2021年6月14日月曜日

本日はキーマカレー

「ブランジュムッシュ」の
 カレーパン 1/2個
 自家製アップルパイ 1/2個
 ストロベリーラウンド 1切れ
ヨーグルト(チチヤス 無添加ハニー)
カフェオレ
もうそろそろ残り少ない「rebake」で買った冷凍パン、「ブランジュムッシュ」さんのを3種類ばかり解凍しての朝御飯。
 
縁に凹凸模様のついた円筒形のストロベリーラウンドは3等分してちょうど良いくらいだったので家族で1切れずつ、あとはカレーパンとアップルパイはだんなと半分こ。
 
案外スパイシーだったカレーパンと、カスタードクリームも詰まった、大ぶりにカットされたりんごがざくざくのアップルパイ。一番美味しかったのはカレーパン……かな。
 
今日は小雨が降ったり降らなかったりの1日で、漸く関東梅雨入りだそう。感覚としてはもう先月末あたりから梅雨な気分でいたけども。
カプレーゼ
セロリと大根のクミンサラダ
キーマカレー
ビール(サッポロラガー)
 
「栄屋乳業」の
 喫茶店のレトロプリン
アイスカフェオレ
昨日豆御飯に使ったグリーンピースがまだざっくりひとすくいくらい手元にあって。
 
どんな料理にしようかなとレシピデータベースを見たら、坂田阿希子さんレシピのキーマカレーを見つけて、「これだ!」と思ったのだった。
こんなじめじめ天気の時にはスパイシーなものはきっと美味しい。
 
カレー粉メインでクミン、ターメリック、チリパウダーなどを使うキーマカレーは玉ねぎたっぷり。トマトピューレとヨーグルトが入って、思ったよりも優しい味に仕上がった。本当は煮上げる前に刻んだ香菜を入れるところ、息子が嫌かなあと仕上げに乗せるだけにして。
 
副菜は、残っていたボッコンチーニをカプレーゼにして、これまた手元に残っていたセロリと大根を使ってワタナベマキさんレシピの「セロリと大根のクミンサラダ」。ナムプラーやレモン汁を使うピクルス風の和え物。
 
グリーンピースごろごろのキーマカレーは期待以上に美味しくできたものだから、2合炊いた米はちょっと足りなくなりそうだったくらい。"ひき肉系御飯もの"ではキーマカレーはロコモコに並ぶくらい好物の一つ。また作ろう。

2021年6月13日日曜日

24回目の

「ベノア」の
 紅茶スコーン
w/マルメロジャム・クロテッドクリーム
ミルクティー
今日は日曜だけど、土曜深夜恒例の恒例ネット麻雀が無かったそうで、だんなも一緒の朝御飯。
 
直営店舗が無くなって久しい「べノア」のスコーンが池袋東武デパートで販売していたので、「久しぶり!食べたい!」と買ってきて、幸い手元にナカザワのクロテッドクリームがあったので(というかクリームがあったからスコーンを買った)、それを塗りつつ。
 
むかーしむかしは銀座松坂屋に店舗があったベノア、私と母が「イギリスのスコーンって美味しいねえ」とハマッた切っ掛けのお店だったから、なんとなく格別な思い入れがある。
 
若干大ぶりだけれど"狼の口"も上品な感じで、ほろりと崩れる食感も程よい甘さもとっても好み。
 
ミルクティーたっぷり飲んだ後は、寝室の網戸がべろんと剥がれてしまったので、自力で直しましょうとホームセンターに自転車走らせて、ゴムだの網だの修理キットを諸々買ってきて午前中は一仕事。めでたく直りました。
 
この季節に窓開けられないとか地獄だしねえ。
「吉野家」の
 牛丼 アタマの大盛&つゆだく
麦茶
割引券があるのでお昼は牛丼どうですか!?と、昼御飯はだんなが吉野家の牛丼を家族分買ってきてくれた。
 
買い物行くならついでにお願いと夕飯のおかずも頼んで、今夜は日本酒でお刺身ということに。
 
牛丼は、私的定番のアタマの大盛&つゆだくを。
 
持ち帰りだと若干じっとりめになっちゃうつゆだくだけど、それでも私はつゆだく派。そして御飯に比してお肉たっぷりの"アタマの大盛"もこのバランスこそ最高と思ってやまない私だった。
 
牛丼、おいしー。
マカロニサラダ(スーパー総菜)
スティックきゅうり w/マヨネーズ
「角上魚類」の
 本鮪切り落とし
 金目鯛炙り
 生カツオたたき
鯵のたたき
牛すじのねぎぽん
豆御飯
日本酒(愛知 萬乗醸造 醸し人九平次 うすにごり 黒田庄産 山田錦)
日本酒(長野 尾澤酒造場 十九 熊猫 300ml)
今日は24回目の結婚記念日……だったらしい。
 
いや、もちろん結婚記念日なのは忘れてなかった(昨日のスイーツブッフェも記念日にかこつけたものだったし)けど、そうかー24回目かーと夕食時にだんなに言われて初めて知った顔になっている私。
 
だからちょっと良いめのお酒飲みましょうかと、本来予約限定販売だった醸し人九平次のうすにごりを開けつつ、昨日買ってきたばかりの「酒のサンワ」さん限定、可愛いサイズのパンダ十九もいただいて。
 
最近の醸し人九平次はあんまり美味しくなくなりつつある感があって、正直なところそれほど期待していなかったのだけど、このうすにごりは美味しかった。すごーく美味しかった。予約せずに買えてしまって(多分、飲食店分のがキャンセルになったんだと思う……)、何より。
 
米の旨味がしっかりしてコクもキレもあって、好みど真ん中。
 
対してパンダ酒の方は、悪くはないけど突出して良くもなく……という感じだった、かな。十九はむしろ、ハシビロコウに大期待。
 
お刺身は本鮪に、大好物の金目鯛の炙り。
 
生カツオのたたきは、新玉ねぎやガーリックチップと合わせてサラダ風に盛り付けて旭ポン酢でいただくことに。
 
「立派な鯵が安かった!」と、おろしてもらってきた鯵は、だんながたたきにしてくれた。
 
そして今日もう一つのお楽しみが、豆御飯。
 
なんでも、2袋がたったの100円で八百屋の見切り品になっていたそうで、取り急ぎ全部茹でておいたらこれがなかなかの分量で、半量は明日に回すことにして残り半量を豆御飯に。
 
色が綺麗に仕上がるし柔らかくなりすぎないので、私は豆御飯は"後入れ"が好き。
 
豆を茹でる水を昆布だしにして、その茹で汁を炊飯に利用しつつ、豆は蒸らしの段階で合わせる形の豆御飯、なかなか美味しくできたと思う。
 
だんなは豆全般がそれほど好物というわけではないのに、なぜか豆御飯は突出して大好物。今日もお酒の後にしっかり楽しんでいたし、私も美味しくいただいた。

2021年6月12日土曜日

トロピカルスイーツブッフェ!

一度行ってみたかった、Suicaペンギンスイーツブッフェに
※今日の写真はクリックすると大きくなります※
「ブランジュムッシュ」の
 揚げサンドたまご
台湾パイナップル
アイスカフェオレ
昨日のだんなの帰りは遅くて、「やっぱり起きてきませんなー」思いつつ7時過ぎに一人食べた私の朝御飯は、「ブランジュムッシュ」の冷凍パンの"揚げサンドたまご"。
 
揚げパン系の冷凍ものは、ドーナツ含め全体的にいまいちなものが多くて、「これはロスパンと言えど避けてくれると嬉しいなあ」なんて思うこと多々なのだけど、このパンはひときわ油っこくて、ちょっとしんどいものだった。薄切りパン2枚の間に卵サラダを挟んで揚げた風なもので、カレーパンとか揚げドーナツより油がたっぷり染みてる感じ……?
 
