、「でも旨味が欲しいし」とベーコンとソーセージまで入れてしまったから、多分もうこれあんまりデトックスと違うと思うけど、具沢山の野菜スープが恋しい気分だったので大満足。本音を言えばさつまいもやかぼちゃあたりの、甘い糖質系野菜も入れたかったかもと思いつつ、それは一応控えておいた。
 
ジムついでにお肉屋で買ってきたマカロニサラダと、もう少し品数が欲しいなとローソンで「これ美味しそう」と少し前に買ってきてあった前にローソンで買ってきた「ネギバカおかき」と、どっかの通販の送料調整で買った、三和の手羽先レトルト「純鶏名古屋コーチン手羽煮」も食卓に。
 
週末にも海辺の屋台村で食べて美味しかっただるまの唐揚げは、改めて買っても美味しかった。レンジと魚焼きグリルを併用して温めたら、衣もカリッとなって良い感じ。
 
揚げてからタレにつけた甘辛味も悪くはなかったけど、全員一致で「醤油が旨いね」という事になった。
 
あんまりご近所とは言えない距離だけど、自転車圏内ではあるから、夕食前にぱぱーっと揚げたて唐揚げを買いに行くのも良いかもしれない。すた丼の唐揚げも安くて美味しいから悩んでしまうところだけれど。
 
そして今日は食後にペコちゃん人形焼き。
 
飯田橋のペコちゃん焼とは違う、「西洋菓子舗 不二家」の銀座三越店限定の人形焼きは、詰まったあんこが透けて若干不穏な顔色になっているものの、顔の造形はとても可愛い。
 
味は、本来つぶあん、こしあん、カスタードがあるそうだけど、平日の昼過ぎ時点でカスタードはもう売り切れていた。
 
生地からふわんとバターの香りが漂ってくる風な、ちょっと洋風に感じた人形焼きは、なるほど、"西洋菓子舗"の人形焼きなのだなあ、という感じ。
 
当初は期間限定ショップとして日本橋三越内に構えていたこの不二家が、着々と店舗を増やしているのは何より。
 
季節の生ミルキーやバターサンドのフレーバーをいつも楽しみにしてるのだった。

2020年10月21日水曜日

ふなばシルでホルモンを

ふなばシル最後のお店は地元のホルモン焼き屋さん!
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
目玉焼きトースト
「ブーランジェリー・ボヌール」の
 コーンブール
ヨーグルト(バニラヨーグルト 温州みかん)
葡萄(シャインマスカット・ピオーネ)
カフェオレ
冷凍庫の「ブーランジェリー・ボヌール」のパンも、もう残りほんとに僅か。
 
ころりと丸いコーンパン、「コーンブール」はだんなと半分こ、そして4枚切り食パンは目玉焼きトーストに加工してからだんなと半分こ。
 
パンの端にマヨネーズで土手を作って中央を軽くくぼませるように生地をちぎって、そこに卵を割り落とし、あとはシュレッドチーズとベーコン散らして魚焼きグリルで火加減落としめに焼くこと7分くらい。卵が焼けたらできあがり……な目玉焼きトーストは安定の美味しさ。
「FOUNDRY」の
 イタリアンモンブラン \697
カフェオレ
昨日に続き、今日もだんなは在宅勤務で、でも私は銀座の美容院にカット&カラーの予約を入れていたので一人ささっとお出かけ。
 
PONiTS」という共同購入クーポンサイトで数ヶ月前に買ってあったサロンチケットは、「[感動の贅沢フルコース]<男女利用可>トップスタイリストカット+選べる3メニュー(カラーorパーマor高濃度炭酸泉)+リッチトリートメント+肩マッサージのお得なチケット」というもの。
 
有楽町交差点から近くの「Matie」というサロンで、カットとカラーorパーマ、トリートメントがセットで3500円という破格の値段だったのだった。
 
やっぱり地元のサロンだと切ってもらった感じがいまいちなんだなあ……と、伺ったところ、なんと2年くらい前に別店舗で(これもクーポン使って行ったんだった……)お世話になった店員さんが、今はこちらのお店にいらしてて。
 
「私、2年前に担当させていただいたことがありますよ」
と鏡前で言われて、たいそうびっくりしたのだった。店名は違えど、系列店だったんですって。いや、クーポンキャラバンしていてほんとすみません……でも3500円はほんとにお安いんだ仕方がない、と開き直ることにして。
 
良い年なのにさっぱりボリュームダウンしないで相変わらず毛量の多いのが悩みの髪を軽くしてもらい、最後は自分では絶対しないくるくるウェーブにアレンジしてくれて、予約していた「Johan」のパンを受け取って、最後にケーキ買って帰宅した。
 
美味しいモンブランが食べたいからケーキ買って帰るね!と留守番部隊に連絡したら、「俺もモンブラン」「俺はミルクレープか、でなきゃショートケーキ」と言われ、どこのが美味しそうかなと銀座三越の地下を歩いた結果、「FOUNDRY」という店のイタリアンモンブランが美味しそうだなと。
 
だんなには「シャインマスカットと阿寒酪農家のショートケーキ」を買うことにして、お値段どちらも697円。なかなかの値段だったけど、味もボリュームも凄かった。
 
銀座三越で買った「FOUNDRY」というお店のモンブラン。息子曰く「栗の暴力」…… というわけで、どーんとそびえるモンブラン。
 
「イタリア栗とクレームシャンティ、隠し味にオレンジを重ね、深く濃い味わいのイタリア栗で作ったモンブランクリームを絞りました」だそうで、内部にはタルトっぽい生地あり、プリンっぽい生地?ありで、中にも栗がざっくざく。
 
てっぺん近くには爽やかなオレンジのジャムが入っていて、これが確かにほどよいアクセントになっていた。
 
しかしほんとにボリュームがすごくて、息子曰く「栗の暴力」。私的には、これが昼御飯代わりになってちょうど良かったというか、昼食後の彼らにはちょっと重いおやつになってしまったかなあ。
ふなばシル利用 船橋「ホルモンじん」にて
 ふなばシルセット
 ナムル \480
 じんサラダ \380
 上タン塩 \930
 ハチノス \480
 サンドミノ \580
 しま腸 \480
 レモンサワー \320
 シークヮーサーサワー \350
 ゆずサワー 2×\350
15枚購入した「ふなばシル」チケットも、残り3枚。
 
最後の1枚はテイクアウトもので使うつもりだったので、お店で使うのはこれが最後と、絶対行くつもりだった「ホルモンじん」さんにだんなと2人、行ってきた。
 
もう見るからにお得なプランは、選べるホルモン3種盛りと、チューハイorサワーorハイボールという組み合わせ。
 
対象ホルモンは、赤千枚、コリコリ、小腸、てっちゃん、ハツ、タンスジ、フワ、焼レバー、コブクロですって。
 
「絶対お勧めなのはねえ、フワ!1ヶ月ぶりに入荷できたんで貴重です!」
あとハツもうちは新鮮だから美味しいし、タンスジも食べてもらいたい!と、今日も元気(声が大きい)マスターに色々お勧めしてもらって、出てきたのがどーんとこのお皿。
 
これは最高にお得では……ホルモン盛り盛り! もともとこのお店、6種類の「おまかせホルモン盛り」が300gで1080円と破格なのだけど、ふなばシルプランは、選択肢から好みのを選んで3種のハーフサイズ(写真は2人分なので6種のフルサイズ)というのは大変に破格。
 
「うちは駅から遠いからねえ!少しでもお得にして来て貰いたいから!」
だそうだけど、いやいや、お得過ぎでは。
 
おすすめも聞いた結果、いただいたのは、小腸、タンスジ、コブクロ、フワ、テッチャン、ハツ。
 
フワ(肺)は、"肉でできたはんぺん"という感じ。食感ふわっふわで、でもちゃんと内臓肉な風味。でも血なまぐささなんかは全然無くて。
 
ある程度歯ごたえのある、でもむしろレバーより食べやすいくらいのハツも、こりこりと歯ごたえのあるコブクロも、普通のタンとは歯ごたえがまた違うタンスジも、定番の腸ものもどれもとっても良い感じ。
 
マスター曰く、ハツなんかは表面焼き色をつけたくらい、中はレアな状態で食べるのがお勧めですって。フワあたりはしっかりめ、まあ腸はしっかり焼いてくださいということで、「あ、そうか大腸菌に汚染されてるのって要するに消化器系だもんね」と納得の私たち。
 
ナムル盛り~。ぜんまいたっぷりなのが嬉しいな。 今日はもうこの店だけで帰る予定だったので、だから追加注文もがっつりした。
 
ナムル盛りに、玉ねぎたっぷりのじんサラダ、上タン塩に、追加ホルモンは3種類。
 
今日はビールな気分じゃなかったから、サワーをいくらかお代わりしつつ。
 
今日知った新しい美味しさはサンドミノでした……なんだこれ美味しいだろ…… 大好物のハチノスなんかも申し分なかったけれど、今日知った新しい美味は「サンドミノ」。
 
ハチノスは2番目の胃袋、ミノは1番目。
 
サンドミノは店によっては"上ミノ"と言われる部位らしい。ミノの中でも厚めの部位で、中に層のように脂の部分があるから"サンド"の名がつくそうで。
 
もちもちで僅かにこりこり、油断すると炭火からあっという間に炎が上がるくらいの脂の乗りっぷり。
 
やっばいこれ美味しい、やっばい、とすっかりご機嫌になりながら、まだお客も居ない早めの時間帯だったからマスターからふなばシルの裏話もちょこちょこ伺ってしまったり。
 
個人経営のお店にとってはこの食べ歩きイベント、とてもウェルカムなのであるらしく(と昨日のビアバーのマスターもおっしゃってた)、次の開催もとても楽しみ。
さて、最後の1枚はどうしようかな、やっぱり「唐揚げだるま」の唐揚げかしら。

2020年10月20日火曜日

今日もふなばシル

今日もふなばシルですよー。馬肉!馬肉!
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「ブーランジェリー・ボヌール」の
 クロワッサン
梨(群馬県産にっこり梨)
葡萄(ピオーネ)
カフェオレ
今日はだんな、在宅勤務。
 
いつもよりゆったりめの朝食は、そろそろ残り少ない「ブーランジェリー・ボヌール」さんのもの。
 
だんなにだんな好物のパン・オ・ショコラを譲って、私は代わりにクロワッサンを。あんまりアツアツに温めて食べるパンでもないかなと、早起きしたついでに軽くレンジにかけたパンを予熱した魚焼きグリルに入れて一度温めてから冷ましておいた。
 
冷凍パン、ただ解凍して食べるよりは、こうしてひと手間かけた方が、パンの中の水分が一度ふわっと温まって空気が入れ替わる感じ?(上手く言えないけども)がして、風味が良くなる気がする。だから後詰め、後塗り系のクリーム系のパンとかでも、パンの生地部分がごくごくふわっと温まるようにしてみたり。
 
そして今日のにっこり梨は栃木県産ではなく群馬県産ですって。今日のは大きさは大きめだったけど、残念、甘さは少なくて。ピオーネは安定のワインのような濃厚かつ華やかな香りと甘さ。シャインマスカットばかりを食べていた最近だけど、赤色系ぶどうも美味しいなー。
 
そして自宅で仕事するだんなと勉強する息子を置いて、私は一人スポーツジムの午後。BODYCOMBAT45からのBODYBALANCE45、相変わらず「リングフィット アドベンチャー」も連日やっているわけだけど、そこそこ運動している割に筋肉痛にならなくなってきた。私はもっと頑張れるということかな……。
ふなばシル利用 船橋「Beer Pub anco」にて
 ふなばシル セット
 ビール(伊勢角屋 ペールエール)
 ビール(伊勢角屋 ヒメホワイト)
 ガーリックソーセージ \700
 
