2021年7月29日木曜日

おうちやきにくー

「ピーターパン」の
 タコスウィンナー \250
 レモンのチーズタルト \270
ヨーグルト(チチヤス クラシック)
アイスカフェオレ
昨日は「ピーターパン」のパンを買ってきた。
 
夏休みフェアだそうで、「世界のパンで旅行に行った気分♪」というものをやっていて。
 
台湾の胡椒餅とか(辛さ指標がかなり高かったので購入は断念……)とか、ブラジルのポンテケージョ、インドのキーマカレーパンに韓国のプルコギ風お焼きなんて、楽しいパンが色々あって、今回はメキシコインスパイアの「タコスウィンナー」を買ってきてみた。
 
使っているジューシーなウィンナーは千葉県産、下にはタコミートがたっぷりで、上にはチーズも散らされていて、残念ながらレタスとトマトは乗ってないけれど、味はなかなかタコスっぽく。
 
夏と言ったらレモン味、という風な、レモンクリームにレモンピールを甘く煮た風なのもトッピングされた爽やか味な菓子パンももぐもぐ。
 
そして今日は肉の日で、「ロピア」では毎月この日が大規模な特売日。
 
比較的空いている開店直後に赴いて、焼肉用の肉とか、ここぞとばかりに出る黒毛和牛のすじ肉だとかをごっそり買って帰ってきた。
 
新型コロナの感染者が都心で爆増している中、今日の息子は大手町の自衛隊大規模接種センターで1回目のワクチン接種に(私とだんなは来週に2度目の接種)。
 
自治体の船橋市の動きはどうにも鈍くて(それでも全世帯への接種券の配送は予定より前倒しをしてくれた。ありがたい)、息子の大学方面の動きもあんまり期待は出来なくて、そんな中、大規模接種センターの予約が再開してくれたのは本当にありがたかった。
 
私とだんな同様、息子も"ワクチンが打てる状況にあって打たないという選択肢は無い"派だったので、予約再開初日早々に予約を入れ、接種完了後は恙なく二度目の予約もすんなり取れたそう。めでたし。
おうち焼肉
 米国産中とろ牛タン
 米国産熟成アンガスビーフ焼肉用切り落とし
 秋田県産黒毛和牛ランク5等級 焼肉用切り落とし
 長ねぎ・玉ねぎ・ピーマン・茄子
 にんにくオイル焼き
 サンチュ・キムチ・韓国海苔
ビール(ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール サファイアホップの恵み)
「肉の日って毎度すき焼き用の美味しそうなのが特売なんだけどさ」
この季節にすき焼きはあんまりですかね?と数日前にだんなに問うてみたら、「どっちかと言えば焼肉の方が嬉しい」だそうで。
 
そっかそっかと買い物に行ったら、まさに焼肉用の切り落とし肉がお値打ち価格で買えたのだった。ありがとう肉の日。
 
アメリカ産のアンガスビーフ熟成肉は450gパックで999円。せっかくだからと買ってみた5等級黒毛和牛は350gで2000円。あとは牛タンもカートに入れ、サンチュ多め、定番の"にんにくのオイル焼き"の支度もして。
 
黒毛和牛は、それはそれは美味しかったけれど、やっぱりサシたっぷりの肉はそれほど量食べられるものでもなくて。
 
もっぱら人気なのはアンガスビーフで、「これ美味しい」「赤身肉美味しい」と、こちらのパックはすんなり空になったのだった。でも今日は牛タンも素晴らしく美味しかったな。すごく厚切りで、でもさくっと柔らかで。
 
美味しい肉買ってきて、ビールもロング缶1人2缶飲んで、もう食べられないってくらい食べても、食べ放題焼肉屋に行くよりも安いのだから、これは幸せ。
食後の室内が焼肉臭で充満するのも、美味しさとお安さを思えば致し方なし……。

2021年7月28日水曜日

土用の丑の日

クロックマダム
梨(千葉県産幸水)
アイスカフェオレ
自家製ベシャメルソースを使って、今日は自家製クロックマダム作り。
パンは悩んだ末、サイズ的にこちらが良いなと8枚切りの「ラ・ブランジュリ キィニョン」の全粒粉パンを使った。
 
手持ちのレシピは色々あれど(トマトなどの野菜が入るのもあったりして)、一番クラシックな感じのが作りたいのよねと参考にしたのは『本当に旨いサンドウィッチの作り方100』(ホテルニューオータニ観衆 イカロス出版 2014.03)に掲載のもの。
 
パンをトーストしつつ、2枚のパンの間にベシャメルソースとハムを挟んで、サンドした上にチーズ乗せて更にトースト、一番上に目玉焼き。
 
本当はグリュイエールチーズを使うものらしかったけれど、あいにく手に入らなかったので手持ちのシュレッドチーズにしておいた。
 
ベシャメルソースにもうちょっと強めに塩気をつけるべきだったなとか、チーズはもっともっとどっさりがそれっぽかったなとか、色々反省点はあれど、なかなか美味しくできたクロックマダム。
 
そして食後の梨は、いよいよ市場に出回り始めた千葉県産の幸水。素晴らしく甘くて美味しかった。
うざく
う巻き
鰻の肝焼き
うな丼
肝吸い(インスタント)
ビール(サッポロラガー)
 
「不二家」の
 窯焼きダブルシュークリーム \280→\200
アイスカフェオレ
今日は土用の丑の日。
 
ふるさと納税の返礼品だった国産鰻の蒲焼き冷凍がまだ4尾残っていたので、1人1尾使ってうな丼にすることにして、どうせならもう少し他の料理も作ろうかなと「せんどば」を見に行ったらお値打ちだった肝焼き串と、あと中国産と国産の鰻も大量に。
 
少し悩んだ末、「まあ副菜だし、メインのうな丼は国産だし」と割り切って、600円ほどのやっすい中国産の鰻を買ってきた。それは半分うざく(鰻入りのわかめときゅうりの酢の物)にして、もう半分はう巻き(鰻入りの玉子焼き)に。
 
肝吸いも作りたいけど、串焼きになっていない肝なんて売ってないよねー……と、今日改めて船橋駅ビルの角上魚類を見に言ったら、インスタントの肝吸いの素が売られていたので、これ幸いと買ってきた。
 
と、そんな感じに、今日は鰻尽くしの夕御飯。
 
やっすい鰻はやっすいなりに小骨も気になるし、うざくで冷やした方のはゴムみたいな残念な食感になったものの、でも味はちゃんと鰻。う巻きの方は、幸い、とても美味しくできた。
 
卵3個に半尾の鰻。卵液自体にも刻んだ鰻を混ぜ込んで。
玉子焼きの真ん中にもどーんと細切りの鰻を仕込み、ちょっと甘めのだし巻き玉子にしたのだけど、これがたいそう美味しくて。
 
またやっすい鰻を見かけたら(というか「せんどば」でいつでも中国産の冷凍のが買えるね……)、作ろうかな、う巻き。う巻きは幸せの味。
 
文句なしに美味しかったうな丼もしっかり堪能して、そして食後にシュークリーム。  
だんなの誕生日ケーキを予約するために「不二家」に行ったら、水曜限定なのだというセールをしていて。
 
巨大で素敵なシュークリーム、窯焼きダブルシュークリームが本来価格280円のところ200円になっていたのだった。
 
このボリュームで200円とか、コンビニスイーツ以下では!?と嬉しくなってしまって、食後の甘味に。
 
カスタードクリームとホイップクリームの両方が挟まった、ごわっと大きくて食感はふわりの、王道シュークリームの味。
 
キャンペーン中だった有田焼プレート」も貰うことができて、我が家にまた1つペコちゃんグッズが増えたのだった。

2021年7月27日火曜日

今日も御馳走

「神戸牛のミートパイ」の
 神戸牛のミートパイ \410
梨(幸水)
パイナップル(フィリピン産甘熟王)
アイスカフェオレ
昨日、「せんどば」の野菜果物コーナーで「甘熟王」の文字を見て、字面から「台湾パイナップルかな」と思って改めて値札をじっくりと見たらフィリピン産パイナップルだった。
 
小ぶりで、でもその分すごく安くて、試しにと買ってきてみたらこれが思った以上に甘くてちゃんと美味しくて。
 
今朝はそのパイナップルと小ぶりの梨(どこ県産のものだったかは失念)を出しつつ、だんなが買ってきてくれた「神戸牛のミートパイ」を。
 
ユーハイムの高級ミートパイ、トマト味ではなくて塩味ベースで、ゆで卵入り。シンプルながらパイはバターの風味がたっぷりで、とても美味しいミートパイ。
 
……なんだけど、ふつーにユーハイムで売られてた頃みたいな、もっとお手頃な価格で"御馳走感"の薄い感じのが懐かしいなあなどとも思ってしまうのだった。このパイはとっても御馳走。とってもリッチ。
冷製カポナータ
ホタテ貝柱の香味油かけ
鶏もものきのこクリームソース
豚肉と玉ねぎの中華風スープ
羽釜御飯
ビール(ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール サファイアホップの恵み)
 
山形県産すいか
今日はジムにも行きつつ、届け物が来たり保存食を1つ作ったりの一日。
 
届いたのは、「大珍キッチン」の「オリンピック福袋【アウトレット品】」。
 
twitterの告知で、「約7,000円相当の商品が入った、かなりお得な福袋になっています」とのことで注文してみたのが、ほんの数日であっという間に届いたのだった。
 
送料税込で3850円。今年のお中元ギフトで規格外商品になったアウトレット品詰め合わせとのことで、内容ランダム「商品は特定できません」だそうで品名札すらついていないのがほとんどで。
 
まあ我が家は食物アレルギー持ちは居ないしここの福袋系は幾度か食べてるから問題ないでしょう、と、届いたのはこんな感じ。
 
  • チャーハン
  • 肉まん(塩)
  • 福耳まん
  • 叉焼まん3個
  • 桃まん5個
  • 水餃子6個
  • フカヒレ餃子(?)3個
  • 餃子系3個
  • 餃子系3個
  • 蝦餃(?)超大量
 
15個くらいは入っていそうな餃子の大袋が、見た目蝦餃っぽく、蝦餃だと良いなあと心から思いつつ、じゃあ小袋の他の2種類は違う種類っぽいけど何なんだろう……?などと悩みつつ冷凍庫に。
 
いかにも高級ラインという風な、パック入りの水餃子と、多分フカヒレ餃子っぽい重量感のある品が混ざってたのが嬉しかった。桃まんも大好物だから嬉しいなー。
 
昨日の発送からは「豚バラ肉の角煮」が福袋に入るかもしれないそうで。それもちょっと羨ましい。
 
で、今日仕込んでみたのは「自家製ギー」。
 
先日図書館で借りてきた『本格カレーとビリヤニ 最速レシピ』(香取薫 主婦と生活社 2021.05)に自家製ギーの作り方があって、夏場でも常温で何ヶ月も保存できるものだそう。
 
