2022年1月18日火曜日

煮玉子しんじょうを食べる

ホットサンド(鹿肉カレー&卵&チーズ)
苺(福岡県産あまおう)
りんごジュース
カフェオレ
今日の朝食は、まだ手元に残っていたサンドイッチ用の食パンを使ってカレーホットサンド。
 
半端に余っていた鹿肉カレーとゆで卵のスライス、チーズを適当に詰め込んで、ついでに週末のラーメンの残りの缶詰コーンも使い切り。
 
チーズとカレーのホットサンドは王道な組み合わせ。美味しくないはずがなく、卵を入れたのも大正解だった。
「佐藤水産」の鮭ルイベ
「竹徳かまぼこ」の
 煮玉子しんじょう
 カニしんじょう
 甘海老しんじょう
 タコねぎ天
豚ひき肉と帆立と白菜のさっと煮
塩鮭の粕汁風
日本酒(山形 山川光男 2019あき)
新型コロナ、絶賛オミクロン株感染者数爆増中で、予定されていただんなの北海道出張や飲み会が次々とキャンセルになっていて。
 
今日は元々一緒の夕飯の予定だったのだけど、明日明後日は息子と2人の夕飯予定だったところ(ゆえに粗食気味にする予定だった)、家での夕飯ということになった。さてどうしようかなー。野菜多め、脂質少なめで、なんとか。
 
今日は昨日作った塩鮭の粕汁風も出しつつ、和風の献立。
 
メインは新潟「竹徳かまぼこ」の練り物色々。
先日銀座に行った時に三越のポップアップショップとして出店していて、店頭通りかかった時に「え、なにこれ美味しそう」と足を留めて買ってきたのだった。
 
このお店一番の人気の品が「煮玉子しんじょう」なのだそうで。
「ふわふわのしんじょうの生地に半熟煮玉子が入ったオドロキの美味しさ!」と紹介されていて、なんでも「マツコの知らない世界」にも取り上げられた品だそう。
 
これは1人1個ずつ、それと、カニしんじょう、甘海老しんじょう、タコねぎ天は1個ずつ買って、適当に分けつつ食べることにした。
 
今日はかなり寒くて、あったかいのが欲しいなと作ったフライパンごと食卓に出したのはケンタロウさんレシピの「豚ひき肉と帆立と白菜のさっと煮」。
 
白菜と豚ひき肉、帆立の缶詰を缶汁ごとフライパンに入れて、水と酒と醤油と砂糖と味醂、そして胡麻油とオイスターソース少々を加えて蓋して蒸し煮するだけの簡単煮物。ほのかな甘さが良い感じの、帆立の旨味も良いアクセントな煮物ができた。
 
これはもう日本酒でしょうと、山形の「山川光男」、2019年ものを。
山形県内の4蔵元が手を組んで、水戸部酒造(山形正宗)・楯の川酒造(楯野川)・小嶋総本店(東光)・男山酒造(羽陽男山)の銘柄頭文字をそれぞれ取って山川光男。
 
毎回ちょっとゆるいイラストのラベルが可愛らしいコンセプト酒で、2019秋のは水戸部酒造が醸した赤磐産雄町の生酛造りの純米酒だったそう。良い感じに熟成感が出た、とても良い酒だった。もっと、角煮みたいなパンチの効いたおかずの日でも良かったかなとも思いつつ。
 
期待のしんじょうはどれも美味しくて、しんじょう自体はカニ肉入りのが一番美味しかったかも。でも半熟の煮玉子が1個丸ごとごろりと入った煮玉子しんじょうは、人気ぶりもわかる幸せな味だった。もうこれ1個だけで熱燗だらだら飲めそうな感じ。
 
ああ、ついくいくい冷やで飲んでしまったけど、今日の山川光男もちょっとお燗つけてみれば良かったのかもな。

2022年1月17日月曜日

今日はお魚夕飯

「ミスタードーナツ」の
 大人のポン・デ・ショコラ ビターキャラメル
 りんごパイ
カフェオレ
朝ごパンが買いたい、と、昨日、買い物ついでにだんなに言ったら、ミスドの割引券があるよと。
 
けっこう最近に食べた気もするけれど、福袋の引換券もまだまだあるしそれも使いたいなと、先日とは別の種類を見繕って買ってきた。
 
"大人のポン・デ・ショコラ"は、期間限定品なのに福袋引換券が適用できる税抜き160円以下(というか160円ぴったり)なのでとても有り難い品。今日はこれとりんごパイを朝食にいただいた。甘いものダブルだとちょっと重いなという気がしなくもないけれど。
 
そして月曜でジムのない私は用事すませついでに津田沼に出かけて「珈琲豆のおおつか」の月に一度のおためしコーヒーセットを購入し、ちらっとヒトカラも堪能してから市川でお買い物して帰ってきた。
 
オミクロン株大流行でそろそろ首都圏でも再び"まん防"が発令されるとかしないとか。
 
ジムとかデパートあたりはこの感じなら通常営業だろうけど、カラオケボックスはどうなるのかなー飲食店は?お酒は?と、じんわり広がっていく不安……。
「成城石井」の
 4種根菜の五目きんぴら
「二代目魚日出」の
 鯖の塩焼き
 はんぺんチーズ揚げ
塩鮭の粕汁風
羽釜御飯
杜仲茶
今日は息子と2人の夕御飯。
 
もう絶対簡単に済ませるという強い決意の元、市川駅ビルの「焼魚専門店 二代目 魚日出」でお魚の惣菜を買ってきた。ここの焼き魚系、美味しそうだなあと通りかかるたびに思っていたお店。
 