ごめんちょっと無理、と、端の油多めのところは残すことにして、せめてもと台湾パイナップルをどっさり食べた。
 
で、午前中にぴゃーっとジムに行ってBODYPUMP60一本ささっと出た後は、今日は家族でお出かけ。
お久しぶりのスイーツブッフェ!
池袋「ホテルメトロポリタン」宴会場にて
 トロピカルスイーツブッフェ \5500
一度行ってみたいと思っていた、池袋メトロポリタンホテルのスイーツブッフェ。
 
JR系のホテルということでSuicaペンギンモチーフのスイーツがいただけて、でもコロナ禍以前から開催は月に週末の2~4日間のみという比較的こぢんまりとした企画もの。
 
以前からちらちらグルメサイトなどで目にして、「可愛いなあ、食べてみたいなあ」と思っていたところ、今月の企画は「トロピカル スイーツビュッフェ」なのだと、先月の予約解禁前に知ったのだった。
 
初夏にぴったりなマンゴーやトロピカルフルーツを使った約20種類のスイーツをお好きなだけお召し上がりください。
 
ここでしか味わえないSuicaのペンギン マカロンとSuicaのペンギン コーヒーゼリーも登場します。
 
マンゴーをたっぷりのせた人気のタルトや、マンゴーショートケーキ、マンゴーモンブラン、マンゴーティラミス、マンゴーとヨーグルトのヴェリーヌなど約20種類のホテルメイドのスイーツが勢揃い。
 
"Suicaのペンギン マリトッツォ"がお一人様に一皿付いたスイーツビュッフェです♪
 
だそうで、マンゴー祭りにマリトッツォも食べられるとあって(そして別レストランでの台湾フェアとの兼ね合いで台湾カステラやパイナップルケーキも出るらしい……!)、え、これは行きたい絶対行きたいと、未だ緊急事態宣言下ではあるけど、家族となら別に良いよね!?とだんなと息子を誘って行くことにしたのだった。
 
100分制で、消費税サービス料込で5500円と、お値段はまあまあお高め。
 
入口には巨大なSuicaペンギンが…… 窓のない宴会場を利用しての企画なので、空間的には若干物足りなさがあった(ブッフェ台は壁際、各テーブルは社食ですか?みたいにずらりと列になって並んでいる風……)ものの、そこかしこにSuicaペンギンが飾られていて。
 
宴会場入口には巨大なパイナップルつきの浮かれ姿なペンギンがお出迎えしてくれて、クランベリー&ナッツ味のミニサイズキットカットを「どうぞどうぞいくらでもお持ち帰りください」「たっくさんあるので10個でも20個でも!」とホテルの方がくださって。
 
センサーに手をかざすことで空気を通してすごく簡単に装着できるビニール手袋とマスク着用で、自分で好きなように盛れるスタイルのブッフェ、ソフトドリンクもセルフサービスで飲み放題。
 
軽食系もそれなりにしっかりあって、久しぶりに満腹になりきるまで食べまくってきた。
 
正直、キャラ萌え需要を狙って味は二の次な内容かなと危惧していたのだけど、スイーツは甘さも程よく(甘いものはしっかり甘かったけどさっぱり味のものも沢山)、何よりサンドイッチ系がすごくちゃんと美味しくて。
 
やっぱり人気はSuicaペンギンもので、次々と空になっていく人気の品はすぐに補充が出てきて「食べたいものが食べられなかった……」なんて事は全く無かったし、料理の方も新たに別の品が入れ替えで出てきたりもして。
 
ぶっちゃけ、先日不二家コラボで行ったグランドパレスホテルのよりも幸福度は高かったし、なんならヒルトンの10倍は幸せだった(でも最高峰はそれでも不動のウェスティンだなあと思ってしまうわけだけど)。
 
軽食
ミックスハーブサラダ
牛蒡のきんぴら バルサミコ風味
とうもろこしのババロア
ビーフパストラミのバゲットサンド
スパイシーツナとキャロットラペのクロワッサンサンド
根菜サンド
ターキーハム パイン クリームチーズのライ麦パンサンド
玄米パフ・はと麦パフ
ロミロミサーモン
魚介入り春雨サラダ ヤムウンセン
赤野菜とりんご 木の実のパワーサラダ
鶏胸肉と砂肝のガーリックオイルマリネ
フライドポテト
焼きそば
ビーフピラフ サフラン風味
ポタージュ キュルティバトゥール
スイーツ
Suicaのペンギン コーヒーゼリー&オレンジクリーム
Suicaのペンギン マカロン パッション&ホワイトチョコガナッシュ
ショコラエキゾチック
フルーツパイ
フルーツタルト
マンゴーモンブラン
マンゴーショートケーキ
抹茶とパッションフルーツのオペラ
カラマンシーとココナッツのケーキ
ココナッツバナナケーキ
パイナップルケーキ
台湾カステラ
マンゴーミルクタピオカ
マンゴーティラミス
パッションフルーツグラタン
マンゴーとヨーグルトのベリーヌ
ハイビスカスとライチのゼリー
グレープフルーツゼリー
小豆入り抹茶羹
トロピカルフルーツスープ
グアバシャーベット
ドリンク
コーヒー紅茶、烏龍茶
ピーチジンジャー・オレンジジュース
 
見落としが若干あるかもだけど、いただけたのはこんな感じ。
 
1人1個の特製スイーツは、マンゴー味のブリオッシュ、ペンギンつき♪ お楽しみの1人1個のスイーツは、着席時に既にテーブルにどーんと置かれていた、このマリトッツォ。
 
チョコレートで出来たSuicaペンギンがズル可愛い。なんだこれ。可愛い。
 
卵とバターたっぷりのホテル特製ブリオッシュに、独自ブレンドの北海道産生クリーム詰めて、更に一番真ん中にマンゴーのコンフィチュール、ペンギンの隣にそっとアップルマンゴーの飾りつき……と、ブッフェ台に置かれていた説明パネルに記されていた。
 
クリームがすっきりした口当たりで甘さもほとんどなく、代わりにしっかり甘いマンゴーのコンフィチュールが良いアクセントだった。おいしい。
 
しっかり苦めのペンギンコーヒーゼリー。こっち見るな感。 で、皆さんこれは記念撮影しちゃうよねえという、圧巻のペンギンコーヒーゼリー。
 
表層はしっかり苦めのコーヒーゼリー、下はほんのりオレンジの香りのミルクプリンっぽいクリーム層。全体的には甘さ控えめ。
 
私の大好物のゼリー系が多種類あったのも嬉しいブッフェで、私は特にハイビスカスとライチのゼリーが気に入った(おかわりした)。
 
真っ黒なマカロン。ちゃんとフィリングが南国味でした。 これまたSuicaペンギンの顔のスイーツは、パッション&ホワイトチョコガナッシュ入りの甘酸っぱいもので。
 
パッションフルーツ大好きなのでパッションフルーツグラタン(という名前だけど実質クレームブリュレみたいな?)も美味しくいただいた。
 
毎度毎度、行きたがる割には、冷菓はともかく小麦粉系の甘いものはそれほどの量の口にしない(できない)わけで、今日もサンドイッチやらヤムウンセンやらをまりまりと食べつつ。
 
充実した軽食も良かったです。サンドイッチ、おいしー。 パイナップルとハムのサンドイッチが不思議な美味しさだったし、定番的なビーフパストラミも良かった。砂肝のマリネなんかもすごく良くて。
 
でも、とりわけ気に入ったのが、パイナップルケーキ。
 
今日の一番上の写真、マカロニに半分隠れてるのがそれで(その後ろはココナッツバナナケーキで、これも美味しかった)、しっとり食感のパイナップルフィリングとさくさくのサブレっぽい生地が好みど真ん中。
 
お腹に溜まるよー言いつつ最後におかわりまでして食べたパイナップルケーキは、開催中の「好吃 台湾」ランチビュッフェにも出されている"ホテルメトロポリタンプレミア台北 レシピ パイナップルケーキ"だったのではないかな。
 
ほんとに美味しかったし、そしてスイーツブッフェがこれだけ美味しいならそのランチブッフェもきっと幸せだろうし、えー、こっちも行きたい台湾ブッフェ、とさんざ満腹になった直後にそわそわしている私だった。
 