澄ましバターはパンケーキやフレンチトーストを焼いたりする時にも焦げなくて便利と聞いていたから欲しいなとは思っていたものの、市販のギーは買うと100gサイズの1瓶が1000円くらいするものだから躊躇していたのだった。自家製だったらこの瓶1つ(バター450g分)が800円くらいで作れてしまう。
 
香取薫さんは「ギーの作り方決定版」という動画も公開していらっしゃるので詳細はそちらをということで、コツは「とにかくとろ火で加熱」というところみたい。火が強いと褐色のギーになってしまうそうで、私は鍋の下にエスプレッソメーカー用の厚手のミニ五徳置いて、更に焼き網も重ねてみたら良い感じの火加減になった。
 
めでたく出来上がったギーは今日の料理には使わなかったわけだけど、メインはきのこのマリネを使っての鶏もものグリル。
 
ぬるま湯で戻した乾燥ポルチーニを戻し汁ごとと、きのこマリネを合わせて生クリーム加えて軽く煮詰めたソースをこんがり焼いた鶏ももにかけて。昨夜の肉団子の煮込みの野菜だけ残っていたからそれも添えた。カポナータも冷たいままで食卓に。
 
そして帆立の貝柱の残りは、「ホタテ貝柱の香味油かけ」にしてみた。
 
「悪魔の○○」シリーズがどれも美味しそうな、ロー・タチバナさんの『悪魔のおつまみレシピ』(エイムック 2020.02)に掲載の料理。
 
アレンジして帆立は玉ねぎ麹で和えたけど、トッピングの"茶色くなるまで揚げた茗荷と葱と生姜とにんにく"はレシピままで、これが香ばしくてとても美味しく出来た。
 
この、こんがり揚げた薬味は海老でもサラダチキンにでも、何にでも合いそうで。和え麺の具材にしても良さそうな感じ。
 
食後には今日もとても甘かった、「ロピア」で買ってきたすいかを出して、今日もなんだかんだ御馳走。
多分明日も明後日も御馳走だろう、だんなの誕生日週なのだった。

2021年7月26日月曜日

カポナータとイベリコ肉団子

バタートースト
炒めウィンナー&目玉焼き
山梨県産白桃(白鳳)
アイスカフェオレ
今朝はちょっと薄めの8枚切り、「ラ・ブランジュリ キィニョン」さんのゆめちから全粒粉食パンをトーストして。
 
久しぶりに食べる気がするなと思いながら鎌倉ハムのウィンナーを冷凍庫から出して、目玉焼きも添えて、昨日に続き山梨の白桃剥いて。
 
残念ながら、前回のロスパン箱に入っていて美味しかったもちもち食感の食パンは今回の「rebake」箱には入っていなかったものの、このパンも味があって美味しかった。
 
このパンをクロックマダムにすべきか、それとも一緒に届いたカンパーニュを使うべきか、悩んでいるところ。夕飯との兼ね合いで木曜か金曜かの朝食にしようかな。
 
ジムの無い今日はいつもの「せんどば」に買い物に行きつつ(毎週月曜はポイントアップデーなので、せんどばは月曜に行くべしの精神)、同建物内のホームセンターもぷらぷらしつつの、台風接近中だけど天気もそう悪くなかった一日。
鮭缶の発酵カレーバゲット
カポナータ
オレンジと帆立のマリネ
グリンピースと肉だんごのブイヨン煮
豚肉と玉ねぎの中華風スープ
白ワイン(伊 PALA Nuragus di Cagliari DOC 2019)
今日は「火を通した野菜が食べたい」「ベランダのバジルを摘芯したい」「イベリコのひき肉も消費したい」「手持ちのオレンジも消費したい」「豚薄切り肉が半端に残ってるのでスープとか?」あたりを考えながらの洋風献立。
 
まずは手持ちのセロリの消費も兼ねて、買ってきた茄子とパプリカ、ズッキーニ、買い置きの玉ねぎとトマト缶を使ってカポナータを仕込んだ。
 
今の家の台所は正面と脇に窓があって自然光が入るのがとっても素敵。
 
痛みやすいから食物を放置しておけないという難点はあるものの、日中に料理をする楽しみは増えた気がする。
 
そしてせんどばで剥き帆立がお手頃価格だったので、オレンジの果汁でドレッシングw作って果肉とも合わせる「オレンジと帆立のマリネ」も早めに作って冷蔵庫で冷やしておいて。これはワタナベマキさんレシピ。
 
この品だけ中華風になってしまったスープは、これ美味しそうだなと、「きょうの料理」のサイトから陳建太郎さんの「豚こまと新たまのスープ」を。
 
肉骨茶をイメージしたスープだそうで、にんにくごろごろ。本当は皮つきのまま使うところ、「でもにんにくも食べるし」とちゃんと剥いてからスープに入れた。最後に五香粉を少量入れれば、確かになるほど、肉骨茶風味。
 
で、メインのおかずはフレンチの、上田淳子さんレシピ「グリンピースと肉だんごのブイヨン煮」。
 
豚ひき肉混ぜるのは塩と白胡椒、フェンネルシードのみ。丸めて焼きつけてから一度取り出して、玉ねぎとじゃがいもとグリーンピースを煮込んだところに最後加え混ぜてさっと煮て。
 
こういう献立ならワインが良いかなと、爽やかな口当たりの白ワインを冷蔵庫から1本出して、それを飲み飲みいただいた。
 
今週はだんなの誕生日を控えてるので、連日ふわっと御馳走続き。

2021年7月25日日曜日

ドリア風ミラノ風

「ミスタードーナツ」の
 ザクザク クロッカンシュードーナツ チョコ
山梨県産白桃(白鳳)
アイスカフェオレ
季節商品は購入のタイミングが難しいもので、昨日のお昼過ぎに漸く「ミスタードーナツ」のZAKUZAKUコラボ、「クロッカンシュードーナツ チョコ」を買うことができた。
 
今朝はそれを朝御飯に。
 
「ZAKUZAKUのクロッカンシューをシュードーナツで再現。グレーズをからめて焼き上げたトッピングで香ばしさとザクザク食感を表現し、仕上げにホイップクリームとカスタードクリームをサンドしました」というこの品、アーモンドクランチのざっくざく感がとても良い感じ。
 
カスタードクリームとホイップクリームのバランスも良いし、元々の「ZAKUZAKU」がシュークリーム屋さんなのをふまえてか、ドーナツ生地もふわっとした食感のものだった。
 
このトッピングの組み合わせは案外オールドファッション系も似合うのではと思いつつ、そして、食後に山梨の白桃を。
 
柔らかすぎる桃はこの方法は難しいのだけど、今日の桃は日本橋千疋屋総本店の桃の美しいむき方で剥くことが出来た。
今回買ってきた桃も美味しかったなー。ほんと「ロピア」の果物にハズレ無し。
「吉野家」の
 牛丼(並)
 肉だく
麦茶
今日は夕方にがーっつりジム予定。お昼は若干軽めに、「冷やし中華にでもしましょうか」と言っていたのだけど、テレビCMで吉野家の「【7月21日~8月15日】牛丼食べてお家で応援!テイクアウトが今だけお得!」のキャンペーンCMが流れてきて。
 
「ほう……並3杯が1000円ですってよ」
と、通常価格は1056円だからぶっちゃけそれほど安くはないのだけれどうずうずしてしまって、だんなが買ってきてくれた。大盛変更などはできないから、代わりに別容器での"肉だく"(148円)を全員分買ってきてくれて。
 
この肉だく、汁もいくらか入ってるから、テイクアウトでも自宅で"汁だく"風に食べられるのがとても幸せ。
 
で、昨日一昨日の飽食を払拭すべくがんばるぞと、今日はBODYPUMP45からのBODYCOMBAT60でせっせと動いてきた次第。
 
どうしても2つめのプログラムは消耗するので、ベストな状態で動けるという意味では土曜に1プログラム、日曜に1プログラムの方が良いのかなあとも思いつつ、連続して出たら出たで筋力アップとかスタミナ増とかが見込めるのかしらと悩みどころ。
 
そろそろ7月もおしまいで、1ヶ月続いた新曲シーズンも終わり。もうあと数回しかできないしねということで、5曲めのスプロールも逃げずに全部やってきた。
ミックスリーフのサラダ
ミラノ風ドリア風 w/温泉卵
ビール(ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール サファイアホップの恵み)
今日の夕飯は、ジム後に簡単に仕上げができるものをと、だんな手製のミートソースの残りと、私が仕込んだベシャメルソースを使っての、サイゼリヤ名物メニュー"ミラノ風ドリア"風。
 
午前中のうちに、冷凍ご飯を解凍してターメリックパウダーを少量混ぜ込んでおき、ベシャメルソースとシュレッドチーズとミートソースを耐熱容器に入れて冷蔵庫に入れておいた。
 
ジムから帰ってから一度レンジでいくらか温めてからオーブンでこんがり焼いたらできあがり。
低温調理器で温泉卵も仕込んでおいた。
 
で、袋入りミックスリーフ2袋には人参ときゅうり、赤玉ねぎを刻んだものをたっぷり混ぜてボリュームたっぷりサラダに。
 
いつだったかスーパーで見つけて「美味しそう」と買ってきた北海道のベル食品製の「北海道産クリームチーズドレッシング」が、いかにも北海道メーカーのドレッシングという風なミルク感で良い感じ。
 
ベシャメルソースはあえて多めに仕込んでおいたので、近日中にクロックムッシュかクロックマダムを作る予定。グリュイエールチーズが本式らしいので、どこかで買って来ることにしよう。

2021年7月24日土曜日

ぱんたべほうだい。

「もり家」のうどん ひやひや
アイス烏龍茶
やばい、けっこう前に買った半生の讃岐うどんがまだあった!ということで、連休3日目の朝御飯は、香川「もり家」のうどん。濃縮だしを氷水で割って、刻みねぎ乗せただけの"ひやかけ"でいただいた。
 
賞味期限をそこそこ過ぎていたので心配しながら茹でたのだけど、特に問題は無さそうで、問題無いどころかちゃんと美味しかったので一安心。
 
まだ4玉残ってるので、来週中にでも食べてしまわないと。
ららぽーとTOKYO-BAY内「BAQET」にて
 バリューセット \1529
     チェダーチーズハンバーグ デミグラスソース
     本日のサラダ
     パン食べ放題
     ヨーグルト&ビネガードリンク
 ドリンクバー \319
お昼は、1年間の期間中何度でも20%オフの恩恵に預かれる、サンマルクホールディングスの株主優待カード握り締めてららぽーとTOKYO-BAY内のパン食べ放題レストラン「BAQET」に。
 
