2021年6月14日月曜日

本日はキーマカレー

「ブランジュムッシュ」の
 カレーパン 1/2個
 自家製アップルパイ 1/2個
 ストロベリーラウンド 1切れ
ヨーグルト(チチヤス 無添加ハニー)
カフェオレ
もうそろそろ残り少ない「rebake」で買った冷凍パン、「ブランジュムッシュ」さんのを3種類ばかり解凍しての朝御飯。
 
縁に凹凸模様のついた円筒形のストロベリーラウンドは3等分してちょうど良いくらいだったので家族で1切れずつ、あとはカレーパンとアップルパイはだんなと半分こ。
 
案外スパイシーだったカレーパンと、カスタードクリームも詰まった、大ぶりにカットされたりんごがざくざくのアップルパイ。一番美味しかったのはカレーパン……かな。
 
今日は小雨が降ったり降らなかったりの1日で、漸く関東梅雨入りだそう。感覚としてはもう先月末あたりから梅雨な気分でいたけども。
カプレーゼ
セロリと大根のクミンサラダ
キーマカレー
ビール(サッポロラガー)
 
「栄屋乳業」の
 喫茶店のレトロプリン
アイスカフェオレ
昨日豆御飯に使ったグリーンピースがまだざっくりひとすくいくらい手元にあって。
 
どんな料理にしようかなとレシピデータベースを見たら、坂田阿希子さんレシピのキーマカレーを見つけて、「これだ!」と思ったのだった。
こんなじめじめ天気の時にはスパイシーなものはきっと美味しい。
 
カレー粉メインでクミン、ターメリック、チリパウダーなどを使うキーマカレーは玉ねぎたっぷり。トマトピューレとヨーグルトが入って、思ったよりも優しい味に仕上がった。本当は煮上げる前に刻んだ香菜を入れるところ、息子が嫌かなあと仕上げに乗せるだけにして。
 
副菜は、残っていたボッコンチーニをカプレーゼにして、これまた手元に残っていたセロリと大根を使ってワタナベマキさんレシピの「セロリと大根のクミンサラダ」。ナムプラーやレモン汁を使うピクルス風の和え物。
 
グリーンピースごろごろのキーマカレーは期待以上に美味しくできたものだから、2合炊いた米はちょっと足りなくなりそうだったくらい。"ひき肉系御飯もの"ではキーマカレーはロコモコに並ぶくらい好物の一つ。また作ろう。

2021年6月13日日曜日

24回目の

「ベノア」の
 紅茶スコーン
w/マルメロジャム・クロテッドクリーム
ミルクティー
今日は日曜だけど、土曜深夜恒例の恒例ネット麻雀が無かったそうで、だんなも一緒の朝御飯。
 
直営店舗が無くなって久しい「べノア」のスコーンが池袋東武デパートで販売していたので、「久しぶり!食べたい!」と買ってきて、幸い手元にナカザワのクロテッドクリームがあったので(というかクリームがあったからスコーンを買った)、それを塗りつつ。
 
むかーしむかしは銀座松坂屋に店舗があったベノア、私と母が「イギリスのスコーンって美味しいねえ」とハマッた切っ掛けのお店だったから、なんとなく格別な思い入れがある。
 
若干大ぶりだけれど"狼の口"も上品な感じで、ほろりと崩れる食感も程よい甘さもとっても好み。
 
ミルクティーたっぷり飲んだ後は、寝室の網戸がべろんと剥がれてしまったので、自力で直しましょうとホームセンターに自転車走らせて、ゴムだの網だの修理キットを諸々買ってきて午前中は一仕事。めでたく直りました。
 
この季節に窓開けられないとか地獄だしねえ。
「吉野家」の
 牛丼 アタマの大盛&つゆだく
麦茶
割引券があるのでお昼は牛丼どうですか!?と、昼御飯はだんなが吉野家の牛丼を家族分買ってきてくれた。
 
買い物行くならついでにお願いと夕飯のおかずも頼んで、今夜は日本酒でお刺身ということに。
 
牛丼は、私的定番のアタマの大盛&つゆだくを。
 
持ち帰りだと若干じっとりめになっちゃうつゆだくだけど、それでも私はつゆだく派。そして御飯に比してお肉たっぷりの"アタマの大盛"もこのバランスこそ最高と思ってやまない私だった。
 