食後はせっかく久々に都内出たし寄り道して帰るという息子と別れて、私とだんなも寄り道しつつ。
 
池袋に行ったらここへ寄らねばの東武デパート日本酒売り場は、都内のデパートでは五指に入るんじゃないかと私は思っている、日本酒の充実ぶり。
 
九郎右衛門とか醸し人九平次あたりが常時あるし、今日はなんだか各地の蔵元さんも沢山来てた。
 
あれこれ気になりつつも、「これは常温に置いておけるしね」と29BYの日置桜の生酛強力を買ってしまいつつ、上野に移動し、お馴染みの「酒のサンワ」さんでは、"十九 熊猫 300"と雄叫んでいる19 Shoebill 2021"の一升瓶を。
 
通年商品だけど美味しくてお気に入りの"川亀 純米吟醸 スパークリング"もうっかり買って、大荷物での帰宅になった。
「崎陽軒」の
 昔ながらのシウマイ
ビール(サッポロビール園サマーピルス)
で、ここで夕飯をスルーすればいくらかヘルシーだったかもしれないけれど、
「ビール……飲みたい」
風呂上がりに絶対ビール飲みたくなるやつだよねこれと、上野駅構内で崎陽軒のシウマイ買い、地元駅戻ってから冷えたビールをコンビニで買い、帰宅するなり風呂沸かして、を流れるようにしてしまいつつ。
 
ここ数ヶ月の間、何度か息子の昼御飯用とかで崎陽軒の弁当は買ってきていたけど、自分では全然口にしていなかったから、久しぶりの崎陽軒のシウマイはしみじみ美味しく感じられた。やっぱり美味しいわ崎陽軒。
 
そしてビールも最高に美味しいわ。
早く外飲みが出来るようになりますように……。

2021年6月11日金曜日

ヒトカラとお惣菜の日

あんバターフランス
「ブランジュムッシュ」の
 春キャベツチキンロール 1/2個
台湾パイナップル w/はちみつヨーグルト
カフェオレ
フジパンの「おうちで焼きたて」が小さなブームな我が家(というか私)、今回は「おうちで焼きたてプチフランス」を買ってきてみて。
でも焼きたてアツアツではなく少し早めに焼いて軽く冷ました状態で、あんバターサンドを作ってみた。
 
手頃なサイズのドッグパン風なソフトフランスパンにナイフ入れて、コメダのあんことイギリスの美味しいバター挟んだら、かなり幸せな感じに。
 
思ったよりは数段ふわふわ食感で、軽く塩気があるからホットドッグやハムサンドあたり、何でも似合いそう。あっさり食感だからあんバターもお似合いだった。
 
焼きたてならではの風味が楽しめるのは、クロワッサンと塩バターかなと思いつつ、また買って来る予定。
 
そしてしょっぱい系パンもと、冷凍庫から春キャベツチキンロールも出してだんなと半分こ。これもぎっちり具沢山で良い感じ。
船橋「カラオケ館」にて
 チョコレートパフェ \0
 アイス烏龍茶
今日は私、ふらりとヒトカラに。
 
この御時世、大きな声を出す機会も、そもそも誰かと会話する機会も減りがちで、時々全力で歌を歌うのって大事ね!?と友人と数ヶ月前に再認識したところ。
とはいえ、友人を前に5回も6回も同じ曲を練習しまくるのはちょっと憚られるので一人、影練してきた。
 
カラオケ店のログイン画面を開いたら、そういえば使用期限が延長されていた誕生日クーポンがまだ使える状態で残っていたから、無料でいただけるチョコレートパフェなんていただいてしまいつつ。
 
ホイップクリーム多すぎ&コーンフレーク多すぎの、あとはチョコレートアイスと缶詰フルーツとチョコ味スティック菓子という、あんまり愛も工夫もないパフェだったけど、おかげで2時間予定していたところうっかり2時間半熱唱し続ける体力が保たれてしまったので結果オーライ……かな……?
 
「なんか、キッチュでノリのいいボカロ曲ないですかね……」
と先日息子に相談したら、
「けっこう前だけど"チュルリラ・チュルリラ・ダッダッダ!"が好きだったよ俺」
だそうで。
 
その時はふーんで終わってたのだけど、今日、「あなたの声域に合う曲はこれ」というリストにその曲が出てきていて笑ってしまった。
そうですかお勧めですか……と、息子に「こんなん出てきた」とLINEで報告しつつ、もそもそ練習してみたり。チュルリラチュルリラダッダッダ♪
「ネオ馬肉酒場ジョッキー」の
 50円コロッケ&メンチカツ
コンビニの
 明太子ポテトサラダ
 ミックスサラダ
チューハイ(アサヒ 贅沢搾りライチ)
今日もだんなは不在で、そして今日は気合い入れて「よーし、すごく手抜きな夕飯にするぞー」と決めていて。
 
船橋駅近の「ネオ馬肉酒場ジョッキー」では、今日が最終日で"お惣菜、おつまみ50円セール!ジョッキー特製馬スジ入りカレーも普段の半額"なんてキャンペーンを展開中。
 
なので帰りにお店を覗いてみた。
馬肉のお惣菜が買えるのかなと期待していたけど、さすがに50円では馬肉は買えず。
 
でも、ハムカツ、コロッケ、メンチカツ、白身魚フライが全品1個50円というお値打ち価格になっていた。馬肉のすじ肉カレーも1つ250円。
 
コロッケとメンチは私も食べようと2個にして、あとはハムカツとカレーを息子用に買ったら(それが今日の一番上の写真)、500円ちょうどでワンコインでおさまってしまった。あらまあ、お安い。
 
ついでにファミマでプリン買って帰ろうと、寄ってみたらおすすめ品として棚に大量にあったものだから、5個も籠に入れてしまいつつ、袋入りのサラダと明太子ポテトサラダも夕飯用に。
 
プリンは、今日息子と食べて、明日以降にだんなも一緒に3人で食べる予定ということで、5個。
 
というわけで、夕飯は買ってきたものをただ出すだけにして、あとは冷蔵庫に入ってた(だんながポイント引き換えで貰って来た)「アサヒ贅沢搾り期間限定ライチ」を飲みつつ。
 
買ってきた揚げ物は、多分形からして"あとは揚げるだけ"の出来合いのものを揚げただけだろうけど、でも温め直したら悪くはなかったし、何よりカレーはしっかりスパイシーでお肉ごろごろ、脇から1口貰ったけど美味しかった。
 
揚げ物少なくして私もカレーにしておけば良かったかなー。
 
で、最近気に入りのこのプリン。
 
【検証】「刺したスプーンが立つ」と噂のコンビニスイーツ『喫茶店のレトロプリン』にスプーンを刺してみた!」 という感じにニュースサイトでも取り上げられている人気の品で、品名は「喫茶店のレトロプリン」。
 
なんでもファミマ、ローソン、ミニストップあたりで購入可能らしいけど、我が家界隈ではファミマが安定して買える印象。
 
150円というコンビニ価格で、みっちり固めの詰まった食感のプリンで、カラメルはもうちょっと苦め&多めが好みではあるけれど、でも何しろ150円だしサイズ感も多すぎずな手頃な感じがとっても良い。
 
とろけるプリン華やかなりし時代以前からずっと「プリンは固いほうがいい」と言い続けてた私とだんなは、やっと時代が追いついて来たわねふふふ、なんて思っているのだった。

2021年6月10日木曜日

牛すじどーん

バタートースト
炒めウィンナー&目玉焼き
ヨーグルト(チチヤス ハニー)
カフェオレ
今朝は、最後残った「純生食パン工房HARE/PAN」の食パンをトーストして、食べ際に美味しいバターを塗りつつの、いつもな感じの朝御飯。
 
そろそろ菓子パン総菜パンのフェーズに戻りたいなーと、今日はスーパーで「おうちで焼きたてプチフランス」を買ってきてみた。
 
卵サンドやホットドッグぽいのも良いけど、あんバターサンドが食べたいなあと思っている。
牛すじとごぼうのどんぶり レタスサラダ添え
ミックスビーンズと刻み野菜のトマトスープ
麦茶
今日明日とだんなは帰宅が遅いそうで、今夜は下茹でしてある牛すじ肉使っての簡単ワンプレートな夕御飯を息子と食べた。スープもまだ残っていたしで、とても簡単。
 