同系列の鎌倉パスタは、パンは店員さんが各テーブルを回って持ってきてくれるのだけど、頻度が微妙に不満だったり、何より肝心のパスタがあまり好みな方向の味や食感ではなくて。
 
かつて住んでた津田沼には無駄に駅近に3店舗くらいあったものだから時々利用してはいたものの、行く度に若干もんにゃりな気分になっていたのだった。
 
けど、今日のBAQETはとても良い感じ。次々パンが焼かれて出てきて棚にはふんだんに並んでいるし、メインのおかずもちゃんと美味しかったし、そして何より2割引。1人2000円弱だったランチが1600円ほどになるのはとても有り難くて、サンマルクカフェ同様、これからはBAQET詣でも捗りそう。
 
私が選んだおかずは、サラダや一口サイズのヨーグルトドリンクがついてくるバリューセットから、「チェダーチーズハンバーグ デミグラスソース」。
 
ブロッコリーとしめじのアヒージョ、フリッタータ的なのが添えられたハンバーグはソースたっぷりで、いかにも「さあパンをつけて食べるのです」という風で。
 
「あのね、多分、次々焼きたてのが出てきて、"焼き上がりましたー"ってアナウンスされるから、最初にあんまり取らないのが肝要だよ」
なんて偉そうにアドバイスして、だんなはちゃんとそれに従って最初はパン3種類しか皿に乗せてなかったというのに、私の最初のパン皿は今日の一番上の写真の有様。
 
あんまり取るなって言ったの自分じゃん、とだんなには笑われたけど、お腹空いてたし、「わーいっぱいあるー!わー!」と嬉しくなってしまって……という。
 
お客さんも続々とやってきて、そしてパンも5分置きくらいに2種類ずつ出てくる感じで。
都度、「○○と××が焼き上がりましたー」とベルの音と共に案内があるので、「シュガーロールだって!行ってくる!」と立ち上がり。
 
残念ながら食べたいなと思っていた季節メニューの「パイナップルクロワッサン」と「アナナスココ」とは出会えなかったものの、「トマトバジルロール」 と、ヨーグルトクリームがサンドされた「ヨーグルトバトン」が幸せに美味しかった。
 
キリよく20個食べちゃおう、と、まりまり食べた結果がこんな感じ。
 
  • チーズロング
  • シュガーロール
  • 蒜山ジャージー牛乳ロール
  • デニッシュ食パン
  • ハヤシソースデニッシュ
  • (季節メニュー)ヨーグルトバトン
     
  • (焼きたて)きまぐれフレンチトースト
  • (焼きたて)シュガーロール
     
  • (焼きたて)きまぐれフレンチトースト
  • (焼きたて)きまぐれフレンチトースト
  • (季節メニュー)ヨーグルトバトン
     
  • (焼きたて)ハヤシソースデニッシュ
  • (焼きたて)ミニクロワッサン
     
  • (焼きたて)トマトバジルロール
  • (焼きたて)デニッシュ食パン
  • (焼きたて)ミニクロワッサン
     
  • (焼きたて)蒜山ジャージー牛乳ロール
  • (焼きたて)チーズロング
  • (焼きたて)チーズロング
     
  • (焼きたて)デニッシュ食パン
 
後半はほとんど焼きたてのものをいただきつつ。
あつあつのフレンチトーストとかデニッシュ食パンあたりは暴力的な美味しさだった。
 
ちなみにこちら、だんなの選んだ「ミックスグリル&カレー」。
 
サフランライスついてくるのは要らないなあと、気になりつつ止めておいたメニューだったのだけど、思いのほかライスの量は少なめで(よくわかってらっしゃる……)、私もこれにしたら良かったかなあ、と。
 
小鍋入りのカレーにハンバーグにチキンにビーフステーキ(?)と、色々盛りだくさんなプレートだった。
 
今日は午後に昼寝してしまったり、最高にダメな一日。
天狗の枝豆
ベーコン入りポテトサラダ(スーパー総菜)
サーモンときゅうり、りんごの玉ねぎ麹和え
だんな特製 家常豆腐
日本酒(長野 尾澤酒造場 Shoebill 19 ~もう限界だぁ~Ver)
夕飯は、家常豆腐でも作りましょうかとだんなが言ってくれて、ではそれで日本酒飲みましょうか、と。
 
枝豆が残ってるし、ポテサラ買って、あと1品魚の副菜でも支度しましょうかと、小さめサイズのアトランティックサーモンのサクを細切りにして手持ちのりんご、きゅうりと合わせて調味は玉ねぎ麹とベランダでもりもり増殖中のディルで和えただけ。
 
まろやかな甘みと玉ねぎの辛みのある玉ねぎ麹、思ったとおりに美味しくなっていてくれて、これは当面和え物に捗りそう。
 
雄叫びハシビロコウさんを飲みつつの家常豆腐は、とても、こう、"日本のおうち中華"な味わいで。
 
「家常豆腐って何が入ってるっけ?厚揚げと豚肉と」
「あと人参ときくらげとか」
なんて話しながら材料揃えて買ってきて(長ねぎとピーマンも入ってた)、オイスターソースベースの中華煮込み。
 
「なんかねえ、小林カツ代さんの中華って方向の味がするよ」
と伝えたら、確かにね!と。
 
おいしかったー。

2021年7月23日金曜日

強い心でプリン

「Edy's Bread」の
 瀬戸内レモンパイ \240
 ミルクフランス \176 1/2本
アイスカフェオレ
昨日は西船橋に行ったついで、久しぶりに駅改札近くの「Edy's Bread」 でパンを買ってきた。
 
このお店、数年前に日本ホテル株式会社から株式会社紀ノ國屋が運営を引き継いでいて、店内には以前からのお店のロゴと共に緑のロゴの「KINOKUNIYA」の文字もあちこちに見えていてちょっと不思議な感じになっている。
 
日本ホテル株式会社はJR東日本の完全子会社で、東京ステーションホテルやホテルメトロポリタン、JR東日本ホテルメッツなどを擁しているホテル経営企業。ゆえにということか、Edy's Breadも、ホテルテイストのパンというのがコンセプトだったそうで、基本的にその姿勢を引き継ぎつつ……という感じみたい。
 
今は季節メニューの瀬戸内レモンが推されてたので、私は瀬戸内レモンパイを買ってみた。ジャム風のレモンフィリングとカスタードクリームが詰まったさくさくの半月型パンで、食感も風味も良い感じ。パン1個じゃちょっと足りないかもと買った、バター風味のミルクフランスはだんなと半分こした。
 
今日はお買い物が色々で、午前中にホームセンターとスーパーを精力的に梯子して、お昼は地元の銚子丸。
 
この四連休は遠出しない代わりに市内ではこちゃこちゃ動き回ってる感じ.。
南船橋「すし銚子丸」にて
 まぐろ3カン(大トロ・上赤身・中落ち軍艦)
 のどぐど炙り(かぼすこしょう)  穴子塩炙り
 自家製玉子焼き
 金華しめさば炙り
 はまち握り
 いわし炙りおろしぽん酢
 とろサーモンチーズ炙り
 あじなめろう軍艦
 生のり軍艦
 いくら軍艦
 海老アボカドロール
 特製プリン
 お茶
などなど
今月一杯で有効期限が来ちゃう!ということで、だんなの誕生日クーポン消費を兼ねて、今日のお昼は「すし銚子丸」。
 
やっぱり、連休は遠出を避けて「せめて美味しいもの食べに行きましょう」勢が多いのか、念のためにと早めに出向いてすんなりテーブル席に着いた後、11時半にはもう10人以上が店内の待合コーナーで待っている状態に。
 
早めに来て良かったねえ言いつつ、季節メニューにあったまぐろ3貫盛りとか穴子の塩炙りとか、思う様楽しんできた。
 
まぐろ3貫は、もちろん本鮪。
 
大トロと上赤身、中落ち軍艦という嬉しい組み合わせ。今日のトロもしっかり美味しかった。
 
炙りのどぐろとか、炙りいわし、鯖やなめろうなどの定番ものもいただきつつ、今日は回転寿司らしいイロモノ系もいくつか。
 
かつてメニューにあった「銚子丸巻き」が大好きだったのだけれど、それはもう今はなくて、代わりにと海老アボカドロール。
 
明太マヨっぽいソースにレタスとアボカド、茹で海老の組み合わせ。
 
これは息子が頼んでいて「私も」ってなってしまった、とろサーモンチーズ炙り。
 
ジャンクな味だよねーと息子がげらげら笑ってたけど、ジャンクな中でもちゃんとお寿司になってるというか、ジャンクだけど安っぽいわけではないところが良い感じ。
 
そして、
「今日は強い気持ちでプリンを頼むから、私は」
と宣言していたら、なぜかだんなと息子まで「俺も」「俺も」とタッチパネルで注文して、シメには1人1個のプリン。
 
四角いプリンは、こんな感じに仕込んでるのだそう。
 
ちゃんと手作り感あって、みっちり濃厚で好みな固め食感で、私たちの探してた青い鳥はここに居たのねってくらいに理想に近い美味しさ。
 
ああ、美味しかった。満足。
 
特に他に予定のない今日は、午後にはだんなと2人で「オンラインリアル脱出ゲーム×サマーウォーズ「AIによる世界支配からの脱出」」に挑戦。
 
時間制限無しで好きな時に始めて休憩もできるオンライン制だったのが良かったし、難易度も程よくて楽しい内容だった。
 
都内ではブルーインパルスが青空に五輪を描いていたようだったけど、ちょうどその時、私たちは世界を救ってたみたい。
 
少年探偵SCRAP団の団員限定のクリア後特典「侘助からの特別任務」もしっかりクリアし、所要時間は2時間くらい。
天狗の枝豆
チーズいろいろ
「佐藤水産」のサーモンギョニソー w/マヨネーズ
鮭の和風グラタン(先日の残り)
豚冷しゃぶ w/もやし・水菜
なめこと豆腐の味噌汁
ビール(ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール サファイアホップの恵み)
夕飯は、残りものを出しつつ、さらっと豚冷しゃぶで。
 
もやしを茹でて、水菜は生のままもやしと合わせ、さっと茹でたしゃぶしゃぶ用肉は常温で冷ました状態で盛り付けて、胡麻だれとぽん酢で。
 
新発売の、ホップの香りが濃厚な、コクもあるのに爽やかさもあるビール「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール サファイアホップの恵み」を飲み飲み、
「あ、これ美味しい」
「めっちゃ高級な味するな!」
「高級ギョニソー」
と盛り上がった、「佐藤水産」のサーモンギョニソーが幸せな美味しさだった。
 
