2020年5月27日水曜日

お魚屋さんの玉手箱

今日はお魚祭り
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「LE BIHAN」の
 パン・オ・ショコラ \240
 ベーコンエピ \260 1/2個
ヨーグルト(チチヤス クラシック)
カフェオレ
今朝はちょっと嬉しいニュース。
 
ジムはステップ2、カラオケは3 東京都がロードマップ見直し」という報道に加えて、東京追従型の千葉も「クラスター(感染者集団)の発生リスクが高いとして、第4段階に分類していた施設のうち、スポーツクラブやカラオケも同1日に解除する方針」とのこと。
 
来週からスポーツジム、行けるのかなあ。行けるといいなあ。行きたいなあ。などと思いつつ、今朝は船橋駅ビルの「LE BIHAN」で買ってきた、お久しぶりの非冷凍パン。
 
だんな好物のパン・オ・ショコラを私も食べることにして、あとはベーコンエピを半分こ。
 
やっぱり冷凍じゃないパンは美味しいなあ!……と感動するほどの事でもないのだけど(というくらいに冷凍パンは侮れない)、でも、温めて食べない系統のデニッシュなんかはこうして買ったままのを食べられる方が嬉しいかな。
 
そろそろモンタボーの牛乳パンとか、KKDのドーナツなんかも恋しい気分。
 
そして今日は午前中のうちに買い物に出て、帰宅後早々におうちBODY COMBAT。
 
今日もカポエイラの動作が入ってるものをとBODY COMBAT 80、なんでかムービーが、全編大自然の中でのトレーニングという不思議なナンバー。
なんかこう、爽やかで良いのだけど、カメラワーク凝り過ぎで目がちらちらするのがちょっとつらい……。
生海苔あんかけ茶碗蒸し
釜揚げしらすのおろし醤油
トロびんちょう
アトランティックサーモン
自家製いくら
「丸武」の玉子焼き
焼き海苔・スプラウト・千切りきゅうり
「旬輝」の黒酢酢豚
「佃煮はしもと」のわかさぎ甘露煮
「日光ゆば製造」のよせゆば(モリンガ入り)
酢飯
日本酒(長野 尾澤酒造場 十九)
午後には段ボールが1つ届いた。
 
船橋市場の、「お魚屋さんの玉手箱」。良いね良いねー。 船橋市場でまぐろの仲卸をしてらっしゃる「アーストレーディング株式会社」というお店の「お魚屋さんの玉手箱~第二弾~」。
 
今月頭に第一弾を販売していて、「船橋市場の水産仲卸業者が個人宅へ宅配 飲食店が休業で新サービスを」なんてネットニュースにもなっていた。
 
気にはなっていたのだけど、注文するタイミングを外してしまって気付いたらもう完売していたという次第。
 
従来は大手飲食チェーンなどに卸していた魚がコロナ禍で行き場が無いということで、市内限定配達料無料で家庭向けのお魚セットの販売を始めた……というもので、小売店で買い揃えると5000円以上の内容が配達料込3500円というもの。
 
「ここでしかあじわえない」「美味しくて安い」「カット済だからすぐに使える」「食卓で大活躍するものばかり」が売り文句ということで、冷蔵冷凍品取り合わせてどかっと届いたのだった。今回は"まぐろ焼き肉"がメインなんですって。
 
  • アトランティックサーモン
  • トロびんちょう
  • 煮付けシリーズ(いか大根)
  • 釜揚げしらす(静岡県産)
  • 生のり
  • まぐろハラミ(冷凍)
  • まぐろホホ肉(冷凍)
  • まぐろカマスペアリブ(冷凍)
  • 黒カレイ(北海道産)(冷凍)
  • おすすめ干物(鯵2尾)(冷凍)
 
とそんな感じで、じゃあ今日は確実に食べないものは冷凍庫行きかなと、ビニール袋に入れられていたカレイや干物は冷凍保存するべく、真空パックにした。
 
低温調理器があれば、これも欲しくなるというもので。やっとこさ買いました。 というわけで、我が家の新しいキッチンツール、スイスのメーカーSolisの真空パック器
 
頻繁に低温調理をする我が家で、なんで今まで持ってなかったんだろうというこの品。
 
常備菜なんかも少量ずつパックできるし、その状態なら冷凍しやすいし。
 
使用期限が迫りつつあった、旧携帯を買った時のau WALLETの残高が思いのほかあったので、「あ、じゃあヨドバシで使っていいですか真空パック機買っても良いですか」と提案して買うことにしたもの。
 
真空パック機最大の難点は消耗品のランニングコストがお安くない事だけど、ネット情報によると、市販の厚手のポリ袋に空気の通り道用の"100均で買えるポリエチレン製水切りネット"を短冊にして差せば真空パックできてしまうのだそう。
 
今日はまだその格安セットは入手してないので純正品でパックしたけど、こんな感じになって、冷凍庫行きになったのだった。
ランニングコストが抑えられるのなら、もうきっと日々真空パックしまくってしまうわねえ。
 
で、美味しいサーモンとトロビンチョウがあるならと、自家製いくらを1つ解凍して、酢飯を支度して。
魚が豊富な「せんどば」さんに午前中行ったら、焼き海苔は勿論、築地「丸武」の玉子焼きも買えたのでこれも食卓に。
 
シンプル茶碗蒸し、とっても美味しくできました。 早速食べたかった生海苔は、あんかけの具材にして、シンプル茶碗蒸しを作り、ついでに湯葉にもかけて食べたら美味しいかなあと湯葉も出し。
 
しらすはおろし醤油、あとは手持ちのお惣菜ちょこちょこ、いかにも日本酒向きな献立が揃ったのだった。
 
久しぶりに作った茶碗蒸しは、上々の出来映え。
 
火加減と火の通り具合を丁寧に確認して、ふるふるとろとろの絶妙の舌触りの美味しい茶碗蒸しが作れた。
生海苔を味わうものだしなと、具材は無しで。
 
アマビエのお酒。どえらく可愛くて、とても美味しかったです。ぴちぴちなフレッシュ感。 で、やっぱりお酒はこれよねと、先日届いたばかりの十九の"AMABIE"。
 
公式ブログにも都内の取り扱い店ブログにも告知が出ていない状況で、だんなの馴染みの大阪の酒屋さんがfacebookに載せてらしたのを通販で買ったのだった。
 
このお酒、「緊急リリース!?」とのことで、納品のタイミングが酒販店毎に違っていたみたい。
 
今なら「酒のサンワ」さんあたりで買えるかな?
 
買えて良かった。とってもかわいい。
 
ぴちぴちしゅわしゅわ、口当たりが軽くて旨味濃厚、十九の中では過去最高レベルに美味しかった今年のハシビロコウに迫る勢いで美味しかった。
 
で、とろける口当たりのトロビンチョウはあまりない食感で美味しかったし、サーモンは安定の脂の乗り具合、釜揚げしらすも鮮度ばっちり。
 
でも、生海苔が良かったなあ。元々青海苔大好きなので風味の良さにびっくりするわうっとりするわで、これは他のものに加工するのも楽しみ。手作り"ごはんですよ"とかも、これ、絶対美味しいわ(あんまり分量無いけどねー……)。

2020年5月26日火曜日

テイクアウトと十九の宿題

お気に入りのトリッパで夕御飯。
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「Breadplant OZ」の
 グリルチキンとブロッコリー フォカッチャ
 ほうじ茶スイートポテト
 レーズンブレッド
ヨーグルト(グリコヨーグルト 健康)
カフェオレ
我が家の冷凍庫、なんとか収めるべきものは収められているけれど、保冷剤はあらかた外に出してるし、引き出し型の冷凍庫に入れておくべき食パンが溢れて冷凍冷蔵庫にまで進出していたり。
 
これはせっせと食べなきゃなあということで、10時に起きる予定の息子の分にミニパン2個、私とだんなは昨日の続きのレーズンブレッドと、総菜パンと甘いパン1個ずつを解凍して食べた。パンって嵩張るから、3日もこんな感じで食べればどんどん減っていくわけだけど。
 
で、メゾンカイザーのお弟子さん「Breadplant OZ」の具沢山フォカッチャはチーズどっさり、パンの風味も良くて良い感じ。
ほうじ茶風味のスイートポテトという面白い品(多分自分では選ぶことはないなあっていう)も、思いのほか美味しかった。
船橋「旬輝」の
 よだれ鶏 \680
麦茶
今日は先週申し込んだパスポートが受け取り可能になる日なので、船橋駅前のパスポートセンター(受け取りのみ可能な出張所)に。
 
ギガダイソーで文房具やら何やら買って、久しぶりに駅ビルの「LE BIHAN」でパンも買って。たまには冷凍されてないパンも食べたいしね、と明日はパン・オ・ショコラとベーコンエピの予定。
 
たっくさんのお惣菜!船橋駅近の「旬輝」さん店頭で。 あとはこないだ食べて美味しかったイタリアンのお惣菜買って帰ろうと「Ristorante Due by 2Leoni」を目指したら、その手前にあった中華料理屋さんでも美味しそうなものを色々店頭に並べていたものだから、思わず足を留めてしまった。
 
「エッグタルト」の文字が目に入ったものだから、つい。
 
お店の名前は「旬輝」、とてもお洒落な雰囲気のお店みたい。
エッグタルトは2個480円、よだれ鶏は680円、黒酢酢豚は600円。
 
デパ地下お惣菜より美味しそうでデパ地下お惣菜より綺麗な感じ。すてきー♪ 「店内メニューには無い品もあるんですよ」だそうで、麻婆豆腐に青椒肉絲、エビチリといった馴染み深いメニューも並び、あとは点心詰め合わせや肉まんもあったりした。
 
「牛バラ薬膳カレー(780円)」、「スペアリブと香菜の香り蒸し(650円)」あたりが、店内ではいただけない品なのだそうで。
 
でも今日は息子と2人の夕飯で、私はトリッパを食べると心に決めてるんだよなあと、今日は控えめな量を購入。好物の酢豚は夕飯に食べるつもりで。
 
こちらも間違いない美味しいお店。いつかお店にも行きたいな。 そして元々の目的の「Ristorante Due by 2Leoni」で、トリッパの煮込み(600円)、桜エビと青のりのゼッポリーニ(400円)とフリッタータ(300円)を購入。
 
息子のお昼御飯には船橋駅前のセブンイレブンに出店していたアジア料理屋さん「アジアンバルMAE963」の黒炒飯弁当を買ってあげてみた。
 
800円で炒飯どっさり、春巻きにお肉のサラダにとあれこれ詰まっていてこれもなかなかお値打ちで。で、弁当箱に隅に詰まってた香菜はちゃっかり私がいただいて、お昼によだれ鶏。
 
このよだれ鶏が、期待を超えてすんごく美味しかった。
旨味と辛味がしっかりで、そして山椒で舌の根っこがぴりぴり痺れてくる感じ。でも辛いだけじゃなくて。
 
たっぷりの鶏肉に野菜も入っていて、しかも皮蛋かなと思えば鶏レバーも入っていて、御馳走感がすごかった。
昼なのにお酒が恋しくなってしまったわー。
 
今日の午後はがっつり工作作業 そして午後は、数日前にお酒と一緒に届いていた「十九の宿題」を。
 
全部で8種類あるこの宿題、先日取り組んだ3種の残りの5種類を無事入手できたので、要領も掴めたしねとさくさくつるつる頑張った。
 
今回は気温の所為なのか何なのか、転写シートに綺麗にシールが移ってくれなくて難儀したりして、特にRiccio(ハリネズミ)に手こずって。
 
後々加工しやすいようにトレーシングペーパーに転写しましたよ 前回作業したものと合わせて、こんな感じに8種類出来上がり。
 
全体的にカラフルな色合いな十九のラベル。
 
でもコンプリートすると黄色の比重が半分あるので、飾るのに若干バランス悪いかなあとちょっと工夫することにした。
 
ちゃんと透けるかなーと思いつつ、色紙を並べてみたり。 ダイソーでハガキサイズの色紙セットを買ってきたので、なるべく補色っぽい色合いになるように下地の色をつけてみたりして。
 
そして前回買ったIKEAの額は若干大きめだったので、額もダイソーの小さめのものに替えてみた。
 
額の裏には薄くて小さな強力マグネットをマスキングテープで貼り付ければ、こんな感じにね。
 
一気に日本酒冷蔵庫が賑やかなことに……。 日本酒冷蔵庫の側面がマグネットつくので、ずらーりと並べてみました。
 
思いのほか可愛い色合いになったし、冷蔵庫の中は実際、十九のお酒だらけだし、悪くないのではないかな!と自画自賛。
 
味を占めて、瓶からもなんとかラベルを剥がすことができないかなあと画策中なのだけど、ビニールシールは割と粘着力強めなので、熱湯かけて粘着力弱めるとかすればいけるかなあ……?と思ったり、悩んだり。
 