元々のレシピは、ぐるなびコンテンツの"シェフごはん"に掲載されていた、「牛すじとごぼうのどんぶり パクチーサラダ添え」。
 
イタリアンの巨匠、日髙良実さんのレシピで、なのに牛すじでどんぶりというこの料理は、まかない特集の1つだったようで、下茹でした牛すじをごぼう、長ねぎと一緒に甘じょっぱく煮てご飯に添えるというもの。
 
長ねぎがお高かったので玉ねぎで代用して、そして息子との2人飯に香菜買って来るのもねと、これも手持ちのレタスで代用して……という感じにしてみた。
 
レシピにあったにんにくチップ(これ、サラダにかける用だったのね……肉の方にかけちゃったわ)もちゃんと添えたいなと、スライスしたにんにくにオイルスプレー軽くふいて電子レンジにかけるという方法でささっと支度して。
 
牛すじ煮には千切り生姜がたっぷりめに入っていて、若干さっぱり味なのが良い感じ。
 
ご飯にかけなくても、同じ感じで煮たものを酒のアテにしても良いかもだ。

2021年6月9日水曜日

卵たっぷりピザトーストを作る

卵たっぷりピザトースト
台湾産ライチ
カフェオレ
今朝は「純生食パン工房HARE/PAN」の食パン使って、自作してみたかった、コメダ名物メニュー「卵たっぷりピザトースト」を。
 
手抜きはせず、ちゃんと卵茹でて刻んでマヨで和えて、ピザトースト部分はいつもの感じに玉ねぎとピーマン、ベーコンを使ってシュレッドチーズどっさりで。
 
パンはなるべく薄めに切ったけど、それでもふわふわもっちり系食パンは8枚切り厚にするのは難しくて、6枚切りサイズくらいになってしまったかも。まあたまにはこれくらいのハイボリューム朝御飯も悪く無いよねということで、がっつりめにいただいた。
 
お店で食べても美味しいけど、自分で作っても最高に美味しかった卵サラダサンドピザトースト。
ハレパンの食パンではちょっとやわらかすぎたかもなあ……と思いつつ、ペリカンの食パンあたりで作ってみたらもっと幸せな事になるかもしれない、とも思いつつ。
 
そして今日の食後ライチも幸せに美味しかった。
ほんとに美味しいので、スーパーで簡単に買える間はせっせと買って来るつもり。
塩豚低温調理の野菜巻き
 (肩ロース塩豚)
 (レタス3種・スプラウト・きゅうり・人参・セロリ)
 (青じそ・茗荷・りんご・キムチ)
レモンサワー
今日の午後は、ジムから帰宅後、1kgサイズの豚肩ロース肉を低温調理。
 
1週間前にコストコで買ってきた巨大な肉塊は、のんびり食べようと塩漬けにしていたもので、軽く表面の塩だけ洗い流してから密封しなおして低温調理器にかけた。
 
支度してみたのはもう20年も前の『dancyu』に掲載されていた、「ゆで塩豚の葉っぱ巻き」。
 
本来のレシピでは気長に茹でるところ、気長に低温調理にかけたら一層柔らかな感じになるのではと試してみたのだった。
 
調味料はレシピに記されていた通り、コチュジャンに味噌やおろしにんにくを混ぜた韓国風のたれと、醤油+胡麻油+おろしにんにくのさっぱり味のを支度して、それに加えて胡麻ドレッシングとかトリュフ醤油とかマヨネーズあたりも適当に食卓へ。
 
添えた野菜は、レタスがもりもり食べたかったので、冷蔵庫に残っていた普通のレタスと、リーフレタスと紫色がかったフリルレタスの3種類。
それに刻み野菜も色々と用意して、中でも今回ヒットだったのは、意外にも"りんご"。
 
コチュジャン使ったたれだしと、その繋がりで気に入りのキムチをスーパーで買ってきて、それならこれも合うのではとりんごを切って出してみたのが大正解。
 
よだれ鶏とかキムチとかにはりんごや梨がよく似合う。
食感も甘さも酸味も実にぴったりで、ほんとに良かった。

2021年6月8日火曜日

わんこと鮭と牛すじと

「HARE/PAN」の食パン w/ジャージーミルクバター
ベーコンエッグ
香川県産枇杷
台湾産生ライチ
カフェオレ
トースト食べたいなー、ちゃんと美味しいパンでトースト食べたい……と、我が家からは一番手軽に買いやすい高級食パン、「純生食パン工房HARE/PAN」をららぽーとTOKYO-BAY内のショップで買ってきた。
 
スーパーのついでに寄れるし、いつ行っても行列なんて出来てないし、本当に楽に買えるこのお店のパン。
 
そのまま食べても美味しい……というか、このパンは「乃が美」同様、そのまま食べた方が美味しいパン、という感じ。今日はそのままスライスしたのをもふもふ食べた。冷凍庫に後生大事に取って置いていたイギリスのジャージーミルクバターが残っていたのでこれを出してきて。
 
ああまた早くイギリスの美味しい乳製品が食べたい……願わくば食べに行きたい……と思いつつ、海外にはまだ当分行けそうにないこの御時世、食後はせめてもと台湾産の生ライチ。
 
ライチって、日本では皮が焦げ茶色のものばかりをよく見かけるけど、台湾の生ライチは「これ熟してるのかな」と心配になるくらいに緑色が強い。でも、これで熟している状態なのだそう。
 
冷凍ライチとは全然違うジューシーさで、ごくほんのり苦み渋みもあるものの、上品な甘みがとても美味しかった。香川の枇杷も甘くて美味しかったし、今日の果物は大当たり。
 
秋田の母(ライチ大好き)に「台湾の生ライチ買ったら美味しかったんだけど、送ってあげようか?」とLINEしたら、是非にということだったので、速攻ららぽーとに行ってライチと、ついでにHARE/PANのパンも買ってきた。パンも送るならとついでに、「ロピア」で扱ってるコメダのあんこも。
 
母、無事1回目のワクチンは打てたそうで、2回目の予約もちゃんと入れてもらえてるのだそう。
早く上京して美味しいもの食べたいとそわそわしている母に、もうちょっと待っててねーと、荷物を作って集荷の予約をした後に、慌ただしくスポーツジムにも行ってきた。
 
今日のBODYBALANCEでは初めてやった"牛の顔のポーズ"。
……不思議な名前だし不可解なポーズだし苦しくてぐぎぎってなるし、どこが牛の顔なのかと、困惑してしまったわ。ヨガは色々と難しい世界……。
無限キャベツカレー味
鮭としめじのガリバタポンソテー
牛すじと大豆もやしの重ね煮
冷やし茶碗蒸し(既製品)
日本酒(山形 出羽桜酒造 出羽桜 わんこラベル 純米吟醸 無濾過生原酒)
今日は日本酒を呑みましょうの日で、「ロピア」で買ってきた生鮭をメインのおかずに、でも牛すじも安かったのでこれも煮てみたりして。
 
鮭はしめじと合わせて、ネットで以前見て美味しそうだった"ガリバタポンソテー"に。バター焼きした魚ときのこにポン酢と砂糖とおろしにんにくを入れて軽く煮詰めて、最後にもバターを1かけ落とす、さっぱり甘酸っぱい照り焼き風。
 
牛すじは下茹でしてから、西川治さんレシピの「すじ肉と大豆もやしの重ね煮」に。
 
こちらにもにんにくが入るのだけど、あんまりにんにくが重なってもなとこちらはにんにく控えめにした。豆板醤の代わりに香辣脆を入れて、醤油と砂糖の甘じょっぱ煮。
 
そして、今日の買い物で見つけてしまったのが、無限シリーズの新商品、6月1日発売の「パリパリ無限キャベツのもと ヤバうまカレ~味」。
 
「チキンの旨みをベースにクミンの香りを利かせたカレー味。どこか懐かしさを感じる味わいに仕上げました」ですって。
 
昨日のスープに使った残りのとうもろこしもあったからとうもろこしとキャベツで作ってみたところ、どっしりしっかりカレー味。
 
悪くはなかったけれど、
 
「なぜカレー味にしようと思った……」
「これ、カレー粉とベビースター使えば良くない?」
「カレー味ベビースターを野菜と混ぜたら終了じゃね?」
「それな!」
 
という感じの結論になってしまった。
ほんと、悪くはなかったのだけど、副菜として主張が強すぎる感じ?
 