そして、「聖火の最終ラインナーが誰かくらいは見ておく?」なんてゆるい気分で見始めた東京オリンピック開会式。
 
我が家は元ラーメンズの小林賢太郎が大好きだから、彼の解任は本当に残念だったし(ホロコースト云々のコントは確かに問題だったかもだけど、小山田圭吾あたりと同列に語られるのは納得いかないあれそれ……)、でも「ああ、これ賢太郎さんのセンスだ」と思われる演出が随所に感じられたのが嬉しくて。
 
「曲!ドラクエ!!」
から始まって、選手入場の曲が全部ゲーム音楽と知ってからは家族全員風呂にも入れずに、
「クロノトリガー、めちゃくちゃやりこんだよ……」
「サガも良い曲多いよね割とクソゲーだったけど」
「クソゲー言うな」
「ソニック!ソニック!」
「今やあれだよねソニックはUFOキャッチャーの曲……」
などと盛り上がり。
 
ドローンで作られた球型の地球には感動したし、色々な制約下であの規模のイベントを仕上げたのも純粋にすごいと思った。
 
私は今も前からもオリンピック開催賛成派ではないけれど、でも、批判や粗探しすることばかりに必死になってる一部のメディアとか、会場の外で太鼓叩いてオリンピックドタキャンしろと大騒ぎしていた連中よりかは、何とかして成功させようと頑張ってる人達の方がずっと格好良いなと思ったのだった。
 
こうなったら、後は恙なく、大過なく閉会式を迎えて欲しいなあと思うだけだなー。
 
まあでも、一つだけ言いたいことは、バッハ会長の話は長過ぎだわ。あれはうざいわ。

2021年7月22日木曜日

連休飲み~!

「ラ・ブランジュリ キィニョン」の
 ツナポテサラパン
バゲットトースト w/鮭缶ディップ・シークヮーサージャム
すいか
アイスカフェオレ
今日から4連休。
今朝は残っているバゲットにジャムつけて食べようと、バタートーストにして、先日「わしたショップ」で買ってきた「わしたシークヮーサージャム」を取り出して。
 
しょっぱい系パンも欲しいなと、冷凍庫から「ラ・ブランジュリ キィニョン」のツナポテサラパンも出して温めてみた。優しい味でこれも良い感じ。キィニョンさんのパンはほぼハズレなく安心して食べられるから嬉しいな。
 
期待のシークヮーサージャムは、期待以上にしっかりくっきりシークヮーサーの風味で、でも尖った酸味もあまりなくてとてもマイルド。ヨーグルトに混ぜても似合いそう。
 
マーマレードみたいな粒感は無くて、アメリカで言うところの"jelly"のような、ぷるぷるしたゼリー状のジャムだった。
 
ショップの目立つところに積みあげて推されていたから、「あ、なんか美味しそう」と買ってきたこの品、「ZIP!うまいもんジャーニーおかわり!」で、数ヶ月前にまさにあのわしたショップでマーティンが紹介していた品だった。なるほど。
ららぽーとTOKYO-BAY内「宮武讃岐うどん」にて
 冷かけ大 \390
 半熟玉子天 \160
 かしわ天 \150
今日海の日は、だんなと2人、がーっつり運動してくる予定で。
 
「別の支店になるけど、私が平日毎週お世話になってるイントラさんがパンプ60分やるよ。その後別のイントラさんのコンバット60もある」
「それに行くか!」
ということになり。
 
いつもは昼御飯ごく軽くして(シリアルちょこっととか、パイナップルとか)ジムに行くところ、さすがにその運動量じゃもうちょっと食べていけないとスタミナ切れになりそうだなあと、10時台早々に、ららぽーと内でうどんを食べることにした。
 
ちょうど直前に息子も起きてきたので誘ったら「じゃあ俺も行こうかな」と家族3人で。
 
宮武讃岐うどん」は、かの伝説的さぬきうどんの店「宮武」とは全然関係ない店だけど、関東で手軽に食べられるチェーンの中では、はなまるより丸亀より我が家はここが好き。
 
ご近所にこのレベルの讃岐うどんが食べられる店があるのはとても幸せで、そして息子は起きて早々「でもこの店は"メガ3"が無いからなー」などと言っていた。つまり朝から3玉食べたいと。
 
「あー、じゃあお母さんが大盛りにするから、その分あげようか?」
と告げたら是非に是非にということだったので、私の写真のうどんは大盛。7割くらい息子に押しつけて、代わりにかしわ天と半熟玉子天も貰った。
 
天ぷらは1個にしておこうかと思ったけど、かしわ天の魅力にはちょっと抗えなかった。
 
ちゃんといりこだしの味がするし、うどんもそれっぽい美味しさで、幸せ。玉子天もしっかり半熟、良い感じ。
 
そして午後には、数時間前に食べたかしわ天が口から出そうな勢いで運動してきた。
 
祝日プログラムということで、今月は新曲月間だけど今日はバックナンバーで。お気に入りイントラさんのパンプはランジが最凶ランジと名高いDangerousだったし、肩は腕立てもりもり、腹筋も地味に厳しかった。コンバットは……なんかダンスみのある曲が多くてそれほどには疲れはしなかったかな……(と言いつつ結局最後はへろへろに)。
船橋「土風炉」にて
 お通し(ごまだれ蒸し鶏) \330
 旬の刺身盛り六種盛り 2人前 \2000→\1560
 棒きゅうり浅漬け1本 2×\150
 穴子天麩羅 \650
 とうもろこし天麩羅 \460
   蒸し鶏の油淋ソース \550
 生ビール \580
 生ビール(緋富士) \680
 日本酒(楯野川 純米大吟醸 爽辛) \650
 日本酒(播州一献 純米 夏辛) \550
 日本酒(東洋美人 exclusive) 2×\500
 日本酒(銀盤 播州50 純米大吟醸) \500
 日本酒(鍋島 純米吟醸 五百万石) \650
昨日の東京の新型コロナ感染者数は1900人越え。
隣接県も当然のように増加中で、神奈川は独自の緊急事態宣言が今日から始まるらしい。
 
千葉はと言うと新知事の熊谷さんが"経済回すのも大事だよ"というスタンスみたいで、飲食店のアルコール提供は19時LO&1グループ1~2人での入店&滞在時間90分という縛りの中で続いている(無視して営業している店も、まあそれなりに)。
 
で、「外に飲みに行きたいよー連休中1回くらい行こうよー」ということで、今日はだんなと2人、船橋飲み。
 
なんでも系列店のポイント制度"クリオネポイント"がいくらか溜まっているそうで、それを消費しましょうかと「土風炉」に行くことにした。
 
ポイントの系列店は他には中華の過門香とか、船橋にある居酒屋なら鳥元とかもみたい。
 
昔(20年くらい前?)から土風炉は、"和風居酒屋の中では値段高め&日本酒の品揃え多め"な店で、それは今も変わっていなくて。今日の日本酒の選択肢は20種類強、美味しいのもそこそこあった。鍋島と東洋美人が気に入った。
 
1人前通常1000円の六種盛りのお刺身が780円のキャンペーン価格ということでこれを2人前頼んだのが、今日の一番上の写真。
 
「角上に負けてない美味しさだし、ボリュームだし、値段だし」
「全部厚切りだしね、とても良い」
 
しかも六種とは別に玉子焼きといかの塩辛まで乗ってるのはポイント高いねと、とても美味しくいただいて。
 
疲れてる時には揚げ物も恋しくなるもので(?)、穴子の天麩羅ととうもろこしの天麩羅も注文した。
 
どちらも添えるのは抹茶塩で、さくさく衣が良い感じ。
 
そうそう、冷酒グラスが、我が家で愛用しているのと同じ黒龍の冷酒グラス(これ)だったものだから、なんだか家飲みしているような心持ちになったのも面白かった。
 
で、件のポイントは会計の最大25%までしか使えないのだとか。ポイント使い切れなかったなあとだんなが言うので、またきっとこの系列に食べに来てしまうんだわ。
(そして系列の過門香は「緊急事態宣言延長期間限定プレミアムオーダービュッフェ」なんていうのをやってたりして、私、めちゃめちゃ気になっているんだわ)。

2021年7月21日水曜日

笠原さんの言う通り

「ピーターパン」の
 塩バターロール
ベーコンエッグ
山梨県産白桃
アイスカフェオレ
先日、千葉に行ったついでに千葉駅構内の「ピーターパン」でも買い物してきて、久しぶりに塩バターロールを。
 
安いのにやっぱりとっても美味しいんだよなあこれ……としみじみ思いながらの朝御飯になった。
 
食後には2玉660円とかだった、なかなかのサイズの山梨県産白桃を。今がちょうど旬なのだと「ロピア」で売られていた桃は、好みよりちょっと固めの品種だった感じ。でも甘さはしっかりあって、これまた美味しかった。
 
未だ、台湾産パイナップルもちょこちょこと見かけるのだけど、果物は白桃とマンゴーと、そろそろ出回りつつある梨で手一杯になりつつある今日この頃。すいかも美味しかったし、この季節の果物は幸せが飽和していてもう大変。
スティックきゅうり w/魔法のディップ
アボカドの自家製ぬか漬け
中華風白和え(一昨日の残り)
「大徳寺さいき家」の
 だし巻玉子
鮭の和風グラタン
なめこの味噌汁
日本酒(岐阜 奥飛騨酒造 初緑 山廃純米 限定 無濾過生原酒)
だんな曰く、東京駅に美味しそうなお弁当を売ってる京都のお店があって、稀に夕方半額になってたりするのだとか。
 
「え、別に夕飯のおかず残っても翌日以降に回せばいいし、気になるなら買ってきて良いのよ?」
と伝えておいたら、「別に安くなってなかったけど気になったからー」と出し巻き玉子を買ってきてくれた。1パック648円、「大徳寺さいき家」というお店のものだった。
 
デパートの催事で見たことある気がするお店。東京駅構内店にはイートインコーナーもあるそうで。
 
今日は幸い、和風寄りの献立だったから早速この玉子も出しつつ、ややこってり系のおかずだからお酒はこれにしましょうかと、恵比寿の「岩崎酒舗」さんで先日買ってきたばかりの限定初緑を。
 
じんわり舌に広がる果物系っぽい酸味とコクと、切れ味の良さもある、何度か買って飲んでる蔵のお酒だけど、今年のもしっかりちゃんと美味しかった。
 
酒屋さんのサイトに"キュートなイチゴを連想させる酸味"という表現があって、そうそうそんな感じ、と。
 
ちなみに飛騨の酒米ひだほまれを100%使ったお酒。
 
メインのおかずは、笠原将弘さんレシピの「鮭の和風グラタン」。
 
先日作ったきのこのマリネに合わせようと作ったもので、こんがり焼いた鮭をバターで炒めた玉ねぎ、きのこと合わせて、めんつゆと牛乳を注いだらチーズを散らしてオーブン焼き、という感じ。
 