あー、作業するの、楽しかったー。
船橋「Ristorante Due by 2Leoni」の
 フリッタータ \300
 桜エビと青のりのゼッポリーニ \400
 トリッパの煮込み \600
船橋「旬輝」の
 黒酢酢豚 \600
ビール(軽井沢高原ビール)
 
船橋「旬輝」の
 エッグタルト(2個) \480
アイス烏龍茶
今日はだんな飲み会だそうで(やっと日常が少しずつ戻ってきたねえという感じ)、じゃあ手抜きしちゃおー色々買ってきちゃおーという事で、昼に色々買ってきたのだった。
で、こんな感じの夕御飯。
 
おかずは息子とつつくことにして(でも息子はトリッパ苦手なのでそれは私がありがたく抱え込むことにして)、息子には更に鴨ロース煮の残りがあるのでこれを煮卵つきの丼にしてやった。
 
イタリアンと中華という、私の好みそのまんまな組み合わせになったけど、どちらも幸せに美味しくて。
 
トリッパはトマトベースだけれど、トマト味というよりは「野菜味」という感じでとても優しい風味。唐辛子の辛さなどもなく、むしろ甘さを感じるくらい。ふんわりもちもちのゼッポリーニも温め直すと最高に美味しいし、……あ、でもフリッタータは、まあまあ普通な感じ……だったかな。
 
さすがにおかずが多くて、黒酢酢豚は味見程度になってしまったのだけど、パプリカかなと思った黄色いものはなんとマンゴー果肉だったりして、あまり酸っぱさのないマイルドな味の酢豚はちょっと独特だった。茄子が入っていたりして。
 
久しぶりのお店蛋撻はちゃんと中華な味でした。 で、酢豚は明日続きを食べることにして、食後に蛋撻。
 
ごめんね2個セットのパックだったから、美味しかったらだんなにはまた別途買って来るからねーと、息子と2人で食べちゃった。
 
バターではなくラードで作った風な、ちょっと脂っぽい台は、いかにもな中華パイっぽく、ぷるぷるの卵フィリングはなじみ深いいかにもな味わい。おお、ちゃんと蛋撻だ中華の蛋撻だと感動だったけど、この店のこれはあっためて食べた方がパイの脂っぽさが解消してもっと美味しくいただけたかな。
 
ランチメニューはお手軽にいただけるみたいだし、このお店も、イタリアンのお店も、早く食べに行ってみたいなあ。
 
船橋駅前の東武デパートは明日から全館再開、イオンモール幕張は28日から再開、津田沼パルコは6月1日から、そしてららぽーとは未だ告知なし(おーいー……)。
やっとこさ、日常が戻ってきている感じ。

2020年5月25日月曜日

今日はミートボール

「Breadplant OZ」の
 ヴィエノワーズショコラ
 レーズンブレッド
ヨーグルト(いばらく乳業 常陸の郷ヨーグルト)
カフェオレ
今、冷凍庫には2店舗分の冷凍パンが入っていて、そしてGW中に「あ、今申し込めるじゃん」とうっかり頼んでしまった80人待ち(!)のパン屋さんのパンもどうやらもうすぐ届くらしい。
 
まあなんとかなる、多分なんとかなる……と思いつつ、今日は適当に出してきた、チョコチップを練り込んだ風なパンと、ミニ食パン型のレーズンブレッドと。
 
ヨーグルトは、茨城のメーカーの、優しい味の「常陸の郷」(スーパーでお安かった)。
 
いよいよ今日、全国の緊急事態宣言が解除されるとのことで、だんなは今後は通常営業の通常出勤、息子は当面は変わらず在宅授業。
 
じわじわと経済活動の再開が話題になり始めたけれど、でも、スポーツジムの再開はどうやら7月(下手したらもっと先……?)あたりになりそうで。
 
そこまで長い休業って、余程に大きな母体つきのチェーンでも存続の危機になるんじゃないかなあ……ライブハウスやカラオケボックスもそうだけど、こういう特定業種狙い撃ちの休業要請は、きっついよなあ……と思う。
 
で、午前中、予告なく届いてしまった「rebake」のパン。
 
これで注文した分はやっと一段落で、当面は溜まったパンをせっせと食べなきゃいけない事になった。
 
今回のお店は神奈川相模原市の「夢造りパン工房」、「【送料無料】ゆめづくりパン工房 人気の超お得なパンセット」は送料込の3500円。
 
本来だったら配送した日に「配送しましたメール」が送られて、お店によってはクロネコヤマトの配送通知も別途来るから時間指定をお願いして……などと出来るのだけど、予告すっとばしていきなり届いたものだから、かなり困惑した。届く直前に買い物に行ってただけに、留守のタイミングだったら申し訳なかったし。
 
そも、「もうすぐかな」って毎日配送状況をチェックしていたのに、「貴方は○番目です」という表記がここ数日、10くらいから全然動いてなかったという。
10人分くらいまとめて配送したということなのだろうけれど、でも連絡くらいは欲しかった。
 
届いたのは、食パン1斤と塊(ハーフカット)のお米パン、それと21種類23個(2個はダブリ)の菓子パン総菜パン。
 
  • ホテル食パン(6枚切り1斤)
  • お米パン 中サイズ
  • 塩パン
  • もっちり塩パン×2
  • もっちり田園ロール
  • のり塩パン
  • とろとろカレードーナツ
  • ポークソーセージ
  • ジャーマンフランク
  • ししゃもクロワッサン
  • ジャーマンポテトフランス
  • オニオンベーコンフロマージュ
  • ツナオニオン
  • ポケットサンドツナ
  • チョコパンマン
  • さつまメープル
  • 塩あんパン×2
  • 宇治抹茶パイ
  • メープルメロン
  • 贅沢クリームパン
  • クリームチーズデニッシュ
  • もちもちドーナッツ(きなこ)
  • ポンテケージョ(黒糖)2個入り袋
 
量がたっぷりだったという口コミが多かっただけあって、確かにこれはかなりの分量。
 
神奈川県内に数店展開しているお店みたいで、雰囲気などはこちらの地元の「ピーターパン」に似ている感じ?
 
美味しいパンだといいなーどうかなー。
 
で、買い物済ませてパンを含めたいくつかの届け物も受け取って、その後の昼前は一人BODYPUMP、今日は「BODYPUMP 89」。
 
このあたりはリアルタイムでジムに通っていた頃のものなので曲を知っていてちょっと楽しい。(そしてサボってた90台後半から110あたりまではさっぱり知らない……)
 
微妙に短くて使いづらかったバーベルも、たいそうお安かった(送料込3410円)このバーベルシャフトが週末に届いたものだから、手持ちのプレートもちゃんと使えるし、格段にベンチプレスやりやすくなって、おうちBODYPUMPにもう足りないものは無いという状態になっている。
 
でも畳の部屋でやってるから、畳保護にヨガマットはもう1枚欲しいかな……。
ミックスリーフのサラダ
シチリア風肉団子のパスタ
ビール(サッポロ Innovative Brewer SORACHI1984)
今、ベランダではハーブ類がもりもりと成長中。
 
大体のハーブは適当なタイミングで摘心をして枝分かれさせないといけないところで、そろそろバジルを摘みたい感。
 
今日はパスタな気分だなとなったところで、「じゃあバジル刻んで入れる肉団子系とか」と、田中玉緒さんレシピの「シチリア風肉団子のパスタ」を作ってみた。
 
合いびき肉にリコッタチーズ、おろしたパルメザンチーズ、レーズンに松の実に刻んだバジルと色々入る、ちょっとばかりよそゆきな感じの肉団子。レーズンはちょっと好みが分かれるところかなあと、今日はレーズンは入れずに作ることにして。
 
ソースはシンプルトマト味、仕上げのチーズは、もうこれで良いのではと絶賛消費中のテット・ド・モワンヌを各々削ってかけた。
 
このチーズ、賞味期限間近の特価だっただけあって、かなり熟成が進んだ感じ。ナッツの風味通り越して胡椒に近いスパイシーさもあって、それはそれで悪くはないのだけれども、柔らかくもなっていて薄く削るのはちょっと大変。
 
特売じゃない日本での小売価格だと1個800gほどのが6000~8000円くらい。冷静に考えると100g1000円なら、輸入チーズってそんなもんだよねと思わなくもないけれど、やっぱりかなりの御馳走……というか、嗜好品。……脱出ゲーム2回やったと思えばいいのかな……?(←なんか色々錯乱してきた)
 
ともあれパスタは美味しくできた。ナッツの香ばしさもバジルの香りの爽やかさもお似合いで。
「カリオストロの城」でルパンと次元が食べたあれに比べると若干お上品だったかしらと思わなくもないけども。

2020年5月24日日曜日

日本酒冷蔵庫が来たー

「ミスタードーナツ」の
 ラズベリーチーズパイ
カフェオレ
昨日は久しぶりに船橋に出たしねと、ミスドでお買い物。
 
なかなか出会うことのなかった「リバイバル パイ」シリーズのラズベリーチーズを見つけたので、やった!とばかり、買ってきた。
 
「チーズケーキ風クリームを包んだパイに、甘酸っぱいラズベリー風味ソースをトッピングしました」だそうで、ラズベリーは表面のトッピングだけ?なのかしら??
 
今日のパイの温めは我ながらかなり良い感じで、魚焼きグリルをしっかりめに温めた後、電子レンジでパイ2つを一緒に600W20秒にかけたのを、火を消したグリルに入れて3分ちょっと。
 
火傷するくらい熱々に火が通り、そして感動的にパイ生地がさくさくになって、素晴らしく美味しかった。
 
うん、ミスドのパイ、前より美味しくなった気がするなー。
 
昔々の記憶の中の味は、多分思い出補正込みだろうけど95点くらいの美味しさで。
 
それが一時期60点くらいに落ち込むくらいに全く美味しくなくなっていたのだけど、今回のリバイバルのはまた90点台に戻ってきたくらいに感じている。
「もっともっと」の
 彩・ひじき弁当
麦茶
「のり弁が食べたいなあ」と、だんな。
 
夕飯の食材買いついでに弁当も買ってくるよと言ってくれたので、じゃあどうしようかなと考えて、今日は「彩・ひじき弁当」に。のり弁、美味しいけども揚げ物満載だからちょっと気分ではないなと思ったのだった。
 
初めて食べたひじき弁当、分量も控えめでなかなか良い感じ。
 
御飯の上にひじき煮と、小松菜の和え物、だし巻き玉子、さつまいもの甘露煮、梅干し。
 
おかずは鯖の塩焼きと唐揚げ1個と、色々乗っているのが嬉しかった。鯖、大好物だし。
 
そして今日は午後、かっこいい冷蔵庫が届いた。
 
コロナ禍の10万円給付金がめでたく給付されたので(マイナンバーカード持ってたし、5月3日あたりにオンライン申請していた)それを早速突っ込んで。
 
買ったのは、欲しかった"一升瓶を立てて入れられる日本酒冷蔵庫"ということで、さくら製作所の「OSK20-B ZERO CHILLED」を。
 
がラス扉でLED照明付き、とってもとってもかっこいい。
 
入れてみたら十九で1段、新政で1段という感じで「どんだけこの2つの蔵の酒ばっかり抱えてるんだよ」という風になったけど、どちらも瓶が凝ってて綺麗だしね。
 
これまで使っていたレマコムの「冷蔵ショーケース60リットルタイプ RCS-60」は、それは寝室クローゼットに置いたまま使い続けることにして、我が家には普通の冷凍冷蔵庫1台と、日本酒冷蔵庫が2台と引き出し型冷凍庫が1台という、なんかちょっと頭おかしい設備になった。
「角上魚類」の
 刺身盛・切り落とし・南まぐろ切り落とし
だんな特製なめろう
「日光ゆば製造」の
 味つけ湯葉
無限もやし
チーズ(テット・ド・モワンヌ)
羽釜御飯
日本酒(秋田 新政酒造 新政 No.6 A-type 木桶仕込み オーク樽熟成 2018)
今日は当初、「いっぱいあるからテット・ド・モワンヌ食べませんか」という話で。
 
日本酒は変かなと言われ「新政なら似合うかもよ」という流れから、「じゃあ刺身も良いよね」という事になり。
 
で、チーズあり湯葉あり刺身ありな夕飯になった。みんな大好き無限もやしつきで。
 
だんなが買ってきてくれた船橋駅ビル内の「角上魚類」の刺身は相変わらずとても素敵。
 
お魚自体は近隣スーパーでそこそこ満足なものが買えるけれど、刺身盛りの味とボリュームと価格は角上圧勝だなあといつも思う。今日の1000円の特盛り(得盛り?)はマグロ(これはメバチだろうけど)と帆立、鯵、いさき、あと鯛っぽい白身のお魚。
 
ここ数年、なんか味が落ちてきたなあと思われた新政も、今日開けてみたNo.6 A-typeはとても良かった。オーク樽の複雑な香りを感じるし、新政らしい酸と旨味でするする飲めちゃう。
 
味見した息子が「うまーい!」と言ってたけど、もうこれ次にいつ買えるかわからないし(これ買った時は千葉のエキナカのいまでやさんの先着順で購入できたけど、もうエキナカ店では先着販売しなくなってしまったっぽい……そして銀座SIX店とかに並ぶのはめんどくさい……)、遠出してまで必死に新政買うほどの情熱もあんまり無いので、これは貴重なA-type。
 
だから尚更、味わって楽しんだ。おいしかったなー……。

2020年5月23日土曜日

地元に豚骨ラーメン屋さんが!