今日のおかずの味に合うかわからないけどこれが飲みたいよねと出した日本酒は、出羽燦々の無濾過生原酒という幸せなスペックの出羽桜。とても可愛いわんこラベル。
 
……だったのだけど、後味に苦さがあってとても残念だった。口にした時の印象はとても良いのに、飲んだ後の余韻が好みとは違う方向で、これはちょっと期待はずれ。
 
うううーん、美味しくなかったお酒のラベルは剥がして取っておかないポリシーだけど、わんこ可愛いしな……と、"かわいい"が理由でラベルを一応剥がしておいた。

2021年6月7日月曜日

今日はゴーヤー入りパスタ

「フジパン」の塩パン
炒めウィンナー&目玉焼き
台湾パイナップル w/はちみつヨーグルト
カフェオレ
ちょっと探したら、案外とあっさり見つかってしまったフジパンの今月の新商品、おうちで焼きたてシリーズの「おうちで焼きたてカリッとじゅわっと塩パン」。
 
半焼成というわけではない(そのままでも食べられる)けど、真っ白なこのパン、トースターなどで良い色になるまで焼いて食べる事を推奨している品で、これまで食べたクロワッサンもアップルパイも良い感じだった。
 
で、期待の塩パンは、良い感じに塩バターパン。中に空洞があってじゅわっと溶けたバターが染み出る感じで美味しかった。
 
パン生地自体はとても美味しいと感動するほどのものではないけれど(大手メーカーのパンだよねという、それ以上でもそれ以下でもない感じ……?)、コンセプトが面白くて最近ちょっとお気に入り。
 
そして3月頃からせっせと買ってる台湾パイナップルは、5~6月が入荷ピークだそうで、特にこの時期は完熟ものが手に入りやすいのだそうで。
 
甘い!おいしい!やばい!おいしい!と、今日もせっせと食べて、そしてまた今日新たに1玉買ってきた……んだけど、ついに、待ち焦がれてた台湾産生ライチも売られてて。
 
明日は香川県産の枇杷と台湾生ライチが朝のフルーツ予定。
牡蠣のオイル漬け乗せミックスリーフサラダ
ゴーヤーとベーコン ゆで卵のスパゲッティ
ミックスビーンズと刻み野菜のトマトスープ
ビール(サッポロラガー)
今日はなんとなくパスタと、あと具沢山スープな気分……ということで、コストコで買ってきた美味しいベーコンと半端に残っていたモッツァレラチーズの残りを使って、"ゴーヤーとベーコン ゆで卵のスパゲッティ"を。
 
オリーブ油でにんにくとベーコン、ゴーヤー炒めて、刻んだゆで卵、モッツァレラチーズと共に茹でたパスタと和える塩味パスタ。仕上げに削ったパルミジャーノ・レッジャーノと黒胡椒ガリゴリ挽いて。
 
カルボナーラとゴーヤーチャンプルーを合わせた風なこのパスタ、さっぱり味でけっこう気に入っている。ベーコンの脂効果か、卵とモッツァレラチーズ効果でか、ゴーヤーの苦さもほとんど気にならないのも良い感じ。
 
スープは、糖質制限視点からはあんまりよろしくないかもだけど、ミックスビーンズとそろそろ旬が近くなってきたとうもろこしをざくざく入れて、あとは玉ねぎ、人参、セロリ、ピーマン、さやいんげん、トマトとベーコンなどを。シンプルコンソメ味で、風味づけにタイムとローリエ。
 
それと、ロメインレタスとミックスリーフのサラダには、買い置きの缶詰消費狙いで牡蠣のオイル漬けの油切って、みじん切りにトマトと玉ねぎ和えて、すごく半端に残っていたトリュフドレッシング和えたものをトッピング。缶詰臭さが無くなって、まあまあ美味しいサラダになった。
 
週末はつい食べたいものを食べたいように食べてしまうので、せめて平日はヘルシーめにしようかなという最近の趣向。
 
それでもビールは削らない(削れない)のよねー……。ビールおいしい。

2021年6月6日日曜日

すた丼唐揚げ

「ラ・ブランジュリ キィニョン」の
 紅茶スコーン
w/クロテッドクリーム・マルメロジャム
「牧歌」の
 グレープフルーツレモネードラッシー
今日は日曜、家族が起きるまで一人のんびりな午前中。
 
ラ・ブランジュリ キィニョン」のスコーンが1個だけ残っていたのでこれを食べることにして、飲み物はラッシーがまだ残っていたので、スコーンのクロテッドクリームと合わせて乳製品祭りみたいな組み合わせに。
 
でも一人飯だからいいの、好きなように好きなもの食べるの、と、清々しく開き直ることにして。
 
キィニョンの、甘さがあってしっとり食感のスコーンは相変わらず独特ではあるけれど(しかも見た目は三角形)、でもこれはこれで美味しいんだなあ。
 
このお店の冷凍パンもこれでおしまい。食パンも美味しかったし、また「rebake」で頼んでみる予定。
ラーメン(うまかっちゃん 濃厚新味)
麦茶
今日は朝から雨で、しかもなんとなく涼しくて。
 
買い物に行くのも食べに行くのもちょっとねえ……と台所で考えていたところで買い置きの「うまかっちゃん」と目が合った。うまかっちゃんに合わせるのはどうよと思いつつ、手元にはタイ風チャーシュー、"ムー・デーン"の残りもある。
 
タイ風言いつつ、それほど尖った味でもないから、とんこつラーメンに乗せても全く似合わないでもないよね?……と、このチャーシュー使って、あとはゆで卵と葱をトッピングしてお昼は簡単、インスタントラーメン。
 
インスタント麺って、麺の茹で汁とスープを作る湯は別なのが当たり前と思ってたけど、このうまかっちゃんは、鍋に沸かした湯で麺を90秒茹でたらそこにスープを入れよと袋に記されていた。
 
なるほどそれは簡単だなあと、大鍋に3人前作って、それをどんぶりに盛り付けて。
これ、一人で食べるんだったら絶対鍋のまま食べちゃうやつだわー……。
 
食べ際に入れる調味油がすごく、なんというかケダモノ臭くて、それがむしろ良い感じ。
以前にも思ったけど今日も改めて感じつつ、関東では本来手に入らないこの品が、ららぽーとTOKYO-BAY内の沖縄九州ショップで簡単に買えることに感謝。
オニオンスライスとロメインレタスのサラダ
だんな特製だし巻き玉子
「伝説のすた丼屋」の唐揚げ
鮭茶漬け
ビール(サッポロラガー)
 
「牧歌」の牧歌の白いプリン
アイスカフェオレ
そして日曜夕方はだんなと一緒に恒例のBODYPUMP60。
 
パワー系マッチョなイントラ氏、「皆さんを追い込むのが!私の役目ですから!」なんて言いつつ、「心拍数落ちない曲セットにしちゃいました☆」などとおぬかしあそばされ、それに必死にくらいついて頑張ったら事後スマートウォッチに"あんたの最大心拍数、更新しましたで"と通知を貰ってしまった。
 
私の最少心拍数は50という、人と言うより牛とか馬あたりに近い数字だったりするのだけど、それが最大186。普段のコンバットでも165くらい行くのは普通だけど、今日はちょっとレベルが違ってたらしい。頑張れ私の心臓。
 
だんなに至っては、運動不足解消のために1つ前のプログラムから参加していたこともあって、へろんへろんに疲れたまま夕飯は簡単なのにしましょうと、「伝説のすた丼屋」に寄って唐揚げ買って帰ってきて。
 
唐揚げは、すたみな唐揚げ、極ウマ塩唐揚げ、こってり甘ダレ唐揚げ、あと手羽とジャンボの5種類。手羽とジャンボ以外は3個で250円という、そこそこのお手頃価格。
 
あの、すた丼の味そのまんまのすたみな唐揚げが、こってり味ながら美味しくて、以前からのお気に入り。
でも津田沼店で買ってた頃の方が、1個あたりが大きかったような気がしないでもない……今のままでも充分安いし美味しいと思うけど。
 