牛丼、おいしー。
マカロニサラダ(スーパー総菜)
スティックきゅうり w/マヨネーズ
「角上魚類」の
 本鮪切り落とし
 金目鯛炙り
 生カツオたたき
鯵のたたき
牛すじのねぎぽん
豆御飯
日本酒(愛知 萬乗醸造 醸し人九平次 うすにごり 黒田庄産 山田錦)
日本酒(長野 尾澤酒造場 十九 熊猫 300ml)
今日は24回目の結婚記念日……だったらしい。
 
いや、もちろん結婚記念日なのは忘れてなかった(昨日のスイーツブッフェも記念日にかこつけたものだったし)けど、そうかー24回目かーと夕食時にだんなに言われて初めて知った顔になっている私。
 
だからちょっと良いめのお酒飲みましょうかと、本来予約限定販売だった醸し人九平次のうすにごりを開けつつ、昨日買ってきたばかりの「酒のサンワ」さん限定、可愛いサイズのパンダ十九もいただいて。
 
最近の醸し人九平次はあんまり美味しくなくなりつつある感があって、正直なところそれほど期待していなかったのだけど、このうすにごりは美味しかった。すごーく美味しかった。予約せずに買えてしまって(多分、飲食店分のがキャンセルになったんだと思う……)、何より。
 
米の旨味がしっかりしてコクもキレもあって、好みど真ん中。
 
対してパンダ酒の方は、悪くはないけど突出して良くもなく……という感じだった、かな。十九はむしろ、ハシビロコウに大期待。
 
お刺身は本鮪に、大好物の金目鯛の炙り。
 
生カツオのたたきは、新玉ねぎやガーリックチップと合わせてサラダ風に盛り付けて旭ポン酢でいただくことに。
 
「立派な鯵が安かった!」と、おろしてもらってきた鯵は、だんながたたきにしてくれた。
 
そして今日もう一つのお楽しみが、豆御飯。
 
なんでも、2袋がたったの100円で八百屋の見切り品になっていたそうで、取り急ぎ全部茹でておいたらこれがなかなかの分量で、半量は明日に回すことにして残り半量を豆御飯に。
 
色が綺麗に仕上がるし柔らかくなりすぎないので、私は豆御飯は"後入れ"が好き。
 
豆を茹でる水を昆布だしにして、その茹で汁を炊飯に利用しつつ、豆は蒸らしの段階で合わせる形の豆御飯、なかなか美味しくできたと思う。
 
だんなは豆全般がそれほど好物というわけではないのに、なぜか豆御飯は突出して大好物。今日もお酒の後にしっかり楽しんでいたし、私も美味しくいただいた。

2021年6月12日土曜日

トロピカルスイーツブッフェ!

一度行ってみたかった、Suicaペンギンスイーツブッフェに
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「ブランジュムッシュ」の
 揚げサンドたまご
台湾パイナップル
アイスカフェオレ
昨日のだんなの帰りは遅くて、「やっぱり起きてきませんなー」思いつつ7時過ぎに一人食べた私の朝御飯は、「ブランジュムッシュ」の冷凍パンの"揚げサンドたまご"。
 
揚げパン系の冷凍ものは、ドーナツ含め全体的にいまいちなものが多くて、「これはロスパンと言えど避けてくれると嬉しいなあ」なんて思うこと多々なのだけど、このパンはひときわ油っこくて、ちょっとしんどいものだった。薄切りパン2枚の間に卵サラダを挟んで揚げた風なもので、カレーパンとか揚げドーナツより油がたっぷり染みてる感じ……?
 
ごめんちょっと無理、と、端の油多めのところは残すことにして、せめてもと台湾パイナップルをどっさり食べた。
 
で、午前中にぴゃーっとジムに行ってBODYPUMP60一本ささっと出た後は、今日は家族でお出かけ。
お久しぶりのスイーツブッフェ!
池袋「ホテルメトロポリタン」宴会場にて
 トロピカルスイーツブッフェ \5500
一度行ってみたいと思っていた、池袋メトロポリタンホテルのスイーツブッフェ。
 
JR系のホテルということでSuicaペンギンモチーフのスイーツがいただけて、でもコロナ禍以前から開催は月に週末の2~4日間のみという比較的こぢんまりとした企画もの。
 
以前からちらちらグルメサイトなどで目にして、「可愛いなあ、食べてみたいなあ」と思っていたところ、今月の企画は「トロピカル スイーツビュッフェ」なのだと、先月の予約解禁前に知ったのだった。
 