ふなばシル利用 船橋「大衆馬肉酒場ジョッキー船橋店」にて
 ふなばシルセット
 ホルモン炒め \580
 焼きラーメン \700
 焼酎中身 4×\150
 コダマサワー(クエン酸) \200
 トッピングレモン \100
 
船橋「もつ焼 坊っちゃん」にて
 お通し 2×\300
 油淋茄子 \430
 もつ煮込み \398
 串焼き(てっぽう タレ) 2×\138
 串焼き(しろ タレ) 2×\138
 焼酎ロック(やきいも黒瀬) 2×\300
で、在宅勤務だったら仕事終わったらそのまま飲みに行けるね!ということで、週末に続いて今日も「ふなばシル」のチケットを持って。
 
残りチケットは7枚、今日は4枚、つまり2軒分使いましょうかと、のんびり歩いて目星をつけていたお店へと向かってみた。
 
Beer Pub anco
徒歩圏内にこんな素敵なビール屋さんがあるなんて……! ビール専門店があるよ最初に一杯どうですか?と向かってみたのが、カウンターだけの小さなビアパブ、「Beer Pub anco」さん。
 
"anco(あんこ)"は、マスターの飼ってる猫ちゃんの名前なんですって。
 
で、お店オリジナルの、"あんこ美ニャンコ"というラベルも可愛いビールをはじめ、数種から選べるビールと"ケトルコーン"というおつまみのセットが、ふなばシルのメニュー。
 
ホップの存在感が強く、でも苦さ控えめ、フルーティーな香りのこのビール、とても良かった。濁っていて、ドイツのヘーフェヴァイツェンにちょっと似た方向。
 
ケトルコーンは、三角形のトルティーヤチップみたいな外見のスナック。蜂蜜がかかってるみたいにほんのり甘く、苦めなビールにお似合いな感じ。
 
他にまだお客さんも居なかったのでマスターと話が弾み、ついついビール、おかわりしてしまった。
 
こんがり焼けたソーセージもうまうまでした。 日替わりで常時4種類は用意されている生ビール、今日は「伊勢角屋」のペールエールとヒメホワイト、「SPRING VALLEY BREWERY」(キリンの社内ベンチャー)のアフターダークと496。
 
伊勢角屋さんは飲みたいよねえと、私がヒメホワイト、だんながペールエール。
 
つまみにとガーリックソーセージも頼んで、美味しくいただいてきた。
 
フードメニューはそれほど種類は多くないけれど、フェージョアーダなどのブラジル料理がある(ついでにカシャーサも何種類も揃ってる)のが面白い。
奥様が日系2世のブラジル育ちの方なんですって。
 
面白い、素敵なお店だったなあ。また行かなきゃ。
 
大衆馬肉酒場ジョッキー船橋店
一昨日に続いてまた馬刺し。こちらのお店も良い感じ♪ で、再びてくてく歩いて船橋駅界隈まで足を向け、一昨日は満席で入れなかった「大衆馬肉酒場ジョッキー船橋店」さんに。
 
こちらのセットは、チューハイかハイボールと、選べるおかずは馬刺し盛りか看板メニューの馬唐揚げ(今日の一番上の写真)。
 
もちろん、2種類それぞれいただくことにして、今日のふなばシルチケット利用はこれでおしまいにする予定だったので、お酒をお代わりもしたし料理も追加注文した。
 
馬刺しは、ロース、モモ、コウネ、ハラミの盛り合わせ。
 
コウネはタテガミの事なんですって。真っ白で脂身のようで、でも脂身というよりスジというか筋肉というか。鯨肉の真っ白い部分に似ているような?
 
真ん中はレアに揚がった唐揚げも、しっとり柔らかで想像以上に美味しくて。
 
ピリ辛味の馬ホルモン炒め~。酒が進む進む。 ふなばシルセットのチューハイは、ボトル入りの炭酸とジョッキに氷と一緒に入った焼酎が別々にやってくるスタイルで。
 
「あ、これは……」
「これはお代わり必須なやつだ……」
と、"中"をお代わりしがてら、メニューにあった馬もつ煮込みを頼もうとしたら、残念ながらそれは売り切れで。
 
代わりにホルモン炒めを頼んでみた。もちろんこれも馬肉の。
 
キャベツともやしたっぷり、かなりしっかりがつんと辛く、そして「ああ、馬肉臭さってこういう感じなのか」と馬刺しではあまり感じなかった馬臭さをやっと感じてみたり。
 
それでも羊や山羊あたりに比べると本当にクセはなく、だんなに言わせると「競馬場の匂いするじゃん?」だそうだけど、私には競馬場の匂いというのもわかるような……わからないような?
 
初めて食べた焼きラーメン。これもうまし。 もちょっと飲みたい、と、クエン酸サワー(これもボトルと焼酎が別に来るので、ソーダはだんなと半分こ)も貰って、〆にうっかり焼きラーメン。
 
博多風の豚骨ベース、よく知るソースベースのものとはまた違った味でこれまた良い感じ。
 
一昨日の馬肉屋さんは店内もすっきりしていてお洒落系、こちらはいかにも昭和な居酒屋風で、どちらもどちらの良さがあるなあと。
 
壁のお勧めメニューに「カレーマカロニ」なんてあったりするの、最高だわ。また来なきゃ。
 
うっかり3軒目。大好きな「坊っちゃん」に。 「んんん……でも、馬煮込みは食べたかったなー……」
なんてふらふら駅に向かい、でも駅を通り過ぎて飲み屋街方面に向かってしまい、うっかり「坊っちゃん」に。
 
煮込みロスが耐えられなくて、大好きなこの店のもつ煮込みをつついて帰ることにしちゃったのだった。
 
焼酎ロックを貰って、もつ煮と共に定番のシロとテッポーの串焼きも貰って。
 
本当にここのもつ焼きと煮込みは絶品で、以前は都心でこの手のものを食べていた気がするのに、「いいよ地元で食べた方が安くて美味しいもの」という感じになってしまった。
 
季節メニューから油淋茄子も。 で、季節メニューから油淋茄子も。
 
300円の席料&お通しは、鶏肉もざくざく入ったボリュームたっぷり切り干し大根で、これもほっとする味で美味しかった。
 
ふなばシル、楽しいなあ。
今日のお店も素敵でした……と、酔っ払いはご機嫌に鯛焼きを買って帰宅したのだった。
船橋「鳴門鯛焼本舗」の
 十勝産小豆鯛焼き \200
抹茶入り玄米茶
京成船橋駅前にある「鳴門鯛焼本舗」、ずっと気になっていた鯛焼き屋さん。チェーンであちらこちらに店はあるみたいだけど、店頭で1個1個の型で焼いている鯛焼きはしっかりちゃんと美味しそうで。
 
すっかりほろ酔い、良い気分になった私は、「デザート!帰って食べよう!」と、小豆鯛焼き2個と、息子用にはカスタード鯛焼きを買って帰宅したのだった。
 
息子、酒に弱くはないみたいだけどチューハイ1缶飲み干しただけで「なんか頭重くなるし、その重くなった感じが嫌い」とのことであんまり前向きに飲酒はしない。そんな感じだから、誘ってもふなばシルの飲み歩きみたいなのには付き合ってくれないのだった。
 
今日のお店も良いお店だったよと報告しつつ、魚焼きグリルで軽く温め直した鯛焼きをもぐもぐ。
 
薄い皮にたっぷり詰まった粒あんは、甘さも粒の残り具合も好みな感じで、期待以上に美味しい鯛焼きだった。「ふわっ」よりも「さくかりっ」な方向の皮の食感がとっても好み。

2020年10月19日月曜日

鶏鍋、再び

バタートースト
岡山県産シャインマスカット
カフェオレ
土日は美味しいものたくさん食べてしまったなあ……と、明けて平日の今日の朝食は、軽め軽めにバタートースト……と言いつつ、「rebake」で届いた4枚切りの厚切りパンを焼いたので、食べ応えはとっても充分。
 
ブーランジェリー・ボヌール」の、「高温の石窯で焼き上げた、ボヌール自慢の食パン」とのことで、ふわもちとした食感でなかなか美味しかった……けど、だんな曰く、「アンデルセンの長時間発酵食パンって美味しいんだなあと改めて思った」とのことで、確かにそうだね……と。
 
この食パンは1斤270円で販売されているみたい。日比谷ミッドタウンや六本木ヒルズのパン屋さんの価格と思えばそんなには高くないのかな?と思いつつ、最近、高級食パンの存在のせいで食パンに対する適正価格が少し迷子になっている私だった。
 
あああと、葡萄が1房1000円以上なのが当たり前すぎて(シャインマスカットに至っては1500円超えも普通に見るし)、葡萄の価格も頭の中で迷子状態。
 
でも1房買ったら3~4日は美味しく食べ続けられてしまうものね。マンゴー1玉1500円とかを一瞬で食べきってしまうことに比べたら、まし……なのかな……?
 
冷たい雨の一日は、今日は外食の予定はなく、ジムでBODYPUMP45に参加した後、スーパーでお買い物。
 
たまにはシャインマスカット以外をと、ピオーネを買ってきてみた。
鶏鍋(鶏もも肉・鶏つくね・白菜・水菜・人参・しめじ・長ねぎ・豆腐・ラーメン)
日本酒(奈良 油長酒造 風の森 愛山 807 真中採り)
一昨日に食べた鶏鍋、だんなと2人でつついたものだから、まだスープやら具材やらが残っていたので、今日は続きの鶏鍋を。
 
鶏もも肉と豆腐、〆のラーメンだけ買い足したらもう充分という感じで、だんなの帰りを待ちつつ、鶏に先に火を通してみたり白菜の芯のところはくたくたに煮ておいて別鍋に取り分けておいたり。
 
今日のお酒は風の森の愛山。「開栓注意」の注意札つきで、開けるのに苦労するというほどではなかったものの、シュワシュワとしたガス感があるとても好みなお酒だった。精米歩合80%ということで、嫌ではない方向の雑味もあって、複雑に絡む旨味と同時に爽やかさもあって、この鍋にも大変にお似合い。
 
息子も一緒に鍋をつついたということで、3枚分用意した鶏ももも、他の野菜類もすっかり消え失せ、"3~4人前"とパッケージにあった下茹で不要の鍋用ラーメンも綺麗に消えた。
 
やっぱり息子の胃袋はすごいのう、と思った夜。

2020年10月18日日曜日

ふなばシルですよー

今日から「ふなばシル」が始まりましたよー。美味しかった馬肉専門店にて。
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「セブンプレミアム」の
 ハム&マヨネーズロール
「ランチパック」の
 りんごバター風味
 Qなっつの粒ピーナッツ入りクリーム
ヨーグルト(チチヤスクラシック)
岡山県産シャインマスカット
カフェオレ
今日日曜は、息子、朝食後早々に出かけるらしいので家族揃っての朝御飯。
 
雨の中、あまり出歩きたくないからと買い物ついでにスーパーで買ってきた朝ごパンは、ランチパックの10月発売の新商品2つと、お手頃価格だったセブンプレミアム総菜パン。
 
ランチパックは半分にカットすると4切れになるし、ハムマヨパンも4個入りだったから、「食べたいものを2個食べることにしましょう」と、私はちゃっかり好物のピーナッツクリームランチパックをいただいた。
 
定番のピーナッツとは少し違う「Qなっつの粒ピーナッツ入りクリーム」は、「千葉県産ピーナッツ『Qなっつ』の粒ピーナッツ入りクリームをサンドしました」というものなんですって。ちょっとカリコリした食感のピーナッツが入っていて、これはなかなか良い感じ。
 
千葉に住んでからピーナッツが身近なものになったというのもあるけれど、前以上にピーナッツものが好きになっている私。
南船橋「FUNA Terrace」にて
 「老上海点心」の
     焼小籠包2個&揚げ餃子6個 \500
     焼小籠包2個 \300
 「うまいもんブラザーズ」の
     大雞排 \600
 「唐揚げだるま」の
     生ビール&唐揚げ3個セット 2×\500
を、だんなと2人で。
今日から6日間、地元の食べ歩きイベント、「ふなばシル」が開催されるとのこと。
 