船橋駅近にオープンした豚骨ラーメン屋さん。好み!すっごく好み!!
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「La Fougasse」の
 レーズンチーズ
ヨーグルト(チチヤス クラシック)
カフェオレ
今朝はちょっと遅めの朝御飯、昼はラーメンでも食べようかという話になったので、さらっとパン1個で終わらせた。
 
La Fougasse」の「レーズンチーズ」という長細いパンがちょうど2個あったのを解凍してあったので、これを軽く温めて。
 
今日は午前中のうちに用事を済ませに出かけてしまいたいところだけれど、午前指定の荷物が2つ来る予定なんだよねと話していたら、9時過ぎに早々に届いてくれたので、心置きなく出かけられることのなった。自転車で行きたかったところ、雨になってしまったのは残念だけれども。
 
日光の湯葉が届きました。湯葉大好き、嬉しいなあ~。 で、午前に届いた荷物がこちら、「日光ゆば製造」さんの、湯葉セット。
 
フードロス救済fsacebookグループのこの投稿を見て、あー、湯葉良いなあと頼んでみた品。
 
通常価格6300円の詰め合わせ商品が、6月末という賞味期限が迫っているということで、送料税込3100円(+代引手数料330円)。
 
申し込んだのは投稿当日の5月10日だったのだけど(そしてあっという間に完売していた)、嬉しいことに「感謝の意を込めて発送する日の朝どりするおさしみ生ゆば1枚プレゼント」だそうで、そのプレゼント用のおさしみゆばを生産するのに1日の発送件数に限界があると、連絡があって今日届いたという次第。
 
なんだか色々本末転倒で笑ってしまったのだけど、そのお気遣いが嬉しかったし、賞味期限1ヶ月以上あるなら全然余裕でしょうというのもあり。湯葉、酒の肴にぴったりだしね。
 
届いた内容は、こんな感じ。
 
レトルト「味付ゆば6個入」
巻き上げたゆばをカットして油で揚げた揚巻ゆばを上品に味付した商品です。
レトルト「味付ゆば4個入」
巻き上げたゆばをカットして油で揚げた揚巻ゆばを上品に味付した商品です。
レトルト「さしみゆば130g(固形量)」
厚みのあるゆばを重ね上げカットした商品です。
レトルト「さしみゆば100g(固形量)」
厚みのあるゆばを重ね上げカットした商品です。
チルド「まろゆば200g」
引き上げたゆばを重ね上げ加熱した豆乳たっぷりの商品です。
チルド「よせゆば180g」
ゴマ豆腐のようなクリーミーな触感と濃厚な味が特徴の商品です。
チルド「よせゆば(モリンガ入)180g」
ゴマ豆腐のようなクリーミーな触感と濃厚な味が特徴の商品です。
 
同梱のおさしみ生ゆばは是非今日食べてくださいとリーフレットに記されていた。わさび醤油も良いけどポン酢もお勧めなんですって。
今日はちょうど日本酒飲もうと決めていたから、ちょうど良かった。
 
さて、これでコロナ禍フードロス関連のお買い物も一段落。
大阪の小籠包や魯肉はとても良かったし、この湯葉もきっと美味しいと思う。
 
がっかりだったのはなんと言っても「PIARY」の引き出物ロスのお買い物だったわけだけど、「買ってた皆さん満足してるのかしら」と昨日たまたまちらっと検索してみたところ、「【大炎上】ピアリー(PIARY)から届いた引出物商品が酷過ぎると話題に【フードロス便乗商法?】」なんてまとめが見つかって、私が思っていた以上に皆さん御不満を抱えてらしたということを知ってしまった。
 
「これほぼ売値まんまな感じだよね?」と感じた印象は間違いではなかったらしく、同様のセットを楽天でも売っていた時には評価が悪くついた商品を取り下げたりもしていた(そうすれば悪い評価が表示されなくなるから)らしい。
 
更には「【企業倫理皆無】炎上中のピアリー(PIARY)が今度はマスクを抱き合わせ販売【独禁法違反】」とか、自社倉庫での販売でもこんな感じだったとのレポートブログがあったりだとか、まあ色々様々がっかりな会社だったみたい。
 
私にとっては、結婚式の引き出物なんてもうほぼ御縁のない業界だけど、せめて、友人知人親戚が結婚する時には「この会社を使うのは止めときなさい」と言いたい気持ちにはなったかなあ……。
 
そして炎上と言えば、「東京かみなり舎」というお菓子屋さんも詐欺とは言わないまでもなかなか酷い感じだったみたい。
 
「人気のお菓子を総額10,800円以上詰め合わせ、『GW期間限定特別BOX』として税込5,400円で販売。全国送料無料で配送します」という告知があったのは私も知っていたのだけど(でも食べた事ないお菓子だしなとスルーした)、「東京かみなり舎GW期間限定BOX到着レポ」を見てみれば、一番人気(?)のシグネチャー菓子は入らず、たった2種類のお菓子が3箱ずつ届いたという報告続出だったらしい。
 
そしてクレームの結果、後半申し込んだ人には、ちゃんと4種類ほどの箱が届いたのだとか。
 
緊急事態宣言で家から出られなくて、せめて美味しいもの食べてふんばりたいっていう、"このお店のお菓子が好きな人(好きだった人)"の気持ちガン無視で、これも酷いなあ……と。
商品案内ページは明らか、色々な品を詰め込みましたみたいなわくわくした告知内容だっただけに。
 
"白い恋人"の石屋製菓は販売時にサイトに繋がらなくて大変だったらしいけど、届いた品自体はとても好評みたい。
グラマシーニューヨークも豪華な内容、コロンバンも種類どっさりで、SNSには喜びの声があちこちに。
 
そして我が家では、元々高かった六花亭への評価がまた一層上がったのだった。だって、何食べても美味しいんですもの……(お得度としては、送料分+αくらいだったとはいえ)。
 
通販おやつ屋さん23個入」も買いたいけど、いやいや、そろそろダイエット復活させなきゃいけないしね、また自家製フロランタンもあるしね。諦めろ私。
船橋「マルハ軒」にて
 チャーシュー豚骨らーめん \850
 味玉 \100
で、お届け物を片付けたところで、今日は船橋駅界隈に用事を済ませに。
 
携帯電話のショップとマツキヨとダイソー。ぱぱっと用事を済ませたら思いのほか早く終わって、「ちょっと早いけど食べちゃおうか」と気になっていたラーメン屋さんに行ってきた。駅近(ダイソー隣)の「マルハ軒」という、昨月オープンしたお店。
 
だんなが少し前に「新規オープンしたラーメン屋に行ったけどすごく美味しかったよ君好みだよ」と言っていたのは覚えていたのだけど、ちょうど昨日、ローカル情報ブログで「京成船橋駅近く、釜炊き豚骨らーめん マルハ軒が4/16(木)からオープンしています」という記事を見て「あらもしかしてこのお店?」と。
 
写真を見れば見るだに美味しそうで、で、帰り際にさらっと寄って食べてきた。
 
チャーシュー推しのようだったので、やっぱりこれかなーとだんなも私も「チャーシュー豚骨らーめん」を。私は定番、味玉つきで。
 
お店はあんまり広くはなくてカウンター席のみ、10席あるかないかくらい。
 
麺の固さも選べるけど、他の人の注文には「アブラ少なめ」なんて声もあった。
 
うん、これは、なんというかとても正しい博多ラーメン風。縮れのない細麺に葱にキクラゲ、たっぷりチャーシュー。
 
厚切りチャーシューがどーんと4枚(いや5枚?)乗っていて、更には奥に炙った刻みチャーシューも。
 
味玉は良い具合に半熟で、そしてくどすぎないけど濃厚な豚骨スープが実に実に好みな方向だった。豚骨ラーメンは、津田沼の南木商店が閉店しちゃってからというもの、「心に刺さるお店が近くにいまいち存在しないよう」というロス気分だったのだけど、これはたいそう良い感じ。
 
自転車圏内だし、これからは軽率にここのラーメンを食べに来てしまいそう。
かもロース
「日光ゆば製造」の
 おさしみゆば
「佃煮はしもと」の
 わかさぎの甘露煮
「兄弟カルビ」の
 チャンジャ・オイキムチ
板わさ
羽釜御飯
日本酒(長野 尾澤酒造場 十九 Gattolibero)
今日は湯葉もあるし、日本酒のアテ用にと買ってきてあったわかさぎの甘露煮もあるし、食べてしまいたい蒲鉾もあるし……で、とっても日本酒のアテが色々と。
 
で、手元にはタイ産の合鴨ロースもあるしねと、これは和風に「かもロース」、もう5年ほど前の『きょうの料理』に掲載されていた、村田吉弘さんレシピ。
 
醤油と味醂を70ml、それに日本酒560mlを合わせて半量に煮詰めろとあって、「あれ?コピーし損ねたかな?日本酒560mlってめちゃめちゃ多いよね?」とレシピを見返すまでしたけど、この数字が正しいみたいで。
 
焼いた合鴨肉をこっくり煮付けて煮汁はとろみつけて辛子入りのちょっとピリ辛ソースにするというもの。なかなか美味しくできたと思う。
 
夕飯はこんな感じ。十九の猫と。 可愛い猫酒、十九のガットリベロ(=野良猫)を出してきて、でも今日のメインは合鴨というよりむしろ湯葉だったかも。
 
そのくらい、湯葉、美味しかった。
 
なるほど、ポン酢が合うというのも納得で、さっぱりとして良い感じ。大豆の風味が濃厚に漂う生湯葉は、うっとりするほど美味しかった。
 
これはきっと、生湯葉じゃない湯葉も絶対美味しいなー。
 
そして今日の東京の新型コロナ新規感染者は2人で、2日連続1桁、千葉県は0人。船橋市は12日間連続0人。
 
この落ち着き具合は、シンゴジラで言うところの"品川くんが去った状態"でしかなくて、次には"鎌倉さん"がやって来る事になるのかもしれないけど、それでも素直に嬉しいよね。
 
夏には「新型コロナ?そんなのもあったよねえ」ってくらいに、マスク無しで往来を歩けるようになってくれるとすごく嬉しい……(マスク苦手……)。

2020年5月22日金曜日

今日は焼肉食べ放題

「Breadplant OZ」の
 オニオンベーコンブレッド
「La Fougasse」の
 フォカッチャ
ヨーグルト(チチヤス クラシック)
カフェオレ
今日は冷凍パンからしょっぱい系を2つ見繕い。
 
メゾンカイザー系「Breadplant OZ」のリッチな味わいのオニオンベーコンブレッドも間違いのない安定感ある美味しさだったのだけど、食べる度に「ここのパン美味しいなあ」と思うのが、あきる野市「La Fougasse」のパンだったりして。
今日のフォカッチャもとても美味しかった。
 
このお店はデニッシュ系も凝った感じで良かったし、おしなべて良い感じ。
あといくらかハード系のや食パンも残っているから、明日の朝はハード系かな……。
 
前夜に「明日食べるのはこれにしよう」と常温に出しておく一手間は必要だけど、日々、明日は何を食べようかなと選べるのはなかなか楽しい。
 
でもいかんせん、「rebake」は届くタイミングを自分で指定できないのが難点で、今まだ冷凍庫ぱんぱんなのに、「70人待ちだし」と今月頭にうっかり申し込んでしまったパン屋さんが、今現在、「あなたは7番目」という待ち順に。
これは週明け、届くよね、きっとね……(大丈夫かな冷凍庫……頑張って、冷凍庫……)。
きのこのストロガノフ(昨夜の残り)
麦茶
息子は遠隔授業、だんなは在宅勤務、私も家でPCに向かってお仕事(これは通常営業)という今日。
 
そういえば今日は金曜でカレーの日だねえと、でもだんなと私は昨日の残りのストロガノフを片付けることにして、息子にはレトルトカレーの昼御飯にした。
 
「せめて一口ちょーだい」
「俺もちょーだい」
と、ひと匙ずつカレーを貰って、気分だけでも金曜カレー。
 
我が家の1階のちょびっと広い部屋は、奥半分が息子部屋で手前半分が"倉庫" 設定なのだけど、書籍に食材に工具に猫グッズに紙ものストックにと詰め込まれ、そこそこカオスな事になっている。
 
片付け好きの私の威信に賭けてそれなりジャンル毎に分けた整頓にしているのだけれど、「まあほら本棚式に並べてるお店もあるじゃん?」とレトルトカレーの類は本棚の狭い棚一列に並べている。
 