ずーっと前に図書館で借りた『めんつゆ、俺の極意!』に掲載されていたレシピで、この本、濃口めんつゆ、薄口めんつゆ、塩めんつゆなどを自作してからそれを色々な料理に応用していくという内容だった。
 
めんつゆあっても使い切れるでしょう、と、薄口醤油と味醂と鰹節と昆布で自家製めんつゆ作ってみたのだった。ほら、そろそろ"そうめんスライダー"の季節かなとも思うし。
 
スティックきゅうりに添えてみたのは、昨日ネットで見たばかりのバズりレシピ、「完っ全にお店の味?っ!!もっともっとキュウリをください…やみつき必至の「魔法ディップ」レシピが一生モノ!」のディップ。
 
焼肉のたれ+マヨネーズ+味噌が1:1:1というこのディップ、確かに「あー居酒屋とかで野菜に添えられてくる感じのあるあるー」な味になって面白かった。焼肉のたれが多いとちょっとくどくどしいから若干控えめなくらいが良かったかも。
 
そして期待の京都のだし巻き玉子は文句なしの美味しさだった。ふんわり柔らかでだしの香りが漂って、なんとも上品な風味。
 
「おお、これは美味しい」
「これは当たりだ」
「えーと、つまり出勤する日なら大抵いつでも買えるってことで……?」
と、今後の酒飲み和風夕飯時にはこれをおねだりしてしまいそう。

2021年7月20日火曜日

アジアチキンとガスパチョと

「カワシマパン」の
 コンビーフポテト
 粒ピーナッツ
 瀬戸内レモンチーズクリーム
台湾パイナップル w/はちみつヨーグルト
アイスカフェオレ
昨日は千葉エキナカのカワシマパンで朝ごパンを買ってきた。
 
千葉のチェーンパン屋さんmarondの系統で、微妙に既存店のパクリっぽい匂いがして好ましくないのだけれど、店頭の季節商品が瀬戸内レモンだったのを見て「あ、おいしそう」と。
 
購入したのは、瀬戸内レモンチーズクリームと、千葉県産粒ピーナッツ、そして総菜系では定番のコンビーフポテト。1個で充分なボリュームがあるので、これを3等分して家族で食べることにした。
 
レモンクリームは、瀬戸内レモンを使ったレモンクリームとクリームチーズをサンドしたものだそうで、レアチーズケーキっぽい風味になるのが良い感じ。
 
千葉駅ビルのペリエは、改札内も改札外もパンを買える選択肢が複数あってありがたい。……でも、かつてはあったアンデルセンは今はもう無いのよねえ。残念。
チーズいろいろ
鮭缶の発酵カレーバゲット w/スライスりんご
青梗菜と牛すじ煮
アジアン風はちみつマリネチキン
ガスパチョ
ビール(サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール)
 
すいか
一応友人が来ても良いようにと考えていた献立なので、今夜もちょっとだけ御馳走な夕御飯。
 
4枚仕込んでいた鶏もも肉は、全部を低温調理にかけたうえで、1枚は冷蔵庫に移動させた。後々ほぐしてサラダの具かスープかにしようかなというメインのおかずは、低温調理器で簡単に作れる「はちみつマリネチキン」。ナムプラーとはちみつがメインの調味液で、なるほどほんのりアジアンな感じ。個人的にはもっと本格タイ風味でも好きだなと思った。
 
そして酒のアテになるかなと、先日仕込んだ発酵カレールーを使って、「さば缶で発酵カレーバゲット」を作ろうと思いつつ、さば缶よりも賞味期限が迫ってた鮭缶の方を使いたいなと鮭缶で、しかもクリームチーズではなく半端に残ってたサワークリームを使うというアレンジしまくりなものに。
 
鮭缶+サワークリーム+発酵カレールーを混ぜるだけで、でもなかなか美味しいディップになった。ついでに残ってたりんごも切って、手持ちのチーズ色々出して、バゲットに添えながら。
 
そしてバゲットを使った料理のもう1つが、この季節になると作りたくなるガスパチョ、お気に入りの田中玉緒さんのレシピで。
 
生のトマトにパプリカやきゅうり、赤玉ねぎなどを加えてビネガーやパプリカパウダー、オリーブ油などと共にミキサーにかけて。
 
酸味が淡くて野菜の味がしっかり漂うこのガスパチョの配合がお気に入りで、もう何度も作っている。今日は辛味はつけなかったけど、ちょっと辛さを足すのも好き。
 
そんな感じで、今日はビールを飲み飲み。
 
長らく休業していた谷津のクラフトビール屋さん「ならしのクラフトビール むぎのいえ」さんが、店内飲食は未だお休み中だけど「量り売り営業を再開」とのことで、ちょっとそわそわしていたりする。
 
そして食後は今シーズン初のすいか。
 
1/6カットのを「ロピア」で、しかも産地別に3種類も売っていて、それぞれに「糖度11度」「糖度13度」なんてシールが貼られてて。
 
多少値段が良くても甘い方が良いよねと、糖度13度のを買ってきた。あまーい。おいしーい。

2021年7月19日月曜日

期せずして御馳走

「アンデルセン」の
 ミルクフランス
 チェダーチーズ 1/3個
福島県産白桃
アイスカフェオレ
今日はだんなが上野に行ったついでに買ってきてくれた、「アンデルセン」の定番品、ミルクフランスと、ごろっと大きなチェダーチーズ。
 
チェダーチーズは3等分して家族で分けて食べて、ミルクフランスは1人1本。
 
心なしか、冬に食べるミルクフランスの方が味も舌触りもこってり気味な気がして、私は寒い季節に食べるミルクフランスの方が好みだったりするのだけど、夏に食べても美味しいものは美味しくて大満足。
 
そして剥いた福島の小ぶりな白桃も、たいそう甘くて大満足。
 
今日は津田沼の「珈琲豆のおおつか」の、月に2日間だけ販売の「おためし4セット」の発売日。
 
それじゃあついでに千葉で買い物とかして、カラオケにも行ってくるかと電車でお出かけ。開店とほぼ同時に入ったカラオケボックスで2時間熱唱してからコーヒー買って千葉に移動して、パン買ってお酒買って総菜買ってお花買って帰ってきた。
 
千葉駅構内の「いまでや」さんでは、秋田の蔵、一白水成の愛山を買えてしまった。だから日本酒冷蔵庫はもう一杯だって言ってるのに、ねえ。
「橫浜桂林」の
 焼き小籠包
中華風白和え
まぐろとアボカドのユッケ風
冷やしトマトエビチリ
よだれ鶏
ビール(サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール)
今週は、恒例の友人Aちゃんが遊びに来るかもしれなかったのだけど、お互い諸々認識違いのすれ違いで無くなってしまった。残念。
 
それでも夕方になるまでは「来られるのかな?まだ状況落ち着かないのかな?」と思っていたので、一応、彼女が来ても良いように支度していて。
 
最終的に仕上げる分量を調整すればいいやなどと思っていたのだけど、結局めんどくさくなって"4人で食べても大丈夫"なくらいの夕飯にしたらなかなかの御馳走になった。
 
今日はビールが美味しく飲めそうな、口当たりの良い中華寄りな献立、ということで。
 
低温調理した鶏もも肉で仕上げたよだれ鶏は、花椒の代わりに馬告を使って爽やかな風味に。本当は梨を添えたかったのだけどあいにくまだまだ高値だったのでりんご(王林)を薄切りにして添えてみた。よだれ鶏にはりんごか梨かが良く似合う。
 
何度か作ってすっかり気に入りの、生のトマトで作る笠原将弘さんレシピの冷やしエビチリと、これもすっかり気に入ってる白和え、「ブランカ」の白あえと。
 
昨日食べきれなかったまぐろの中落ちはコチュジャンや焼肉のたれ、胡麻油などと和えてアボカドと合わせてユッケ風にして、1つくらいお惣菜で済ませようかなと千葉そごうの地下で買ってきた「橫浜桂林」の焼き小籠包を。
 
もしAちゃんが来たら明日はジムの後の家飯だからあんまり手間なく作れるものをと明日の献立もばっちり考えていたこともあって今日は午後3時くらいからえんえんと料理していたのもなんだか久しぶりな感覚だった。
 
頑張った甲斐あって今日のおかずはほんとにどれも美味しくできて、そして明日もきっと美味しいのよ。
 
そうそう、今日はメインの生鮮品はいつもの「せんどば」で仕入れたのだけど(鳥取の銘柄鶏「大山鶏」のももが100g98円とか、ほんと素敵……)、梨が買えなかったので、千葉そごうの青物コーナーにも寄ってきて。
 
で、このボリュームで500円というきのこセットがとてもお値打ちに思えたので、買ってきてみた。
 
今日明日に使う予定はない……というか、一食ではとても使い切れるボリュームではないきのこの量だったから、なめこ以外のしめじ、舞茸、エリンギ、椎茸をにんにく&塩&アンチョビで炒めてオイル漬けに。
 
瓶に漬け込む時にベランダのタイムを摘んできて一緒に詰めた。
 
冷蔵庫でいくらか保存できるだろうから、これからパスタやメインディッシュに展開してみる予定。
 
粒マスタードをちょっと効かせたきのこたっぷりポテトサラダなんかも美味しそう。

2021年7月18日日曜日

コメ牛、肉だく!