息子には鮭の西京焼き、私の分は鯖の塩焼き。美味しそうだったはんぺんチーズ揚げは4切れパックだったのを、息子に2.5切れ、私が1.5切れ貰うことにして。
 
そして野菜系の惣菜はなかなかどこのも値段が良くて、結局いつもの感じに「成城石井」のを買ってきた。成城石井のお惣菜、他の惣菜店よりも値段に比して分量たっぷりで種類も豊富、味も文句のない感じなので本当にお気に入り。
 
蓮根に人参にごぼう、椎茸、きくらげ、飾りにさやいんげん、白滝っぽいのも入っていた?かな?
中華サラダっぽい酢+胡麻油の味もして、食べやすくて美味しかった。
 
そしてせめてもと作った1品は、1切れ残っていた塩鮭を使った粕汁風の煮物。手持ちの大根と南瓜を鮭と煮て、調味は酒粕、醤油、味醂と砂糖。味の濃厚さが"汁物"よりは"煮物"に近くなったけど、これはこれで美味しかった。かぼちゃと粕って、愛称の良い、心地良い甘味。

2022年1月16日日曜日

寿司始めともつ鍋の日

「Johan」の
 銀座のチョコブレッド
カフェオレ
昨夜はずいぶん羽目を外して飲み食いしていたみたいで、今朝は微妙に胃もたれ感……と、ついでにあちこち筋肉痛で、腹筋も痛いものだから、もう身体の内側がしんどいのか外側が痛いのかよくわからないことになっていた今日。
 
朝食はホットサンド想定だったのだけど、「無理、ホットサンドとか無理……」と、「Johan」で買ってきてあったチョコブレッドをスライスして食べた。買ってて良かったチョコブレッド。
 
材料が変わったか調理器具が変わったか作り手が変わったか、なんだか以前ほどには感動的な美味しさではなくなってきた感が若干するなあと思っているチョコブレッドだけれど、それでも美味しいことには変わりなく。
 
これなら食べられるわと、しっかり厚切りでいただいた。
南船橋「すし銚子丸」にて  長崎産ハーブさば握り
 黒瀬ぶり大トロ
 ほっけ炙りにぎり
 中落ち西京炙り
 あん肝軍艦
 北海道白子軍艦
 おすし屋さんの玉子焼き
 いくら軍艦
 あじなめろう軍艦
 海老フライ巻
 本まぐろ中落ち軍艦
 プリン
 お茶
などなど、だんなと半分こ
今日は息子一日外出で、それなら夜は外に飲みに?という話も一瞬出たものの、昨夜の飽食もあって夜は家でおとなしく鍋でもしようということに。
 
代わりに、昼は外で食べようと、「じゃあ買い物ついでにららぽーと?牛タン屋とかどうかなあ」と調べていたところ、だんなが「逆転ホームラン!」と言い出した。
 
「逆転ホームラン!銚子丸!」
「…………!それね!!!」
 
確かに魚が食べたいなと思っていて、お寿司も恋しいなと強く強く思っていたところ。そういえばまだ今年は一度もお寿司食べてなかったね?と、1月半ばにして"寿司始め"ということになった。
 
全部の皿をだんなと半分こしつつ食べて、お酒は抜きで、お会計5000円弱。「すし銚子丸」は回転寿司チェーンの中ではお高めな方だけれど、その分、何を食べてもちゃんと美味しい。
 
いかにもな回転寿司メニューの海老フライ巻あたりも、ちゃんと「お寿司食べてるわ」という印象があるのは、ネタの良さもあるし、シャリが冷たくて固くてちっちゃい型抜き風な感じが薄いというのもあるからかなと思う。
 
今日の一番上の写真は、ちょっと不思議な外見の「中落ち西京炙り」。豚肉を炙ったみたいな見た目になっていて、脂の乗ったトロッとした口当たりの中落ちが、西京味噌の甘さ、炙った香ばしさととてもお似合い。おかわりしたいほど美味しかった。
 
あん肝軍艦、白子軍艦といった冬ならではの品もいただいたし、ほっけの炙り、生さば握りといった季節メニューも。
 
"銚子丸はお寿司の美味しいプリン屋さん"とまで言わしめる絶品プリンも、食後にしっかりいただいた。
 
「ハンズ行きたい」
「100均も行きたいね」
と、食後はゆるっと買い物して、帰宅後は、久しぶり(すんごく久しぶりな気がする)に昼寝を貪って。
 
先週の三連休は連日動き回っていたこともあって、こんなにだらだらしちゃって良いのかしらというくらいだらだらを満喫した。
もつ鍋
 (牛もつ・ごぼう・キャベツ・にら・豆腐・ちゃんぽん麺)
日本酒(長野 尾澤酒造場 十九 snowflake)
そして息子不在の夕飯は、息子があまり好まないもつ鍋を。
 
ふるさと納税の返礼品で届いて一度は食べた冷凍スープと冷凍もつの残りを使って、加えた具材はごぼう、キャベツ、にら、そして豆腐。
 
セットになっていた麺は、ちゃんぽん麺ということにはなっていたけれど、これはどう見ても普通の中華麺だなあという感じではあったものの、もつはとても美味しかったし、これは良い返礼品だったなあ。にんにく風味の塩味ベースの濃縮スープも良い感じ。
 
合わせたお酒は、やっと買えた十九の19 Snowflake 2022
 
相変わらずの素敵な見た目のボトルに、とても綺麗なうすにごりのお酒。
 
酸とキレと適度なコクのバランスが好みど真ん中で、今年もしっかり美味しかった。
 
今日飲んだのは4合瓶だったのだけど、これは一升瓶を買って来なくちゃ。雪ボトルが似合う季節の間にせっせと飲まなくちゃ。