好きなカレーを引き抜いてくると良いよと息子に告げて、息子はなんだかお高そうな神戸牛カレーを持ってきたのだった。
ちょっと良いめのレトルトカレーって、凝った味がして美味しいのよね。
 
……私はそろそろ、千疋屋のマンゴーカレーが食べたいなあ。
南船橋「熟成焼肉いちばん」にて
 スタンダードコース \2980
 生ビール 4×\490
 ドリンクバー \290
焼肉が食べたい狂おしく食べたいということになり、そしてこれからの平日夜は在宅勤務じゃなくなるからだんなの帰宅を待たないと外食に行けなくなりそうだからというのもあり、今夜は焼肉食べ放題。
 
ららぽーとの向かいにある「熟成焼肉いちばん」に家族で行ってきた。
6月頭で「牛タン食べ放題」キャンペーンが終わっちゃうしということで。
 
緊急事態宣言突入以来、息子と3人で外食って、これが多分3回目か4回目くらい。
 
私とだんなはともかく(ちらっと外出ついでにカレー食べたりコメダ寄ったりしてたしね)、息子の外出自粛っぷりは本当にすごくて、こっちが「外で食べようよ」と言い出さない限りは1週間でも2週間でも余裕で家に籠もっている。元々そういうインドア系趣味だしほとんど全くストレスは無いらしい。
 
んで部屋でVRゴーグルかけてチャンバラゲームをえんえん何時間もやってそれを"運動"と称したりしている感じ(実際汗みどろになるそうで)。
 
まあそろそろ飲食店の営業時間短縮も解除される見込みらしいし、ちょっとずつ生活が戻れば良いよねと、お店に行ってみれば、やっぱり世間の空気もそんな感じなのか、お店は思った以上に混雑していた。
広々としたボックスシート、1つ置きくらいに客を入れるようにした状態で、ほぼ満席といった風。
 
んで今日も食べ放題の時間制限100分を使い切ることなく、お腹一杯食べてきた。
 
私とだんなはつい、「スタンダードコースにしたし」と、それより安価なバリューコースに含まれてるメニューは頼まないようにとかいう心が働いてしまうのだけど、息子ときたら大変にフリーダム。
 
なんで焼肉屋の食べ放題でそういうの頼むかなあ、という、ウィンナー、厚切りベーコン、バジルチキンなんかを、他の肉も頼みつつ嬉々としてつついていた。
 
厚切りベーコンが実に巨大で、そして禁断のマヨネーズなんて添えられていたのが実に罪深くて、1切れ貰ったのが幸せだったりしたけども。
 
牛タン塩×6、厚切サガリ×3、厚切カイノミ×3、イチボステーキ×3、厚切ジューシーカルビ、トルネカルビ、中落ちカルビ、ロース、ハラミ、ホルモン
と、牛肉ものはそんな感じに平らげて、他にはナムル盛キムチ盛コーンバター、サンチュもどっさり。
 
席が広いのが割と快適で、お客が多いと言っても最大収容数の半分以下でしかないし、料理の提供も、今日もとっても早くて良かった。
 
前回はだんなと2人で持て余してしまった釜炊きの御飯も、息子がしっかり平らげてくれてたし(どころか「海苔たっぷり焼肉専用ごはん」(右の写真)まで追加して食べていた)、さすが、若者が居ると食べ放題は捗るねと、しみじみ。
 
最後はデザートバーで、出来合いのミニサイズワッフルをトースターで温めて(ちゃんと温めると案外美味しいんだこれ)。
 
ソフトクリームとチョコチップをかけて、6種類ほどあるアイスクリームから水色ピンク白色の3色アイスを盛ってきたら、これが実に良い感じ。
 
「ふふ、このアイス、駄菓子のラムネの味がする。サイコー。おいしい」
 
なんて言ったら、「もう腹一杯でデザート無理」って言ってた息子もいそいそ2スクープ盛ってきて幸せそうにつついていた。
うん、このアイス、美味しいよねえ。
 
まだまだ"日常"は遠く、東京のロードマップとやらも千葉の休業要請解除区分っていうのも、見聞きするだにスポーツジムの再開は通そうで。
それでも週明けには、関東の緊急事態宣言は解除になるかもしれないよね。
 
早いところ、後ろめたく感じることなく外食とか買い物とか、少しずつお出かけできるようになれれば良いなー。

2020年5月21日木曜日

きのこたっぷりストロガノフ

ピザトースト
ヨーグルト(バニラヨーグルト 日向夏)
カフェオレ
今日はだんな出勤で(というか明日の在宅勤務以降は、もうほぼ通常勤務に戻るんですって)、朝食はピザトースト。
 
せんどば」で買ってきたお手頃価格のピザソースに自家製ベーコン、新玉ねぎ、ベーコンで。容赦ない分量のシュレッドチーズをトッピングしたら、なかなか美味しく焼き上がった。
 
そして今日はえらく涼しい、数ヶ月前に気温が戻ったみたいな一日。
 
あんまり寒かったので、今日はしないつもりだった運動を「寒いしなー」としてしまうことにして、BODYPUMP94。
 
確かジムでやった曲セットなんだよねと始めてみたら、全体的にパルス地獄でなかなか泣ける内容だった。アームカールなんてインストラクターからしてきつそうな顔してるんですもの……いや無理だから、無理だからー!と思いながら、でも頑張った。腕が死にました……。
きのこのストロガノフ
新玉ねぎとミックスベジタブルのスープ
麦茶
日常が戻ってくるということはこういう事なわけで、「ごめん帰宅遅くなりそう」と夕飯の支度を始めかけたところでだんなから連絡が。
 
まあだんなの分は明日の昼御飯(←明日は在宅勤務だから)にでも回せるだろうし、予定通り作ってしまおう、と、残る牛肉と生クリーム消費のためにとストロガノフが今夜の献立。
 
きのこどっさり、しめじと舞茸とエリンギを使って、生クリームと牛乳加えて軽く煮てから最後に粒マスタード。色が若干悪くなるのは舞茸が入るからで、まあ仕方なし、ということで。
 
あとは昨日のしゃぶしゃぶの残りスープ、上に固まった脂を取り除いて塩胡椒して、どっさり新玉ねぎと冷凍ミックスベジタブルで簡単スープ。
 
更に支度するつもりだったサラダは、「息子と2人だしな」と、めんどくささに諦めた。
 
というわけで、すごく久しぶりの今日は休刊日。お酒が無くなると食べる量も控えられるわけで、やっとこう、ダイエット再開に向けて再アクセルを踏めるような状況になった感。
 
今日は昼ご飯もごくごく簡単に済ませられたし、「そして時は動き出す」って感じになれば良いなああああと心から思っている(でもまだお菓子はいっぱいある)。

2020年5月20日水曜日

地元の天ぷら屋さん

「Breadplant OZ」の
 クロワッサンダマンド 1/2個
「La Fougasse」の
 ゴーダチーズブレッド
ヨーグルト(タカハシ乳業 ジャージーヨーグルト)
カフェオレ
今朝は期待のメゾンカイザーからの独立パン屋さん「Breadplant OZ」のパンを。
 
クロワッサン系は、あつあつで食べてもねと朝食予定の1時間くらい前に表面カリッと焼いておいて、冷めたところをいただいた。どっしり甘くてアーモンド風味たっぷりで、これはなかなか良い感じ。
 
1人で食べたら多分かなり重かったと思う。これをだんなと半分こして、あとはゴーダチーズブレッドの残りも囓って。  
今日のヨーグルトは30%オフになっていたのを買ってきた、ジャージーヨーグルト。一番上にクリームの層がある、とても正しいジャージー牛のヨーグルトだった。甘さも酸味も控えめで。
 
今日はだんなは在宅勤務、私はだんなの邪魔にならないように別階で一人BODYCOMBAT。
今日はカポエイラが楽しいナンバーにしたいなーとBODYCOMBAT77を選んで、track6の、そのカポエイラを大満喫。難しいし割と足が死ぬけど楽しい。
 
でもこのナンバーの真の見所は、トレーナーのDanが"童貞を殺すセーター"的な、やたらセクシーなシャツを着てるところだったりして。なんでこんなシャツ選んだのかしら……と見る度にやにやしてしまう。
船橋「天ぷら 松島」の天ぷら
 かきあげ(海老) \60
 うずらの玉子 \70
 ちくわ \50
うどん(ひやひや)
麦茶
今日のお昼は買い置きのうどんを食べましょう、ついては天ぷらでも買ってきましょうかという話になったのだけど、「丸亀製麺が天ぷらセールやってるよ」と、だんな。
 
丸亀は船橋駅前のヨーカドーのフードコートに入ってるけど、やってるのかなあ告知探してもいまいち明記されてないんだよねと、とりあえず一人でお買い物に行ってみた。丸亀で買えなくても駅近に行けば他に買える算段があるしねと。
 
ちょうど色々見たかったしと、「日本一デカい」と称されるギガダイソーに行って、この界隈では唯一営業のヨーカドー内の無印良品にもちらりと寄って。
 
案の定フードコートは閉まっていたけど、ヨーカドーで食材も買えたし……と、最後に「あの天ぷら屋さんはきっとやってるでしょ」と目処をつけていた「天ぷら 松島」さんに寄ってきた。
 
店の前を通るたび、「気になる、この天ぷら屋さん、すごく気になる……」と思っていた、持ち帰りメインの天ぷら屋さん。
 
店内にはカウンターと2人がけテーブルがほんの少しだけあるけれど、大体の人が持ち帰りで買っているみたい。天丼、たったの500円。
 
単品の天ぷらメニューもなかなか頭がおかしいレベルに安くって、薄くて可愛いかき揚げは海老、いか、野菜の3種がそれぞれ60円。ちくわ(長さ半分)は50円、うずら玉子の串(3個)が一番高くて70円。サイズは知らないけど穴子は90円、あじは80円、ですって。
 
口コミでは、「ふわふわ系天ぷら」なんて文字もあったから好みな方向じゃないかなと若干心配だったのだけど、なんのなんの、全然美味しかった。
 
お店の中はこんな感じ。とてもとても昭和な雰囲気。
 
ちゃんとかき揚げはカリッとしてたし。小ぶりで薄めのかき揚げは、どこか"どん兵衛"とかに乗ってるやつを彷彿とさせて、それがまたうどんにお似合い。s
 
スーパーの天ぷらとかはもう買わないで、ここに買いに来れば良いかなという感じ。
 
あと、船橋界隈の天ぷら屋さんだと「天ぷらめし 福松」も気になるんだなあと、ここにメモしとこう。
「BonbonROCKett」の
 ココマンゴー
 甘夏
カフェオレ
バターサンドなんてハイカロリーなの、ダメよダメ、と暫く買うのを封印していた、神戸のバターサンド屋さん「BonbonROCKett(ボンボンロケット)」。
 
でも先日、この度夏仕様の新商品が出るとDMが届いて、好きなものだらけの詰め合わせに我慢できなくなって、買ってしまった「2020 Seasonal Box」。
 
内容はこんな感じですって。
 
no.15 ココマンゴー
夏になると必ず販売されるファンの多いフレーバーです。クリームはココナッツのピューレたっぷりの爽やか系。中には、マンゴーのドライフルーツがぎっしり。夏の日差しのような明るいフレーバーです。
no.21 ピーチ
夏のフルーツと言えば、そう「桃」です。桃の果肉が残ったコンフィチュールと桃のコンポートをバタークリームに混ぜ込んだフレッシュなフレーバー。これを食べれば、もうそこは「夏」です。
no.54 ハイレモン
爽やかでフレッシュな酸味の効いた限定フレーバー。レモン果汁を使って作る、新設計のバタークリームはそのままでも酸味しっかり。そこに、レモンの皮や果肉を残したペーストを混ぜ込みました。バターサンドとは思えない爽やかさをお楽しみください。
no.42 甘夏
食べた途端に口の中で果汁が弾けるような、甘夏のコンポートをたっぷり混ぜ込みました。皮の部分も一緒に煮込んであるので、ほのかな苦味もアクセントです。
no.84 きなこ大福
バターサンドの中に求肥(お餅)がサンドされた限定フレーバー。ついに、定番商品としてリリースされます。バタークリームは2色。粒あんときなこのバタークリームを2層にサンドその間に求肥が挟まってまるで和菓子を食べているような感覚。バターサンドの新時代をお楽しみください。
 
「このフレッシュという言葉を丸めて箱に詰めたような4種のフルーツフレーバーに、きなこ大福の和菓子テイストが加わった期待度大の5種に定番商品からno.24 ワイルドブルーベリーを加えた6個入のセットがリリースされます」ですって。
 
夏にきなこ大福?と思ったのだけど、きなこ好きだし普通に嬉しい。
 
というわけで届いたこれを早速おやつにいただいた。
 
だんなの選んだ甘夏と、私はやっぱり一番食べたかったのはこれとココマンゴー、2口分くらいずつ交換して。
 
ココマンゴーは、ココナッツとマンゴーの存在感が7:3くらいの感じ。
 
個人的には5:5くらいマンゴー感が濃厚だともっと嬉しかったけれど、ココナッツアイスを食べているような口当たりが夏っぽくてとても素敵。ほろ苦の甘夏も、これも確かに夏の味。柑橘とバターサンドは意外にもよく似合う。
 