これが噂のコメダの肉だく……!
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「RODDA'S」の
 全粒粉オレンジスコーン
     w/クロテッドクリーム&リンゴンベリージャム
アイスカフェオレ
今朝は恒例1人の朝食、最後1個残っていた「RODDA'S」を、これまた少しだけ残っていたクロテッドクリームをつけつつ。
 
全粒粉独特のベージュ色と、爽やかな甘酸っぱさがあるスコーンだったから、多分これは全粒粉オレンジスコーンじゃないかな?と思いつつ、IKEAのリンゴンベリーのジャムも添えていただいた。
どうせだったらマーマレード系を添えた方が良かったかな。
 
冷凍庫には、「rebake」で届いた「ラ・ブランジュリ キィニョン」のスコーンもいくつか入っているから、また遠からずクロテッドクリームを買って来なくちゃ。
船橋「コメダ珈琲店」にて
 コメ牛肉だく \710
 ミニシロノワール 瀬戸内レモン
 たっぷりアイスミルクコーヒー
だんなが起きて来るのを待っての少し早めの昼御飯は、船橋駅ビル内にこの春オープンしたばかりの「コメダ珈琲店」に。
 
目当ては「コメ牛」、なんでも今はコメ牛サイズアップ無料キャンペーンだそうで、前回の販売は気になりつつも食べられずにいたこともあって、今度こそとお出かけしてきた。
 
息子も誘ったのだけど、眠いのと外の暑さが鬱陶しいのとで「買ってきてー」だそうで。
 
"コメ牛"は2020年8月に初登場した季節限定品で今回が2度目の販売、「甘辛の特製タレをしっかり絡めた牛カルビ肉と食感の良いキャベツを自社製バンズでサンドしたバーガー」のこと。
 
並は具が110gで、「肉だく」は220g、「肉だくだく」は330gになる。
で、キャンペーン中は、ドリンク注文することで、並が無料で肉だくになって、肉だくが無料で肉だくだくになるんですって。
 
ドリンク2つ頼んだから、1つは肉だくをここで食べて行くことに、そして息子の分はどうせならと「肉だくだく」して、テイクアウト用に包んでもらって。
 
そして私は季節商品のシロノワール瀬戸内レモンを食べることにしたら、デザートセットでいくらかお安くなった。
 
更にぎりぎりモーニングセット提供の時間帯での入店だったから、だんなの分のドリンクには「モーニングセットもおつけできますが」言われて。
 
「もしパンが多いようでしたらゆで卵をお持ち帰りでも」とまで言っていただいて、「せっかくのモーニングは注文しないと勿体ないですよ」的な店員さんの圧に負けて、だんなは小倉トーストを頼んでいた。
 
コメダの豆菓子!お久しぶり! で、モーニングじゃなかった私のドリンクには、豆菓子が……!
 
「豆菓子!ひさしぶり!!」
毎度モーニングの時間帯にしか行かないもんねと、大変に美味しくいただいた。
 
これ、ピーナッツに衣をつけて揚げたものだそうで、さくさく食感でちょっぴりしょっぱい。
 
珈琲のお供というよりビールのアテという感じのこの豆、絶妙に美味しい。なんでも1袋10円でおかわりができるみたい。
 
幸せに甘酸っぱい瀬戸内レモンシロノワール。おいしっ! そしてこちら、瀬戸内レモンシロノワール。
 
表面に散った緑色のはレモンの皮かな?だとしたら酸っぱいな??とメニュー写真を見た時に思っていたのだけど、これは飾りのフィアンティーヌ(=焼いたクレープ生地を砕いたもの)なのだそう。
 
でもソースはしっかりレモン味で、とても良かった。すごく良かった。
 
そして更に良かったのが、件の「コメ牛」。
 
ほぼほぼ焼肉のタレ味で、にんにく、マスタード、唐辛子などが入った醤油ベースの味付けで、ご飯が欲しくなる甘じょっぱさ。
 
一緒に挟まれているキャベツが良い存在感で、「肉だく」くらいなら違和感なく美味しく食べられるかなという分量だった。……けど、だくだくは……。
 
これが肉だくだく。肉食獣のマリトッツォ。 どん。
これが肉だくだく(のテイクアウト)。
 
コメ牛の事を「肉食獣が考えたマリトッツォ」を称している投稿をSNSで見て笑ってしまっていたのだけど、これはほんとに、何と言うか。
 
「ネットで見たけど、肉をご飯に乗せると良いらしいよ」
ついでに卵の黄身とか乗せても幸せらしいよ?と息子に伝えたら、実際、その通りにして食べていた。
 
「しかしねえ、コメダもこんな、すた丼みたいな真似しなくても」
と呟いたら、
「いやもともとボリュームの多さがウリみたいなとこあるし、コメダ」
と、だんな。
確かにね。
 
しかし330gの具のボリュームは凄まじかったみたいで、息子曰く、
「お茶飲んでるのに喉渇く」
とのこと。
 
やっぱりコメ牛は肉だくくらいが安定みたい。
自家製ぬか漬け(水茄子&きゅうり)
「ニュークイック」の
 ハム入りコールスロー
「角上魚類」の
 海鮮なめろう
 生本鮪中落ち
 刺身盛り 本鮪中トロ入り5点盛り
「無印良品」の
 冷や汁
日本酒(長野 尾澤酒造場 Shoebill 19 ~もう限界だぁ~Ver)
雄叫びハシビロコウを飲みながら。 夕方はいつも通りにジムに行っての夕御飯は、準備が簡単なものをと昼のうちに船橋の「角上魚類」でお買い物。
 
消費より供給のペースが早いものだから日本酒冷蔵庫はこのところずっとぎちぎちで、今日の十九の"雄叫びハシビロコウ"の一升瓶を開けてみた。
 
さすがに飲み干すまではしなかった(できなかった)けど、例年美味しいハシビロコウ、今年も期待通り……いや、期待以上だったかも、な美味しさだった。
 
旨味と酸とコクのバランスが絶妙で、存在感はあるのに飲み疲れない。しかも飲み飽きない。
 
この一升瓶はもう1本買っておきたいかも。そのためにも飲まねば。飲んでしまわねば。
 
肴は、1450円とお値打ちの刺身盛り、本鮪中トロが6切れも入って、更にサーモンとブリと帆立。
 
それに本鮪の中落ちと、"海鮮なめろう"という謎ネーミングの切り落としミックス魚のなめろう、それに併設のお肉屋ニュークイックのハム入りコールスローも。
 
刺身の美味しさは本当に毎度毎度素晴らしくて、角上さんで刺身を買うようになってから、そのへんの居酒屋で刺身を注文することが本当に少なくなってしまった。今日は鮪はもちろん、ブリもうっとりするような美味しさで。
 
しかもこの刺身盛りはたったの1450円なものだから、ますます外食で注文しなくても、ねえ……みたいな感じになってしまうのだった。
 
無印の冷や汁、けっこう美味しかったです。手間無しで良いな! そして〆に、さらさらっと冷や汁も。
 
無印良品の「ごはんにかける 宮崎風 冷や汁」は、かなり濃厚なこっくり味。
 
「鯵のほぐし身を麦味噌とごまの香ばしい風味の出汁と合わせました」だそうで、とても正しい味がする。
 
豆腐やきゅうりは入っていないので自分で足して、そして薬味も、青じそ、みょうがは必須の存在。
 
息子は「お母さんが作る方が旨い」と言いたげだったけど、あの、鯵の干物焼いてほぐして味噌も炙って……の手間を考えるといいじゃないインスタント……と思ってしまうのだった。そういう意味ではマルコメの「液みそ つきぢ田村監修 冷や汁の素」も、とっても偉大。

2021年7月17日土曜日

ほぼうなぎ!

これが噂の「ほぼうなぎ」……!
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「Le Grenier a Pain」の
 クロワッサン アナナス \345
 ベーコンエピ \259 1/2本
沖縄県産ミニマンゴー
アイスカフェオレ
買ったことのないパン屋さんのパンが買いたいなーと、昨日恵比寿で寄ってみたのが、アトレ内の「Le Grenier a Pain(ル・グルニエ・ア・パン)」というお店。なんでもパリのバゲットコンクールで優勝したことのある、パリに本店があるパン屋さん、らしい。
 
ならやっぱりクロワッサンとかバゲットとか、そんな方向のを買うと幸せなんだろうなと、だんなにはパン・オ・ショコラ、私の分はパイナップルがトッピングされたクロワッサン アナナスを。好物のベーコンエピも半分こして食べることにした。
 
残念ながら、昨日の今日ではパイナップルの水分でクロワッサン生地がいくらかしっとりしてしまっていたけど、でもバターの香りの良さとかふんわりした生地の層の美しさなんかは健在で、確かにこれはとても美味しい。
 
もちもち食感のベーコンエピも、パン生地の美味しさとベーコンの旨味や塩気がとても良い塩梅だった。
 
そして今日のだんなはお出かけ、気温はがっつり高い真夏日で、私のジム予定はあるけど夕方遅め。
 
これはもう家でのんびりするしか……と思いつつ、そして私の左腕は昨日からなんでかやたらと痒くって。
ワクチン接種した側だなあ、今更副反応なのかなあと思って調べたら、「モデルナアーム」と言われる 遅発性の副反応だったのであるらしい。
 
アメリカの統計では、31~45歳の女性に多く出現するものらしく、出現率は3%ほど。まじか3%引き当てたか……と思いつつ、皮膚科に行ってもステロイド軟膏を処方される程度らしいので、「痒みにはこれだよね」とキンカンを塗ったりムヒを塗ったり。
 
最終的には「つまり炎症おこしてるって事ならこれでいいじゃん!」と、香港やシンガポールあたりに行く度にせっせと買い込んできているタイガーバームの肩凝りクリーム塗ったら、これが一番よく効いた。スースーして痒みも和らいで、すんごく快適。
京都「五建外良屋」の
 大玉みたらし団子
麦茶
おやつと言うには巨大すぎるお団子でした。すごい。 先週、銀座三越で行列ができてるブースがあって、「気になるけど……荷物増やしてもね」と諦めていた、京都五条の和菓子屋さん「五建外良屋」。
 
昨日が出店の最終日だったようで、で、昨日のお店には全然行列が出来ていなかった。これ幸いと気になっていた「大玉みたらし団子」を買ってきて、おやつに家族で。
 
普通の団子の2倍、いや3倍くらいはあったと思う。串を持つとずっしり重くて、明らか、"団子を持ってる重量感"とは別もので。
すごい!でかい!あ、でもちゃんと柔らかい美味しい!と、ちょっと濃いめな感のあるみたらしあんをしっかり絡めていただいた。
茹で枝豆
牛すじのねぎぽん
卵豆腐
ほぼうなぎ丼
ビール(サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール)
2週間くらい前、だんなが「買っちゃった、買えちゃった」と喜んでいて、何をと思えば、毎年人気で売り切れるというカネテツの「ほぼうなぎ」。
 
「まるで本物のうなぎの蒲焼のような味・食感・見た目を再現した風味かまぼこ」だそうで、今年は味も見た目もパワーアップして"うなぎエキス不使用の完全うなぎフリーになりました"だそう。
 
なんだそのうなぎフリーって、って笑ってしまいつつ、でもぶっちゃけ、値段的にはやっすい中国産の鰻を買うよりは高いくらいな感じ?
 