「前売り券、何セット買っておく?」
「3セットも買えば充分じゃない?」
などと、だんなと2人、割と楽しみにしていた町おこしイベントなのだった。
 
船橋経済新聞の記事によると、初開催は2010年。1年に2回開催されたこともあり、今回は11回目なのだそう。
 
今回はコロナ禍での開催とのことで、船橋市保健所からの監修を受けて参加店はいずれも市が認める「コロナ対策登録店」に限られて、チケット販売もこれまでの紙ベースではなくスマホのブラウザ上で完結するスタイルに。開催期間を長めに設定してテイクアウトメニューにも対応……という感じになったらしい。
 
そしてタイミングを同じくして、南船橋ららぽーとTOKYO-BAY奥に隣接した公園では「FUNA Terrace」も始まるとのこと。
 
キッチンカーと屋台村を活用して海のある街「船橋」をアピールしよう」というイベントだそうで、ふなばシル期間中は連日、以降は週末に屋台村が開かれるんですって。
 
お昼御飯は、それじゃあこっちに行ってみましょうかと、一応レジャーシートも持ってだんなとてくてく出かけてみたら、10個ほどのテーブルがちゃんと用意されていて、そしてちらちらとキッチンカーが準備を始めているところだった。
 
上記記事では「事業予算は全くの赤字スタート。出店料や協賛などで黒字化を目指し、来年度以降にも定期開催できるよう事業化を目指す」とのことだけど、いまいち場所が解りづらい上に、ららぽーとのこの一番奥側は、スーパーやマツキヨ、100均などが並ぶ地元住人向けの店が詰まっているエリアだから、どれだけ遠方からの人が来てくれるかなというのは、なかなか難しいところ。
 
今日が一番店舗数が多いということだったけれど、リストにあったのは9店舗。事前告知では11店舗あって、「こんな店も来るんだー」とちょっと楽しみにしていたジャマイカ料理のお店は残念、姿が見えなかった。
 
地元の屋台村、頑張って欲しいなあ……。 でも、ともかくも、気になっていた焼き小籠包屋さんとか唐揚げ屋さんが来ていたので、ここでお昼御飯。
 
ふなばシルのチケットも使えますよというのがウリだったようだけど、これも残念、対応している店は数えるくらいしか無かった。
 
色々発展途上なのだろうし、がんばれ、がんばれ……という感じで。ひとつ。
 
気になってた「だるま」の唐揚げ、美味しかったです。お得お得♪ 生ビールが500円、唐揚げ3個がついてくる生ビールも500円、という謎価格設定になっていた「唐揚げだるま」さん、残念ながら唐揚げはその場で揚げたものではなかったけれど、ごろりと大きく、期待以上に美味しかった。
 
隣の大きなのは、台湾風唐揚げの大雞排。
 
スパイスと辛味だれが絡んだ、ちょっとピリ辛の大判唐揚げで、お店は、本来小松菜トマトソースのオムライスをメインで売る予定だったらしい(実際販売していたけど、店頭の案内が明らかに目立ってたのは唐揚げの方で、実際唐揚げの売り上げがすごかった)「うまいもんブラザーズ」というキッチンカーだったみたい。
 
あんまり慣れてない風な兄さんたちがばたばたしてらした。……がんばれー。
 
美味しかった焼小籠包と揚げ餃子。角煮バーガーなんかも美味しそうでした。 そしてこちらは、京成大久保駅近くにテイクアウト専門の実店舗を構える、「老上海点心」というお店の焼小籠包。
 
焼小籠包2個300円は良い値段だなと思ったけど、揚げ餃子6個がセットで500円になるのはなかなかお手頃?
 
こんがり揚がった餃子も、スープがぎゅうぎゅう詰まった小籠包も、どちらもとても美味しかった。
 
なんでもこのお店、週末には都心にキッチンカーを出したりもしているみたい。なるほど、店の感じも慣れた風だった。
 
焼きそばの店とかホットドッグの店とか、あんまり他には見ない感じの屋台があって、ほんと、がんばれがんばれという感じ。
「ふなばシル」の店巡り
昼食後は一度帰宅し、夕方までごろごろと。
 
そして4時を少し過ぎた頃、「そろそろお店も開き始めるところだよねー」と船橋駅方面までお出かけ。
 
事前販売だと5枚で3500円(今日からは4000円)のチケット15枚をスマホに入れた状態でお出かけし、今日はだんなと2人8枚使って帰ってきた。
 
立ち呑み・燻製 COQ DINER 離
3種の燻製が幸せだった立ち飲みバーが1軒目~。 自家製スモーク盛り合わせって幸せじゃない?と向かった最初のお店は、「立ち呑み・燻製 COQ DINER 離」さん。
 
自家製スモーク盛り合わせとハイボールorソフトドリンクのセットがいただける。
 
それならとハイボールにしてもらって、燻製は、半熟卵と沢庵と明太子。半熟卵には燻製醤油をどうぞ、だそう。
 
沢庵の燻製って、つまりまんま「いぶりがっこ」で馴染みのある風味。明太子の燻製って初めて食べたけど、ねっとりした口当たりで辛しょっぱさと燻製の風味がとてもお似合い。私も今度真似してやってみよう。
 
地中海創作ダイニング エルバルコ
地中海料理のお店が2軒目~。ローストビーフが美味しかった♪ 2軒目は、「地中海創作ダイニング エルバルコ」というお店。
 
ここ、素敵なパエリアランチを出していたお店じゃなかったっけ……?と思っていたのだけど、それはどうやら私の勘違いで、それは「メソンバスカ」というお店だった。
 
こちらのお店はメニューを見れば、パエリアもあるけれど、ピッツァやパスタ、アヒージョありバーニャカウダありの、ほんとに地中海料理もりもりという感じ。
 
この店のメニューは、"船橋産小松菜のアーリオ・オーリオとコールドビーフ、船橋産スズキのカルパッチョ"ですって。
 
選べるワンドリンクは、日~木なら350円でいただける飲み物群から好みの1杯を。
 
それならと自家製サングリアをいただいてみたら、これがとても美味しかった。柑橘たっぷりで、氷で割ってもアルコール度数はしっかり、でも甘くて飲みやすく。
 
中国料理 旬輝
いつかほんと、ちゃんと食べに来なきゃなあ……色々美味しい、旬輝さん。 3軒目は「よだれ鶏!よだれ鶏!」と、よだれ鶏目当てで駅の北側にある「中国料理 旬輝」さんに。
 
このお店、コロナ禍自粛生活の頃に何度かテイクアウトで利用させていただいていた。
 
お店の中でちゃんと食べてみたい……とずっと思っていたところで、この機会に初めて入店。
 
"梨入りよだれ鶏とドラゴンハイボール"が提供メニューで、梨はもちろん船橋産とのこと。ドラゴンハイボールは、紹興酒を使ったハイボールなんですって。
 
え、こんなに食べて良いんですか?という、碗にたっぷりのよだれ鶏は、下に茄子も入っていて、でも茄子以上に鶏がたっぷり。角切りの梨とピーナッツ、そして香菜も入っていて、ピリ辛だれは麻であり辣であり、舌にぴりぴり刺激が来る。でも、旨味たっぷりで、これがほんとに美味しい。
 
旬輝さんはぐるなび予約がGo To Eat対応なのだな。GoTo期間中にまた来なきゃ、絶対。
 
船橋馬喰ろう
最後に馬刺しを食べにきました。うっかり煮込みまで追加注文……。 そしてだんな、「馬刺しが食べたい」と。
 
馬肉専門店は駅の西側にもあって、1軒目のすぐそばだったそちらの店は満席で入れなかった。
 
「馬肉メンチカツより、俺は馬刺しが食べたかった」とのことで、こちらの店に行ってみたら、これが大正解。
 
船橋馬喰ろう」さんは、神田、恵比寿、新橋あたりにも系列店があるらしい。
 
開放感のある明るい店内は清潔感があって、そして大変にメニューが豊富。とにかく馬肉尽くしで、メニュー名も「チンジャオホース」「馬婆豆腐」などと愉快な事になっている。
 
良いねえ美味しそうだねと、ついつい、サクラ煮込みを追加注文。豆腐入りだと580円。
 
ふなばシルのメニューは"本日の厳選馬刺し+ドリンク1杯"とのことで(今日の一番上の写真)、ドリンクは生ビールかサワー類、ハイボール類からの選択。
 
生ビール飲み飲み、ボリュームたっぷりの馬刺しをいただき、うっかり焼酎までいただいてしまって、今日はこれで打ち止めとなったのだった。
 
赤味噌系のこっくり味の煮込みも良かったし、何より、とろける口当たりの馬刺しが最高。このセットが今日一番の幸せ内容だったかも。
 
調味料もこんな塩梅。面白い店だわあ。 見れば卓上の調味料も愉快な感じになっていたこのお店。
 
タバスコは「UMASCO」になってるし、唐辛子には「うま味」の文字が。醤油にも「馬」「ウマ」の文字。
 
「あー、いいね、さくら鍋とか食べに来たいよね」
と、気になるメニュー盛りだくさんで、ほんと、ここもまた来なきゃねと。
 
この店はホットペッパー予約でGo To Eatのポイントが溜まるみたい。よしよし。
 
 
で、そんなこんなで残りのチケットは7枚。
 
だんなは週明けの平日にいくらか在宅勤務を予定しているそうだから、残りのチケットも軽率に夕方から飲みに行けそう。
最後はお弁当とかカレーとか唐揚げとかのテイクアウトにも使えるそうだし、きっと期間内にあっさり無くなってしまうと思う。
 
地元のこういう食べ歩きイベントは、ほんとにほんとに楽しいわあ。
 
あ、そして、適用店がまだまだ少なめだわと思っていた(←思いつつも4万円分電子チケット買った)千葉のGo To EAT 事業も、対象店が続々と増えてきている。
 
もう、なんか、ダイエットの足を引っ張られてる気しかしないけど、行ってみたいお店に気軽に行けるようになるのは、とっても嬉しい。

2020年10月17日土曜日

ひやおろし&鶏鍋!