他のフレーバーを食べるのも楽しみ。
ポテトサラダ(スーパー惣菜)
「兄弟カルビ」の
 チャンジャ
 オイキムチ
イベリコ豚のしゃぶしゃぶ
 イベリコ豚ロース・しゃぶ葉風刻み野菜
 もやし・水菜・豆腐・うどん
日本酒(長野 尾澤酒造場 十九)
今日はあんまりあんまりあんまり寒くて、夕飯の献立を急遽変更、しゃぶしゃぶにしてしまえということに。
 
昨日のホルモン同様、「LUXA」で買ったお値打ちのイベリコ豚ロースしゃぶしゃぶ用肉(500g×2パックで送料税込1980円)を全部解凍してしまい、「しゃぶ葉みたいな刻み野菜が食べたいなー」と、長ねぎ、人参、水菜をせっせと刻んで混ぜ合わせ。
 
あとは私の好みでもやしと豆腐。〆には昼にも食べた気がするけれど、うどん。
 
イベリコは、さすがにイベリコ。若干厚みがある肉だったものの、脂身が甘くて旨味たっぷり。
 
カロリー考えてロースを買ったのだけど、バラの方がより美味しかったかなあなどと思ってしまいつつ、結局、家族3人で1kgの肉全部食べきってしまった。
 
そのくらい、美味しかった。
 
あと卓上に出したのは、今日お出かけついでに初めて寄ってみた韓国料理屋さん「兄弟カルビ」のチャンジャとオイキムチ。
 
本当は、instagramにあったこのハチノスが欲しかったのだけど、残念、今日は無かった。
スーパーの平置き冷蔵ケースみたいなものにこれでもかとお惣菜が詰まっていて、チヂミや牛すじの煮込み(ちょっと辛そう)も売られてた。
 
で、そんな惣菜も酒のアテにと色々出して、お酒は十九の「"Whale"純米吟醸Verおりがらみ生」。
 
「開栓注意なんだっけ。吹くかな」
「そりゃ、吹くでしょ。"くじら"なんだから」
「!!!!そっか!そうだよね!!!」
 
と、おかしなところに感動してしまいながらいただいた十九のくじら、しゅわしゅわぷちぷち爽やか泡の、好みな感じのにごり酒。
 
ごく若干苦みが気になったけど、でも十九らしい美味しいお酒だった。
 
そして十九と言えば、だんなの馴染みの酒屋さん@大阪のfacebook投稿によると、なんとアマビエ酒が出たのだそう(まだ公式のブログにも他店のお知らせにも出てないけども)。
 
「アマビエが出てる!」
「つーか長靴猫さん、マスクの色が多すぎなんだけど!?」
 
なんて盛り上がった挙げ句、あまりにも美味しかったハシビロコウがまた飲みたいとか、ガットリベロも残ってるならまた買いたいとかで、はるばる大阪から日本酒通販の申込み。
 
どうやらこれで「十九の宿題」もコンプリートできてしまいそう。額、買い足して来なきゃなあ……(そしてどこに飾ろうかなあ)。

2020年5月19日火曜日

にんにくの蕾とホルモン炒め

「カトランベーカリー」の
 クリームパン
「La Fougasse」の
 ゴーダチーズブレッド
チーズ(チチヤス クラシック)
カフェオレ
昨日は久しぶりに「カトランベーカリー」のクリームパンを買える機会が訪れたものだから、
「わーい、3個買うー。私はそのうち2個食べるー」
なんて風に買ってきて(息子はそこまでここのクリームパン好きじゃないだろうと、別のパンを)、実際、昨日のお昼に1個食べて。
 
今朝、またそれを食べつつ、それだけじゃねと、冷凍保存のパンの一番古いものからゴーダチーズブレッド。チーズたっぷり練り込んだ小ぶりの食パンという感じのもの。
 
東京あきる野市のこのパン屋さんのパンもなかなか美味しくて、そして「rebake」のパン、あちこちの県で緊急事態宣言解除になったせいか、解除前よりも幾分買いやすくなった感じ。購入制限に至っていないお店がちらちら見えるし、そこから購入制限に至る時間も長くなった(購入者が少なくなってそれほど殺到しなくなった?)感。
 
うちは、宣言解除になっても頻度を落としつつここのパン、買うかなあと思っている。「あ、明日食べるものがないわ!」という時に困らないし、お店を選べば"すっごくお得"とまではいかずとも、"なかなかお得"な感じにお買い物できそうだし。あとは好みとの兼ね合いもあるから、もう少し試してみようかなあと。
 
そして今日もだんなは出勤、私は一人おうちPUMP。
 
先日、5月頭にだんながとうとう買ってしまったステップ台が我が家に届いて、ゆえに、私もPUMPがすごくやりやすくなった。
 
こんな感じに、BODYPUMPセットがばっちりに。
 
緊急事態宣言はきっと遠からず解除されるだろうけれど、スポーツジム再開は他の業種と比較して最後の方だろうし、そしていつ新型コロナ流行が再燃するかもわからないし。
 
なにより、ジムが再開したところでだんなが「俺が一番好きなのはこのプログラムかも」と公言している「BODYSTEP」はジムプログラムがそもそもほとんど無いから、「だったら家でやれば良いじゃない」となったらしい。で、通販。
 
私は、走ることと踏み台昇降をすることがとっても苦手だから、どこが良いのかいまいちわからないのだけれども。
 
ともあれ、こんな感じにステップ台が必須のベンチプレスもやりやすくなったし、だったら今日はランジもステップ台を使うナンバーにしましょうと、BODYPUMP112。ランジはこんな感じ、曲もノリが良くて比較的しんどくなくて、大好きなもの。
 
そして112はショルダーも最高なんだなあ。今日も良い汗かきました。
「529meal ライス・イン・スープ」の
 クリームシチューリゾット
アイス烏龍茶
んで息子にお昼御飯を出すべく、昼前にダッシュでお買い物。
 
一時期みたいな買い物の狂乱ぶりも無くなって、ロピアも随分買い物しやすい感じになってきた。
 
お惣菜類、乳製品、野菜とあれこれ買い込んで、お昼は息子にはお弁当、私は先日届いた、引き出物ギフトセットの「ライス・イン・スープ」を。
 
これ、お湯を入れるとかじゃなくて、蓋開けてそのままチンして食べるタイプのものだった。クリームシチューリゾットは、確かにシチューでリゾットという感じで、分量軽めで良い感じ。味もわざとらしいものではなかったし、お手軽で良かった。
 
午後は、「暇なんです、今日……」と自宅待機中会社員Rちゃんからお誘いがあって、マンツーマンでTRPG。
 
「せりあさんって、パン屋さんでトングをカチカチする人ですか?」と言われ、「うん?する……するね、どれにしようかなって考えてる時にカチカチしてる」と答えたら、
「カチカチしてパンを威嚇してる人にぴったりなシナリオがあるんで!」
ですって。
 
え?あのトングカチカチってパンを威嚇する行為だったの?初耳だわ……と笑ってしまいながら「パン屋での戦い~トングをカチカチいわせろ~」を。
 
SAN値回復シナリオということで、先月SAN値削りすぎて精神病院入院中(という体で、1ヶ月間このキャラでシナリオ回さないという制約実施中)だったキャラクターに登場願ってカチカチしまくってきた。
 
結果、SAN値は18回復したし、「芸術(トング)」という謎の技能も得られたし。荒ぶるパン相手にカッチカチトングを鳴らしまくって、ゲームマスターRちゃんも楽しそうだったようで何より。
 
「でもこれさあ、そもそもトング使う系のパン屋に行かないよって人とか、行ってもトング鳴らすとか意味わかんないとかいう人には全く刺さらないシナリオだよねえ」
 
と最後に言ったら、「行きますよ!鳴らしますよ!」だそうで。
いやまあ私もね、"そっち系"の人なんですけども。
スティックきゅうり w/マヨネーズ
無限レタス w/かにかま
にんにく芽と蕾のホルモン炒め
「ロピア」の鶏唐揚げ
ビール(サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム)
泡盛(久米仙 樽熟成十年古酒)
 
「成城石井」のプリン
アイスカフェオレ
レストラン系の共同購入クーポンはもうさっぱり買えない現状だけれど、ちまちま「LUXA」は覗いてる。
 
で、4月の頭に買ったのが期間限定500円引きクーポンが手元にある状態で「割引されてこの価格なら買いでしょ」と勢いで買った、「本場焼肉店のぷるぷるホルモンをご自宅で。秘伝・自家製粗味噌ダレの旨味がたまらない《牛小腸ホルモン 2kg(500g×4パック)》」という味付済の冷凍牛ホルモン2kg、送料込1480円。
 
んでつい数日前も、「イベリコ豚ロースしゃぶしゃぶ用 1kg(500g×2パック)」を買ったのだった。これは送料込1980円(残念ながらこちらは適用できるクーポン無し)。
 
どちらも賞味期限間近ということだったけれど冷凍ものだし、冷凍での賞味期限はまあまあ緩やかに考えてよかろうと、適当にゆるゆる食べることにして。
イベリコは冷しゃぶも悪くはないけど、梅雨寒のあたりにあったかくして食べたい気持ち。今日とか実際かなり涼しかったし。
 
ともあれ今日はホルモンを食べようと強く思っていたので、にんにくの芽と炒めることに。だんなが買ってきていてくれた普通のにんにくの芽と、昨日私が津田沼パルコの「わくわく広場」で見つけて買ってきた、千葉八街産の、にんにくの蕾付きのにんにくの芽と。
 
後者は、かなり色が濃くて太くて、とても繊維っぽい感じがしたのでアスパラのように薄く皮を引いてから炒めてみた。にんにくの蕾も、炒めたり天ぷらにしたりして食べられるんですって。
 
息子はホルモンがあんまり得意ではないかもしれないので、昼に買ってきておいた唐揚げも出す事にして。
 
そして地元じゃあんまり見つからないのでついに通販してしまった無限シリーズのレタスも。ガーリック&オニオン味で、千切りではなく一口大にちぎったレタスと和えろ、とのこと。買い置きのカニカマも混ぜてみた。
 
無限シリーズ、このレタスが一番飽きの来ない味かも。和洋どちらにも似合う味だし、良い感じだった。
 
んでこってり味のホルモン炒めが酒の進む味このうえなくて、うっかりビールの後に泡盛も。
「久米仙の十年古酒が2本もあるよ」
「いつ買ったんだろねこれ」
と、蒸留酒保存棚をだんなと覗いてやいやい言いつつ、琥珀色の泡盛をロックで飲み飲み。
 
そしてデザートに成城石井のプリン。
 
なんでも今日は(というか毎月19日は)シュークリームの日なんですって。
 
だからシュークリーム買えたら買ってきてとだんなにお願いしたら、それがプリンになった次第。成城石井で特売だったそう。
 
正しく固めのカスタードプリンで、食感もカラメルのほろ苦さも良い感じ。でもね正直、だんながこないだ作ってくれた手作りプリンの方が美味しかった。(というわけでまた作って下さい)(卵いっぱい買って来よう……)

2020年5月18日月曜日

4時間のお出かけ

バタートースト
炒めウィンナー&目玉焼き
ヨーグルト(チチヤス クラシック)
カフェオレ
今日はだんな、スーツ姿でご出勤。
 
家を出る時間に合わせての朝食は、シンプルバタートーストと「ロピア」オリジナルのウィンナーをパリッと炒めて目玉焼き、いつもな感じのヨーグルトとカフェオレで。
 
今日は私もお出かけで、でも街中で昼御飯を食べられるところってファストフード以外にあるのかしらという感じで、だから私もしっかりめに食べておいた。
 
ウィンナー、充分悪くない美味しさなのだけど、でもより好みなのは以前から食べていた鎌倉ハムのだなあと思ってしまう。
 
お気に入りの「せんどば」さんに、おそろしい分量が詰まった鎌倉ハムのウィンナーパックが売られていたから、もうちょっと冷凍庫が整理されたらそのうち買って来ようと思う(んでもって小分けして冷凍するのよ)。
「カトランベーカリー」の
 クリームパン
アイスカフェオレ
緊急事態宣言が出てから(いやその数週間前から)一度も電車に乗っての外出をしていなかった私。
 
このまま宣言が解除されるまで真面目に外出自粛を続けているつもりだったのだけど、気付けばパスポートの有効期限があと1週間になっていた。
 
切れてしまうと戸籍謄本を取る必要があって格段に手続きが面倒になるうえその手数料も余計に必要になるしと、手続きに行くことに。海外なんていつ行ける状況になるかわからないけども、それでもね。
 