土用の丑の日にはちゃんと鰻を食べましょうと、今日の夕飯にいただくことになった。私がジム行ってる間、だんなが色々支度をしていてくれて。
 
「なるほど、ほぼうなぎだ」
「いやでもかまぼこだな」
「かまぼこというか、白身魚って感じ?」
 
などと楽しみつつ、"ほぼうな丼"を皆でもぐもぐ。
 
ほぼうなぎの裏側もほぼうなぎでした。 でもほんとになかなかよく出来ていて、縦真ん中ですっぱりほぐれるところとかとても鰻らしいし、裏側の皮部分のぬめっとした感じも御覧の再現度。
 
箸を入れた時の断面の身っぽさなんかも、よく研究したなあとちょっと感動した。
 
これ、もうちょっと脂っこさがあったらもっとらしくなるのではないかなというのが私の感想。
 
そも我が家での至高の鰻が、関西風に蒸さずに焼いてる銀座一丁目の「ひょうたん屋」さんの鰻だから、「鰻とはジュクジュクに脂乗っててちょっとバリッとしてて、でも中はふんわりしてて」という印象が強いから、蒸して焼いてるふっくら鰻とは別のベクトルではあるのだけど、でももうちょっと脂の風味がしてると良かったなあ、と。
 
でも面白いものが食べられて大満足。来年はもっと美味しくなってるのかなと思うと、続けて買いたくなってしまうね、これは。

2021年7月16日金曜日

初めてのシェイクシャック

初めてのシェイクシャックでお昼御飯。
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「ミスタードーナツ」の
 ベイク チーズタルトドーナツ \237
 ソーセージエッグパイ \216
福島県産白桃
アイスカフェオレ
おいしいものとおいしいものを合わせたら……なミスドの新作。 昨日めでたくタイミングよく買えた、「ミスタードーナツ」の新作、「misdo meets BAKE & ZAKUZAKU」のチーズタルトドーナツで朝御飯。
 
でも、ZAKUZAKUコラボの欲しかったクロッカンシュードーナツは、これも「今焼いているところで……」だそうで、なかなか買いたいものがすんなり買えないここ最近だった。
 
なので、じゃあもう1個はパイでも買うかなと、家族全員分、チーズタルトドーナツの他にはソーセージエッグパイを買うことにして。
 
「人気のオールドファッション生地をタルト生地に見立てて、BAKEの看板商品チーズタルトを表現」とのことで、真ん中のチーズクリームは、まさに「BAKE」のあのチーズフィリングの味そのまんま。
 
見た目、巨大なBAKEのチーズタルトみたいになっていて、でもドーナツはいつものオールドファッションで、なかなか愉快な事になっていた。
 
息子曰く、「とてもあり。おいしい!」とのことだったけど、でも家族全員、「BAKEのあれは、あれが完成形なんだなあって思ったよね……」という感じで。
 
似合わなくはないけど、美味しいけど、やっぱりあのチーズフィリングにはざくざく食感の薄めのタルト生地の方がお似合いだし、なんならオールドファッションもこってり系チーズよりはチョコレートコーティングくらいの方がお似合いで。
 
美味しいものと美味しいものを合わせても、"すごく美味しいもの"になるわけじゃあないんだな、と学びを得た朝御飯なのだった。
恵比寿「Shake Shack」にて
 シャックバーガー w/追加オニオン \760
 チーズフライ \430
 グアバレモネード \520
今日はお出かけ、先日ブリーチ&ヘアカラーした美容院の続きの"追いカラー"で恵比寿に行って、「けっこう色抜けましたねー、金髪になっちゃったところ抑えるくらいにしましょうか」と、黄色み抑える紫系を乗せてもらって。
 
もう白髪対策で黒染めするのはうんざりだったので、再来月あたりにもっかい脱色して、のんびり理想のバレイヤージュ的グラデーションカラーに持って行けたらいいなあ……などと思っている。
 
で、美容院が終わったところでちょうど昼時だったので、「おいしいものが食べたい……」と、一度行ってみたかった「Shake Shack」に初訪問。
 
セットメニューが存在しないこのお店、せっかくだからとポテトつけて季節限定のグアバレモネード頼んだら、なかなかびっくりするくらいの値段になった。
 
ざっくり粗挽き食感の肉肉しいパティはアンガスビーフ使用だそうで、さすがの美味しさ。
 
初めて訪れたくせに、野菜が無料で追加できることを事前に調べていた私は「オニオン追加でお願いします」と意気揚々オーダーして、玉ねぎを入れてもらった。いっそレタスもトマトももりもりにして貰えば良かったかなとも思いつつ。
 
肉はジューシー、バンズはほんのり甘くてもちもちしてて、ポテトはさくさく食感でチーズソースがまた美味しい。
なるほどこれは幸せだなあと思いつつ、このお昼で1500円以上することを考えると「……だったらKUA`AINAとかヴィレヴァンダイナーの方が幸せかも?」なんて思ってもしまうのだった。
 
今日で関東は梅雨明けで、最高気温33℃。
 
本日の戦利品。岩崎のご主人に勧められると断れないもので…… なのにうっかり、恵比寿の酒屋で3本も日本酒買ってきてしまった。
 
シェイクシャックの入ってたアトレでパンも買おうとエスカレーター上ったところで見つけた「恵比寿君嶋屋」さんで、天青の愛山活性を衝動買い(だって嫌いな要素が1つもないスペックだったものだから)して。
 
その後馴染みの「岩崎酒舗」さんに行き、ご主人に勧められるままに初緑の限定山廃と冷蔵庫の隅で2本だけひっそり売られてた天下錦の山田錦特純生原酒をお買い上げ。
 
名乗ってないのに、そしてすごーく久しぶりにお店に訪れて「おひさしぶりですー……」言っただけなのに、そそそとご主人が寄ってきて「これ、今日入ってきたばかりなんですおすすめです。あとね、これが今すごく美味しいです最高です」なんて囁かれたらねえ、買ってしまうわ。
 
「ご主人様はお忙しいですか」なんて少し寂しそうに言われてしまったし、今度はだんなも連れて来なければ。
チーズいろいろ
茹で枝豆
「ZUCCAMO」の焼き茄子のマリネ
スティックきゅうり w/マヨネーズ
パイナップルと鶏もも肉の発酵カレールー炒め
日本酒(広島 相原酒造 雨後の月 微発泡にごり 純米吟醸生)
 
「ANTENOR」の
 苺のナポレオンパイ
アイスカフェオレ
で、めでたく、買った日本酒が冷蔵庫に入りきらなくなった。
 
消費するスピードより購入する量の方が多いもんねー知ってたーと呆然としつつ、もう今夜もこれは日本酒だなと、ビール冷やしてたけど、献立も微妙にビール寄りだけど、日本酒出すことにして。
 
「酸味があって発泡してる系の日本酒が良いかと思います」
ビールの代わりだしねと夕飯前に帰宅しただんなに言ったら「だったらこれじゃね?」と雨後の月の微発泡にごりが本日のお酒。ぷちぷち細かい泡が心地良い、とても綺麗な発泡にごり。雨後の月のこれも間違いの無い美味しさ。
 
自家製発酵調味料、2週間弱でこんな感じになりました。 今日のおかずは、7月5日に仕込んだ自家製発酵調味料から、発酵カレールーを使って。
 
米麹の麹カビ菌は好気性なので、1日1回スプーンで全体をかき混ぜているうちに、粒が溶けたみたいに柔らかくなって、甘い香りがするようになってきて。
 
さあこれから色々なものに使おうか!と、この先、瓶は冷蔵庫に入れておくことに。
 
カレー風味の鶏とパイナップルとズッキーニ。絶対美味しい組み合わせ。 で、この調味料と共に紹介されていた活用レシピが「パイナップルと豚ヒレ肉の発酵カレールー炒め」だったのだけど、手元にあるのが鶏もも肉だったので、豚ではなく鶏で作ってみた。
 
にんにく炒めて肉焼いて、ズッキーニ合わせて火が通ったらパイナップル入れて、あとは発酵カレールーと少しの醤油で調味して仕上げに五香粉をぱらっと。
 
期待以上に美味しくできたし、何より米麹使ってるから案外と日本酒にも似合っていた。
 
ばぼーんとしたケーキが恋しくて、デパ地下右往左往した結果の そして今日は明らかにカロリー過多だけど、食後にケーキも。
 
銀座にも寄るからケーキ買ってこようと思います!と昨夜だんなと息子に告げたら、だんなのリクエストはすごく美味しそうなシュークリームかあるいは生クリーム系ケーキ、息子のはレアチーズケーキ、だそうで。
 
松屋銀座も三越も歩いたのだけど、そもこの暑い時期+コロナ禍ということでか、生ケーキ売ってるお店が案外少なくて、日持ちしそうな焼き菓子販売スライドしているお店もちらちら。
 
クラシカルな感じの、ふつーな見た目のシュークリームやレアチーズケーキを扱ってるところが全然無くて、「クッキーシューじゃないんだ……パッションフルーツ風味のレアチーズとかでもないんだ……」とデパ地下の洋菓子屋さん全部を眺め歩いて悩みに悩んだ結果、「ANTENOR」のケーキを買って帰った。
 
自分用にはナポレオンパイ、だんなには苺のショートケーキ、息子にはどーしてもレアチーズが無かったのでせめて似た方向の風味のをとレモンパイ。
 
多分私、ばぼーんとした見た目のケーキが恋しかったんだわ。そしてナポレオンパイは期待通りにばぼーんとしていて、かなり幸せだった。
 
そしてちらりと味見させてもらったレモンパイが鮮烈にレモンの酸味で、これもとても美味しかった。これがアンテノールのスペシャリテなパイだったようで、次は私もレモンパイ食べてみたい。
 
んで、あれね、クラシカルなケーキが恋しかったら、赤坂見附の「しろたえ」とか「銀座ウエスト」あたりに私は行くべきだったかも。

2021年7月15日木曜日

地産野菜のゆうごはん

「サンマルクカフェ」の
 蒜山ミルクチョコレートチョコクロ
 じゃがバターデニッシュ
アイスカフェオレ
ヨーグルト(バニラヨーグルト パイナップル)
サンマルクホールディングスの株主優待はなかなか素敵で、1年間、傘下の飲食店(サンマルクカフェや鎌倉パスタ、バケットなど)での飲食やテイクアウトが何度でも20%オフになるという恩恵が受けられる。
 
地元にそこそこサンマルク系があるしねと先日株を買い、そしてめでたく7月から1年間有効の優待券がやってきて。
 
というわけで、お安く買えた「サンマルクカフェ」のチョコクロ、蒜山ミルクチョコレートと、じゃがバターデニッシュが今日の朝御飯。
 
ただでさえそこそこのお手頃価格のサンマルクのパンが2割引になるとあっては、これから頻度が増えていきそう。
 
カスタードクリームも詰まったリッチな味のチョコクロと、そして魚焼きグリルで温めたらさくさくととても良い食感になったしょっぱい系デニッシュ、とても良かった。
「古伊万里浪漫」の焼えび
「佐藤水産」の白子燻製
茹で地産枝豆
地産水なすのおかか醤油
地野菜の揚げ煮
牛すじ煮込み
アトランティックサーモンの刺身
日本酒(愛媛 川亀酒造 川亀 純吟スパークリングにごり)
船橋市役所敷地内では、なんでも7月の火曜木曜にサンセットマーケットを開催してるんですって。
 