「ブーランジェリー・ボヌール」の
 チョリソーバゲット
「Johan」の
 コーンパン
栃木県産にっこり梨
岡山県産シャインマスカット
カフェオレ
どうしよう、このシーズン、梨も食べたいし葡萄も食べたい……と悩んだ結果、「両方食べちゃえば良いじゃない」という結論。
 
まあ、息子もこの後期は授業の関係で朝食をちゃんと摂ってるし、そうすると梨は家族3人で1個だから1人2切れってところ(私はいつも梨1個を6等分して剥いている)だし……と思っていたのだけど、今日土曜日は息子は朝食摂らずにぐーぐー寝てるから、大ぶりなにっこり梨を2人で食べるのはなかなかのボリュームだったりした。でも、新鮮なうちに食べてしまいたかったし。
 
栃木の特産梨の「にっこり梨」は、「新高」に「豊水」を交配して生まれた品種なのだそう。香りが若干物足りない感はあるけれど、梨の季節の後半に出てくる品種にしては果汁が多いし甘くて瑞々しい。
 
スーパーで、大きな実が多いなあと思って眺めていたのも納得の、「重さが1Kgを超えるものもあります」ですって。そして「この品種は大きいものの方が糖度が高くなる傾向にあると言われています」とのことだから、今度は臆さず大きなものを買って来ようと思う。
 
でも今のところ、和梨の品種で一番好きなのは「あきづき」かなー。
「ホープ軒」のラーメン(インスタント)
麦茶
今日は雨の一日で、しかも12月並の寒さ。
 
ジムには行くつもりだけれど買い物に出るのは面倒な事になりそうだと、昨日のうちに色々買っておいた。
 
お昼御飯は、インスタント生麺を使っての、「ホープ軒」のラーメンを。
 
市販のチャーシューが余っていたし、自家製メンマもあるし、あとはホープ軒と言えばもやしかしら?ともやしもちゃんと買ってきてある。
 
なかなか見た目はそれらしいものになったけど、いかんせん、盛るどんぶりが「餃子の王将」のものだから(キャンペーンで貰いに貰って、ついに家族3人分揃ってしまった)器効果でいまいちホープ軒のラーメンに見えなくなってしまったという。
 
ちなみにこのホープ軒ラーメンは「ロピア」で買えた。
スーパー自体がとっても広いというのもあるけど、売り場あちこち、「おおっ!?」と思うものが売られているのがこのスーパーは素晴らしい。宮崎のスパイス「マキシマム」売ってたのもこのスーパーだしね。
鶏鍋(鶏もも・鶏つくね・白菜・水菜・しめじ・長ねぎ・豆腐)
日本酒(山梨 山梨銘醸 七賢 純米ひやおろし)
だんなは今月、肩が不調とのことで、週末のジム通いは私だけ。
 
息子はお出かけとのことで、「じゃあ鍋の用意して待ってるよー」と言われた私は、一人津田沼まで行って動いてきた。イントラKさんのBODYCOMBATは今日も楽しい。
 
イントラによってカラー色々で、Oさんクラスではあまり無理しない(オプションのバーピージャンプに挑戦するのは参加者の3割くらい)空気だけど、Kさんクラスは全員がバーピーしてるみたいな、そんな感じで、私は後者の方が圧倒的にやる気が出るから、つい、遠方なのに津田沼のジムまで通ってしまっているという次第。
 
そして帰ったら部屋が適度にあったかくてお鍋の支度が整っているという。お酒もいーい感じに冷えているという。
なんという贅沢。
 
土曜は相当に冷え込むらしいしねと、昨日のうちに買ってあったのは、通称おっさんの鍋スープ。この地鶏だし塩鍋つゆがとても好みで、何度も買っては使っている。
 
パッケージ通りの白菜、水菜、長ねぎ、豆腐といった具材を用意して、あとは鶏もも肉と鶏つくねと。きのこが欲しいとだんなが言うので、急遽、しめじも買ってきた。つくねは出来合いのものじゃなく、ひき肉を買ってきてあったのをだんなが準備してくれていた。
 
お楽しみのお酒は、ここ数年お気に入りの七賢、ひやおろし。
 
七賢と言えばスパークリング日本酒が有名だし実際すごく美味しいのだけど、普通のお酒も安定の美味しさ。今日のお酒もひやおろしらしいどっしり感で、好みな感じの酸味もあって、とても好みな方向のお酒だった。米はひとごこちと、食米のあさひの夢を使っているのだそう。あんまりひとごこちでどっしり系のお酒が出来る印象は無かったのだけど、これは美味しかったなあ。
 
息子の外出は昨日の夜急遽言われたものだったから、鍋の材料は3人分(世間的には5~6人分かもしれない……鶏もも600gあったし鶏ひき肉も300g買ったし)。
 
到底全部は食べきれなくて、明日は一日外食予定だから、じゃあ月曜に続きを……?という事になったのだった。

2020年10月16日金曜日

今夜はチーズフォンデュ

「ブーランジェリー・ボヌール」の
 ほくほくカボチャのシチューポッド 1/2個
 さつま芋とりんごのスイートロール 1/2個
梨(宮城県産新高梨)
カフェオレ
なんだか、冷房も暖房も要らない季節ってほんの一瞬だったなあ……と思いたくなるほどの肌寒い朝。
 
昨日も肌寒かったけど、今朝も気温は15℃くらいで、明日は一日中そんな寒さなのであるらしい。
 
で、朝食は昨日届いたばかりの「ブーランジェリー・ボヌール」のパンをいただいてみた。
私とだんなは、かぼちゃ味のシチューパンと、さつまいもとりんご入りの、どこかシナモンロールに似た風味の甘いパンと。
 
今回、パンの見た目がどれも綺麗で、クロワッサンやパン・オ・ショコラも崩れず綺麗に冷凍されていたのが印象的だった。
 
以前買った数自慢のお店のものは、届いた箱の中もぎゅうぎゅうなら、これはお店の冷凍庫もぎゅうぎゅうだったんだろうなあという風な、形が若干崩れていたものもあったりして、そんな感じだから冷凍の具合もちょっといまいちな(風味を損ねない急速冷凍にあんまりなってなかったのでは、みたいな……)風に感じられたりもして。
 
これはお高いパンだろうなあと思いながら食べたシチューパンがさすがの美味しさで、さつまいものパンは自分では選ばない方向のものだったけれど、これも悪くなく。
 
新高梨は、今回買ったものに関しては、食感がいまいち。
むさむさとした歯触りで、「もっとこう、シャキシャキの梨が食べたい……」と、今日の昼には栃木県産にっこり梨を1個だけ買ってきてみた。美味しい梨でありますように。
ミックス野菜のサラダ
チーズフォンデュ
シュークルートの残り
モヒート
このところのだんなは、週の後半はお忙しいらしい。
 
勢い、息子と2人の夕飯になるわけで、「つまり週末前のこのタイミングでダイエットを加速させておけと!」という啓示と受け取るようにしているのだけれど、息子が「チーズフォンデュとか食べたいねえ」と言い、私も「いいねえ」と頷いて。
 
そして折良く昨日、美味しそうなバゲットなどが届いてしまった、という。
 
これはもうチーズフォンデュをしろという啓示だよねと都合良く受信内容を変更して、本日は今シーズン初チーズフォンデュ。
ついでにシュークルートの残りも。
 
多分、味のバランス的には悪くないし、昨夜の"肉無し悲劇"からも遠い。シュークルートには豚バラ肉だって入ってるし。
 
で、昨日に届いたバゲット系2種類を早速解凍して、もりもり食べた。チョリソー入りバゲットは、それなりに辛かったけれど、ゆえに本格味というか。マイルドなチーズソース絡めて食べるのがちょうど良かったという感じ。
 
今回のチーズソースは、「せんどば」でみつけて買ってきた、北欧メーカーのもの。四つ葉とか雪印とかの国産メーカーの品に比べると、若干クセはあったかなー……と思いつつ、安かったので「これはこれで」という印象だった。
 
ちなみに鍋は、鋳鉄製のポットウォーマーにLODGEのミニスキレットを乗せてみたらジャストフィット(世ではこういうのを"シンデレラフィット"と言うらしい)して良い感じの外見になったので、「あ、チーズフォンデュの時はこれが安定なのでは」と採用。
 
めんどくさかったのでポットウォーマーに入っていたティーキャンドルをそのまま使ったけど、チーズフォンデュの時は固形燃料使った方がチーズが固まりにくくて良かったかもしれない。

2020年10月15日木曜日

白菜のグラタン/rebake届いた

「あづま屋」の
 コーンローフ 1/2個
 究極のコラボあんぱん 1/2個
葡萄(長野県産 シャインマスカット)
ヨーグルト(バニラヨーグルト 洋梨)
カフェオレ
今日のパンは、「あづま屋」さんの、これが最後のパン、「究極のコラボばんぱん」という不思議な名前のあんぱんと、コーンローフ。
 
コラボあんぱんは、はっきりした情報は拾えなかったのだけど、和菓子屋さんとのコラボのあんぱん?なのかな?上にくるみのトッピングがあって、平たい感じのあんぱん(後から潰れたという風じゃなく、多分こういうパン)で。甘さしっかりめの素朴な味わい。
 
ぽそもそ崩れる食感のコーン風味濃厚なコーンローフは、マフィンのような形状のパン。ちゃんとコーングリッツたっぷりという風だった。
 
そして秋の長雨な空模様の今日、ちょっと無理矢理自転車に乗ってジムに行ったら、帰りはけっこうな本気振りの雨になってしまってびしょ濡れで帰ってきた。
 
BODYBALANCE45からのBODYPUMP45、ジム前にうっかり「リングフィット アドベンチャー」で1時間運動してしかも今日はやたらゲーム中でスクワットをやらされたのだけど、案外問題なくジムでも動けてしまった。
 
1時間以上リングフィットやっていると、「負荷が軽いのではないですか?もっと重くしますか?」なんてアドバイスをされてしまうのだけど、もう現状24にしてあるんだなあ……種目によっては息切れするものもある(マウンテンクライマーあたりは!無理!)から、これ以上負荷は上げたくないですとゲームにお返事しながらせっせと運動。やり込み欲などが刺激されてしまうから、ついつい余計に頑張ってしまうんだわ……。
ミックスサラダ(キャベツ多め)
ツナと白菜のクリームコーングラタン
チューハイ(ほろよい ひんやりみかん)
今日は夕方、「rebake」からのクール便が。
 
今回届いたのは、日比谷の東京ミッドタウンと六本木ヒルズに店舗がある、本店は三軒茶屋にあるパン屋さん「ブーランジェリー・ボヌール」の、「ボヌールたっぷりお楽しみパンセット」。
 
そんな場所に支店を出してやっていけてるお店のパンなら美味しいかな?と期待したというのと、あと送料込3000円で「食パンまたは全粒粉食パンどちらか1斤が必ず入り、合計10個以上、2700円相当のパンが入ります」という説明文にそれなら良いかなということで。
 
やっぱり都心のパン屋さん、地方のお店と比較すると届いたパンはいくらか少なめに見えた。
 
でも、カンパーニュバゲットが1/2本、食パン4枚切りのが1斤分、チョリソーバゲットも1本分入って、更に総菜パン菓子パンが8個は、それなりに消費しやすい分量でもあって、味が良ければ悪くないかな、と。
 
  • 食パン1斤(4枚切り)
  • チョリソーバゲット 1本
  • カンパーニュバゲット 1/2本
  • クロワッサン
  • コーンブール
  • 枝豆スティック カマンベール
  • ほくほくカボチャのシチューポッド
  • パン・オ・ショコラ
  • さつま芋とりんごのスイートロール
  • キャスパー
  • こしあんぱん
 
秋の新商品や、いかにもハロウィン向けなキャスパーという白いおばけパン(中はチョコレートクリームですって)なんかが入っていたのが可愛らしい。
 
4枚切りのパンは贅沢にピザトーストにしていただこうかな。楽しみ。
 
で、パンが届いて撮影してすぐ食べないものは冷凍庫にとがさがさやっていたら、うっかりグラタンが焦げてしまった、という次第。
グラタンとシチューの間のような、ちょっと不思議な感じのおかずが、今日の息子と私2人の夕飯の献立だった。あとは、昨日食べなかったキャベツ山盛りサラダと。
 
先日の豚味噌鍋で使い切れなかったからと、白菜消費のために作ってみたのは、多賀正子さんレシピの「ツナと白菜のクリームコーングラタン」。
 
缶詰のクリームコーンに牛乳、少しのマヨネーズ、胡椒を混ぜてそれをベシャメルソース代わりにして、白菜、ツナと共にグラタン皿に入れたら一度レンジでチン。白菜にざっと火が通ったところでチーズとパン粉をトッピングしてオーブン(うちは魚焼きグリル)でこんがり焼いたらできあがり……というもの。
 
なんだか味が想像できるような出来ないような……?な感じで、不思議な料理だなあと思いながら、ツナ缶もクリームコーンもあるしと作ってみたのだけど、残念、なんというか、白菜である意味がいまいちわからない料理だったと思う。普通にじゃがいもとかブロッコリー、あとキャベツあたりの方が似合っていたのじゃないかなと。
 
悪くはなかったものの、なんとなく物足りない感じでもあって、息子からは「肉が欲しい」と言われてしまった。
 
明日はシュークルートの残りもあるし、なんなら昼に肉もりもり弁当買って来るから許して、と言いつつ、軽め軽めな夕御飯。

2020年10月14日水曜日

初挑戦シュークルート

「あづま屋」の
 クロワッサンダマンド
ベーコンエッグトースト
葡萄(長野県産シャインマスカット)
カフェオレ
そろそろ次の「rebake」のパンが届く予定なので、せっせと食べてしまおうと、今朝は「あづま屋」さんのクロワッサンダマンドと、食パン1枚をベーコンエッグトーストに。
 