初夏にぴったりなマンゴーやトロピカルフルーツを使った約20種類のスイーツをお好きなだけお召し上がりください。
 
ここでしか味わえないSuicaのペンギン マカロンとSuicaのペンギン コーヒーゼリーも登場します。
 
マンゴーをたっぷりのせた人気のタルトや、マンゴーショートケーキ、マンゴーモンブラン、マンゴーティラミス、マンゴーとヨーグルトのヴェリーヌなど約20種類のホテルメイドのスイーツが勢揃い。
 
"Suicaのペンギン マリトッツォ"がお一人様に一皿付いたスイーツビュッフェです♪
 
だそうで、マンゴー祭りにマリトッツォも食べられるとあって(そして別レストランでの台湾フェアとの兼ね合いで台湾カステラやパイナップルケーキも出るらしい……!)、え、これは行きたい絶対行きたいと、未だ緊急事態宣言下ではあるけど、家族となら別に良いよね!?とだんなと息子を誘って行くことにしたのだった。
 
100分制で、消費税サービス料込で5500円と、お値段はまあまあお高め。
 
入口には巨大なSuicaペンギンが…… 窓のない宴会場を利用しての企画なので、空間的には若干物足りなさがあった(ブッフェ台は壁際、各テーブルは社食ですか?みたいにずらりと列になって並んでいる風……)ものの、そこかしこにSuicaペンギンが飾られていて。
 
宴会場入口には巨大なパイナップルつきの浮かれ姿なペンギンがお出迎えしてくれて、クランベリー&ナッツ味のミニサイズキットカットを「どうぞどうぞいくらでもお持ち帰りください」「たっくさんあるので10個でも20個でも!」とホテルの方がくださって。
 
センサーに手をかざすことで空気を通してすごく簡単に装着できるビニール手袋とマスク着用で、自分で好きなように盛れるスタイルのブッフェ、ソフトドリンクもセルフサービスで飲み放題。
 
軽食系もそれなりにしっかりあって、久しぶりに満腹になりきるまで食べまくってきた。
 
正直、キャラ萌え需要を狙って味は二の次な内容かなと危惧していたのだけど、スイーツは甘さも程よく(甘いものはしっかり甘かったけどさっぱり味のものも沢山)、何よりサンドイッチ系がすごくちゃんと美味しくて。
 
やっぱり人気はSuicaペンギンもので、次々と空になっていく人気の品はすぐに補充が出てきて「食べたいものが食べられなかった……」なんて事は全く無かったし、料理の方も新たに別の品が入れ替えで出てきたりもして。
 
ぶっちゃけ、先日不二家コラボで行ったグランドパレスホテルのよりも幸福度は高かったし、なんならヒルトンの10倍は幸せだった(でも最高峰はそれでも不動のウェスティンだなあと思ってしまうわけだけど)。
 
軽食
ミックスハーブサラダ
牛蒡のきんぴら バルサミコ風味
とうもろこしのババロア
ビーフパストラミのバゲットサンド
スパイシーツナとキャロットラペのクロワッサンサンド
根菜サンド
ターキーハム パイン クリームチーズのライ麦パンサンド
玄米パフ・はと麦パフ
ロミロミサーモン
魚介入り春雨サラダ ヤムウンセン
赤野菜とりんご 木の実のパワーサラダ
鶏胸肉と砂肝のガーリックオイルマリネ
フライドポテト
焼きそば
ビーフピラフ サフラン風味
ポタージュ キュルティバトゥール
スイーツ
Suicaのペンギン コーヒーゼリー&オレンジクリーム
Suicaのペンギン マカロン パッション&ホワイトチョコガナッシュ
ショコラエキゾチック
フルーツパイ
フルーツタルト
マンゴーモンブラン
マンゴーショートケーキ
抹茶とパッションフルーツのオペラ
カラマンシーとココナッツのケーキ
ココナッツバナナケーキ
パイナップルケーキ
台湾カステラ
マンゴーミルクタピオカ
マンゴーティラミス
パッションフルーツグラタン
マンゴーとヨーグルトのベリーヌ
ハイビスカスとライチのゼリー
グレープフルーツゼリー
小豆入り抹茶羹
トロピカルフルーツスープ
グアバシャーベット
ドリンク
コーヒー紅茶、烏龍茶
ピーチジンジャー・オレンジジュース
 
見落としが若干あるかもだけど、いただけたのはこんな感じ。
 
1人1個の特製スイーツは、マンゴー味のブリオッシュ、ペンギンつき♪ お楽しみの1人1個のスイーツは、着席時に既にテーブルにどーんと置かれていた、このマリトッツォ。
 