それじゃあと、3ヶ月間行けてなくてどうにも鬱陶しかった髪もなんとかしようと美容院にも行くことにして、そして今日は津田沼の「珈琲豆のおおつか」の"おためしセット"の発売日。
 
先週のうちについでに頼むコーヒー豆の予約をしたり美容院の予約もしたりとやること全部予定を立てて詰め込んで、今日は数時間お出かけしてきた。詰め込んだ割には4時間弱で帰ってこられた私、えらい。
 
津田沼駅近くの美容院で髪切って、その足でパルコ地階の証明写真機でパスポート用の写真撮って、ついでに数ヶ月ぶりのクリームパンと今日の夕飯用の惣菜買って。
 
おおつかさんでは、先月は休業でおためしセットの販売が無かったから、「4月分と5月分の2種類のセットを用意しています」と嬉しい対応をしてくださっていた。
 
2セット計800gと、予約していた習志野ブレンド250g(1530円から予約割引10%オフ)、そしてとっってもお得な1kg豆、ブラジル ディアスポンチス(3000円からこれも10%オフ)は夏のアイスコーヒー用。
 
別にアイスコーヒー用と銘打って売られてるわけじゃないけれど、しっかり苦味のあるコーヒー豆で惜しみなくじゃぶじゃぶ使えるものだから、ここ数年の我が家の定番になっている。
 
荷物がいきなり珈琲だらけになったところで、千葉に向かってパスポートセンターを訪れ、ちょうどその頃がお昼時。
 
ヨドバシカメラの修理カウンターに耐水MP3プレイヤー(去年大阪のヨドバシで買って以来不具合続発中だった)を預けに行って、「すぐ近くが銚子丸じゃんー」と昼御飯にと向かってみればこの店舗は線路高架下のショッピングモールが休業中ということで諸共休業中。
 
オープンしている店はといえば予想通りにファストフードかラーメン屋ばかりといった感じで、しおしおと帰宅して家で「カトランベーカリー」のクリームパンを囓った。
 
こうある事を予想して3個買ってきていたしね。
明日もう1個食べられるしね。
 
しかし、マスクをつけての外出がこんなに息苦しいとは、今日、初めて思い知った。
 
いつもの1時間程度の買い物だったらそれほど感じない事だったけれど、今日は化粧もばっちりしてたし、「マスクにファンデーションつく!顔べったべたする!ヒィ!」という感じ。
 
今日は幾分か涼しかったのにこれなのだから、真夏はどうなっちゃうんだろう。熱中症とか呼吸困難とかで倒れる人が続出しそう。
「KAKIYASU DINING」の
 じゃが芋のディジョンサラダ
「アジアンダイニングシヴァ」の
 チーズナン \390
 バターチキンカレー弁当 \500
タイグリーンカレー(残りもの)
チューハイ(宝酒造 味が変わる!?レモンサワー)
今日の東京の新型コロナ感染者数は10人ですって。
千葉県は2人、私の住む船橋市は6日連続感染者0人(5月に入ってからの感染者数は10人)。
 
周辺の緊急事態解除済の県は色々な施設が再開しているようで、どうしても「いいなー」と思う気持ちは沸いてくる。
解除されてもすぐ行けるってものでもないだろうけど、居酒屋でモツ焼きつまんでホッピーとか飲みたいです、そろそろ。
 
……で、今日のだんなは帰宅がちょこっと遅くなると聞いていたから、半端に残っていたタイカレー(ほぼ1人分)を食べてしまおうと、津田沼パルコの「わくわく広場」でインド料理屋さんのお弁当が売られていたのをこれ幸いと買ってきた。
 
バターチキンカレーとナンのセットは500円、丸いチーズナンは390円。息子にはチーズナンとバターチキンカレーをあげることにして、私はプレーンナンと自家製タイカレー。
 
タイカレーとナンってどうなの?と思わなくもなかったけど、案外、似合っていた。何より、息子から1切れ分けてもらったチーズナンが良かったな。こういうの、デパ地下でさらっと買えるの、ありがたい。
 
サラダも欲しいなと買ってきたのは、千葉のエキナカにあったカキヤスのポテトサラダ。そういえば、千葉も、エキナカのショップは営業していたけど、改札外の駅ビル(ペリエ)はまるっと休館。もちろん千葉そごうも(地下食料品売り場の一部以外は)休館。デストピア感が半端なかった。
 
そんなだから、ほんとはパスポート用の写真もちゃんと写真屋さんに撮って貰いたかったのに、どっこも開いていなかった。
微妙に不満感が残るパスポート写真になったけど、10年これで我慢するしかないんだなあ……10年後にはもっと綺麗な写真が撮れることを期待して。
 
で、カレーに合わせて、寄ったコンビニで見つけて買ってきたのが「名店「素揚げや」監修のレモンサワー」。
 
なんでも飲み始めた最初のところがスッキリ味で、後半が濃いめの味になっていく仕掛けを施しているんですって。なかなか濃厚にレモン味。美味しかった。
 
そして夕飯後にどーんと届いたのが、「rebake」で頼んであった「OZのこだわりパンセット」。
 
5月3日に頼んで到着が今日。頼んだ時には、確か、「37人待ち」くらいの文字が見えていた。
 
お届け目安の日付が大体今日くらいだったから、「ま、なんとかなるなる」と思って当時頼んだのだけど、見事に冷凍庫が一杯になった。保冷剤などを抜いて、ぎりぎりなんとか入りましたという塩梅。
 
都立大学「Breadplant OZ」のパンで、日本で唯一メゾンカイザーから正式に独立と技術の継承を認められているお店なのだそう。
 
ゆえに小麦粉や発酵バターなどはメゾンカイザーオリジナルブランドの使用を許可されていて、他の材料についてもメゾンカイザーと同レベルの食材を使用、とのこと。
 
ゆえに人気があるようで、口コミのリピーター率がとっても高い。品代は3000円、送料は1370円と、あまりお安くはなかったのだけど。
 
でもこれは確かにお得な感じ。私が受け取ったのは中サイズ(スライスして食べる必要があるもの)3個と、プチパンが19個、こんな感じに種類も豊富。
 
  • フォンデュラクレザン
  • パン・ド・カンパーニュ
  • レーズンブレッド
  • プチバゲット
  • バゲットフィグ
  • レザンノア
  • パンオノア
  • オレンジティー
  • 紅茶パン
  • ベシャメルコーン
  • ツナオニオン
  • グリルチキンとブロッコリーフォカッチャ
  • オニオンベーコンブレッド
  • 野菜カレーパン
  • あらびきフランク
  • サツマイモロール
  • ほうじ茶スイートポテト
  • クロワッサンザマンド
  • ヴィエノワーズショコラ
  • メロンパン
  • 柿の木坂あんぱん
  • ミルクチョコドーナッツ
 
口コミによると、届くパンは12個~25個くらいにとても幅があるみたい。
バゲット1本(が半分にカットされて箱詰めされてる)とか食パン1袋があったりなかったり、総菜パンは同じのが3個入っていたという人も。
 
色々届くのも、パン自体の美味しさあってなのだろうな。食べるのが楽しみー。

2020年5月17日日曜日

焼き小籠包

「La Fougasse」の
 クリームパン
紅茶
昨夜だんなはすっかり定例になったお仲間とのネット麻雀。
 
明け方まで楽しんでいたみたいだしきっと昼まで起きないなあと、私はいつも通りに6時前には起きてがさがさ活動し始めた。
 
今日のこれは若干パサついていまいちな食感だったクリームパンと紅茶で簡単に朝食にして、そして暑くなる前に運動してしまおうと、8時過ぎくらいから一人BODYCOMBAT、今日はオンデマンドでは最新の82。
 
ジムだと83が4月に始まる予定だったのだけど、やれないまま休業になっちゃって、多分これ、7月くらいには84もリリースされると思うのだけど、どうなっちゃうのかなー。
 
ついでに暇だからと「LES MILLS On Demand」の他のプログラムもちょっとさわりだけ試してみたのだけど、ダンスっぽいのとかヨガっぽいのとか(更にクラシックバレエっぽいのもまである)よりは、やっぱり私はPUMPとCOMBATが性に合ってるなあと心から思った。
 
PUMPは「鍛えました&やり遂げました」感がすごいし、COMBATは爽快感が好き。
カポエイラの動きを学んだところで実生活に活かせる感は全くないけども。
ミニビビンバ
アイス烏龍茶
そうしてだんなと息子が起きてきてからの昼御飯は、ナムルが残っていたのでビビンバを、ミニサイズで。
 
ナムルの量に合わせて米飯控えめにして、でもしっかり牛肉炒めくらいは添えてみた。美味しいキムチとコチュジャンも。
 
昼にしっかり食べてしまうと夕方くらいまで胃が重い感じがするから、このくらいで済ませておくのがちょうど良いんだわ……(と言いつつ、夕方に小腹空いちゃってだんなと六花亭のお菓子食べたけど)。
炙り台湾腸詰 w/きゅうり&マヨネーズ
空心菜と腸詰の炒め
焼き小籠包
スープ:西湖牛肉羹汤料(中華クノール)
ビール(サッポロ Innovative Brewer SORACHI1984)
ビール(サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール)
白酒(江小白)
夕飯は、先日大阪から通販した小籠包の残りを、今回は"焼き"で。
 
添付のリーフレットには、焼き小籠包の焼き方がメインに掲載されていて、「蒸してもいただけます」みたいな書きぶりだったから、お店側の推奨調理法はきっと焼きだったんだろう。
実際、前回蒸して食べた時よりも、焼きの方が数段美味しく感じられた。
 
焼き小籠包は綴じ目を下にして鍋に並べて、油多めで焼き付けつつ途中には湯を注いで蒸し焼きにしていくのがポイント。最後にまた油を少し足して焼き面をカリッとさせて、できあがり。
 
他のお店の作り方も一応確認してみたら、「小籠包の高さ1/3まで油を入れる」なんていうのもまであって、「いやいやいやいや」と油はなるべく控えめに。
 
でも、すごーく美味しくできました。針生姜+黒酢ではなく、醤油+千鳥酢の酢醤油でいただいて。
 
で、小籠包に合わせて、空心菜も買ってきてあったのでこれは冷凍庫に保存してあった台湾腸詰と一緒に塩炒め……を、だんなが作ってくれた。腸詰は多めに炙ってスライスきゅうり、マヨネーズと一緒に盛って酒の肴に。
 
んで、せっかくだからとだんなが中国出張の際に買ってきてくれた白酒も飲んでみた。
 
白と青のお洒落な瓶は、なんだか薬瓶のよう。
 
謎の男性萌えキャラも添えられているこれは、江小白(ジャンシャオバイ)という名前ので、現地の店で実際飲んで美味しかったからお土産に買ってきてくれたんですって。
 
なんでも中国の若者に人気の白酒ブランドで、こんな風なお洒落なデザイン瓶と爽やかな飲み口が人気なのだとか。
 
度数は40、口当たりはほぼほぼ米焼酎という感じ?
 
するする飲めちゃうものだから、「小籠包うめー」言いつつビール2缶空けた後なのにこの白酒も飲みきってしまったのだった。

2020年5月16日土曜日

IKEAのおべんと!

「ラ・ブランジュリ キィニョン」の
 メープルスコーン 1/2個
 紅茶スコーン 1/2個
「La Fougasse」の
 大納言 1/2個
クロテッドクリーム・自家製紅玉ジャム
ミルクティー
クロテッドクリームもまだあるしねと、最後に2個だけ残っていたスコーンが今日の朝御飯。
 
今日はチョコ要素無しのメープルスコーンと紅茶スコーン、あとこれだけではなと、「La Fougasse」の「大納言」というハードタイプの小ぶりのパンも一緒に温めてみた。
 
この大納言、そのまんま、フランスパンに小豆を甘く煮たのを練り込んである風なパンで、鬱陶しくない程度のほわっとした甘さが良い感じ。
 
半端に残ったクロテッドクリームをつけて食べるのが、これまた美味しかった。
「IKEA」の
 スウェーデンミートボール(24個) \990
 平飼い鶏のダブルチキンBOX \990
 バタープレッツェル \299
アイス烏龍茶
今日は午前中から雨。どうやら日が暮れるくらいまでずっと雨になるらしく、そして久しぶりに肌寒さを感じる一日。
 
この週末は強い決意でもって「宅配ピザを食べよう」と思っていて、同時に「お昼にIKEAのお弁当を食べてみたいなあ」というのもあって。
 
なのでもう今日はひとつも料理しない、ぐだぐだな土曜日にすることにした。
 
IKEAはちょうど額を買いたかったのと、花瓶も少し見たかったのとで買い物ついでに、GW前に「レストランメニュー テイクアウトはじめました レストラン通常価格よりお得!」という案内が出て気になっていたテイクアウトものを購入。
 
販売は土日祝日のみで12~18時の間、販売場所はレストランではなくホットドッグセットなどを販売しているフードマーケット脇。
 
専用販売ワゴンに次々丸い容器が並べられていき、お会計はフードマーケットのレジで行う方式だった。
 
たまたまちょっと早めに訪れたからすんなり買えたけど、お買い物終えて建物を出る頃にはIKEA自体に入場制限はかかっていたし、駐車場も車の列が尋常じゃない具合になっていたし、なかなか大変な有様に。
 
緊急事態宣言中も営業はしていたIKEAですらこんな有様なのだから、ららぽーとが再開したらとんでもない状態になりそうだわ。個人的には早く再開して欲しいと思ってはいるのだけど。
 
で、買ってきたのは、どーんと24個入りのミートボールと、これが美味しそうだなあと思っていたダブルチキンボックス。どちらも一人で食べるのは明らかに多い分量で、それが1000円なのはまあまあお得な感じ?なのかも?
 