塩の方は、これ、塩すた丼のたれの味……だよね?
これもまた、悪くなく。
 
適当にちぎって盛り付けたロメインレタスと、昨日うっかり大量に刻んでしまった新玉ねぎも食卓に。そしてだんなが「卵食べたい」と、ささっと焼いてくれただし巻き玉子もつまみながらの夕御飯。
 
運動の後はビールが捗ってしまって、大変に危険。今年もそろそろ350ml缶じゃなく500ml缶を常備しておく時期かしら。

2021年6月5日土曜日

コメダ朝食と

津田沼「コメダ珈琲店」にて
 たっぷりアイスミルクコーヒー \570
 Dモーニング \0
 たっぷりたまごのピザトースト \720
猫餌のストックがもう無いよーということで、今日は午前中早々、幕張のカインズに行ってきた。
朝御飯は寄り道して、恒例の「コメダ珈琲店」モーニング。
 
ちょっと久しぶりに訪れてみたら、モーニングセットの選択肢「D」が、以前の白桃ジャムから今度は青森県特産紅玉りんごジャムに変わってて、これにする絶対これ!と、りんごジャムトーストに。
 
ついでにお腹空いちゃっていた(し、昼にはジムが控えてたし)ので、「久しぶりにピザトーストも食べたいです」と、たっぷりたまごのピザトーストも注文して、だんなと半分こ。
 
玉子サンドの上に(品名通りに本当に玉子がたっぷり!)トマトや玉ねぎ、ピーマン、チーズなどを乗せてトーストした重量感あるサンドイッチはお気に入りメニューの1つ。
 
自宅でも作れなくはない品だけど、ピザトーストの支度に加えて玉子茹でて潰してマヨ和えにしてという工程は、なかなかちょっとめんどくさいもの。
 
……と思っていたら、数ヶ月前、「コメダの人気ピザトーストを10分で再現!」なんて記事を見て「そうか、たまごサラダはコンビニで買えるのか……」とちょっと目から鱗だったのだった。まあ、きっと、作るとなったら卵茹でるところからやってしまう気がするけれど。
 
んでめでたく猫餌買って日用品細々買って、ついでにローズマリー用の植木鉢(ベランダにひっかけて育ててたけどあまりに巨大になりつつあって、植え替え用)も買って、大荷物のまま私はジム前で降ろしてもらって運動してきたのだった。
 
荷下ろしとか夕飯用の買い物とか、全部だんなに丸投げ。ごめんよ。
ブルボン チーズおかき ゆず七味味
スティックきゅうり w/マヨネーズ
オニオンスライス 黄身ポン酢
卵豆腐(スーパー総菜)
「鈴廣」の季節のかまぼこ 枝豆
だんな特製 豚と長ねぎのスタミナ焼き
羽釜御飯
ビール(サッポロラガー)
夕飯ノーアイディアだねえどうしましょうと言っていたら、すた丼のたれで豚肉炒めて食べるのは?とだんなが提案してくれて、それが良いそうしましょう、と。
 
「ちょっと厚めのお肉が嬉しいです。こう、肉を噛み締めたい」
とリクエストしたら、ほどよい厚さの豚バラ肉を買ってきてくれた。
 
まだまだお安くはないけれど長ねぎもたっぷり混ぜて、あとは「伝説のすた丼屋」公式のタレで炒めるだけ。
 
野菜も食べたいよと、カインズ扱ってる地元産野菜のコーナーで買ってきた新玉ねぎをスライスして、これは買い置きのきゅうりはスティックでマヨネーズ。
 
ジム後に寄ったスーパーで見切り品の卵豆腐やら枝豆かまぼこやらがとってもお安く買えたので、これも食卓に出した。
 
そして、新発売の告知を目にしてからずっと探しているのにさっぱり見つからないブルボンの「チーズおかき青のりわさび味」の代わりに、だんながコンビニで見つけて「これならあった」と買ってきてくれた「チーズおかき ゆず七味味」もおつまみに。
 
軽い食感でチーズ濃厚、ブルボンのお菓子は大概美味しいけど、このおかきもすごく良かった。
 
柚子も充分美味しかったけど、私はわさび味が食べたいのよ……(というかプレーンですら近隣スーパーではさっぱり見かけない……何故?)。
 
だんなが炒めてくれた豚肉は、ビールにも米飯にも似合う幸せな味。いつもはご飯を控える私も、今日は最後に焼肉ご飯を満喫してしまったのだった。

2021年6月4日金曜日

雲酒を飲みながら

「ブランジュムッシュ」の
 エビアボカドパニーニ 1/2個
 ダマンドショコラ 1/2個
台湾パイナップル w/はちみつヨーグルト
カフェオレ
rebakeのパンをせっせと食べているここ最近、今日はダマンドショコラと、エビアボカドパニーニをだんなと半分こ。
 
先日同様、"パニーニ"の名前はついているけれど、一般的に思い浮かべるパニーニの外見ではなく、バゲットサンド風なもの。
 
ハードタイプではない、ちょっと柔らかめのパンをプレスしてサンドしたものを想像すると「……あれ?」と思ってしまうのだけど、そもそもパニーニは「イタリア語では、ハンバーガーやホットドッグをも含む、パンで具材を挟んだ軽食、つまり広義のサンドイッチの意味である(Wikipediaより)」だから、これもパニーニということで良い……んだろうな。
 
一度冷凍したものだからアボカドが若干黒ずんでしまってはいたものの、まあまあ美味しかった。
 
今日はジムに行く予定もない、雨の一日。
 
ヒトカラ行きたかったけど気乗りしない天気になっちゃったなあと、数ヶ月分溜めてしまっていたSCRAPの「Mystery for You」に取り組んでみたり。
 
結局予定していた昼寝もしないで謎解きをしていた一日だった。
 
早くリアル脱出にも気兼ねなく行ける状況になってくれると嬉しいなー……。
(自宅からリモートでできるし時間制限も無いそうなので「オンラインリアル脱出ゲーム×サマーウォーズ「AIによる世界支配からの脱出」」のチケットは買ってみました)
「大珍キッチン」の
 翡翠帯子餃
 エビニラ饅頭
トマトやっこ
鶏手羽と白菜のことこと煮込み
日本酒(長野 尾澤酒造場 19 Le nuvole)
夕飯は、先日の餃子用にと白菜1玉買ってきてしまっていたので、「この白菜を食べよう。たっぷり煮てがっつり食べよう」という趣向で、ワタナベマキさんレシピの「とり手羽と白菜のコトコト煮込み」を。
 
確かレシピでは鶏手羽元ではなくて、中か先かを使っていた気がするのだけど、「でも肉部分も食べたいし」とお値打ち価格だった手羽元を買ってきた。
 
最初に鶏と生姜を焼きつけて、水と酒と味醂でたっぷりの白菜と共に炊いていって、終盤に醤油を垂らして更に煮て……という感じ。
 
最初は「こんな少なめの煮汁で大丈夫なのかな?」と思ったのだけど、思う以上に白菜からしっかり水分が出て美味しく炊けた。
 
トマトも大量に手元にあったので、添えた冷や奴はトマトざくざく「トマトやっこ」。
こちらはケンタロウさんレシピのもので、豆腐の上に刻んだトマト乗せて、炒り胡麻と胡麻油と醤油を合わせたたれをかけるだけという至極簡単なもの。ラー油系添えたりなんなら皮蛋乗せても似合いそう。
 
ちょっと物足りないかなと、冷凍庫に残っていた「大珍キッチン」の点心も出したら、けっこう食べ応えのある夕飯になった。
 
これは日本酒を合わせたいよねと、冷蔵庫から出したのは先日買ってきたばかりの十九の「19 Le nuvole」。
 
毎年の"入道雲"の代わりの雲酒だそうで、「雄町、美山錦、しらかば錦の3つの米をつかって醸した純米酒のうすにごりをボトリングののち火入れしたもの」とのこと。
白鳥とか兎とか、ラベルの雲柄が6種類あったうちから、だんなが「やっぱり猫でしょう」と猫柄を選んで買ってきてくれたのだった。かわいい。
 