チョコレートで出来たSuicaペンギンがズル可愛い。なんだこれ。可愛い。
 
卵とバターたっぷりのホテル特製ブリオッシュに、独自ブレンドの北海道産生クリーム詰めて、更に一番真ん中にマンゴーのコンフィチュール、ペンギンの隣にそっとアップルマンゴーの飾りつき……と、ブッフェ台に置かれていた説明パネルに記されていた。
 
クリームがすっきりした口当たりで甘さもほとんどなく、代わりにしっかり甘いマンゴーのコンフィチュールが良いアクセントだった。おいしい。
 
しっかり苦めのペンギンコーヒーゼリー。こっち見るな感。 で、皆さんこれは記念撮影しちゃうよねえという、圧巻のペンギンコーヒーゼリー。
 
表層はしっかり苦めのコーヒーゼリー、下はほんのりオレンジの香りのミルクプリンっぽいクリーム層。全体的には甘さ控えめ。
 
私の大好物のゼリー系が多種類あったのも嬉しいブッフェで、私は特にハイビスカスとライチのゼリーが気に入った(おかわりした)。
 
真っ黒なマカロン。ちゃんとフィリングが南国味でした。 これまたSuicaペンギンの顔のスイーツは、パッション&ホワイトチョコガナッシュ入りの甘酸っぱいもので。
 
パッションフルーツ大好きなのでパッションフルーツグラタン(という名前だけど実質クレームブリュレみたいな?)も美味しくいただいた。
 
毎度毎度、行きたがる割には、冷菓はともかく小麦粉系の甘いものはそれほどの量の口にしない(できない)わけで、今日もサンドイッチやらヤムウンセンやらをまりまりと食べつつ。
 
充実した軽食も良かったです。サンドイッチ、おいしー。 パイナップルとハムのサンドイッチが不思議な美味しさだったし、定番的なビーフパストラミも良かった。砂肝のマリネなんかもすごく良くて。
 
でも、とりわけ気に入ったのが、パイナップルケーキ。
 
今日の一番上の写真、マカロニに半分隠れてるのがそれで(その後ろはココナッツバナナケーキで、これも美味しかった)、しっとり食感のパイナップルフィリングとさくさくのサブレっぽい生地が好みど真ん中。
 
お腹に溜まるよー言いつつ最後におかわりまでして食べたパイナップルケーキは、開催中の「好吃 台湾」ランチビュッフェにも出されている"ホテルメトロポリタンプレミア台北 レシピ パイナップルケーキ"だったのではないかな。
 
ほんとに美味しかったし、そしてスイーツブッフェがこれだけ美味しいならそのランチブッフェもきっと幸せだろうし、えー、こっちも行きたい台湾ブッフェ、とさんざ満腹になった直後にそわそわしている私だった。
 
食後はせっかく久々に都内出たし寄り道して帰るという息子と別れて、私とだんなも寄り道しつつ。
 
池袋に行ったらここへ寄らねばの東武デパート日本酒売り場は、都内のデパートでは五指に入るんじゃないかと私は思っている、日本酒の充実ぶり。
 
九郎右衛門とか醸し人九平次あたりが常時あるし、今日はなんだか各地の蔵元さんも沢山来てた。
 
あれこれ気になりつつも、「これは常温に置いておけるしね」と29BYの日置桜の生酛強力を買ってしまいつつ、上野に移動し、お馴染みの「酒のサンワ」さんでは、"十九 熊猫 300"と雄叫んでいる19 Shoebill 2021"の一升瓶を。
 
通年商品だけど美味しくてお気に入りの"川亀 純米吟醸 スパークリング"もうっかり買って、大荷物での帰宅になった。
「崎陽軒」の
 昔ながらのシウマイ
ビール(サッポロビール園サマーピルス)
で、ここで夕飯をスルーすればいくらかヘルシーだったかもしれないけれど、
「ビール……飲みたい」
風呂上がりに絶対ビール飲みたくなるやつだよねこれと、上野駅構内で崎陽軒のシウマイ買い、地元駅戻ってから冷えたビールをコンビニで買い、帰宅するなり風呂沸かして、を流れるようにしてしまいつつ。
 
ここ数ヶ月の間、何度か息子の昼御飯用とかで崎陽軒の弁当は買ってきていたけど、自分では全然口にしていなかったから、久しぶりの崎陽軒のシウマイはしみじみ美味しく感じられた。やっぱり美味しいわ崎陽軒。
 
そしてビールも最高に美味しいわ。
早く外飲みが出来るようになりますように……。