ミートボールにはグレイビーっぽいいつものクリームソースとマッシュドポテト、そしてリンゴンベリーのジャムもちゃんと一緒に詰まっていた。
 
まあ、IKEAのミートボールは本気で食べたかったら冷凍でも買えるのだけれど、ジャムとかソースとかを別に買うのがめんどくさくもあり……という感じで、こうして手軽にテイクアウトできるのは有り難い事だと思う。
 
でもそれよりも満足度高かったのがロティサリーチキン。
 
メニュー例の写真では、ロティサリーとフライドの2種類のチキンが丸いパッケージにぎゅうぎゅうに詰まっていたけど、どうやら店舗で「これは無理」と判断したらしく、フライドチキンは別添で小さめのケースに入れられていた。
 
小ぶりとは家しっかり半羽分。適度にスパイシーでポテトやレモンなども添えられていて良い感じ。
 
どれもおかずのみのセットで御飯はパンはついていない(ライスは別に買うこともできるようになっていたし、パンはすぐ近くに売り場がある)から、これ食べたいなーとプレッツェルも買ってきた。これ、真ん中にバターがぐるぐる巻かれていて、プレッツェルにあるまじきリッチな味わい。ちょっと驚いた。
 
そして午後は、買ってきたばかりの額を使って、「十九の宿題」に取り組んだ。
 
レーザーカッターであらかじめカットされたビニールシールを丁寧に抜くだけなのだけど、それがなかなか難しく。
 
せっかく抜いた完成品、どこに貼ろうかと悩んでいたら、だんなが「額に入れたら?」と提案してくれたのでこんな感じに仕上げてみた。
どこかに並べて飾る予定(そしてまだ宿題は他に5種類存在しているそうなので、もっと増やしたい予定)。
「ピザヨッカー」の
 春のわくわく4種 Lサイズ \3786
 スティックチキンセット(8本) \0
ビール(ビール(サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール))
んで夕飯は、予定通りに「ピザヨッカー」。
 
今、「選べる春のセットキャンペーン」開催中で、キャンペーン対象メニューの注文で、もれなくスティックチキン8本かたっぷりポテトかがついてくるんですって。
 
今は大手チェーンの価格も随分下がったけど、ピザヨッカーは常になんらかのキャンペーンをやっていて、ピザ自体も美味しい(ピザ生地は「ピーターパン」が作ってくれてるそうで、これまた美味しい)から、もっぱら宅配ピザはここにお願いしてばかり。
 
今日は春の新メニューのクワトロピザ、「春のわくわく4種」にしてみた。
 
写真左上から右回りに、「てりたま」、「桜エビと明太子」、「たっぷり野菜とアボカド」、「マーガレット&ハニーマスタード」ですって。
 
思いのほか美味しかったのが、桜エビと明太子。不思議な組み合わせだけれど、このピザが、なんだかすごく美味しかった。
 
マーガレット&ハニーマスタードは、房総マーガレットポークをトッピングして、味付けがハニーマスタードというもの。
 
野菜ばかりが乗ったものとか、ちょっと風変わりな方向のが多かった感があるけれど、さすがピザヨッカー、どれもちゃんと美味しかった。「てりたま」が一番"たしかな満足"感があったのは否定できないけども。

2020年5月15日金曜日

今日はタイカレーの日

「La Fougasse」の
 ベリーのデニッシュ
 くるみパン
ヨーグルト(朝食みかんヨーグルト)
カフェオレ
デニッシュってどう"リベイク"すれば良いのかしらと、試行錯誤しながら「La Fougasse(ラ・フーガス)」のパン・オ・ショコラ(だんなの大好物)とベリーのデニッシュを解凍してみた今朝。
 
高さのあるだんなのパン・オ・ショコラだけ焦げてしまって、「ごめんなさい、ほんとうにごめんなさい」と謝る事で始まった朝食だった。
あれね、デニッシュの時は魚焼きグリルに入れた後にたとえ短時間でも火を入れようとしちゃだめね。しかと学びました。
 
今日はだんな出勤で、見送った後に「午前中のうちに買い物行っちゃおうかな」と自転車こいで業務スーパー的食材屋さん「せんどば」に。
 
丸魚が詰まった発泡スチロールがこれでもかと並ぶ鮮魚コーナーで「すみません、昨日は剥き帆立あったと思うんですが(←ネットに掲載の入荷情報で見た)、今日はありませんかー?」と聞いてみたら、あいにく今日は仕入れが無くて、とのこと。
 
「明日は入荷の予定です。でも多分昨日より200円くらい高くなっちゃうんじゃないですかねー」
と丁寧に答えてくれて、ちょびっとしか買わない一般客にも、いつもこんな感じに対応してくれる「せんどば」さん、最近すっかりお気に入り。(いやーな言い方すると、この御時世、飲食店相手のみならず一般小売りも疎かにはできない状況なんだろうけど、それでもね)
 
今日はとうとう、ポイントカードまで作ってしまった(1000円で5pt溜まって1ptからいつでも支払いに充当できる)。
月曜は毎週ポイント2倍なんですって。
 
ほんと、コストコあたりに見習って欲しいレベルの対応の良さ。
良い気分でお買い物ができる(しかも大体空いてる……)のは本当に嬉しい限り。
 
ピーマンとかきゅうりとか、単位は大きい(スーパーの1袋の2倍くらい入ってる)けど値段はスーパー1袋の1.3倍くらいっていうのも地味に嬉しいし。
 
んで昼間は一人BODYPUMPしてみたり、久しぶりにお昼寝もしてみたりで充実の一日。
 
息子は先週あたりから本格的に大学の授業がリモートで始まって、オンライン会議システム使ってゼミのグループ授業なんかもしているみたい。新学期始まってから登校1回もしないまま、履修届も提出し終わっていろいろ全部が動き出している。
 
「なんか、ゼミの皆が"猫見たい"って言ってるー」
とか言いながら、猫を自室に連れて行ったりしていて……なんか、ゆるゆるだねえ?と。
無限豆苗
スティックきゅうり w/マヨネーズ
ガパオとタイグリーンカレーのあいがけプレート
ビール(ビール(サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール))
さて、今日は金曜、カレーの日。
 
でも我が家にはガパオ(=ホーリーバジル)がまだけっこうな量余っていて、「ホーリーバジルを使うカレーって無いのかな?タイカレーとかありそうじゃない?」と思いつつ探してみたら、「本格ガパオとタイカレーのニュ~ハーフ」なんていう美味しそうな絵面の料理を見つけた。
 
ガパオとタイカレーのあいがけなんて、それは美味しそうだなあと、それに倣って今日は両方作ることに。
 
今日のガパオは鶏むね肉のひき肉で。あとは赤ピーマンと新玉ねぎ、ホーリーバジルどっさりで。
 
タイカレーは手持ちのグリーンカレーペーストを使った。息子があんまりココナッツミルクが得意じゃないので、ココナッツミルクを半量にして代わりに余っていた生クリームを投入し、具材はパナメイ海老と帆立かまぼこ、ピーマン、茹で筍で。
 
帆立は結局、「まあカレーの具材だし」と、午前中の買い物時に、カニカマの帆立版みたいなのを買ってきたのだった。
 
んで出来上がり写真通りに半熟のゆで卵も用意して、「こんな感じに!こんな感じに各自盛りつけてください!」とだんなと息子に指南して。
 
グリーンカレーペーストを使った分、案の定そこそこ辛く仕上がって息子は微妙な表情になっていたけど、私はけっこうタイカレー好きなのよね。このところカレー頻度高まっていたから海老カレーも美味しいなと思うし。(カレーに飢えてる時は何が何でもポークカレーが良いとか思ったりするけれど)。
 
しかしこの料理、ただ一つ難点が。
「カレーの日」だけど、いまいち「カレー食べたぞ」っていう充実感が沸かなかったということ……。

2020年5月14日木曜日

野菜たっぷりの日

「パン工房 papan」のクロワッサン
「La Fougasse」のくるみパン
炒めウィンナー&目玉焼き
苺(千葉県産紅つやか) w/牛乳&練乳
カフェオレ
今朝はクロワッサンとくるみパン、例によっての冷凍パン。
 
そろそろシーズンも終わりつつある苺は千葉県産の紅つやか、ちょっと小粒で酸っぱいので牛乳と練乳をかけて、なんだかお腹が空いたので私もウィンナーと卵を食べることにして。
 
鳥取のパン屋さん「パン工房 papan」のパンは、残すところ食パンだけ。このお店のパンも美味しかったなーと思いつつ、明日からは本格的に、若干ハード系パンが得意な風の「La Fougasse(ラ・フーガス)」のものを食べる予定。最初に解凍したくるみパンも美味しくて良い感じ。
だんな特製ちゃんぽん
麦茶
んで午前中のうちにだんなと2人BODY COMBAT。
 
LES MILLS On Demand」のワークアウトは基本的には全編英語(ほんの少しだけ日本語吹き替えのプログラムもあるんだけど、この吹き替えが実に微妙……)だからリスニングのトレーニングにもなる……と思いきや、こってこてのオージーイングリッシュなので、「ああ今日もtodayをトゥダーイと言ってるわ」という感じだったりして。
 
私は手首とか膝とかをグキッとやってしまいそうだから、バーピー(これ)は無理しないことにしてるんだけど、今日もだんなは傍らで頑張っていた。
プッシュアップとマウンテンクライマー(これ)は、私もめげずに頑張ったけども。
 
んでお昼御飯は、「ちゃんぽん食べたいねー」と先週あたりに買ってきてあった日清の冷蔵麺を使って、ちゃんぽん。
 
豚肉と海老、キャベツ、もやし、人参、かまぼこで具材もりもりにして、麺は4玉あったところ「全部食べないで3玉にしませんか?私、0.3人前くらいで良いからさー」とお願いして麺は軽めにしてもらった。その分具材は多めにもりもり盛ってもらい。
 
インスタント麺って2玉パックな事が多いからつい4玉買って家族で分ける(私はそれでも1玉弱くらいにしてもらってる)事が多いけど、よく考えたら私はもっと少なく食べたかったんだわ、と。
 
息子もお昼に起き抜けでラーメン2人前弱なんていかにも多いし健康にも悪そうだし、これからは是非「家族3人で3玉」を基本とする新しい生活様式にしていくべきと思う(新しい生活様式と言ってみたかっただけ感)。
 
んで、ほどよい量のちゃんぽんは実に実に美味しかった。スープも完飲。
そろそろリンガーハットとかも行きたいなあ……。
キムチ
自家製ナムルのビビンバ
 和牛ランプ肉・ほうれん草・もやし
 ぜんまい・人参・大根・コチュジャン
ビール(ビール(サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール))
昼もそれなりに野菜をたっぷり摂ったけど、夜はビビンバ。
 
見た目以上に手間と洗い物が大変な感じになるのだけれど、自家製ナムルは代えがたい美味しさなのよねと、だんなにも手伝って貰いながら頑張ってあれこれ支度した。
 
定番のほうれん草ともやしはにんにくと胡麻油、炒り胡麻たっぷりで。水煮のぜんまいは胡麻油で炒めて醤油で調味、人参は胡麻油で炒めて黒胡麻と塩をふって。大根は千切りにして塩揉みしてから砂糖と酢と一味唐辛子で和えた甘酢漬け風に。
 
ナムルは"和え物"という意味だそうなので、人参炒めやぜんまい炒めは"ポックム"になるのかな?んで大根の甘酢漬けは"チキンム"というやつなのかな?韓国の料理名はさっぱりわからないなりに、レシピは一応ちゃんとしてる、はず。
 
私とだんなはビール飲みつつナムル盛りみたいにあれこれつまんで、最後にビビンバにしていただいた。
 
美味しいコチュジャンと、スーパーで買ってきたキムチ(これ。なかなか美味しかった)も出して、好きな感じに平らげて。
 
今日は胸を張れるレベルで野菜を食べたわー。満足。

2020年5月13日水曜日

冷凍牛丼と青椒肉絲

「パン工房 papan」の
 きんぴらパン 1/2個
 焼きカレーパン 1/2個
 つぶあんぱん 1/2個
ヨーグルト(チチヤス 瀬戸内レモン)
カフェオレ
今日はこのお店のパンもそろそろ食べきりタイミング、な感じで、「パン工房 papan」さんのお惣菜パンとあんぱんを。
 