寄ってみようかなあとジムに行ったついでに寄り道して、そして残念ながら目当ての居酒屋「一九」さんは来てなかった(居酒屋総菜が買えたらなと思ってた……)のだけど、代わりに地産野菜を扱うお店でいくらかお買い物。
 
枝豆(たっぷり入って1袋500円)、長ねぎ(3本で180円)、水なす(3個で180円)、ししとう(1袋150円)は、どれもお手頃価格だったし、何より、今日収穫したばかりのものなんですって。
 
これは早速帰って調理しなければと、帰宅早々、枝つきだった枝豆の枝を外して茹でて、3個の茄子の1個はぬか漬けに、1/2個は生のままスライスしておかか生姜醤油で食べることにして、残りの1個半とししとうは、全部揚げ煮にすることにした。
 
結婚して最初に買った料理本の1つが栗原はるみさんの『ごちそうさまが、ききたくて』。
 
その本か(それともその続刊かだったか)に載っていた「なすの揚げ煮」は、もう何十回も作っているお気に入りのレシピ。
 
ちょっと甘さのある酢醤油だれに刻み生姜とにんにくと長ねぎ入れて、揚げた野菜をぽいぽい漬けていくというもので、茄子以外にも夏野菜のほとんどが似合う味。
 
けっこうな量できた揚げ煮、おいしいおいしと日本酒傍らにつまんでいたら、綺麗になくなってしまった。
 
枝豆もいかにも新鮮な風味で、美味しかったな。
 
メインのおかずは、先日作った牛すじ煮込みの残りと、「ロピア」でお手頃価格だったアトランティックサーモンのお刺身の切り落とし。
 
これ絶対コストコに対抗してるよなあという、見た目ほぼ同じな巨大サイズでも売られているアトランティックサーモンは、小さめサイズでも買えるのがありがたい。
 
今回初めて買ってみたところ、脂の乗った美味しさもコストコのと甲乙つけがたかった。
 
一昨日には「美味しいけどちょっと飲み疲れちゃうね」という方向のお酒を飲んだので、今日はいくらかさっぱりと、川亀スパークリング。
うすにごりだけど、後味はカラッとした感じもあって、とても良い。スパークリング日本酒は水芭蕉や七賢が鉄板で美味しいけど、川亀も美味しい。大好き。

2021年7月14日水曜日

イベリコ肉団子

「ラ・ブランジュリ キィニョン」の
 豚トロ一本まるごとロール 1/2本
 ココナッツパインあんパン
アイスカフェオレ
福島県産白桃
今回はあんまり菓子パンも総菜パンも入っていなかったのだけど、昨日届いた「ラ・ブランジュリ キィニョン」のパンから2種類を。
 
長さ20cmくらいはありそうな、ロングウィンナーがフランパン生地に包まれてる「豚トロ一本まるごとロール」はだんなと半分こ、そして2個入ってた「ココナッツパインあんパン」は1個ずつ。
 
ココナッツ風味の砂糖がふんだんにまぶされてたあんパンは、中心にはパイナップルケーキの餡のようなパイナップルフィリングが詰まっていて、とても南国風な味がした。フィリングよりトッピングの方がしっかり甘い感じで、食べ応えもしっかり。
 
そして今日は午前中のうちからスポーツジム予定だったのだけど、開店早々のタイミングでスーパーからのホームセンターの梯子に自転車を走らせて。
 
我が家の破壊王みたらしさんが、寝室脇のベランダの網戸の網を外せることを学んでしまい、何度修繕しても頭突きで網を枠から外して意気揚々とドヤ顔でベランダで寛ぐようになってしまったここ最近。
 
幸いにもベランダからご近所の屋根伝いに脱走などをするつもりは無いみたいだけど、毎度網戸を外されるのは本当に困る。日中は凄まじく蒸し暑くなる寝室で窓が開けられないのも滅茶苦茶困る。
 
で、ホームセンターで2本の突っ張り棒とワイヤーネットと結束バンドを買ってきて、網戸の前に組み立ててみたのだった。
 
めでたく、ネットで見た「猫網戸脱走防止フェンス」なるものとそっくりなのものを半額以下で作ることができて、大満足。強度も性能も問題無さそう。
 
(ちなみにみーちゃんの暴虐を前に、りゃんりゃんは「ご主人ーあいつまた変なことしてるよー」と、ベランダに出るでもなく私に報告に来てくれる。なんて良い猫……)
「カルビー」の燻じゃが
茹で枝豆
しらすときゅうりの酢の物
肉団子と野菜の煮物
冷たい豆乳のコーンスープ
ビール(サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール)
夕飯は、昨日届いたイベリコのひき肉を早速1パック(=500g)使おうかなと、野菜色々買ってきて周富徳さんレシピ「肉団子とターツァイの煮物」……を、ターツァイ抜きで。
 
ターツァイは売られてなかったので代わりに青梗菜、そしてレシピ通りに茹で筍とパプリカと干し椎茸入れて、本来は最初に肉団子を揚げるところ、焼きつけてから野菜と炒め合わせた。調味はオイスターソースと醤油ベース、少しの砂糖。
 
思った通りに美味しくできて、そして手持ちのしらすときゅうりは酢の物に。鹹豆漿用に買ってきてあって、でもなんとなく気分じゃなくて使ってなかった豆乳は、季節のとうもろこしを使った冷たいスープにしてみた。スープはワタナベマキさんレシピ。
 
じゃがいもと玉ねぎととうもろこしをコンソメで煮てミキサーにかけ、豆乳で伸ばすといった風なもので、ぽってりした濃度が良い感じの、"冷たいすり流し"というか"冷たくてゆるーいとうもろこし豆腐"な感じ。甘さ濃厚でとても美味しくできた。
 
今日は45分のメガダンスからの60分BODYPUMPと、なかなかハードな運動をしてきたのだけど、運動していない日と同じ程度には普通に家事もできるし、以前みたいに体力尽きて夕方一瞬寝てしまうなんて事もなく。
 
で、その分割ともりもり食べてるものだから、体重減少がぴたりと止まっていたりもするのだった。あかんなあ。

2021年7月13日火曜日

いろいろ届く&新潟のお酒

「RODDA'S」の
 プレーンスコーン
     w/クロテッドクリーム&マルメロジャム
アイスミルクティー
福島県産白桃
だんな出張中につき、今朝は一人で朝ご飯。
 
冷凍パンが届く予定なので、まだ冷凍庫に入ってるパンをいくらか消費しましょうと、「RODDA'S」のプレーンスコーンを温めて、昨日買ってきたタカナシのクロテッドクリームなどを添えて。
 
そして午前中に届いたのは、何度目かの購入の「ラ・ブランジュリ キィニョン」のパン、「rebake」の「キィニョンのお楽しみパンセット」。
 
大体全部美味しかったし、ボリュームもちょうど良かったしで再び頼んで、そして今回届いたのはこんな感じ。
 
  • 8枚切り食パン ゆめちからの全粒粉
  • カンパーニュ(スライス)
  • ツナポテサラ
  • 豚トロ一本まるごとロール
  • えだまめ塩昆布
  • チョコクリームチーズ
  • 十勝の粒あんパン
  • ココナッツパインあんパン×2
  • スコーン プレーン
  • スコーン 紅茶
  • スコーン チョコバナナ
  • スコーン 桃とクリームチーズ
  • オレンジとヨーグルトのシフォンケーキ
季節の品だろう桃のスコーンとか嬉しいし、2個入ってるココナッツパインあんパンに「不思議なのが来たぞ……」と思ったり。
 
前回入ってたもっちもちの食パンは今回は入っていなかったのがちょっと残念。
 
そして今日は更にもう2つの冷凍便が届いた。
 
1つはフードロス削減通販サイト「REACH STOCK(リーチストック)」での扱いの、「超お得!業務用豚ミンチ3kg」。
 
これ、イベリコのひき肉で、税込送料込で3kgが3400円。それはとってもお得では?と買ってみた。パンと一緒に届いたから急いで冷凍庫に突っ込んでしまって、写真は無し。
 
そしてもう1つ、だんなが「面白そうだから買ってみた」という、「ほぼうなぎ」。
 
「まるで本物のうなぎの蒲焼のような味・食感・見た目を再現した風味かまぼこ」なのだそうで、毎年人気の商品なんですって。実際、もうとっくにサイトは完売状態になっていて。
 
なんでも「さらに昨年からリニューアルし、味も見た目もパワーアップ!うなぎエキス不使用の完全"うなぎフリー"になりました」だそうで、ほぼうなぎなのにうなぎフリーというとても愉快な事になっている。
 
土用の丑の日の前に、さらっとうな丼にして食べてみましょうかね。
水茄子の生姜醤油
しらすピーマン炒め
鯨のお刺身
太刀魚の塩焼き w/甘酢茗荷
牛すじ煮込み
日本酒(新潟 DHC酒造 嘉山 純米吟醸 亀口直採り 無濾過生原酒)
そして夕方、無事にだんなが帰宅。日本海側の山形出張で新潟経由での帰宅ということで、山形のお酒と新潟のお酒を買って帰ってきた。
 
試飲販売していてそれがどえらく美味しかったのだという、嘉山というお酒を飲み飲みの夕御飯。DHC酒造って、あのDHC?と思ったら、やっぱりそのDHCだったみたい。「化粧品・健康食品のDHCのグループ会社」なんですって。
 
ボトルには「越淡麗」の文字があったけど、「淡麗とか、絶対嘘だ」という感じのこっくり濃厚、どっしりとしたお酒で、むしろするする飲めるというより濃厚すぎて杯を重ねると飲み疲れてしまう感があったくらい。今日のおかずの1つの牛すじ煮込みあたりにたいそうお似合い……というか、これは冬向きのお酒だなあ、という感じだった。
 
そんな夕飯は、良い状態のが売られてたのを買ってきてあった「せんどば」の国産牛すじ肉を豆腐と一緒にこっくり煮つつ、魚も欲しいなと太刀魚を塩焼きにして甘酢漬け茗荷を添えて。
 
大量にかってあったピーマンはきんぴら風に炒めてしらすと和えて、そして「ロピア」の魚売り場で見つけて「あらこれ美味しそうー」と買ってきた鯨肉のお刺身。
 
綺麗な赤身でサシがしっかり。鯨肉は馬肉に近い感があるけど、この肉質だったら牛生肉にも近いから、ユッケ風でいただいても良かったかも。
 
そんなに高くもなかった(この分量で500円くらいだった記憶)から、次回はユッケにするつもりで買ってきてみようかな。とても美味しかった。