バタートーストの上に炒めたベーコン、スクランブルエッグを盛って、今日はケチャップを軽く絞って。
あづま屋さんは、クロワッサンみたいなデニッシュ生地系のものよりは普通のパンの方が得意なのかな?という印象。クロワッサンダマンドも悪くはなかったけど、チーズ系の総菜パンが美味しかったなあと思う。
 
そして今日もシャインマスカットがとっても美味しい。
食べられる時期のうちにと、せっせと切らさず買っている現状……。
「マクドナルド」の
 チーズ月見バーガー
 フレンチフライ
 三角チョコクロ(黒)
「ロピア」の
 チキンナゲット
ウィルキンソン ジンジャーエール
息子は今、毎朝8時半に起きて朝食摂った後はずーっと自室籠もりな日々。
大学最後の学期もほとんどが在宅講義で終わってしまうのであるらしい。
 
なんだかなあと思いつつも、義務教育中の子供たちや高校生はもっと大変な思いをしているのだろうし、大学入学からまだ一度も大学に行けていないなんて声を聞くと、最終学年でまあ良かった……のかなあ?と思うことにして。
 
そんな息子の昼食は、私がほとんど食べないものだから適当に冷凍食品であったり市販のお弁当であったりの手抜き続きなわけだけど、今日、
「昼前に買い物行くけど昼御飯のリクエストは?」
と聞いてみたら、
「マクドが食べたい」
だそうで。
 
月見バーガー」が良いとのことで、あ、それいいな私も食べようと、買い物ついでに買ってきた。
折しも今日は「三角チョコパイ」の発売日でもあったようで、まあいいやとこれも白黒それぞれ買うことにして。
 
三角チョコパイ、昨シーズンよりチョコクリームを10%増量したのだそうで、なるほど、クリームたっぷり感。
「俺は白が食べたいな」
「え、私、絶対黒の方が良いんですけど」
と、当初半分ずつ食べるつもりでいたチョコパイは、一口分ずつだけ交換して食べた。やっぱり黒の方が好きだわ私。
 
アプリのクーポン駆使して、単品でチーズ月見バーガー2つとLサイズのポテトを買って、おまけにと「ロピア」の案外美味しいチキンナゲット。飲み物もスーパーで買った方が圧倒的に安いよと、息子はリクエストで三ツ矢サイダー、私はウィルキンソンの辛口ジンジャーエール。
 
週末でもないのに、がっつり昼御飯になってしまった。
 
目玉焼きが1個、どーんと挟まった月見バーガーは安定の美味しさ。マクドナルドのマクドナルドな味わいって、案外嫌いじゃないんだわ。月見バーガーが終わったらグラコロのシーズンかなー?
「RF1」の
 足りないカラダに緑の30品目サラダ
チーズいろいろ
シュークルート
ビール(サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー)
そして今日は、E子おばが以前買ってくれていた、美味しいソーセージがまだ手元にあったので、それをメインディッシュで食べたいなと。
 
和風ソーセージと生姜ソーセージという面白い組み合わせだったのだけど、作ってみたのは初挑戦のシュークルート。ザワークラウトでソーセージを煮た風な料理で、名前もレシピもドイツ料理な印象があるのに、これ、ドイツ料理じゃなくフランス、アルザス地方の郷土料理なんですって。
 
本式ではまさにザワークラウトのように発酵させた千切りキャベツを使うところ、今回は簡易版ということで刻みにんにくとオリーブ油で薄切り玉ねぎと千切りキャベツを炒め、ワインビネガーと白ワインで酸味をつけつつ火を入れていくという作り方で。
 
豚バラ肉を一緒に蒸し焼きにするレシピがあったので、それ良いなと強めに塩ふって数時間おいておいた豚バラも一緒に鍋に放り込んだ。ソーセージは安定の美味しさの「Johnsonville」のスモークソーセージも足して、そして仕上がり間際、別茹でしておいたじゃがいもも入れて。
 
本当はこの料理、ジュニパーベリー(ジンの風味付けとして知られるスパイス)を入れるのが本式らしい。
あいにく地元のスーパーを覗いても無かったので、せめてもとベランダのタイムとローズマリー、ローリエで風味付けしておいた。
 
そんな感じでシュークルートはなかなか美味しくできたのだけど、悲劇はサラダ。
 
スーパーで、「あ、カラフルで美味しそう」と買ってきたお手頃価格のミックスサラダ(しかも○品目のサラダ、みたいなネーミングだった)、パッケージの下3/4ほどは全部千切りキャベツで「キャベツばっかりじゃん!あっちの鍋の中もキャベツばっかりなのに!」と絶望してだんなに連絡。デパ地下で「RF1」のサラダを急遽買ってきてもらった。
 
そうそう、こういう、下も上もいろんな野菜が混ざってるサラダが食べたかったんだよ……と、値段が3倍くらい違うサラダに感謝しての夕御飯。比較的淡泊な味の献立だから、せめてもと卓上にチーズもいくらか出してみた。
 
ポトフとは似て非なる風なシュークルート、期待以上に美味しかった。これは肉や野菜というよりソーセージを美味しく食べる料理なのだな。柔らかく煮えて少し酸っぱいキャベツが肉汁たっぷりな美味しいソーセージにお似合いで。
 
これはぜひジュニパーベリー入りのも食べて見なければ、と、食後いそいそとメール便でスパイス送ってくれる通販店に申込みを済ませたのだった。
アメ横に実店舗がある「大津屋」さん、何かとお世話になってます。

2020年10月13日火曜日

ぶり照りバター丼

豚味噌うどん
梨(宮城県産新高梨)
麦茶
今日の朝御飯は、週末の豚味噌鍋の鍋スープで豚味噌うどん。
 
うどんの他に、"追い肉"もして、肉どっさりの肉うどんでいただいた。このうどんには七味唐辛子よりも黒胡椒をガリガリ挽いてかけるのが好き。
 
甘さは充分だけれど食感がちょっともっさりしていた新高梨もいただいて、秋も中盤という感じの朝の献立。
 
そして今日はBODYCOMBAT45からのBODYBALANCE45。
 
そろそろクーラーという季節でも無くなって来たからか、案外スタジオの気温が高くて、バランスの時は「ホットヨガってこんな感じなのかしら」ってくらいに汗かきまくった。
 
で、最近はやけにプールエリアが混雑しているので泳ぐのは止めてお風呂だけしっかり入ってさくっと帰宅。
せめてもと帰宅後にもリングフィットを頑張った。
 
このリングフィット効果で、1日あたりの消費カロリーが連日250kcalくらいは増してるみたいだから、1ヶ月1kg増しくらいで痩せてくれたら嬉しいのだけどと思いつつ、でも、きっとそこまでは痩せないのだろうなあ。
go toに加えて来週には地元で「ふなばシル2020」なんてイベントも控えていて、外食機会が増す一方なんですもの。
チャーシュー入り無限もやし
きゅうりとなるとの味噌マヨあえ
白菜漬け(市販品)
ぶり照りバター丼
油揚げと豆腐の味噌汁
ビール(キリン秋味)
今日の夕飯は、ぶりの切り身を買ってきたので「ぶり照りバター丼」。
味付けは醤油味醂のオーソドックスな照り焼き味で、最後にバターを落とすのはケンタロウさんのレシピ。
 
半端に残っていたチャーシューは無限もやしに混ぜることにして、同じく半端に残っていたなるとは、きゅうりと合わせて味噌とマヨネーズ、すり胡麻で和えて箸休めにしたs。
 
豆腐と油揚げが具の味噌汁も久しぶりに支度して、こう、ちょっと渋めな感じの献立にしてみた。たまにはこういうのもね。
 
ぶり照り丼は、醤油に対して味醂と砂糖が多めなレシピ。
「これ、けっこう甘くできるよね……?」と思いながらその通りに作ってみたら、実際、かなり甘く出来た。
 
でもその甘さがバターに似合うと言えば似合うかも?もう少し味醂は少量でも良いかなあとは思ったけども。
 
薄切り肉だとつい分量多めになってしまうけれど、魚の切り身だと1人前がしっかり固定されてるから食べる量調節しやすいのが良い感じ。ポークソテーもそろそろ食べたいかも。

2020年10月12日月曜日

焼きチーズカレーと

「サンマルクカフェ」の
 チョコクロ
「麻布十番モンタボー」の
 コーンマヨパン
長野県産シャインマスカット
カフェオレ
買ったのは一昨日だけれど昨日食べきれなかったチョコクロと、追加で買ってきた「麻布十番モンタボー」のパンで朝御飯。
そして懲りずにまた買ってきた、今回は船橋駅ビルの青果店のシャインマスカットと。
 
ここ数年果物屋の店頭ですごく推されるようになったシャインマスカット、wikipediaによると「、2006年3月9日に品種登録された」そうで、けっこう古くからある品種らしい。
 
まだまだ贅沢な値段とは言え、安定供給ができるくらいになったということなのかなーと思いつつ、今日も美味しくいただいた。
 
葡萄は、"好きな果物"の中ではそう上位ではないのだけれど(マンゴー、白桃、和梨、苺あたりが不動のトップ群)、シャインマスカットは美味しい。ほんとに美味しい。
 
そして週末のジムがBODYCOMBATだけだった私は、本日BODYPUMP45。
 
warmup中小/squats大中小/chest大小/back大中/lunges中小/shoulders中プレート2/core無/cooldown無
 
木曜のイントラさんは「ランジは無理しないで!重り持たなくたって良いんです私は持ちません!」という方なので何も持たない人も多いのだけど、月曜イントラさん(かなりのマッチョ)は当たり前のようにランジもバーベル担いでるから、私もついつい中小(重量9kg)で。新曲のランジは昔ながらのランジな感じで滅茶苦茶きつくて、アキレス腱あたりが焼き切れそうになるんだなあ。
 
そして最近の私は「リングフィット アドベンチャー」効果で、ジムではあまり鍛える部位じゃない内転筋とか腹斜筋とかがめっちゃ痛い日々。
 
リングフィットはね……すごいよ……普段運動している私が「すごい」言うくらいだから、ほんとにすごいよ。
つい簡単な種目に逃げがちなんだけど、それでもなんだかんだ全身鍛えられてしまうのがすごい。プランクと"舟のポーズ"はそこそこちゃんと出来るようになりました。
ポテトサラダ(スーパー総菜)
蕪ときのこ、自家製サラダチキンの和え物
タラのチーズ&ハーブ風 w/タルタルソース
チキンカレーのドリア風
ビール(キリン秋味)
数日前に作ったチキンカレーが、まだ2人前ほど。
 
このトロピカルカレーはあまりカレーうどん向きな味ではないし、むしろこういう食べ方の方が向いてるんじゃないかなと、グラタン皿に御飯を敷いて温めたカレーをかけ、ピザ用チーズをたっぷりトッピングしてからオーブンへ。
 
焼きチーズカレーというかチーズカレードリアというか、そんな感じにして出したら息子もだんなも喜んでくれた。もう見た目からして美味しそうだしね。
 
それでも今日のメインは一応別にあって、スーパーで特売だった骨無しタラのフライの素みたいなものを揚げ焼きに。パッケージには「チーズ&ハーブ風」とあって、まあ揚げ焼きで良いでしょと深さ1cm無いくらいの少なめの油を絡めるようにしながら揚げ焼きにしたら、そこそこ上手に火を入れることができた。こういうのならこれを添えるべき?と急遽、タルタルソースも支度して。
 