チーズもトッピングされた、和洋味の平たい形状のきんぴらパンと、思ったよりもスパイシーだった焼きカレーパン、そして素朴な味のつぶあんぱん。さすがにあんぱんは温め直すことはしなかった。解凍したそのまんまを食べて、でも別に、遜色は無かったな。
 
なるほど、こんな感じに違和感なく食べられるならクリスマスケーキのスポンジとかも余裕で冷凍できるわけだなあ……なんて思ってしまう。
ここ近年の業務用冷凍庫の性能、すごい。
 
さて、今日は、【数量限定!お一人様1組まで 無くなり次第終了!】今なら2袋増量します! 送料無料!吉野家 冷凍牛丼の具120g×28袋+2袋セット【総合1位】(もう売り切れ)の吉野家の冷凍牛丼の具30食分がどーんと届いて、昨日の冷凍パンに続いてこれだったので冷凍庫は今度こそぎっっっちぎちの有様に。
 
そして、PIARYで購入した「引き出物(高級グルメ)おまかせ詰め合わせ5点セットB」も届いた。こちらは送料税込3300円。
 
引き出物で配られるようなレトルト食品だったら、それなりに凝ったものがあるのだろうなあ……と期待して、そうして届いたのはスープや味噌汁、ラーメンといったものだったので、使い勝手に困ることは無さそう……かな。
 
どれもちょっと過剰気味な箱入りで、なるほど引き出物だなあ……と笑いながら箱をバラして中身を並べてみたら、こんな感じ。
 
大きな箱にだし茶漬けがたったの2個、ちんまり入っていたのには笑ってしまったけど、ちょっとリッチなスープとかは良い感じ。
 
  • 逸福屋 幸せのお味噌汁
    豚汁・ほうれん草と油揚げ・ねばねば野菜・揚げなす
  • だし茶漬けセット
    ずわい蟹・うなぎの蒲焼き
  • 一期一会 日本のラーメン3撰
    喜多方しょうゆラーメン・博多とんこつラーメン・札幌味みそーメン
  • 529meal ライス・イン・スープ
    ミネストローネリゾット・クリームシチューリゾット
  • 北海道 海鮮CUPスープセット
    北海道トマトとズワイカニクリーム・北海道サケとキャベツクリーム・北海道海老クリーム
 
ラーメンは1食ずつ別の麺で別の味で調理がめんどくさそうだけど、これもそのうちに。
「吉野家」の牛丼(レトルト)
麦茶
で、昼御飯は冷凍食材のケアも兼ねて、冷凍庫に残っていた牛丼の具を食べてしまうことに。
 
並盛サイズの牛丼の具ということだけど、この冷凍の具、実は並盛よりちょっと多めに入っているんじゃ?という気がする。テイクアウトよりもちゃんと美味しく"つゆだく"で食べられるし、安く買えるならこれはほんとに便利。
 
今回買ったのは、買値こそ1食400円だったけれど(お店で食べる牛丼は並が380円)、この品、24時間限定の40%ポイントバック商品なのだった。戻ってくるのは楽天ポイントだけど、通販でも外食でもコンビニでも使えるから大歓迎。かくしてこの牛丼、1食240円で食べられてしまうのだった。
 
なんでも4月から1パックの容量が少なくなったとか、肉の質が悪いとかたれの味が店と違うとか、色々評価されてるみたいだけど……うーん、量が少なくなったのは悲しいと思いつつも、味については私は全く文句は無いのだよなあ……。
だんな特製青椒肉絲
焼き餃子(自家製冷凍)
雲呑スープ
羽釜御飯 w/魯肉
ビール(サッポロ Innovative Brewer SORACHI1984)
 
パンナコッタ
アイスカフェオレ
ゴールデンウィーク終わって一週間、なんだかもう自粛慣れしちゃってシャバの空気なんて忘れましたって感じになりつつあるところだけど、今日発表された新規感染者は東京10人、千葉4人、全国で55人。
 
なんでも、特定警戒都道府県の茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県を含む、合わせて39県を対象に緊急事態宣言を解除する方針が固まりつつあるんですって。
でも千葉はまだよね-。知ってた。
 
夕飯は、「茹で筍あるし、買い置きのピーマンもたんまりあるし、青椒肉絲はどうでしょう」ということで、そんな感じの献立を。
 
自家製餃子の残りを冷凍しておいたのもあるし、業務用のを買ってきた冷凍のワンタンもあるしで、そのへんも出すことにした。数日前に食べた残りの魯肉もちょこっとだけ鍋に残っていたのでそれも食べることにして。
 
「青椒肉絲は塩味が良いですかー?それともオイスターソース味?」
「シンプル塩味の方向のが食べたい気分でーす」
 
と、青椒肉絲は本日も、"それらしい中華風炒めを作らせたら我が家ぶっちぎりNo.1"のだんなが中華鍋をふるってくれた。ちょっととろみもつけて、中華うま煮っぽい味の青椒肉絲。
 
ソテー用の肉をカットしたから微妙に太い"肉絲"になったけれど、ピーマン筍ざくざくの炒め物は十二分に御馳走。
 
大昔の私は、青椒肉絲のピーマンと筍を除けて肉だけ食べるという悪魔の所業をしていたらしいのだけど(それを許していた親もどうかと思うの)、今はむしろピーマン筍を積極的に食べていくスタイル。

2020年5月12日火曜日

チーズな夕飯

「ラ・ブランジュリ キィニョン」の
 ほうじ茶スコーン
 マーブルチョコスコーン 1/2個
 オレンジとチョコスコーン 1/2個
ミルクティー
まだまだスッカスカだと思っていた"第2の冷凍庫"が、そろそろ満杯の気配が見えつつあるぞという危機感を覚えつつ、今朝は冷凍スコーンを解凍して。
 
ラ・ブランジュリ キィニョン」の、案外と美味しかったほうじ茶スコーンを1人1個、あとはチョコスコーンを2種類出してだんなと半分こしたけれど、よく考えたらほうじ茶もチョコ入りだったので大変にチョコだらけの朝食になってしまった。まだ紅茶スコーンあたりが残ってたからそっちを出せば良かったわ。
 
ここのスコーン、好みが分かれるタイプのものだと思うけど、私は美味しいなと思った。
ついついクロテッドクリームつけて食べたくなるけど、何もつけなくても美味しく食べられるスコーンで味のバラエティも豊富。
 
お得なのはやっぱり「rebake」で買うロスパンお任せ詰め合わせを買うことだから、またいつか頼んでみようかなーと思ってる。
 
んでそのrebake、今日は、5月3日に注文していた分のが届いた。東京あきるの市のパン屋さん「La Fougasse(ラ・フーガス)」 の、東京「ラ・フーガスおまかせパンセット」というもの。
 
商品価格は2000円、千葉までの送料込で3370円。
 
12種類13個という、種類的にはそう多くない内容だったけれど、ごろっと大きなパンが多くて、ボリュームはなかなかのもの。
 
あとデニッシュ系が多いのも嬉しかった。これ、やっぱりあっためて食べた方が良いのかな。デニッシュはアツアツよりは少し冷ましてから食べた方が良さそうな。
 
  • パン・ド・プルミエール(食パン)
  • チーズブレッド
  • くるみパン
  • ノアカレンズ
  • フォカッチャ
  • レーズンチーズ×2
  • 洋梨のデニッシュ
  • ブルーベリーデニッシュ
  • パン・オ・ショコラ
  • 大納言
  • あんぱん(多分)
  • クリームパン(多分)
という感じで、他店舗は1個ずつ袋詰めしたパンに品書きのシールが貼られていたところ、このお店のはずらりと取り扱いパンの写真入りの商品リストが同封されていて、送られている品名のところにマーカーでチェックが入っているというスタイル。
 
これはこれでまあまあわかりやすく、ただ、リストに無かったパンを「これは形状からしてあんぱんよね?こっちはクリームパンよね?」と推測しつつ冷凍しておいた。解凍してみたらジャムパンだったりしたら、ちょっと悲しい。
たらこおにぎり
チキンカツ少し
抹茶入り玄米茶
で、午前中の配送を受け取ったところで今日は私がお買い物。
 
数日ぶりの「ロピア」に行って、今日の夕飯の食材とお昼御飯も……と、だんなのリクエスト「和風な方向の肉弁当が食べたい。唐揚げとか生姜焼きとか」というリクエストから、「チキンカツじゃだめかなー……これ、ボリューミーで美味しそうだな」と、鶏もものチキンカツ弁当を購入。
 
あんまりにも巨大なサイズだったので、カツ2切れくらい貰えば良いかなと、あとは好物のたらこおにぎりを買って帰った。息子にはたらこスパゲッティ大盛の冷凍食品。
 
ロピアは惣菜系がなかなか優秀で、安くて美味しいものが多い。このチキンカツ弁当も398円だったかな。「もうちょっと手伝ってくれると嬉しい」と言われてしまうくらいには大量の肉が詰まってた。
 
んで、そんなの食べた後、午後にだんなと2人でBODY COMBATなんてやってしまったものだから、「出る、チキンカツ出る」なんて感じになったりして。
 
そして夕方には更にお届け物が到着、大阪府吹田の「山本酒店」さんから通販した、ここでしか取り扱いがない(多分)「19"Whale"純米吟醸Verおりがらみ生」を2本と、あと欲しかった「19 Peacock(十八) 純米大吟醸 蒸し燗火入れ」を。
 
今、十九では「十九の宿題」という楽しいイベントを実施中で、お酒3本買ったから3つの宿題をゲットすることができた。
 
縁日の型抜きみたいな要領で、レーザーカッターで絵柄が抜かれてるシートから、あの十九の可愛いお酒ラベルを自分で作りましょうねという趣向。
 
ピンクが初級で桜、黄色が中級"Il Boschetto"、オレンジが上級"poco a poco(ブレーメンの音楽隊)"。
 
Il Boschettoはこんな感じの可愛いラベル、飲んだ事ないなーと思ったら、すごく少量生産のお酒だったみたい。
 
抜いたシールは皆さん、車とかパソコンとか室内ドアとかに転写させて楽しんでるみたいで、うちは、さて、どうしようかな……(とりあず1枚は日本酒冷蔵庫に貼るとして、だ……)。
チーズ(テット・ド・モワンヌ)
ポップチーズ エメンタール 自家製オイルサーディン
カジキマグロの香草パン粉焼き w/リーフレタスのサラダ
「La Fougasse」のくるみパン
リッツ
白ワイン(伊 Villa Russiz Sauvignon 2016)
 
パンナコッタ w/苺
アイスコーヒー
今日の夕飯のテーマは「チーズ屋さんで買った特売チーズを食べよう」ということで、テット・ド・モワンヌを出して、削るための専用具、ジロールも倉庫から引っ張り出して。
 
「修道士の頭」という風変わりな名前のスイスのチーズ、こんな風に花びらみたいに削って食べる。ジロールはだんなが本場スイスへの出張の時に買ってきてくれたのだけど、「これは特別なチーズに使うものなのよ?」って困惑しながら売ってくれたのであるらしい。
 
賞味期限間近ということで、ちょーっと熟成が進みすぎたかなーって味もしたけど、久々のぴらぴらチーズ、楽しかったし美味しかった。一緒に買ったオランダのチーズ菓子チーズポップ エメンタールは、残念ながら期待ほどには好みな方向ではなかった(風味もだけど食感も……?)。
 
で、イタリアの白ワイン飲み飲み、メインのおかずはカジキマグロの香草パン粉焼き。
 
パン粉に刻みにんにくとチーズ、ベランダでもりもり育ってるパセリとイタリアンパセリとオレガノを摘んできて細かく刻んで混ぜ、それを魚にまぶしてからバター焼きに。
 
あんまりバター使ってもね……と控えめにしたら、出来上がりの色合いがいまいちになった。もうちょっと多く入れれば良かったなー。
 
下には自家栽培のリーフレタスも敷いて、自家製のオイルサーディンも出して、今日届いたくるみパンとリッツを適当につまみつつ。
 
そして食後にパンナコッタ!
 
イタリアンの巨匠のパンナコッタレシピが手元にたんまりあるというのに、「ごめんなさいすみません、私が食べたいのはこれなんです」と、作ったのは森永乳業レシピの「れん乳パンナコッタのいちごソース添え」。
 
コンデンスミルクがたんまり入る、実に実に危険なレシピ。
 
思った以上に甘めにできたから、苺はソースにしないで刻んでそのまま乗せてみた。
 
四角いガラス製容器に固めて、「お好きにお取り」と出したら、息子が大盛り2杯食べていて、皆してうまいうまいと。私もうっかりお代わりしてしまい、生クリーム400ml使って作ったパンナコッタが半分くらい無くなった。
 
美味しいけど、このお菓子もカロリーおばけなんだよねー。
それはもう、素晴らしく美味しかったんだけどねー……。