味の方はと言うと、期待よりはドライであっさりとした口当たり。口に含んだ時の印象は良いけど、もう少し味わっていたい余韻がすうううと消えてしまうところが、ほんのり物足りず、ほんのり残念。
 
19 Shoebill 2021」も発売開始したそうで、そして今年のこのハシビロコウは雄叫んでいらっしゃる。
 
蔵元も酒屋さんも飲食店も、"酒が悪"みたいな今の状況は本当にしんどい時期だろうなあと思いつつ、去年のこれがとんでもなく美味しかったものだから、今年も美味しいと良いなあと思っている。
当然勿論、購入予定(でも実は冷蔵庫に去年のハシビロコウの1升瓶がまるっと未開封で寝かせてあったりするんだなあ)。

2021年6月3日木曜日

ガチタイ料理と31

「フジパン」の
 おうちで焼きたてアップルパイ
「ブランジュムッシュ」のベーコンチーズフランス
台湾パイナップル w/はちみつヨーグルト
カフェオレ
初めてみつけたーと、普段寄らないスーパーで数日前にみつけて買ってきたのが、フジパン「おうちで焼きたて」シリーズのさくさくアップルパイ。
 
って、公式サイトを見たらなんと今月新商品で「おうちで焼きたてカリッとじゅわっと塩パン」なるものが出ているらしく、これも見かけたら買って来なければと思いつつ、ともあれ今日はアップルパイ。
 
今日もいつも通りに魚焼きグリルで加減を見ながら焼いてみたら、良い感じに焼き色がついて表面はさくさく、とても美味しく焼き上がった。
 
アップルパイはりんごの甘煮の他にカスタードクリームも詰まっているのが良い感じ。大手スーパーのパイものってなんとなく油脂がべたべたした食感になってるものがある中、これはさくさくとちゃんと美味しかったな。
 
で、しょっぱい系はrebakeのロール状総菜パンのベーコンチーズフランスをスライスして軽くトーストして。
 
そして今日はららぽーとに食材買い物がてら、最後館内の「サーティワンアイスクリーム」に寄って6スクープセットのアイスクリームを買ってきた。
 
お目当ては今月限定のフレーバーの台湾テイストもの。
 
1人で3種類全部を一度に食べきるのは大変そうだから、家で食べることにしたのだった。
 
美味しいと良いなー。
茹でもやし
カーオ・ムー・デーン
パッ・パップン・ファイデーン
ビール(シンハー)
 
「サーティーワン」の
 サニーパイナップルケーキ
 杏仁豆腐
 クレイジー・アバウト・マンゴ
アイスカフェオレ
今日の夕飯は、ガチタイ料理。
 
コストコで買ってきた2kgの豚肩ロース肉は、半量にはたっぷり塩をすり込んで塩豚状態にして真空パック、残り1kgは昨日のうちに漬け込みだれに漬けておいて今日の日中ジム行ってる間に63度設定で低温調理にしておいた。
 
で、帰宅してから200℃のオーブンで数十分焼いて、下の受け皿に落ちた焼き汁はソースに使って……と、参考は図書館で借りてきた長澤恵さんのタイ料理本。
 
「ムー・デーン」がタイ風チャーシューの名前で、これを丼にしたものが「カーオ・ムー・デーン」なのね。カーオはカオマンガイのカーオ……だよね?
 
調味液ははちみつたっぷり、シーユーダムにシーズニングソース、そして案外大量に入る、南腐乳。ああ確かに中華のチャーシューでもこの腐乳の風味あるあるだわと面白く調理してみた。
 
そして焼き汁にはシーズニングソース、ココナッツシュガー、炒り胡麻、白胡椒、五香粉などを混ぜてとろみをつけてソースに。本当は唐辛子もりもりの漬けだれもレシピにあったのだけど、「これは作ってもほとんど使わないよねー……」と、辛いソースはスルーした。
 
昨日の残りのもやしもついでに添えて、当然ご飯はタイ米で。あとゆで卵も添えて。
 
そしてせっかくだしと、空心菜炒め、「パッ・パップン・ファイデーン」も支度してみた。
 
皿に空心菜の茎、葉、その上に刻みにんにくと唐辛子、調味料をばさばさ乗せて、サラダ油熱したフライパンにその皿の中身をえいやと逆さにひっくり返して炒めるという、ちょっと面白い作り方。
 
空心菜炒めの味付けはタオチオというタイの味噌(っぽい風味の発酵調味料)を使うのが定番のようで、今日参考にしたレシピはそれにオイスターソースとココナッツシュガーが入る。
 
ココナッツシュガーは腐乳と一緒に毎度おなじみの「せんどば」で買ってきたのだけど、まんま文字通りに"ココナッツ風味の砂糖"でとても手軽に異国の風味がふんわりつく上、強い癖も無くて良い感じ。もう普通にホットミルクやココナッツミルクに入れて飲みたい感じ。
 
諸々一つ盛りにしたらシンプルな夕飯になってしまったけど、味はばっちり、とても美味しかった。ムー・デーンは「バーミーヘン」という和え蕎麦にも展開できるみたいで、これが実に美味しそうで。
 
ムー・デーン、いくらか余ったから和え蕎麦、作れるかな(美味しくできたから、ついそのままつまんで食べきってしまいそうな予感もするけども)。
 
そして食後にお楽しみ、サーティーワンのアイスクリーム。
 
皆でで交換しながら食べようねと手を伸ばしたのが、私がパイナップルケーキ、だんなが杏仁豆腐、息子がマンゴー。
 
面白いことに、最初に手を伸ばしたこれが、各自それぞれ「これが一番好み」と言ったものだったのがとても面白かった。
 
目玉の「サニーパイナップルケーキ」は、「近ごろブームになっている台湾スウィーツを、アイスクリームで再現してみたい」というコンセプトだったそうで、バター風味フレーバーアイスをベースにゴールデンパイナップルリボン、バタークッキーという組み合わせ。
 
思ったよりパイナップル感は強くなく、かなり正しく「パイナップルケーキ」と感じる、ケーキみが強いアイスだった。
 
それなりにこってりはしているけれど、パイナップルケーキ特有のねっとり感というかもっさり感というかもあって、よく再現したなあという感じ。個人的にはもうちょっとパイナップルが強くても良いなと思わなくもないけれど。
 
杏仁豆腐はマンゴーとパイナップルの風味入り。
でもこれも正しく杏仁豆腐で、今日買った中ではこれが一番あっさり味、いくらでも食べられそうな口当たり。
 
そして「クレイジー アバウト マンゴ」は、さすがのクレイジーぶりで、マンゴーアイスにマンゴーシャーベット、マンゴーリボンというマンゴー尽くしの濃厚さ。マンゴーネクタイ飲んでるようで、これが一番甘かった。
 
「さて、どれが一番美味しかったですか」
と最後に家族会議。
 
私:1位 パイナップルケーキ 2位 杏仁豆腐 3位 クレイジーマンゴー
だんな:1位 杏仁豆腐 1.5位 パイナップルケーキ 3位 クレイジーマンゴー
息子:1位 クレイジーマンゴー 2位杏仁豆腐 3位 パイナップルケーキ
 
と見事に割れた好みの塩梅だったのがとても面白かった。
 
これ、どのアイスもパフェに使ったらきっと幸せ。とても幸せな南国パフェになりそうで。

2021年6月2日水曜日

海南鶏飯!