自家製サラダチキンが残ってるしあっさりした和え物でも添えようかなと、笠原将弘さんレシピの「かぶとささ身のサラダ」を参考にしつつ、蕪としめじを合わせた和風サラダを。味付けはりんご酢と胡麻油と砂糖少々、という感じ。
 
カレーをあんまり食べなかったらそこそこ健康的なメニューなのではないかしらどうかしらと自画自賛しつつ、でもビールはしっかり飲み干した。

2020年10月11日日曜日

今シーズン初豚味噌鍋

「サンマルクカフェ」の
 チョコクロ
カフェオレ
昨日、ほろ酔いの勢いで「チョコクロを買って帰ろう!」と「サンマルクカフェ」のチョコクロセットを買っての帰宅。
 
今の季節限定チョコクロはスイートポテト味とのことで、それならノーマルのが良いなあと、ノーマル5個。
 
昨夜はだんなが友人とのオンライン麻雀会で夜更かししていたので、今朝は私一人起きて、かるーく「リングフィット アドベンチャー」やった後にチョコクロ1個で朝食にした。
 
サイズ感とかチョコの量とか、色々ちょうど良くて、この店のチョコクロはやっぱり好物。
 
そしていつの間にか、グランドメニューからミックスジュースが消えているのに気がついた。
関西風のミックスジュース、サンマルクカフェなら手軽に飲めるなあって、ちょっとした心の拠り所だったのに、残念。
「宝華」の宝そば
麦茶
台風一過で今日は曇天ながら雨雲は遠ざかったという感じ。
 
お昼は冷凍庫に保存していた麺やチャーシューを使って、「宝華」の名物油そば、"宝そば"を。
 
メンマは自家製、チャーシューはお肉屋のを足して増量、ナルトも貝割れも忘れずに……という感じで、麺が小盛りの私の丼は、麺が見えないくらいに具沢山になった。幸せ。
 
変に甘ったるくないし、たれにオイルの袋もついてきているのに、その見た目ほどにはくどくどしくないし、ほんと、油そばとして宝そばはとっても優秀。
 
「あと2ヶ月したら次のセールが始まるなあ」などとだんなは今から楽しみにしているのも、わかるよ……という感じ。
豚味噌鍋(豚バラ肉・豚肩ロース肉・白菜・長ねぎ・うどん)
日本酒(岡山 十八盛酒造 多賀治 ひやおろし 山廃純米雄町)
「日曜は日本酒飲もうか」は昨日から言っていたことで、昨日はとにかく肌寒かった。
 
土曜のうちに布団を冬用のものに替えて、押し入れの服も夏冬入れ替えておいたほどで、だから、「そろそろ鍋も良いよねえ」と今シーズン初豚味噌鍋にすることに。
 
蓋を開いてみたら、今日はなかなか暖かかったのだけれど、でもまあ良いよねと初志貫徹で鍋にした。午後にはだんながせっせと練り味噌作ってくれて。
 
まだまだ白菜も良い値段だったものの(やや小さめの1/4玉が90円くらいした)、その分豚肉はOKが安くて絶妙な薄さの薄切りのが買えて良い感じ。
 
久しぶりなものだったから、白菜の芯の部分はちゃんと長めに煮ておいたのに長ねぎを入れ忘れて、食べ際に慌てて長ねぎを入れたりもした(というのが今日の一番上の写真……)。
 
お供は、大好きな多賀治のひやおろし。
嫌な方向ではないけれど雑味が多くて、"きれいな酒"とは言い難い味だったけれど、でも最高に雄町らしい、美味しいお酒だった。ひやおろしならお燗も悪く無さそうなところこの酒はキンキンに冷やして飲む方が良さそうな感じ。どっしりがっつりという口当たりで、豚味噌鍋にはたいそうお似合いだった。
 
寒さが本格的になったらおでんも良いな。今年は「鈴廣のおでん鍋」が食べてみたいなあとずっと思っているところ。
 
何度も買ってる荒川の「大阪屋」さんのおでん種もまた食べたいなー。

2020年10月10日土曜日

お久しぶりさくすい

フレンチトースト
ヨーグルト(チチヤス 瀬戸内みかんヨーグルト)
カフェオレ
あづま屋」の1/2本カットのフランスパン、きっとそのまま食べても美味しいのだろうなと思いつつ、これを作ったら美味しくなるんじゃないかなと起きるなりフレンチトーストの支度をしてみた。
 
卵液たっぷり吸い込みそうだから卵2個にして、そして私の作るフレンチトーストは砂糖抜き。バターやメープルシロップを添えつついただいた。
 
今日は台風がいよいよ関東に接近ということで朝からけっこうな大雨。
でも幸い、当初の予報より随分南に逸れてくれたうえに速度も上がったらしく、日曜も荒天だった予報はどんどん前倒しになってきている。
 
ジムのスタジオプログラムの予約、日曜じゃなく土曜にしちゃったんだけどなー……と思いつつ、どんな大雨だろうともそれには行こうと思いつつ。
自家製オイルサーディンの和風パスタ
麦茶
そんな天候だったので昼御飯も外に行こうとか買いに行こうとかいう気になれず、ありものでなんとかしようかなと自家製オイルサーディンを瓶から出して、和風パスタにすることにした。確か、アクアパッツァの髙良実さんのレシピ。
 
バターで刻みにんにくを炒めてオイルサーディンを入れ、こんがり焼きつけたら醤油で調味。茹でたパスタを和えたら最後に刻み万能ねぎ……と、本当に和風炒めスパゲティな感じで、他に食材が要らないのも良いなとそんな感じに。
 
なかなか美味しくできたし、何より自家製オイルサーディンは風味が良くて便利な食材。
アンチョビはもっと行程が面倒なのだけど、いつかアンチョビも作ってみたいなー。
船橋「さくら水産」にて
 お通し(鮪の南蛮漬け) 3×\250
 自家製あん肝ポン酢 \399
 北海道産特選天然〆ブリ刺身 \599
 勝浦産一番手戻りカツオ漁師盛り \549
 炙りとろ〆さば \399
 えびせん \199
 ポテトフライ(バター醤油) \299
 ちくわ磯辺揚げ \399
 自家製厚揚げ \249
 宇都宮ハムカツ \299
 4カラッとの鶏唐揚げ \399
 炒飯 \399
 焼きチーズチャポリタン \599
 生中 \449
 ホッピーセット \449
 ホッピーそと \299
 焼酎キンミヤボトル300ml \649
 りんごジュース \249
 ウーロン茶メガ \299
家族で満喫。
 
「不二家」の
 笠間産和栗ミルクレープ \290
カフェオレ
で、なかなかの大雨の中、ジムに向かってBODYCOMBAT45に。
 
イントラさんによって同じプログラムでも雰囲気とか指導の重点なんかが違うもので、私はこの土曜コンバットのイントラさんが大好き。教え方が的確だし、声も通るし、適度に真面目で適度にお茶目。
私同様、そのイントラさんのファンは少なくないようで、荒天の今日もスタジオはがっつり混み合っていた。
 
そして夕飯は船橋でだんなと息子と落ち合って、お久しぶりの「さくら水産」に。
 
津田沼に引っ越したときには「わーいさくら水産が徒歩圏内にあるぞー」と何度も訪れていたのだけれど、いつの間にかそのさくすい、トリキに変わってしまっていて。
 
けっこう好きな安価な海鮮居酒屋チェーンのさくすい、今度は船橋駅前にあるからそれなりに軽率に行けるねと、行く機会を狙っていたタイミングでGo To Eatキャンペーンが始まったのだった。
 
千葉では一昨日の木曜日にGo To Eatの食事券販売が始まった。
LINE経由で電子クーポンを購入するか、抽選応募を経るというめんどくさい手続きでの紙クーポンかの2択で、飲食店側は電子と紙の対応をそれぞれ別に申し込むのであるらしい。対応店リストを見ると"紙のみ対応"のお店もちらちらあるけれど、でも、紙の方が圧倒的に配布枚数は少ないようで。
 
我が家は、それなりに買っておいても使うだろうねということで、1回の購入上限が2万円のところ、だんなと私とそれぞれ2万円分買っておいた。で、つまり、手元にあるのは25%増しの5万円分の食事券。
 
有り難いのはこの食事券、予約サイトでのポイントバックとも併用可能とのことで、だから例えば1000円のランチの予約をしていた場合、食事券支払いで実質は800円の支払いになり、しかも500ポイントが返ってくるということに。つまりランチが300円相当でいただけてしまう。2000円ディナーだったら600円相当。
 
さくすいも対象だったので、それ狙いで向かったわけだけど、残念、食事券の方は専用端末が飲食店に配布されていなくてまだ対応できないんですって。
 
それでもネット予約の3000ポイントは還元されるし、1人3000円くらいになった飲み代は2000円になったわけで、それはそれでおいしかったかなと。
 
10分ほど早くお店に着いていただんなと息子に「適当に頼んでおいて」と連絡したら、息子がじゃんじゃか揚げ物をオーダーしていた。
注文はタッチパネル式、そしてさくすいと言えばこれでしょの魚肉ソーセージやオニオンスライスはメニューから消えていて、暫く来ない間に随分とメニューの感じが変わっていた。
 
それでも肉厚のブリやカツオはちゃんと美味しかったし、ボリュームたっぷりの〆さばは、これで399円ならスーパーで買うのとほぼほぼ変わらない感じ。
 
「うう……こういうのが美味しくて悔しい……」
と、私もつい、ポテトフライやえびせんを息子の前に置かれた皿からつまんでしまったりして。
 
最後にはちゃんぽん麺のナポリタンも美味しく食べて、生ビールとホッピーでほろ酔いになった状態でふらふらと駅ビルで食材等々の買い物をして帰宅した。
 
不二家でシュークリームとミルクレープが割り引き価格になっていたものだから、「帰って食べよう」とケーキも買って帰ってきた。私の分は栗味のミルクレープ。
 
本来390円というのも充分お手頃価格なのに、キャンペーン価格だったのか何なのか、なんと290円。
 
船橋駅界隈は駅ビルあり東武デパートありで、ケーキ屋さんの選択肢も豊富なのが嬉しい(津田沼は、ケーキ屋さんはあんまり無かったから……)。
 
競争の激しさもあってか、船橋南口の路面店はマツキヨの端に間借りするみたいなちっちゃいちっちゃいお店だったりするのだけれど、でもケーキの美味しさは相変わらずの安定感。
 
栗味ミルクレープは期待以上に栗感たっぷりで美味しかった。

2020年10月9日金曜日

金曜はカレーの日

「あづま屋」の
 甘辛BBQ 1/2個
 生クリームあんぱん 1/2個
梨(あきづき)
カフェオレ
昨日お買い物したヨーカドーでは、果物売り場の隅っこでぎりぎり梨が売られていた。
メインの平棚では葡萄が全盛、あとは柿と早生みかん、りんごあたり。
 
「そうか、梨はもう終わりか……」
としみじみ思いつつ、それでも宮城県産だったか福島県産だったか、ともかく東北産地だったかのあきづきを買ってきた。
ちゃんとシャキシャキ、香りが良くて甘くて美味しい、あきづきの味。
 
そしてパンは、あと2~3日で食べきれそうかなという風になってきた「あづま屋」さんの甘いパンとしょっぱいパンを1個ずつだんなと半分こ。
 
チーズたっぷりのパンピザみたいな甘辛BBQパンと、ホイップクリームたっぷりの生クリームあんぱん。
どちらも素朴な味わいで、とても良かった。
 
そして台風迫る雨の一日は買い物にもジムにも行かず、「リングフィット アドベンチャー」とお昼寝で過ぎていった。
最高気温17℃足らずだったらしくて、慌ててヒートテックを重ね着したり(でも運動中はタンクトップ姿でなんなら窓も全開)。
ポテトサラダ(スーパー総菜)
レタスとアメーラのサラダ
とろ卵豚キャベツ炒め(昨夜の残り)
チキンカレー w/焼き野菜
福神漬け・らっきょう
ビール(キリン秋味)
 
「PRESS BUTTER SAND」の
 バターサンド あまおう苺
カフェオレ
金曜は帰るよとだんなから言われていて、「ならカレーかなあ」と。
 
こてこてのインドカレーも恋しいし、なんならビリヤニも作りたいしと悩みつつ、「いやでもフツーのカレーが恋しいな!」と若干異色な方向の家カレーにすることにした。
 
異色というのは、使ったルウがエバラの「横濱舶来亭 トロピカルカレーフレーク」だということ。
 
このカレーフレーク、マンゴーやパイナップルなどが入ってしかも隠し味にレーズンとココアだそうで、千疋屋のマンゴーカレーに似たフルーティーな味がする。
海老とかチキンがとってのお似合いで、けっこう気に入っているこのフレークが1パック食料庫に残っているのを私は覚えていたのだった。
 
で、じゃがいもはいまいち似合わないこのカレー、鶏肉の他は玉ねぎと人参で仕上げることに。
野菜いっぱい食べたいなあと、茄子買ってきて、あとは手持ちの赤ピーマンとかぼちゃを一緒に炒めて添えることにして、あとはレタスと赤ピーマンとフルーツトマト(アメーラ)と玉ねぎのサラダ、昨日買ってきたポテトサラダも食卓に出した。
 
だんなは息子は野菜とか要らないからカレーをお腹一杯食べたかったかなあと思いつつ、息子は昼御飯が適当だしだんなも飲み会多いと野菜不足になりがちだし、家の夕飯くらいは野菜食べようねということで。茄子炒めが美味しかった。そしてカレーも勿論美味しかった。
 
このカレールーで、いつか魚介カレーも作りたいなー。海老ごろごろで帆立と海老と、あと輪切りにしたイカが入ってるようなやつ。
 
そして今日は食後に甘味、ヨーカドーに、東京駅構内では行列が出来てる、「PRESS BUTTER SAND」のバターサンドが売られていたのだった。
 
プレーンが山積みになっていて、そして「バターサンド〈あまおう苺〉」が1箱だけ売り場に残っていて。
 
「え、限定の味だよねこれ」
と速攻籠に入れて買ってきたのだった。
 
とっても苺の風味が濃厚でリッチな味。美味しいけど、でも正直なところ、系列(というか母体?)の「BAKE」のチーズタルトの方が完成度は高いかなあという気はする。並んでまで買いたいものでもないかなあ……と。
 
並んでまで買ってみたいのは東京駅の「岡田謹製あんバタ屋」のあんバタパンだったりするのだけれど、開店後瞬殺で売り切れるらしく、買うのはたいそう大変らしい。この店の母体は小樽のルタオなんですって。BAKEも「きのとや」からの派生だし、北海道銘菓は色々と強い。

2020年10月8日木曜日

たまにはクックドゥ

「あづま屋」の
 山型コーヒーサンド 1/2切れ
 ずのうチーズ 1/2個
梨(宮城県産豊水)
カフェオレ
そろそろ次の「rebake」のパンを買いたいなあ……などと思いつつ、まだいくらか残っている石川県「あづま屋」さんのパンで朝御飯。
 
今朝は、"山型コーヒーサンド"と"ずのうチーズ"を解凍してみた。
 
しっかり温めて食べた方が美味しいパンはもとより、コーヒーサンド(コーヒー味のクリームがコーヒー風味の食パンにサンドされてた)のような、温かくして食べることは想定されていないだろうパンも、それなりに上手に解凍できるようになった……と、思う。
 
10秒くらい、ごく軽く電子レンジにかけた後に、表面が固くならずにふわっとする程度に、予熱済の魚焼きグリルに1分弱くらい入れるのが良い感じ。ただ解凍しただけでは若干パサついた食感が残るので、ごく軽く温めてパンの中の水分を縮こまったままにしておかないのがポイントかなあと。
 
甘さが手頃で食べやすいコーヒーサンド、美味しかった。値段もお手頃みたいだし、きっと地元にあったらせっせと買ってしまうだろうなあ、あづま屋さん。ずのうチーズも、良い感じにチーズがたっぷりで。
 
そして最近のスーパーはついに大好きな"あきづき"をあまり見なくなりつつあって、今日は宮城県産豊水を。
 
梨の季節もそろそろ終わりかな、洋梨と葡萄に移行かしら……(でもまだ諦めたくないくらいには梨が大好物)。
 
んで、時間差で息子の朝食を出すタイミングでちょうど私は「リングフィット アドベンチャー」に励んでいて、
「あと3時間したらこの"英雄のポーズ"もやるんですよ……スクワットもやるんですよ……」
言いつつモンスター倒しまくっていたら、「ジムでやるならゲームは休めばいいじゃん……」と息子から心から呆れた声がかけられた。
 
そんな今日はBODYBALANCE45からのBODYPUMP45、新曲unitedなのでもう流れも頭に入っていて、さくさく動けた。
 
warmup中小/squats大中小/chest大小/back大中/lunges中プレート/shoulders中プレート2/core無/cooldown無
 
ちょっとしんどいなーとも思いつつ、でもスクワット大中小、背中大中の重量に慣れてきた今日この頃。
サーモンの生春巻(スーパー総菜)
とろ卵豚キャベツ炒め
余り野菜の中華スープ
モヒート
今日も息子と2人の夕御飯、そろそろ"自分の味"じゃないものが食べたい頃じゃないかしらと予想して、先週あたりに買っておいていた「CookDo きょうの大皿 とろ卵豚キャベツ」を使ってみようかなと。
 
定番の中華料理系は、どうにもわざとらしい味が気になるのだけれど、自分では作らない系のこういうのは、正直なところ、味が気になるもので。
 
豚と卵とキャベツとは素敵な組み合わせだわと、ジム後に肉やキャベツを買って帰宅した。
 
なんでもこの調味料、3~4人前なのだそう。
そして箱の説明によると、使う食材はキャベツが大1/4個分に豚肉100g、卵2個。
 
「え……これ、1人前の食材の量じゃないの?」と思ってしまった。贔屓目に見てもせいぜい2人分。我が家においてはこれが3人分だなんて、壊滅的に足りない。副菜レベル。
 
「肉、控えめに考えても2人分で200gは必要だよねえ……」
キャベツも2人で1/3玉くらいは食べるしねと、味が薄くなってもやむなしと、そんな感じの分量で作ってみた。卵は3個。
 
ついでに残り野菜でスープも作ってしまえと、創味シャンタンベースでエリンギとさやいんげん、玉ねぎ、人参を適当に合わせて中華風スープを。
 
久しぶりに寄ったヨーカドーで見切り品だった生春巻も買えたのでそれも食卓に出して、お供にモヒート、そんな感じの夕御飯。
 
「あ、"なるほど"って感じの味だ」
「そうだね案外悪くない」
という感じだった豚キャベツ炒め。
 
野菜と肉を増量したせいか若干薄味になって、それも良かったのだと思う。ああなるほどなーって感じの中華系家庭料理っぽい味のおかずだった。
 
夕飯の味を考えるのがもうめんどくさかったりする時ってあるもので、こういう時にこの手の品はなかなか便利。
エスビーの町中華シリーズも気になっているのだけれど(特に台湾もやし炒めの素というものが)、これはスーパーでいまいち見かけないのよねえ。

2020年10月7日水曜日

タイ風の空心菜炒め

ピザトースト
葡萄(長野県産シャインマスカット)
カフェオレ
手元にある「アンデルセン」の長時間発酵食パン。
 
美味しいパンで美味しいピザトースト作ったら、それはもう美味しいよね?ということで、市販のピザトーストに美味しいチーズ、玉ねぎ、ピーマン、ベーコン使ってピザトースト。
 
魚焼きグリルで焼くのは若干調節が大変だけれど、今のコンロでは強火5分+中火1分くらいで美味しく焼ける感じ。
 
今回は6枚切りの食パンだったけど、でも、実のところ、ピザトーストはもうちょっと厚めのパンが美味しいよね。カロリー考えてちょびっと我慢。
鶏むね肉と空心菜のタイ風炒め
モヒート
今日はだんなの帰宅が遅いの確定の日で、台風接近で徐々に天気も崩れるらしいと聞いていたので昨日のうちに食材も購入済。
 
一日家を出ることなく、午前中と午後に分けて「リングフィット アドベンチャー」に励んでみた。
 
先月19日に我が家にスイッチがやってきて、そろそろ3週間というところ。私のレベルは100を越えた。
敵を倒すのに、わざときつめの種目選んでみたりするマゾプレイしつつ、スクワット系はジムでうんざりするほどやらされるので&リングフィットのスクワットは低い姿勢でのキープが長くて膝痛めそうだから、それはちょっと自重して。
 
そして今日の夕飯はタイ料理。
味噌風の発酵調味料"タオチオ"を使ったものを作りたいなということで、ティーヌンのレシピ本に載っていた「パット・パックブン・ファイデーン」を作ってみることにした。空心菜炒めとのことで、本当は空心菜の他は赤ピーマンだけの炒め物なのだけど、おかず代わりにと低温調理した鶏むね肉も混ぜることにして。
 
調味はタオチオ、オイスターソース、シーズニングソース、砂糖。
タイ料理って案外砂糖が調味料によく使われる。ナンプラー+砂糖の味が、風味は違えど日本の醤油+味醂と方向性が似てる……のかな。タイと言えばトムヤムクンのような酸っぱ辛い系も多いとはいえ、食べやすいものも多いなと思う。
 
そうして出来た空心菜炒め、私は野菜主体、息子には肉主体で盛りつけて。
撮った写真の盛りつけがあまりに如実で、後から見返して笑ってしまった。
 
思ったよりもふんわり甘さがあってコクもある、期待以上に美味しい炒め物ができたので大変に満足。中華風の空心菜炒め作る時にも、このタオチオ、ちょびっと入れると美味しくなりそうな予感。
 
火を通しすぎないようにと最後にさっと合わせた鶏むね肉もとても柔らかで市販のサラダチキンもびっくりの美味しさ。
 
2枚まとめて火を通したのだけどジム前にちょっとつまむとかしたらあっという間に無くなってしまいそう。

2020年10月6日火曜日

伝説の家政婦さんのレシピ

「LE BIHAN」の
 パン・オ・ショコラ
カフェオレ
昨日はしこたま食べてしまったから今朝は軽くしようかなと思いつつ、でも甘いパンが恋しい気分だったものだから、帰り際、船橋駅ビルの「LE BIHAN」でお買い物。悩んだ末、パン・オ・ショコラを買ってきた。
 
パン・オ・ショコラはだんなの好物だけれど、私も負けじと好物で。
 
チョコの量とか甘苦さとか生地のふわふわ感とか、それなりに理想はあるものの、案外と「これがパン・オ・ショコラのスタンダード」的なものと私の好みは合致しないという難しさ。
 
ルビアンのは、なんというか、普通に美味しい……と思う。普通に好き。
 
今日は火曜日恒例スポーツジム。
 
既にどちらも1回は体験している新曲セットのBODYCOMBAT45からのBODYBALANCE45で、流れも知ってるからけっこうらくちん。
 
今日もバーピージャンプ的なスプロールを頑張ってきた。
1年前は「こんなの絶対無理!出来るわけない!」って思ってたけど、案外出来るようになっているものなのだなあ。
無限レタス
「ロピア」の薄揚げ餃子
梨の豚肉巻き
羽釜御飯
ビール(キリン秋味)
夕飯は、先日テレビで見て「あ、これ作ってみたいな」と思った梨の豚肉巻きを。
 
沸騰ワード10」という番組でやっていた、"伝説の家政婦・志麻さん"が作る料理シリーズで「簡単&おいしい!家政婦・志麻さん 3時間でできた“旬の定番料理” 15品」というコーナーで作っていた一品。
息子と2人それを見ていて「おいしそー」と言っていたのだった。
 