チーズミートケサディーヤ
台湾パイナップル
「牧歌」のグレープフルーツレモネードラッシー
カフェオレ
既に火が入っているというのもあるし、そして薄焼きで水分が少ないということもあるのかなと思う。
 
冷凍のを買ってきたトルティーヤは案外と日持ちが良くて、そして今朝はチーズミートケサディーヤ。
先日同様、残っていたタコミートとシュレッドチーズだけを挟んでみた。今日はチーズいくらか多めで、良い感じ。
 
で、そういう組み合わせなら合うかなと、コストコで買ってきた「牧家」のラッシーも出してみた。ラッシーという商品名ではあるけれど、その実はほぼほぼ「飲むヨーグルト」。
 
ラッシーってもっと水っぽいものだよねと首を傾げたくなる濃厚さで、そして爽やかな柑橘み。さすが乳製品屋さんの品で、間違いない美味しさだった。
季節によって他に色々なラッシーが出ているらしいし、また買ってきてみよう。
 
さて、今月からはスポーツジム、週に2回60分コースのBODYPUMPに出られるプログラムスケジュールになった。
 
45分と60分の違いは、上腕二頭筋と三頭筋の2曲の有無だけなのだけど、それが案外侮れなくて、それが週に2度できるのはコロナ禍以前にも無かったことで。
 
ばんざーいばんざーいと、12kg持ってトライセプス・エクステンショントライセプス・プレス、9kg持ってアームカール頑張ってきた。いつかはアームカールも12kgに……(まだちょっと無理だな)。
海南鶏飯
ビール(青島)
 
アイスクリーム(ホーキーポーキー)
カフェオレ
時々無性に海南飯って食べたくなるよねえ、と、だんな。
わかるわかる、と、私。
 
というわけで今日はシンガポールスタイルの、3色のソースを添える海南飯にした。
 
ここのところ野菜庫に香菜が入っていないタイミングがないくらいに香菜をたゆまず購入していたのだけど、たまには禁酒ならぬ禁パクチー週間にしようかなと思っていたのに、週末うっかり「せんどば」で見切り品の立派な香菜と目が合ってしまって。
 
ただでさえ旬でお値打ち価格なのに、若干しんなりしているだけで「100円?この1束で100円?」と、買ってきてしまったのだった。
そして売り場には生のレモングラス(のしかも根っこの方)まで売られていて。
 
あーレモングラス使ってみたかったんだよねと、こちらも購入。今日の海南飯は「65℃ シンガポールチキンライス~海南鶏飯~」を参考に、炊飯時にレモングラスを入れてみた。
 
レシピの写真では、入れてるレモングラスは葉の方のようだったけど、風味が強いのは根の方だよねまあ良しと、使うことにして。
 
鶏ももをふっくら食べたかったら低温調理器を使うのが便利なものの、海南飯は鶏の茹で汁でご飯炊いてスープ作ってとするものだから、低温調理の調理法は向いていないと思っていた。でもこのレシピは密閉袋に水も入れて、その水を炊飯に使うというもので。
 
なるほどそれなら美味しくできそうと、鶏もも3枚火を通して、多めに取れた煮汁をスープと炊飯の両方に使ってみた。
 
市販の海南飯用チリソースと醤油ソース、そして生姜は桃屋の「きざみしょうが」が、ほどよい油っけがあってとてもそれっぽい感じになるのでお気に入り。
 
ちびちび使っていた専用の生姜ソースも手元にあったのだけど、さすがにダメになってしまっていたので急遽だんなに桃屋のを買ってきてもらった。
 
スープはナムプラーやらシーユーカオやら使うのはやめておこうと、シンプルに塩味で、もやしと人参とレタスを入れて。
 
そして食後はみんな大好き、キャラメルアイス"ホーキーポーキー"。
 
日本ではメジャーとは言えないニュージーランドのキャラメルクランチ入りキャラメルアイスは、そのクランチのカリカリ食感も良い感じなら、甘さもミルク感もちょうど良い。
 
このアイスがすっかり気に入ったらしい息子は
「俺、ハーゲンダッツのリッチミルク10回のうち3回これにしてもいいくらい」
なんて言っている(ちなみに息子が今一番ハーゲンダッツで好きなフレーバーがリッチミルク)。
 
amazonで検索すると800ml1パックで1000円以上するみたいだけど、地元のスーパーOKで軽率に1パック400円台で買えてしまうと知ってしまったから、確実にリピート買いしてしまいそう。でも今一番買いたいアイスはサーティーワンの「台湾テイストフレーバーズ」なんだわ。
 
めでたく冷凍庫にスペースが出来たから、明日テイクアウトで買って来るつもり。

2021年6月1日火曜日

ラム肉炒めとかリンドールとか

「Johan」のコーンパン
炒めウィンナー&目玉焼き
台湾パイナップル w/はちみつヨーグルト
カフェオレ
今日は普通な感じの朝御飯が良いな!と、冷凍してあったコーンパンを解凍しつつ、鎌倉ハムのウィンナーとかまだまだ食べ続けている台湾パイナップルとか。
 
コストコで買ってきたラッシー飲もうと思ってたのに出すのを忘れてしまって、明日にリベンジ。
 
今日は楽しいスポーツジムで、いつものイントラさんのいつものBODYCOMBAT45からのBODYBALANCE FX。
 
6月に入って東京のスポーツジム営業がめでたく再開したわけだけど、あからさま、私の通う千葉県のスタジオプログラムの参加者が少なくなった気がする。
 
県をまたいでのご利用はご遠慮くださいとジム側からのアナウンスはちゃんとあったわけだけど、やっぱり相当な人数が都内から来ていたんだなあという感じ。
蔵王クリーミースプレッド(バニラ) w/リッツ
「缶つま」のスモーク鶏ハツ
ジンギスカン風ラムとにんにくの芽炒め
ホタテとそら豆のトウチ和え
餃子のタネの肉団子スープ
羽釜御飯
ビール(サッポロラガー)
今日は、先日のジンギスカンの残りラム肉をにんにくの芽、人参、玉ねぎと共にささっと炒めて。
 
自家製たれに漬け込んだままの肉だったので調味も変えず、ちょっと甘めなジンギスカン味そのままで。
 
そして二毛作状態だった豆苗がおそろしく成長しつつあったので、それを使って坂田阿希子さんレシピの「ホタテとそら豆のトウチ和え」を作ってみた。
 
刺身用の帆立はそぎ切り、空豆茹でて剥いて、豆苗も茹でて、ついでに1株残っていた水菜も茹でて刻んで。
で、胡麻油で刻んだにんにく、生姜、豆鼓を炒めて紹興酒垂らして、そのアツアツなタレを具材に合わせて、醤油と砂糖と塩で味の調整。ちょっと中華風な和え物ができた。
 
餃子のタネの残りは丸めてスープの具にして、ちょっとおかずの量が物足りないかなと「蔵王クリーミースプレッド」のバニラ味のとリッツも食卓に。あとせめてもと、缶詰在庫から鶏ハツも1つ出してきて、若干の缶詰臭さはたっぷりの刻み葱で誤魔化して。
 
炒め物として食べても若干甘さは強めだったものの、「長沼分屯基地 ジンギスカン風味の空上げ」の手作りジンギスカンのたれはやっぱりとても美味しかった。
 
にんにくの芽もたいそうお似合いで、すりおろしりんご効果なのか何なのか、漬け込んでいたラムも更に柔らかに美味しくなっていたように思う。
 
1単位作れば家族3人1回分のジンギスカンにはちょうど良いくらいの分量だとわかったので、次回からもこれで行くつもり。
 
さて、今日はチョコレート専門店のリンツから、「<オンラインショップ限定>リンツ リンドール テイスティングセット23個入り(送料込)」が届いた。
 
「少々賞味期限の短い商品となります」とのことで、先月末、2箱購入で500円オフ、3箱購入で1000円オフというキャンペーンをやっていて。
 
内容がまあまあ魅力的だったこともあって、「いいなー久しぶりにリンドール食べたいなー」と酔った勢いで注文していた……らしい(何しろ酔った勢いだったので翌朝に注文メール見て認識したというあれそれ)。
 
注文するタイミングによって内容は微妙に違うらしく、今回は
ミルク・ホワイト・ダーク・ヘーゼルナッツ・ストロベリー&クリームそれぞれ2個、
キャラメル・60%カカオ・70%カカオ・オレンジ・ココナッツ・ソルテッドキャラメル・ピスタチオ・ミルク&ホワイト・抹茶・ミント・ストラッチアテラ・ドルセデレチェ・ダブルチョコレートがそれぞれ1個という内容になっていた。
 
あんまり好物ではないミントと抹茶はだんなか息子に食べてもらうことにして、食べた事のない味が色々あるのはとても楽しみ。
 
専門店に行かずともそこそこ簡単に買えるチョコレートの中では、一番好きと言っても過言ではない、リンツのリンドール。
1日1個ずつにして、のんびり美味しく楽しむつもり。