油が少なめだから揚げ焼きだけど、パン粉をつける過程が入るから、行程としては普通に揚げ物で。
卵と粉をつける流れが面倒だったから(というかそれ以前に色々面倒だった)、パッター液を用意した。
 
梨は輪切りにして芯の部分をドーナツのようにくり抜いて。そして梨を隠すように薄切りの豚バラ肉をくるくると巻いていき、塩胡椒したらパン粉をつけて揚げ焼きにしたら出来上がり。
ソースは簡単、オーロラソース(ケチャップ+マヨを同量合わせる)。
 
切り落としパックのしゃぶしゃぶ用薄切り豚バラを買ってきてしまったものだから、これが滅茶苦茶巻きにくくて、しかも「芯の部分そんなに無いから勿体ないよね」と梨の穴の部分を小さくしてしまったものだから、更に巻きにくさが加速した。
 
なんとなーく形にして揚げ焼きにしてみたけど、多分これ、ちゃんと"穴"がある方が食感とか風味とか、色々と美味しくなっただろうな、と。
 
で、テレビで食べていた人たちと同様、だんなが一口食べて「……大根?」と言っていたのが面白かったのだけど、2口目ですぐに「ああ、梨か」と気付いてくれた。
 
くどい甘さじゃなく、梨特有の淡い甘さと香りが感じられるのはなかなか楽しい。りんごソースのポークソテーといった料理もあるけれど、それよりもっと優しい味わい。しゃくしゃくした梨独特の歯ごたえも残っているのがまた素敵。
 
悪くはなかったのだけど、でも、残念ながら期待するほどの美味しさには至らなかったのは、きっと志麻さんほどの料理の腕とセンスが私に無いからなのだわ……。
 
テレビでの彼女は、すさまじく手際が良くて、「いや、伝説の家政婦って、そもそも家政婦じゃなくてその前は職業料理人だった人だよね絶対」と息子と話していたのだけど、調べてみたら大阪あべの・辻調理師専門学校を同グループのフランス校を卒業してらして、老舗フレンチレストランなどに15年勤務経験のある方だそう。なるほどあの手際の良さはそういう素地あっての事かと頷いたのだった。
 
結婚を機に、フリーランスの家政婦になったんですって。
そんな方に、おうちの食材でぱぱっと夕飯作ってねと頼めるなんて、大変な贅沢だと思う。
そんな経歴の家政婦さんもいらっしゃるのだなあ。

2020年10月5日月曜日

妃たちの午餐ですわよ

お久しぶりなホテル食べ放題に。
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
トースト w/山北みかんバター
梨(千葉県産あきづき)
カフェオレ
今日はお久しぶりの食べ放題ランチ。
 
朝食は軽くにしとこうと、「アンデルセン」の長時間発酵食パンをトーストして、みかんバターをちょびっと添えつつ、あとは梨とカフェオレで。
 
色々美味しい食パンは今、数あれど、アンデルセンのこのパンも全く遜色なく美味しいと思う。シンプルにバタートーストにしたりすると、本当に美味しいんだなあ。
新宿 ヒルトン東京内「王朝」にて
 美しき妃たちの午餐会
     一休価格 2杯目ドリンク付 \4400
今日の目的地は新宿のヒルトン東京。
 
美しき妃たちの午餐会」なる、題目もすごいけど、中華点心と欧風スイーツが食べ放題という面白い内容で、しかも時間制限無しという嬉しいプラン。
 
公式サイトによると、
 
楊貴妃をイメージした点心、ホテル1階「マーブルラウンジ」の人気スイーツビュッフェ「マリー・アントワネット王妃のマスカレード」から選りすぐりスイーツ10種に加え、中国史上最も有名な女性の一人であり、様々なアンチエイジングを試みたことでも有名な西太后から着想の前菜とスープも加わった秋限定『美しき妃たちの午餐会Part2』を開催します。
点心とスイーツは優雅なワゴンサービスでお席までご用意。お好きな物をお好きなだけお楽しみいただけます。各お席にはアンティーク調の茶器飾り棚が配され、クラシカルな雰囲気の中で秋のランチタイムをお過ごしいただけます。
 
だそうで。
 
折しもGo To Eatが始まってこのプランも適用されるうえに、一休では「【平日/アイスライチティー付き】3大妃の共演!点心&スイーツ食べ放題+2杯目ドリンク(タイムセール)」なんてタイムセールまで始まっていて。
7458円相当の内容が4400円(ここから更に後日500ポイントバック)という、嬉しいことになっていた。
 
コロナ禍前にはせっせとウェスティンの点心食べ放題に通っていた友人を誘って、行ってみない?と。早々に快諾貰えて、それじゃあお店オープンの11時半で予約するねと約束したのに、友人、あっさり寝坊していた。
急いでレストランに電話して予約30分遅らせてもらう事で済んだし、幸い、時間制限も無いプランだったしで、良かったねえということで。
 
色合いがなんとなくハロウィンです。東坡肉は美味しかった。 案内された席には、既に綺麗に盛りつけられた飾り棚(一番上の写真)。
 
よだれ鶏と胡麻団子はこの1回きりのサービスで、下の3種類は食べ放題だった……のかな?結局追加は頼まなかったのだけど。
 
更にテーブルには、豚バラの煮込みと紫芋のスープもやってきて、そしてほどなく、食べ放題メニューが最初に全種類やってきたのだった。
 
プランの内容は、こんな感じ。
 
ウェルカムドリンク
アイスライチティー
前菜 西太后スペシャル
蒸し鶏と白キクラゲ入りスパイシーセサミソース
豚バラ肉の醤油煮込み 胡桃添え
紫芋の真珠粉入りクリームスープ
胡麻団子
食べ放題点心
海鮮ライスペーパー春巻
海老トースト
鶏肉入り揚げ饅頭
野菜入り焼きビーフン
海老蒸し餃子
鶏肉、野菜入り花咲焼売
ニラ入り翡翠海老餃子
小貝柱、イカ、魚入り蒸し餃子
ポーク焼売
野菜入り焼きビーフン
食べ放題マリー・アントワネットスイーツ
ライチのグラウンドスイーツ
ボネット・ドゥ・ニュイ
メレンゲにホイップクリームとベリーを合わせたラング・シャンティ
アメティスト
フレッシュの巨峰入りラベンダー風味のカシスジュレ
レヴァンタイユ
ミルクチョコレートのクリームにプラリネフィアンティーヌを合わせ、レーズンをトッピング。王妃の扇子をイメージ。
パスパルトゥ
シャンパン風味のムースの中に赤ワインで煮詰めた無花果のコンポートが入ったスイーツ
フランスの薔薇
ハート型のマカロンで薔薇のクリーム、ライチ、ラズベリーをサンド
タルト グロゼイユ
バニラクリームのムースのタルトの上に赤スグリをトッピングしたミニタルト
ピュイダムール
パイの器の中にクリームをたっぷり絞り、表面をキャラメリゼしたお菓子
栗のマドレーヌ
カップケーキ

 
見た目が可愛い蒸し点心。でもスタンダードなのが一番美味しかった。 コロナ禍での食べ放題なので、できるだけ接客の機会を減らそうということもあるのか、蒸し物も揚げ物もスイーツも、とりあえず全種類が一度にどーんと供されたのが、ちょっと悲しかったりして。
 
食べ放題焼肉とかで、「最初にこちらをお召し上がりいただきます」という感じで出てくる大皿みたいな感じ?
 
苦肉の策だったのだろうけど、でも残念ながら"美しき妃たちの午餐"という雰囲気とは違ってしまっていたなあと感じられた。
 
でも、揚げ物はともかく蒸し点心はどれもなかなか良い感じ。
 
友人は口に合わないと箸がぴたっと止まってしまうのだけど、蒸し点心はがっつりおかわりしてた。蝦餃に至っては10個くらい食べていた。
 
かくいう私も、このセットをもう1回貰って、更にポーク焼売と蝦餃は2個ずつ追加を貰ったりして。
 
揚げ物は……揚げたてのをいただきたかったかなー……。 で、残念ながら、揚げ物はいまいち。
 
揚げたてだったらきっともっと美味しかったのだろうけど、もう人肌くらいにまで冷めたものがやってきたので、ちょっと悲しい感じになっていた。
 
プランで頼めた2杯目ドリンクは、ポットサービスの特級白牡丹茶(メニューには1200円とあった)をいただいて、せっせと差し湯もしていただけたので、これは有り難かったかな。
 
んんん……これは……西太后が助走つけてラリアットしたくなるレベル……? 何より一番がっかりだったのは、この、野菜入り焼きビーフン……。
 
これも問答無用でテーブルにやってきたのだけど、この具の少なさで、味は薄いのに油っぽくて。
 
これは……ねえ、西太后も楊貴妃もマリーアントワネットもお箸ぶん投げるレベルの味ではないかしら。街中のお手頃価格中華料理店でもあまり見ない感じのがっかり加減だった。
 
「なんていうか……ヒルトンだよね……」
「大雑把なんですよね色々と……」
 
ツメが甘いというか味つけも甘いというか、ああウェスティンの点心食べ放題、復活して欲しいよねえ……と、苦笑いの私たち。
 
マリーアントワネットのお菓子だそうですよー。 店内では点心のワゴンとデザートのワゴンがぐるぐる巡回してくれていて。
 
でもデザート、盛り合わせのこのプレートを貰ったらもうお代わりする余裕は無くなってしまった。残念。
 
全体的に香料がきついのが多かった印象。
バラの香りのマカロンとか、香水飲んでるみたいで私的にはいまいちな味わい。巨峰のゼリーも、ラベンダーの香りなどをつけなくても良いのになー……と。
 
チョコレート菓子があんまり得意でない私には珍しく、チョコレート菓子の"レヴァンタイユ"は美味しかった。あとシンプルなバニラタルトにすぐりを乗せた"タルト グロゼイユ"も。
 
栗のマドレーヌも、ビーフンを食べていなかったらお代わりしたいところだったけれど、ちょっと無理。
 
かくして、せっかくの食べ放題だったけれどあんまり食べ放題の恩恵を感じられないまま、それでも久しぶりな友人との外食は満喫できて、「またどっか美味しい点心食べに行こうねー」と新宿駅までてくてく歩いてからお別れした。
 
「良く考えたらさー、私たちももう良い年なんだから、食べ放題に拘らずに、絶対美味しい店の料理を好きなだけ食べに行けば良いんじゃないかな!」
中華スイーツ1点600円として5個食べても3000円だよそのくらいいいじゃんもう良い年なんだから!と言いつつ、それでもやっぱり行きたいのは食べ放題。
業が深い。
茹で茶豆
「喜洋洋」の
 蒸し餃子
「銀座アスター」の
 春巻
 油淋鶏
 甘酢団子
いくら御飯
ビール(キリン秋味)
もうお腹いっぱいすぎて夕飯について何も考えられないよー……と、新宿小田急デパートを歩いて、「そういえば家に喜洋洋の冷凍餃子が残っていたな」と。
 
昼も中華だったけど、まあ私はそんなに量要らないし、と、銀座アスターのお惣菜屋さんで、春巻や油淋鶏、甘酢団子を買って帰った。揚げ物は息子とだんな用。
甘酢団子は、玉ねぎ、赤ピーマン、人参を合わせて酢豚風の皿にして出した。
 
ともかくビールは飲みたいのよと、茶豆の皿を近くに置いて、豆つまみつつビールを飲み飲み。
 
ちょっと味見はするねと食べてみた油淋鶏は、たれがとても美味しかった。甘酢団子もみっちりした歯ごたえで肉汁たっぷり、さすがの専門店の味という感じ。
 
そういえば、ヒルトンの王朝では「王様気分の王朝の味覚」というオーダーブッフェもあるのだとか。
 
1皿1万円以上の料理も対象になっていて、それが1人8000円。うーん、どうだろ、美味しいかなー……。(でもあのビーフンを、あれで良しとして出すお店だからなー……)